スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JBS最後の更新】JBS七年史 Part.7 -2014年〜2015年-

2015年03月31日 20:49



JBS更新休止前特別企画としてお送りしてきた「JBS七年史」。いよいよ今日が、最後の連載となりました。ということは、本当の意味での終わりが近づいているということ・・・否が応でも切なさが込み上げる状況ですが、頑張って更新します。ラストは昨年にあたる2014年から、2015年の現在に至るまでをまとめてピックアップ。コラム的な記事も多く投稿しているので、読み応えがあるかと思います。JBS休止のこのタイミングで、あらためて目に焼きつけてもらえたら嬉しいです。

【2014】

<投稿記事数>
207

<年間音楽BEST>
楽曲部門
TOP1 #AGARU / JASMINE
TOP2 One Night Only / 加藤ミリヤ
TOP3 R.Y.U.S.E.I. / 三代目J Soul Brothers

アルバム部門
TOP1 Timeless / w-inds.
TOP2 Lonely Angel / 青山テルマ
TOP3 Coming Up Roses / さかいゆう

<この年にデビューした主なアーティスト>

當山みれい
FREAK
WHITE JAM
MAR
Da-iCE
Little Glee Monster
TSUNEI
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

【しばしのお別れ】「JBS MEETING FINAL」イベントレポート

2015年03月30日 23:18

 

JBS更新休止前最後のイベント「JBS MEETING FINAL」。今までお世話になったすべての皆さんに感謝を伝えるつもりで、開催前から準備させてもらいました。結論から申し上げると、もう本当に、冗談抜きで楽しかった。事前にある程度身構えていましたが、思っていた以上に皆さんが盛り上がってくださったので、自分も心置きなく羽目を外すことが出来ました。特にアフターパーティーはDJ陣の助力もあって、J-R&Bの素晴らしさを今一度実感することに・・・少なくともこのレポートを見れば、来場が叶わなかった人にとってもイベントの活気が伝わるはず。ぜひご覧ください!
[ 続きを読む ]
関連記事

【更新休止前 特別企画】JBS七年史 Part.6 -2013年-

2015年03月28日 13:57




さて今日の「JBS 七年史」は、記憶に新しい2013年をピックアップ。この年は本業の音楽ライターにくわえ、CDプロデュースやイベント開催など、とにかく四方八方駆けずり回っていた印象があります。JBSのステップアップをいよいよ本格的に実感し、僕自身もっともっと飛躍したいと常に意識するようになったのもこの頃から。それゆえ、今でも昨日のことのように思い出される出来事ばかりです。

【2013】

<投稿記事数>
187

<年間音楽BEST>
楽曲部門
TOP1 High Flying / JASMINE
TOP2 Don't Turn Me Off / AI
TOP3 Right Now / 三浦大知

アルバム部門
TOP1 MORIAGARO / AI
TOP2 The Entertainer / 三浦大知
TOP3 フルコース / 為岡そのみ

<この年にデビューした主なアーティスト>

DRAMATIC SOUL
柴田トオル
MARIN
木村愛佳
KAORU
Yup'in
[ 続きを読む ]
関連記事

【更新休止前 特別企画】JBS七年史 Part.5 -2012年-

2015年03月27日 12:24




無期限の更新休止まであと数日。それまでには何とかして、この「JBS 七年史」を締めくくりたいと思います。今日ご紹介するのは2012年。前年までの取材経験を生かし、JBSとしても多くのインタビュー記事を発表したほか、主催イベントの方もグレードアップを達成するなど、自分にとって間違いなくターニングポイントになった一年です。送り出される作品のクオリティも押し並べて高く、そういう意味でも非の打ち所が全くありません。あっぱれ!

【2012】

<投稿記事数>
306

<年間音楽BEST>
楽曲部門
TOP1 Forever / Crystal Kay
TOP2 Picture Perfect / 清水翔太
TOP3 Under Lover / 中村舞子

アルバム部門
TOP1 Naturally / 清水翔太
TOP2 VIVID / Crystal Kay
TOP3 Cry For You / MIHIRO ~マイロ~

<この年にデビューした主なアーティスト>
川畑要
D-AI
スズキ
YURI
ZiNg
KYOtaro
Nao Yoshioka
Lady KeiKei
[ 続きを読む ]
関連記事

【更新休止前 特別企画】JBS七年史 Part.4 -2011年-

2015年03月26日 12:42




今回の「JBS 七年史」は、折り返し地点にあたる2011年をピックアップ。東日本大震災の影響で音楽シーン全体が低迷する中、僕自身は上京を果たし音楽に携わる活動を本格化。右も左も分からないまま、少しずつ駒を進めていきました。それを象徴するように、記事のところどころにも試行錯誤の跡が見て取れます。色んな意味で激動の一年だったなぁ。

【2011】

<投稿記事数>
255

<年間音楽BEST>
楽曲部門
TOP1 TAG / mochA
TOP2 Last Friend ft. CIMBA / YUKALI
TOP3 モノクローム / 山口リサ

アルバム部門
TOP1 DRAMATIC / 為岡そのみ
TOP2 JUMP UP THE WALL / SOULHEAD
TOP3 COLORS / 清水翔太

<この年にデビューした主なアーティスト>
Ms.OOJA(メジャーデビュー)
U
SHINee(日本デビュー)
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。