FC2ブログ



JBS Timeslip『2002年2月』:EXILE/嵐/安室奈美恵/w-inds./久保田利伸/ゴスペラーズ/中島美嘉/小柳ゆき/唐沢美帆 etc

2015年02月17日 22:55



今回の「JBS Timeslip」は、13年前の2002年2月をピックアップ。R&B界隈のアーティストのみならず、J-POP街道を直走るスーパースターまでもがクールな名曲を生み出していた、安定期にして黄金期。さっそく、その目覚ましい健闘ぶりを順に見ていくとしましょう。

【シングル】

 
EXILE「Fly Away」
前身にあたる初代J Soul Brothersのカヴァー曲を、3rdシングルとして発表。夢を高く志した内容は、現在のEXILEのコンセプトにも通じるものがありますよね。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト



JBS MASTERPIECE #1「ベーシックな名作 男性R&B編」:平井堅/ゴスペラーズ/Full Of Harmony/久保田利伸/BOO etc

2015年01月26日 22:23



JBSを開設してから今年で7年を迎えるのですが、新譜の追求に余念がない分、旧譜の紹介があまり出来ないなぁ、と前々から人知れず嘆いていました。そこで、このような企画を実施。旧譜を中心に、すでにレビューをしたものも含めてテーマごとにアルバムを紹介していこうと思います。第一回は、男性R&Bアーティストが生み落としたベーシックな名作。今なお語り継がれる傑作の数々を、JBS独自の観点から掘り下げて参ります!どれもJ-R&Bの入門盤として機能しうるアルバムなので、むろんスルー厳禁です。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip『1999年12月』:倉木麻衣/Sugar Soul/ゴスペラーズ/浜崎あゆみ/Folder(三浦大知)/bird/globe/井手麻理子/Calyn etc

2014年12月24日 23:49



皆さん、メリークリスマス!!きよしこの夜、JBSでは懐古企画『JBS Timeslip』を実施。遡ること15年前の1999年12月に発表された名作をご紹介します。この時期にぴったりのウィンター・ソングから当時の流行を象徴する一枚まで、計18作のシングル/アルバムをピックアップ。皆さんそれぞれの思い出に胸を馳せながらお楽しみください!

 
倉木麻衣「Love, Day After Tomorrow」
宇多田ヒカルの爆発的なブレイクが決定打となり、R&Bを標榜するアーティストが大量発生した1999年。その多勢の中でもとりわけ成功を収めたのが、当時現役高校生だった倉木麻衣。宇多田と共通する経歴や要素をあえて戦略として打ち出し、メジャーデビュー作となったこの楽曲で瞬く間に世間に浸透。鳴かず飛ばずの売り上げに留まる人材が後を絶たない中、めでたくミリオンヒットを記録しました。
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:ゴスペラーズ「クリスマス・クワイア」/Happiness/為岡そのみ/KIRA/HAB I SCREAM×Sugar Soul

2014年11月27日 21:12

 
ゴスペラーズ「クリスマス・クワイア」
デビュー20周年記念ベスト盤「G20」のリリースを控えるゴスペラーズから、今年の冬を彩るとっておきのクリスマス・ソングが到着。高低差のある重厚なハーモニーは文字通りのビッグ・スケール。タイトルが物語る神聖さとは裏腹にアットホームかつ明るいトーンを基調とし、おのずから心も体も躍り出す寒がりに嬉しい仕上がりとなっています。カップリングにもクリスマス・スタンダードのカヴァーを収録するなど、季節ものの作品としては隙が無さすぎる一枚なので、パーティーなどに備えてチェックしておいて損はないと思います。
[ 続きを読む ]
関連記事

ゴスペラーズ「The Gospellers Now」

2014年11月18日 22:20



<アルバムレビュー>
ゴスペラーズ 『The Gospellers Now』 (2014/9/17)

1. SING!!!!!
2. HIT ME
3. LAZY RAIN
4. Be shiny

5. Sherry
6. My girl friend
7. くれないの街
8. Looking for your love
9. reborn

10. MOVIE☆STAR
11. 3月の翼
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事