FC2ブログ



シングルレコメンド:三代目J Soul Brothers「C.O.S.M.O.S.〜秋桜〜」/SEKAI NO OWARI/西野カナ/KUNI/HighT/ZiSTA/まーし

2014年10月22日 17:08

 
三代目J Soul Brothers「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」
四季シリーズ第三弾は、サビで独特の高まりを見せる愁いのミディアムナンバー。作曲を手がけたSagawa Hirokiは、これまでに三代目JSBの楽曲のほか、FLOWERの「太陽と向日葵」やBRIGHTの「儚くて」などで辣腕を振るってきた泣きメロの名手。今回も例に漏れず、奥行きを感じさせる仕事ぶりです。前2作では攻撃的とも取れる派手なアッパーチューンを打ち出した彼らですが、この手のメランコリックなナンバーで見せる儚い表情も捨て難い。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

シングルレコメンド:加藤ミリヤ『EMOTION』/BoA/ジェニー・ブランチ/HighT/泉まくら/SILVA/優咲

2013年07月07日 00:13

 
加藤ミリヤ 『EMOTION』
衝撃の傑作『TRUE LOVERS』からの沈黙を破り、加藤ミリヤが約一年ぶりのシングルを発表。ドラマ「放課後グルーヴ」の主題歌として起用されているタイトル・チューン「EMOTION」では、ミリヤとも密接な関係にあるダンス・ミュージック界の雄、DAISHI DANCEをプロデュースに招聘。ラストにかけて盛り上がりを見せるスリリングな構成と、いつにも増して気迫を込めた熱唱が眩しいの何の。この手の楽曲では「DESIRE」以来の衝撃でした。カップリングでは、2曲目の「Summer Time Lonely」が涙ものの秀逸さ。心を抉るようなメランコリックな風情とR&Bのヴァイブスが掛け合わさって、もはや無敵と言わざるを得ない品質。まだまだ彼女、ディーヴァとして侮れません。
[ 続きを読む ]
関連記事

『Japanese Black Style presents FRESH RHYTHM』イベントレポート&熱意をお持ちのシンガーの皆さまへ

2013年07月01日 21:28

 

6月28日にVUENOSで開催させて頂いた当サイト主催のライヴ・イベント
『Japanese Black Style presents FRESH RHYTHM』

このイベント最大のコンセプトは、歌うことを強く志している新鋭シンガーの方々に焦点を当てている点。音楽シーンの根本的な部分を支えている人たちを徹底的にピックアップすることを通して、歌モノ特有のフレッシュな刺激を来場してくれた方全員に届けたいという思いで発起させて頂きました。日に日に出演者全員のモチベーションが高まっていく中で迎えた当日、それぞれの出演時間内で存分にパワーを振り切るアーティストの皆さんを見て、僕自身あまり感じたことのない興奮や感動を覚えました。出演者同士で初対面のケースも多く、新たなコネクションがたくさん生まれたことも特筆!そして何と言っても、イベント終了後もたくさんの人がその余韻に耽ってくれたことが本当に嬉しかった!たとえば、先着配布のコンピレーションCDを復習とばかりに聴いてくださったり、初めて出会ったアーティストを素直に評価していたり・・・。それぞれの楽しみ方で、最後の最後までイベントを見つめてくださっている印象を受けました。



今日はその後味をさらに強めて頂くべく、主催のJBSが当日のレポートを行いたいと思います。今回来られなかった方にもイベントの「目から鱗」な空間を感じてもらえたら嬉しいです。それではどうぞ!
[ 続きを読む ]
関連記事

HighT 『AVENUE』

2012年08月28日 21:30


<アルバムレビュー>
HighT 『AVENUE』 (2012/8/29)

1. Pray For You
2. For "today"
3. Appreciation

4. Avenue
[ 続きを読む ]


最近の記事