スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wyolica 『Castle of wind』

2010年10月11日 19:30

castle of wind  

wyolicaのアルバム『Castle of wind』(10.09.29)をレビュー。
「fruits & roots」以来実に7年ぶりとなる、通算4枚目のフル・アルバムです。

1. 明日へのノクターン
2. 月夜に咲いた恋
3. 恋の幻
4. 逢いたいから(Album Ver.)
5. 君にありがとう
6. Sha la la feat.Junpei Shiina

7. サヨナラ
8. Everything is gonna be alright
9. TRUNK
10. MUSIC RIDER
11. 僕は忘れない

12. 会いたくて
13. 微笑みのサルサ

タイトルを直訳すると「風の城」。
それは、自然体な音色と優しい歌声で、常日頃から我々を魅了する彼らの”純朴感”そのままを落とし込んだ、実に誉れ高いワードだと俺は思っています。大きく空を仰ぎ、厚い雲を払いのけた先に見える理想郷のような存在。でもそれは決して高嶺の花などではなく、自分のすぐ隣に寄り添っているかのような、アット・ホームな安らぎを与えてくれる―― そんな、リスナーとのくすぐったい距離感はそのままに、これまで血肉化されてきた由緒ある音楽観をあらためて見つめ直したものが、インディーズ期突入後初となる今回のフル・アルバム作品。フォーキーなテイストは勿論のこと、大沢伸一プロデュース時代を彷彿とさせるR&B傾倒のプロダクション、はたまた従来の殻を突き破った全くの新式など、こうして世に送り出された喜びを謳歌せんばかりの有機的なラインナップに、あなたの心も必ずや高鳴るはずです。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

wyolica 『who said "La La..."?』

2009年10月28日 19:30

  

azumiとso-toの2人からなるユニット・wyolicaの1stアルバム『who said "La La..."?』(00.02.02)をレビュー。アコースティックとR&B(ソウルミュージック)を融合させ、人の熱にほど近い、温もりある音楽を届けてくれたのが彼らでした。

1. 風をあつめて
2. さあいこう
3. 冷たい雨
4. 悲しいわがまま
5. こたえて
6. 愛をうたえ
7. キスの温度
8. when I'm with You
9. are you missin' me?
10. 渚

[ 続きを読む ]

wyolica 『Balcony』

2009年02月10日 23:13

Balcony

azumiとso-toからなるwyolicaのニューアルバム『Balcony』(09.02.04)。
今年デビュー10周年を迎えた彼らの新作は、前作から実に5年余りもの長いインターバルを経てリリースされた全7曲収録です。

1.
2. カレイドスコープ
3. 恋文-Album Ver-
4. 最愛の人
5. in the rain
6. SUN SUN EYES
7. あなたしかいない

一昨年に配信リリースされた、アコースティックによるどこか退廃的なサウンドが滲むミディアム①『星』、晴れやかなギターと4つ打ちビートが融合した彼ららしいクロスオーバーな作りのアップ②『カレイドスコープ』、2004年公開の映画「恋文日和」主題歌に起用されていた素朴な妙味を醸すスロー③『恋文』、大沢伸一プロデュースだった初期を彷彿させるR&B的アプローチの効いた愛らしいポップ・ナンバー⑤『in the rain』、ポジティブな恋愛観が反映されたファンキーで瑞々しいダンスチューン⑥『SUN SUN EYES』、そしてストレートな筆致で「あなた」への愛を綴ったSOFFetのYoYo参加のピアノバラッド⑦『あなたしかいない』などなど、

従来と何ら変わらない温かみのある音楽性に、心の底から安らぎを感じられた1枚です。
特にazumiのボーカルはやはり、いつ聴いても最高この上ないです。柔和な楽曲を歌わせたら、右に出る者はいないんではないでしょうかw

2004年にベスト盤を出して以降は表立った活動が少なく、正直「もうCDは出ないか・・・」と半ば絶望さえ感じていたんですが(その間にazumiはソロデビューしましたが、シングル3枚で終了)、こうしてデビュー10周年を迎えた今、無事に彼らの新たなる作品を堪能出来た事を、本当に嬉しく思います。このままコンスタントにリリースを重ねてくれたらいいんやけどなぁ・・・。

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.wyolica.net/




ブログパーツ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。