FC2ブログ



2014年 アルバム作品 ダイジェスト・レビュー Vol.5 【May J./EXILE TRIBE/CHIHIRO/鈴木雅之/especia/TWILIGHT TIME/0TU1/伊集院幸希】

2014年12月14日 15:53

【2014年  アルバム作品  ダイジェスト・レビュー  Vol.5】


May J.『Imperfection』
(2014/10/8)

1. 光のありか 2. 本当の恋 3. 心の鍵 4. Sunshine Baby!
5. Clap! 6. HAPPY DAY 7. 誓いのキス 8. Lovin’ you
9. Mama found…“Forever” 10. 未来へ 11. つかのまの虹でも
12. Let It Go [英語歌] (Bonus Tracks) 
13. 本当の恋 [Orchestra ver.] (Bonus Tracks)


「Let It Go 〜ありのままで〜」の国民的ヒットによって一躍時の人となったMay J.。その「Let〜」ももちろん収録した7thオリジナル・アルバムは、J-POP純度の高いメロディ・ラインとMay J.のしなやかな歌声が谺する一品。ヒットに恵まれスターダムがいよいよ現実のものとなっているからか、全体的にポジティブかつ覇気のある姿勢が頭をもたげ、とりわけ小気味よいサウンドで魅せる「光のありか」における清々しい表情は、たとえ彼女が歌っている姿を見ずとも元気をもらうこと請け合いです。ポップと言ってもその様相はかなり洒落ていて、M-6やM-9あたりのヴィンテージ感はブラックミュージック・ファンの心もきっとくすぐるはず。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト



シングルレコメンド:久保田利伸「Upside Down/Free Style」/川畑要×鈴木雅之/Ready Candy Camp/MyuA

2014年06月29日 14:11

 

久保田利伸 「Upside Down/Free Style」
「Bring me up」以来1年ぶり、両A面それぞれにCMタイアップが付属したシングル。いや〜久保田さん、素敵でしょ!ときめき運ぶファンキー・トラック「Upside Down」とグルーヴ抜群のファルセットが心を撫でる「Free Style」、どちらも梅雨への払拭意識を剥き出しにした晴れやかこの上ない楽曲で甲乙付けがたい。彼の場合、高度なスキルによらず大衆性を毎回しっかり引っさげてくるので、いつ何時も気楽に聴けるんですよね。


[ 続きを読む ]
関連記事

FILE006:気まぐレコメンド <J-Classics>

2014年03月18日 20:40

YouTubeやSNSなど、ネットを通して過去の音楽に触れる機会が最近多くなりました。昔から知っている曲でも、このタイミングで触れることで新鮮に感じることが出来たり。便利が過ぎることで弊害も生じる現代ですが、こうやって手軽に”タイムスリップ”を楽しめるのは今の時世ならではの美点でしょうね。

今日はそんなマイブームに則り、最近よく聴いているクラシック作品をいくつか紹介させてもらおうと思います。これと言った縛りなしの気まぐれなラインアップですが、どれもスルーするにはあまりに惜しい名曲ばかりなのでチェックしてみてください!



鈴木蘭々「Shy」
かつてアイドルとして一世を風靡した鈴木蘭々の2ndアルバム「One and Only」に収録。
NJSのグルーヴを拝借した「Kiss」がその界隈で有名な彼女ですが、この楽曲も負けず劣らずのハネっぷり。爽やかなサウンドに持ち前の可愛さが映えます。
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:ゴスペラーズ/鈴木雅之/東方神起/Kowta-Low

2012年07月14日 21:15

 
◆ゴスペラーズ 『It's Alright ~君といるだけで~』
ゴスペラーズの新曲は、恋の躍動感を告げるメルヘンチックなラブソング。
自身もシンガーとして活動する竹本健一が全面的に関与し、ゴスペラーズならではの重厚なハーモニーをグイグイ押し上げる楽しい楽曲に仕上がっています。カップリングの「Up, Up And Way feat. May J.」は、かつてアメリカで一世を風靡したコーラスグループ:フィフス・ディメンションのカバー。レトロな風情に乗せた、ミュージカル調のコーラス・ソングです。
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事