FC2ブログ



4周年ご挨拶&アニバーサリー企画 『あなたの人生を変えた一曲』『今もっとも大好きな一曲』集計結果発表

2012年05月16日 21:00



このサイトを始めて数年。
本当に多くのことを学ばせてもらいました。
良いものをより良く表現するにはどうすればいいのか。
作品の意図はどのように紐解いていくのがベストなのか。
そもそも、伝えるとはどういうことなのか――
まだその全ての答えが導き出せたわけではないのかもしれません。
でもそういった事柄一つ一つと真摯に向き合い、
音楽との親和性を高めようと日々努力しているのは紛れもない事実であり、
四年前の自分と比べての決定的な成長の表れでもあります。

また音楽だけでなく、
数え切れない同志や関係者の方との出会いにも恵まれたことで、
本来の自分にはない要素をたくさん吸収することが出来ました。
特にこの一年は、上京を果たしたことで不安や葛藤に多々見舞われる中、
皆さんとの交流や温かいお言葉の数々が自分自身の原動力になったと同時に、
「まだまだ限界を感じてはいけない」と気を引き締める大きな契機にもなりました。
本当に、ありがとうございます。

本日、5月16日付けでこの「Japanese Black Style」は開設4周年を迎えました。
紆余曲折ありましたが、根っからの三日坊主でただの音楽馬鹿でしかなかった一人の男が、
長い道のりをここまでせっせと歩いてきたのだと思うと未だに不思議で仕方ありません。
でもそれこそが自分の築いてきた成果なのだと思うと、
照れくさい反面、少し誇らしい気持ちにもなるのです。

僕は今、主張をすることよりも、「誰かに伝えること」を最優先に考えた活動を行っています。
もっともそれは、ライター業をやらせてもらっているからだけではなく、
ごく単純な発想として、誰かに伝えなければ意味がないことに気付いたからです。
目に見えないものであるが故に、時として歪曲されてしまう音楽の真価を、
綺麗事ではなく、あくまでも自分らしい思想とスタイルで瑞々しく伝えたい。
このポリシーこそが、今も、そしてこれからもずっと根差していくであろうこのサイトの在り方です。

やけに生真面目な心境を吐露してしまって心苦しい部分もあるのですが。
5年目に突入したこのタイミングで、自分という人間とあらためて対峙する必要があると思い、
今回こうして表明する場を設けさせてもらいました。
他のリスナーの皆さんと同じく、日本のブラックミュージックをこよなく愛しているからこそ、
僕なりにけじめと区切りをつけたかったんですよね。

日々流動的に変化を遂げる音楽シーンと同様に、
このサイトも少しずつではありますが成長しつつあります。
明日には、今日とはまた一味違うJBSがお見せ出来るよう
これからも直向きに、そして前向きに活動していく所存なので、
引き続き応援して頂けると嬉しいです。

今後ともJBSとケンイチを、何卒よろしくお願いいたします!

2012年5月16日
Japanese Black Style 白原ケンイチ

P.S. 
このたび、コウキ氏が管理人を務める音楽サイト『Next Star Music』
僕のインタビュー記事が掲載されました。
僕のような人間をわざわざ取り上げてくださり、感謝してもしきれない思いで一杯です。
一つの節目を迎えた今の心境を僕なりに語らせて頂いたので、
興味のある方がいましたら、そちらの方もあわせてご一読頂けると嬉しいです。
インタビュー記事
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト





最近の記事