スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELLIE 『Private』

2015年03月18日 23:06

 

<アルバムレビュー>
ELLIE 『Private』 (2015/3/18)

1. Introduction
2. Cinderella
3. 敵
4. Kiddy
5. Diamond Ring
6. T.G.I.F. (Thank God Indoors Friday)

7. Can't Love U More
8. Lily
9. あかりをつけて
10. Brighter Day
11. たった一度だけ

12. 240 日
13. Saturday
14. Private
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

シングルレコメンド:GENERATIONS from EXILE TRIBE/森大輔/ELLIE/ZIN/Edgar×8utterfly

2015年02月15日 23:15

 
GENERATIONS from EXILE TRIBE「Sing it Loud」
間もなくリリースされるアルバムに向けた先行シングル。キャッチーなミドル・ナンバーを得意とする彼らですが、今回は「HOT SHOT」以来となるソリッドなダンス・ナンバー。EDMから派生した近未来的なシンセ・サウンドを用い、スピード感でもって威勢の良さを伝えてくれます。トリッキーな表情を見せるブレイク部分にも注目です。カップリングには、メンバーの片寄涼太が作詞を手がけた勇壮なミドル「STORY」を収録。
[ 続きを読む ]
関連記事

元BRIGHT菜々香、新曲「Honey boy」を発表。〜今も昔も人を虜にする”キャンディR&B”を特集!〜

2015年01月10日 20:03


2012年に解散したBRIGHTのメンバー、菜々香(グループ時はNANAKA)。彼女が先日発表したソロとしての新曲「Honey boy」がとびきりキュートなR&Bチューンだったのでご紹介しておきます。



曲は、「キライ...でも好き〜アイシテル〜」をはじめBRIGHT時代の楽曲を多く手がけた小田桐ゆうきと菜々香の共作。小悪魔的フレーズの数々と甘酸っぱいサウンドからなる音楽性は、たとえるなら全世界で人気を誇るアリアナ・グランデのみずみずしさと、女帝:マライア・キャリーの堂に入ったスター像を掛け合わせたような印象。つまりは女子としての可憐な表情と佇まいを目一杯押し出した一曲、というわけです。

ここ日本でも、菜々香のように可愛さ余るナンバーを歌うアーティストがこれまで数多く台頭してきました。JBSでは、女子の特権とも言えるこの音楽形態を”キャンディR&B”と命名。以下の定義に沿って、他の該当するナンバーもいくつかピックアップしてみようと思います。「Honey boy」にピンと来た方は、これから紹介する楽曲の方もぜひチェックしてみてください!

<キャンディR&B 独自定義>
1. 女性アーティストの内、とりわけ可愛らしさや少女性などを強く打ち出したシンガーの楽曲
2. R&Bのフォーマットに則りつつ、ポップ・ミュージックとしても十分に機能させた楽曲
3. 順風満帆な恋愛や溌剌とした精神状態など、主にポジティブな内容をモチーフとしている楽曲
4. 聴き心地は爽やかで透明感もあるが、最終的に切ない余韻を残すケースが多い。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBSマンスリーチャート:2014年9月

2014年09月30日 21:29

◆JBS MONTHLY CHART -2014 September- ◆
 

 <SINGLE CHART>
 

No.1 Kiddy / ELLIE
 

No.2 KOI'N / 0TU1


No.3 君はスーパーラジカル / YUKI
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:E-girls「Highschool♡Love」/May J./Fairies/KYOtaro/ELLIE/DJ SOULJAH

2014年09月15日 20:15

 
E-girls 「Highschool♡Love」 
T.kura/michicoをプロデューサーに迎えた新作。まさか彼らがE-girlsの制作に携わる日が来るとは思っても見ず、しかもこれがなかなかクリエイティブでエンタメ性に溢れたナンバーだったものだから、俄然嬉しくなりました。michicoはこういうきゃぴきゃぴした歌詞も書けるんだなぁ。サウンドは、昨今のT.Kuraが主流とするシンセのフル稼働によるアップトラック。E-girlsのポップなボーカルが冴え渡る傍ら、ごりごりとしたプロダクトが鈍い存在感を放っていて面白い。
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。