スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS presents「濃厚ラヴ・ソング」

2015年02月14日 20:37



今日は、年に一度のバレンタイン・デー。そこでJBSからも、思わずうっとりしてしまう”濃厚ラヴ・ソング”のプレゼンテーションを。曲調やヴォーカルに熱と愛のこもった全14曲をセレクトしました。恋人がいる人もそうでない人も、チョコレートよろしく甘い気分に酔いしれながらお楽しみください。

F.O.H「IN MY LIFE」
まずは天下無敵の彼らの楽曲から。クワイアをバックに従えた荘厳なヴォーカル・ワークが絶品。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

JBS Timeslip『2005年1月』:EXILE/倖田來未/KREVA/Crystal Kay/山下達郎/名取香り/Sowelu etc

2015年01月22日 23:21



2015年一発目の「JBS Timeslip」、今回はジャスト10年前の2005年1月をピックアップ!大物アーティストから知る人ぞ知る存在まで、名作をたっぷりお届けします!


 
倖田來未「hands」
まず紹介するのは、今なお倖田來未の人気ソングとして話題に上ることの多いバラード。ちょうど本作リリースあたりから積極的にテレビ出演を行うようになり、ついに同年、彼女は「エロカッコ良い歌姫」として本格ブレイクを成し遂げるのです。

[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:安室奈美恵「BRIGHTER DAY」/清水翔太/倖田來未/Flower/岡村靖幸/清竜人25/UKO/Licana/Sweet Licious/大和田慧

2014年11月19日 22:19

 
安室奈美恵「BRIGHTER DAY」
まず、ドラマ「ファースト・クラス」主題歌の「BRIGHTER DAY」。凜としたヴォーカルやポジティブなメッセージ性など、あの「Baby Don't Cry」とも多くの要素を共有するミドルチューンで、苦悩する者に希望を差し出すナチュラルな仕草がいかにもカリスマらしくて素敵。カップリングには、ガーリーなアプローチと半ば攻撃的な歌唱が交錯する、今流行りの”甘辛女子”を地で行くダンスチューン「SWEET KISSES」、そしてSKY BEATZ、FAST LANE、Emyli、Miss-artら錚々たるクリエイターが結集した「Still Lovin' You」と、CMソングに起用された2つの新曲が。どちらも個性際立つ内容で、とりわけ「Still〜」の甘美なメロディは近年でも指折りのクオリティ。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip『2007年9月』:平井堅/青山テルマ/Soulja/倖田來未/Zeebra/日之内エミ/AK-69/BoA/NaNa/ARIA/山田優/Kanade etc

2014年09月09日 19:53



久しぶりの「JBS Timeslip」、今回は7年前の「2007年9月」をフィーチャー。
00年代初期から中期にかけて成熟した国産ブラックミュージック性と今に続くムーブメントの黎明が合わさった、まさに過渡期と呼ぶにふさわしい時期でした。各アーティストがこぞって挑戦を試みていたからこそ、名曲も数多し。今日はその中から14曲をご紹介します。懐かしく感じるナンバーもきっとあるはず。それでは、どうぞ!
[ 続きを読む ]
関連記事

倖田來未 『Bon Voyage』

2014年03月03日 21:22



<アルバムレビュー>
倖田來未 『Bon Voyage』 (2014/2/26)

1. Introduction ~Bon Voyage~
2. SHOW ME YOUR HOLLA
3. LOADED feat.Sean Paul
4. Winner Girls

5. Imagine
6. 恋しくて
7. LALALALALA
8. Let’s show tonight
9. Interlude ~Bon Voyage~
10. TOUCH DOWN
11. Crank Tha Bass feat.OVDS
12. LOL
13. Go to the top

14. Dreaming Now!
15. On Your Side
16. U KNOW

[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。