スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製ニュー・ジャック・スウィング特集 Vol.2:WANDS/MAX/鈴木あみ/野猿/V6/BoA/AZU/MAY'S/三代目J Soul Brothers/東京女子流 etc

2015年02月03日 23:12



2012年に企画して反響を頂いた「和製ニュー・ジャック・スウィング」の続編を、およそ3年ぶりに実施!ベーシックな作品に関しては前回の記事を参考にして頂くとして、今回は知る人ぞ知るナンバーも含めたタイムレスな名曲を補足としてご紹介。J-POPとニュー・ジャック・スウィングの親和性の高さをつくづく思い知らされること請け合いです。ではさっそく、ひとつひとつチェックしていくとしましょう。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

JBSマンスリーチャート:2015年1月

2015年01月31日 17:35

◆JBS MONTHLY CHART -2015 January- ◆
 

 <SINGLE CHART>

No.1 Suga Suga Co. TAKANORI from LL BROTHERS / AZU
 

No.2 FANTASY / w-inds.



No.3 Dangerous / 遠藤美菜子 feat. Shogen (Galleria) & Young Yazzy
[ 続きを読む ]
関連記事

JBSマンスリーチャート:2014年12月

2015年01月04日 21:26

◆JBS MONTHLY CHART -2014 December- ◆
 

 <SINGLE CHART>

No.1 エアポートで待ち合わせ / BoA
 

No.2  O.R.I.O.N. / 三代目J Soul Brothers



No.3 TOP SPEED / MUZI:CAGE
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:三浦大知「ふれあうだけで ~Always with you~」/DEEP「ラスト・グッバイ」/BoA/WAZZ UP/MEGAHORN×TAKANORI(LL BROTHERS)

2014年12月13日 20:57

 
三浦大知「ふれあうだけで 〜Always with you〜/IT'S THE RIGHT TIME」
CDとしては「Anchor」以来となるシングル作品。すでに配信リリースされている「Bringt It Down」を含め、収録の3曲ともに強力なタイアップが付いており、少なくとも1曲はどこかしらで耳にしたことがあるはずです。まずM-1「ふれあうだけで 〜Always with you〜」は、「NIVEA」CMソングとして大量オンエア中の心温まるバラード。「Two Hearts」などのスロウとは一味違ったオーガニックな音組みが特徴で、大衆に広く受け入れられるポテンシャルを見せる一方、大知にとっての新境地もありありと体現した器用な楽曲。続く「IT'S THE RIGHT TIME」は現在放送中のアニメ「寄生獣 セイの格率」のEDテーマで、こちらも冬に持って来いのバラードナンバー。大海原のごとく雄大な情趣を湛えたピアノラインと静かに鼓動するヴォーカルは、同じ制作陣による「Listen To My Heartbeat」を彷彿とさせるもので、心にほんのりと安らぎを灯します。個人的にはこの「IT'S〜」の方が好き。MVではテンポによらず、普段どおり踊っている大知が拝めますしね。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip『2007年9月』:平井堅/青山テルマ/Soulja/倖田來未/Zeebra/日之内エミ/AK-69/BoA/NaNa/ARIA/山田優/Kanade etc

2014年09月09日 19:53



久しぶりの「JBS Timeslip」、今回は7年前の「2007年9月」をフィーチャー。
00年代初期から中期にかけて成熟した国産ブラックミュージック性と今に続くムーブメントの黎明が合わさった、まさに過渡期と呼ぶにふさわしい時期でした。各アーティストがこぞって挑戦を試みていたからこそ、名曲も数多し。今日はその中から14曲をご紹介します。懐かしく感じるナンバーもきっとあるはず。それでは、どうぞ!
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。