FC2ブログ



JBS MASTERPIECE #3「コンピレーション・アルバム」

2015年02月05日 22:44



JBSの置き土産こと「JBS MASTERPIECE」のコーナー。第三弾となる今回は、企画の主旨によって内容が様変わりする「コンピレーション・アルバム」を特集。すっかり埋もれてしまっている作品も含めて、全8作をご紹介して参ります。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

JBS MASTERPIECE #2「ベーシックな名作 女性R&B編」:露崎春女/AI/嶋野百恵/Neo/MICHICO/Crystal Kay etc

2015年01月29日 22:58



テーマごとにアルバムをご紹介する「JBS MASTERPIECE」。先日の男性編に続き、今日は「ベーシックな名作 女性R&B編」をお届けします。時代を経ても色褪せない名盤ばかりなので、これを機にチェックしてみてください。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip #16 『2000年5月』:平井堅/嶋野百恵/MONDO GROSSO feat.bird/Tyler/Kirari etc

2012年05月10日 21:30



懐かしの「あの頃」に立ち返る懐古企画『JBS Timeslip』、今回は12年前の2000年5月をフィーチャー。2000年と言えば、ミレニアム(千年紀)にあたる記念すべき年。音楽シーンでもその流れにあやかろうと、ミレニアムにちなんだ壮大な作品が多く生み出されていましたよね。当時の僕は12歳で、右も左も分からないような若造そのものでしたが、幼いながらも世間の祝賀ムードとどこか混沌とした情勢を感じ取っていたためか、この頃の記憶がやけに鮮明に残っているんですよね。まあもっともそれは、この時代を彩った良質な楽曲による部分が大きいんですけど!というわけで、そんなアニバーサリーな期間に世に送り出された楽曲たちを早速ご紹介!


◆平井堅 『why』
当時の平井堅は「楽園」で人気に火が着いて、このシングルを機にさらに飛躍するのか否かという重要なタイミングに直面していました。で、結果は言うまでもなくスマッシュヒット。MAESTRO-Tによるスムース&メロウな音使いは、J-POP界に一石を投じたすこぶるリッチな仕上がりで、今でもこの曲のファンは後を絶たず。
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事