スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAMOSA 『One』

2012年09月25日 23:26


<アルバムレビュー>
JAMOSA 『One』 (2007/2/28)

1. DREAM
2. BE WITH U
3. U&ME
4. FLY AWAY FEAT. JAY'ED
5. SO ADDICTED 247365
6. 手紙 FEAT. DABO

7. BANG BANG
8. BECAUSE OF U
9. 言えないよ FEAT. CORN HEAD

10. SO ADDICTED (ENGLISH VERSION)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

JAMOSA 『LUV~collabo BEST~』

2010年11月19日 19:00

  

JAMOSAのアルバム『LUV~collabo BEST~』(10.11.10)をレビュー。
その名の通り、数多くのアーティストとのコラボレーション楽曲を収録した全11曲です。

1. ROSE~エールを贈るよ~ feat.lecca
2. BOND~キズナ~ feat.若旦那
3. 言えないよ feat. CORN HEAD ~reborn~
4. SMILE welcomez JAMOSA / INFINITY16

5. SEASON CHANGES feat.MEGARYU
6. 手紙 feat.DABO
7. あなたの胸にもどれるなら feat.JAY'ED
8. Cruisin' feat.JAMOSA / SPHERE of INFLUENCE

9. 今でも好きだよ feat.WISE
10. HOME SWEET HOME / GICODE with AI,JAMOSA
11. Everything feat.MIHIRO ~マイロ~

今やシーンの中堅ディーヴァとして数えられる彼女ですが、その長いキャリアの中でも他者とのコラボレーション活動は、彼女が年月を経るにつれてより鋭い感性を身につけ、円熟した魅力を纏っていく上で切っても切れない、重要な契機を担っていたように思います。そんな引く手数多で友好的な彼女が放った、初のコラボレーション・ベスト。新曲群もふんだんに収められたそれは、彼女の軌跡のみならず、そこから見出した新たな展望をもとくと窺える、実にエポック・メーキングな作品集なのです。
[ 続きを読む ]

JAMOSA 『RED』

2009年02月23日 20:32

RED(DVD付)  

JAMOSAのニューアルバム『RED』(09.02.18)。
昨年リリースのシングルを含む、メジャーデビュー後通算3枚目のフルアルバムです。

1. BREATHE AGAIN feat.Sphere
2. POWER OF LOVE
3. SEASON CHANGES feat.MEGARYU
4. STAY WITH ME feat.BIG RON
5. ずっと
6. SOMEDAY
7. RED feat.SEEDA
8. SCREAM & SHOUT
9. CRY feat..MACCHO(OZROSAURUS)
10. SELFISH
11. COLD COLD WORLD
12. TELL ME
13. RED(XTRA XCLUSIVE TRAX)

Sphere客演の切迫感あるフロア・チューン①『BREATHE AGAIN』、JAMOSAの実体験を基に制作された前向き指向の朗らかアッパー②『POWER OF LOVE』、MEGARYUとコラボしたレゲエ調のシングル曲③『SEASON CHANGES』、ウェッサイシンガーBIG RONの粘着ボーカルが光るミドルテンポのラブ・チューン④『STAY WITH ME』、ストリングスの音色が麗しく流れるスローナンバー⑥『SOMEDAY』、HIP HOP界の風雲児・SEEDAを迎えた、夢志すすべての人類へ宛てたスケールの大きいタイトルチューン⑦『RED』、リリックではTERIYAKI BOYZやZEEBRAの名前も登場する真率なHIP HOP SOUL⑧『SCREAM&SHOUT』、Mariah Careyの「We Belong Together」などを手がけてきた海外の大物プロデューサー・Manuel Sealからの逆指名により制作された、淡い妙味溢れ返すアコースティック・ソウル⑩『SELFISH』、そして同じくManuel Sealプロデュースによる本場仕込みのドリーミーバラッド⑫『TELL ME』などなど、

独壇場同然の状態で自らの個性を強く打ち出した前作から一転、バラエティ豊かなアーティスト達との共演・呼応を経て、一段と磨きがかかった彼女の懐深いボーカルと音楽性を堪能出来る1枚になっています。特にManuel Sealの手がけた2曲は、一切手落ちが見当たらない素晴らしい出来なので、是非ご一聴あれ。

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://ladymosa.com/index2.html

ブログパーツ





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。