スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製ニュー・ジャック・スウィング特集 Vol.2:WANDS/MAX/鈴木あみ/野猿/V6/BoA/AZU/MAY'S/三代目J Soul Brothers/東京女子流 etc

2015年02月03日 23:12



2012年に企画して反響を頂いた「和製ニュー・ジャック・スウィング」の続編を、およそ3年ぶりに実施!ベーシックな作品に関しては前回の記事を参考にして頂くとして、今回は知る人ぞ知るナンバーも含めたタイムレスな名曲を補足としてご紹介。J-POPとニュー・ジャック・スウィングの親和性の高さをつくづく思い知らされること請け合いです。ではさっそく、ひとつひとつチェックしていくとしましょう。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

アルバムレコメンド:三代目J Soul Brothers「PLANET SEVEN」/Sugar's Campaign/J-DAD/米倉利紀/入江陽

2015年02月01日 21:02


三代目J Soul Brothers「PLANET SEVEN」 (2015/1/28)

1. Eeny, meeny, miny, moe! 2. R.Y.U.S.E.I. 3. S.A.K.U.R.A.
4. Glory 5. C.O.S.M.O.S. ~秋桜~ 6. Link
7. Wedding Bell ~素晴らしきかな人生~ 8. Summer Dreams Come True
9. All LOVE 10. 風の中、歩き出す 11. O.R.I.O.N.
12. O.R.I.O.N. -Maozon @ASYtokyo remix- (Bonus Track)


春夏秋冬のシングルを一挙に収めた5thアルバム。リード曲としてミュージック・ビデオも制作されたM-1は、高ぶるホーンの音色とリスナーを煽動する歌詞が印象的なアッパー・チューン。R&Bをモチーフにしたトリッキーな音組みである分、ノリ至上主義のEDMとは一線を画したソウル余る節回しをぜひともお見舞いしてほしかったのですが、あいにく双方の歌唱にややもたつきが見られ、そこは玉に瑕。しかしながら、ヒットの方程式に甘んじず、それでいてインパクトのある挑戦を叩きつけた点に関しては心の底から評価したいです。彼らに倣い、こちらも潔く次に期待。なお、実質的な新曲は今市・登坂の各ソロを含めて3曲のみなので、真新しいアプローチに胸を馳せる”オリジナル・アルバムならでは”の構えではなく、2014年に巻き起こした彼らの快進撃を今一度振り返る目的で端から聴いた方が、うんと味が出て楽しめるかと思います。
[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介#145:三代目J Soul Brothers「Eeny, meeny, miny, moe!」/GENERATIONS/meg×Sweep/especia/HOME MADE 家族/ルンヒャン/KIRA

2015年01月15日 15:29

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Eeny, meeny, miny, moe!」
EDM路線から一転、ブラスの音色を効かせたタイトなR&Bに挑戦。マイクスタンドを用いた全員でのパフォーマンスも必見。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBSマンスリーチャート:2014年12月

2015年01月04日 21:26

◆JBS MONTHLY CHART -2014 December- ◆
 

 <SINGLE CHART>

No.1 エアポートで待ち合わせ / BoA
 

No.2  O.R.I.O.N. / 三代目J Soul Brothers



No.3 TOP SPEED / MUZI:CAGE
[ 続きを読む ]
関連記事

『JBS 2014年間チャート 楽曲部門 TOP100』発表

2014年12月31日 20:24



大晦日のJBSは、毎年恒例「JBS年間チャート BEST 100」をお届け!この1年を彩った楽曲の中から、JBSが特に愛着を持って聴いていたナンバーを順にカウントダウンして参ります!

今年も一年、Japanese Black Styleをご愛顧頂きありがとうございました。より楽しい音楽ライフが送れるよう、そして皆さんに音楽の楽しさをもっと伝えられるよう精進して参りますので、来年もどうぞよろしくお願い致します!

◆JBS 2013年間チャート 楽曲部門 TOP100
(対象:2012年12月〜2013年11月の間に発表された楽曲)
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。