スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元BRIGHT菜々香、新曲「Honey boy」を発表。〜今も昔も人を虜にする”キャンディR&B”を特集!〜

2015年01月10日 20:03


2012年に解散したBRIGHTのメンバー、菜々香(グループ時はNANAKA)。彼女が先日発表したソロとしての新曲「Honey boy」がとびきりキュートなR&Bチューンだったのでご紹介しておきます。



曲は、「キライ...でも好き〜アイシテル〜」をはじめBRIGHT時代の楽曲を多く手がけた小田桐ゆうきと菜々香の共作。小悪魔的フレーズの数々と甘酸っぱいサウンドからなる音楽性は、たとえるなら全世界で人気を誇るアリアナ・グランデのみずみずしさと、女帝:マライア・キャリーの堂に入ったスター像を掛け合わせたような印象。つまりは女子としての可憐な表情と佇まいを目一杯押し出した一曲、というわけです。

ここ日本でも、菜々香のように可愛さ余るナンバーを歌うアーティストがこれまで数多く台頭してきました。JBSでは、女子の特権とも言えるこの音楽形態を”キャンディR&B”と命名。以下の定義に沿って、他の該当するナンバーもいくつかピックアップしてみようと思います。「Honey boy」にピンと来た方は、これから紹介する楽曲の方もぜひチェックしてみてください!

<キャンディR&B 独自定義>
1. 女性アーティストの内、とりわけ可愛らしさや少女性などを強く打ち出したシンガーの楽曲
2. R&Bのフォーマットに則りつつ、ポップ・ミュージックとしても十分に機能させた楽曲
3. 順風満帆な恋愛や溌剌とした精神状態など、主にポジティブな内容をモチーフとしている楽曲
4. 聴き心地は爽やかで透明感もあるが、最終的に切ない余韻を残すケースが多い。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

JBS Timeslip『2010年10月』:EXILE/少女時代/AI×加藤ミリヤ/Jine/清水翔太/BRIGHT/黒木メイサ/柴田知美/Alice/TEE/傳田真央 etc

2014年10月12日 18:09



輝かしきあの時代が蘇える「JBS Timeslip」のコーナー。今回は、4年前の2010年10月をピックアップ!本企画史上もっとも新しい地点へのタイムスリップですが、当時すでにJBSを開設していたこともあり、豊富なネタ揃えでお届けします(笑)。では早速、ちょっぴり懐かしい楽曲をご紹介!


 
EXILE「I Wish For You」
T.Kura/michicoプロデュースによる爽快アッパー。「Rising Sun」などと並ぶ近年のEXILEの代表曲です。
[ 続きを読む ]
関連記事

【JBS五周年特別企画】JBS PLAYLIST 『あなたが信じる7つのジャパニーズR&B』発表会

2013年05月20日 19:30



Japanese Black Style開設5周年を記念し、皆さんから募集した『あなたが信じる7つのジャパニーズR&B』のプレイリスト。『JBS PLAYLIST』史上もっとも難儀なテーマとあって、当初は参加者の方からのクレームが心配でもあったのですが(笑)、届いたプレイリストを一つ一つ拝見していく内に、それはこの上ない嬉しさへと変わりました。皆さんそれぞれのジャパニーズR&B観によって丁寧に描き出された7曲。無論、誰にも否定することなど出来ない最高のラインアップです。

◆参加者一覧(敬称略/五十音順)◆
Ichhy/imalin/ERIO/KAZZMA/cozey/56(fivLo)/サトウマサヤス/zan/スズキ/そうる2000/Takke/ちょき/DJ MITSU/なおき/hirontier/ぶる〜/ミズコシ/rhedosaurus/YUTTY
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS 5th Anniversary『SPECIAL MESSAGE from V.I.P.』

2013年05月18日 20:52



Japanese Black Styleの開設5周年に際して、同サイトと縁の深い音楽人の方々よりメッセージを頂戴しました。繋がりやきっかけは違えど、JBSがこの5年もの間、音楽業界に従事するたくさんの人のサポートも受けつつ進歩を遂げて来たのは紛れもない事実。頂いたひとつひとつのメッセージを噛み締めて、僕も次の時代へと駒を進めたいと思います。皆様、いつもありがとうございます!そしてこれからもJBSをどうぞよろしくお願いします!
[ 続きを読む ]
関連記事

<ライブレポート>「BRIGHT LIVE TOUR 2013~Brightest Days~」 @渋谷WWW

2013年05月15日 16:16



BRIGHTのライブ・ツアー「BRIGHT LIVE TOUR 2013~Brightest Days~」。その東京公演に先日、行って来ました。ツアー・ファイナルとあって、会場は大勢のファンで満員。かく言う僕も、彼女たちの最後の勇姿を一目見たくて駆けつけたのですが、本当に色んな意味で記憶に残る素晴らしいライブでございました。ではさっそく、セットリストに沿ってこの日の公演を振り返ります。

<セットリスト>
1. Theme of BRIGHT
2. Brightest Star
3. Love & Joy
4. One Summer Time
5. Feelin' You
<MC>
6. 花
7. 1年2ヶ月20日
8. LOVE 〜ある愛のカタチ〜
<MC>
9. あの日の雨 (Piano Ver.)
<MC>
10. Missin' U (Piano Ver.)
<MC>
11. 逢うたび好きになって
<MC>
12. BAD GIRL!!
13. Love Me Like You Killing Me
14. Dance With Us
15. Secret
16. 恋心
17. Shining Star
<MC>
18. 手紙

<ENCORE>
19. Shining Butterfly
<MC>
20. I'll Be There
<LONG MC>
21. Girls Be Ambitious
<MC>
22. Brightest Star

<ENCORE 2>
23. Girls Be Ambitious
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。