FC2ブログ



Various Artists 『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』

2014年12月12日 21:27



<アルバムレビュー>
Various Artists 『宇多田ヒカルのうた (2014/12/9)

1. SAKURAドロップス / 井上陽水
2. Letters / 椎名林檎
3. Automatic / 岡村靖幸
4. Movin' on without you / 浜崎あゆみ

5. Flavor Of Life / ハナレグミ
6. FINAL DISTANCE / AI
7. Be My Last / 吉井和哉
8. 光 / LOVE PSYCHEDELICO
9. For You / 加藤ミリヤ

10. Stay Gold / 大橋トリオ
11. time will tell / tofubeats with BONNIE PINK
12. Keep Tryin' / キリンジ

13. Sanctuary / Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト



2014年 アルバム作品 ダイジェスト・レビュー Vol.4 【浜崎あゆみ/ナオト・インティライミ/JiN/Vimclip/Lugz&Jera/SWEET Ⅱ THE SOUL/MEGU/D-AI/Manami/Shiggy.Jr】

2014年12月10日 20:01

【2014年  アルバム作品  ダイジェスト・レビュー  Vol.4】


浜崎あゆみ『Colours』
(2014/7/2)

1. Feel the love 2. XOXO 3. What is forever love 4. Hello new me 5. Pray
6. Terminal 7. Angel 8. Merry-go-round 9. Lelio 10. NOW & 4EVA


数多の豪華クリエイターが楽曲提供していることを受けて、本当に久方ぶりにayuのアルバムに手を伸ばしたわけですが、いつの間にこんなクラブ・ミュージック押しへと変革を遂げていたのですか彼女は!!小室哲哉プロデュースのM-1「Feel the love」から閃光ほとばしるかのような王道EDM。ほかにもDAISHI DANCEのお家芸「What is forever love」では弟分の浦田直也とペーソス立ちこめるデュエットを繰り広げたり、米R&B界の巨匠:ロドニー・ジャーキンスが関与した「Terminal」は静と動のスイッチングを力の限り駆使。とまあ、非常に色鮮やかかつ本気度の高い仕様にこちとら興奮するほかなかったわけです。他方、「Pray」を筆頭に真骨頂と言えるバラードナンバーもだめ押しとして収められるなど、旧来のファンへの配慮もそれなりに。個人的には、贔屓していたドラマの主題歌「Hello new me」が出色でした。何だかんだ言って、この手のピースなポップチューンが彼女にはよく似合う。
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事