スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AI 『MORIAGARO』

2013年07月24日 12:00



<アルバムレビュー>
AI 『MORIAGARO』 (2013/7/17)

1. MORIAGARO feat. ジェレマイ
2. Don’t Turn Me Off
3. VOICE
4. HANABI
5. My Baby feat. ロイド
6. ママへ
7. sogood
8. GOTTA GET MINE feat.ブリジット・ケリー
9. After The Storm feat. シェネル

10. FOR YOU -Piano Version
11. MY PLACE
12. TOP OF THE WORLD

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

AI 『MIC-A-HOLIC A.I.

2012年08月17日 20:00

 
<アルバムレビュー>
AI 『MIC-A-HOLIC A.I.』 (2005/7/6)

1. If
2. 365 feat. DELI
3. Another Day
4. Once In A Lifetime
5. QUEEN

6. just listen -Interlude-
7. Party
8. Sha La La
9. airport -Interlude-

10. California
11. Summer Breeze

12. PASSION
13. Sunshine
14. a poem -interlude-
15. Story
[ 続きを読む ]

AI 『INDEPENDENT』

2012年02月28日 21:39


<アルバムレビュー>
AI 『INDEPENDENT』 (2012/2/22)

1. DANCE TOGETHER
2. INDEPENDENT WOMAN
3. ハピネス
4. アンバランス
5. FUTURISTIC LOVER
6. w / u

7. ユメノムコウ
8. One Love
9. ウツクシキモノ

10. Letter In The Sky feat. The Jacksons
[ 続きを読む ]

AI 『THE LAST A.I.』

2010年12月08日 19:00

 
AIのニューアルバム『THE LAST A.I.』(10.12.01)をレビュー。
今年リリースされたシングルを含む、通算8枚目のオリジナル・アルバムです。

1. FAKE feat. 安室奈美恵
2. Let it go feat. Snoop Dogg
3. STRONGER feat. 加藤ミリヤ

4. Still feat. AK-69
5. For my Sister feat. Judith Hill
6. Incomplete feat. Boyz II Men
7. One More Try feat. Chaka Khan

8. Family
9. 眠れない街
10. Wavin' Flag / K'NAAN with AI
11. Through The Fire / AI with Chaka Khan

11月29日、『伝説NIGHT』。
メジャー・デビュー10周年を記念した今LIVEには、これまでに彼女がコラボレーションを行ってきた数多くの豪華アーティストが参加し、それはそれは大きな盛り上がりを見せたようです。彼女がこれほどまでに慕われ、そして愛される理由。それは、「THE LAST A.I.」と意味ありげに銘打たれた本作を以て、驚くほど色鮮やかに解き明かされることとなります。彼女と他者を結ぶ高い親和性と、”人間、決して一人ではない”と伝える前向きな作風を通して浮き彫りになる、AIというアーティストの輝かしい存在価値。ありのままを持ち味とする彼女ならでは本領は、想像を遙かに上回る説得力の在り処でした。
[ 続きを読む ]

AI 『BEST A.I.』

2009年09月16日 19:30

BEST A.I.(初回限定盤)(DVD付)  

AIのベストアルバム『BEST A.I.』(09.09.16)をレビュー。
楽曲投票の結果を基にセレクトされた、全18曲収録です。

1. Story
2. Believe
3. ONE
4. YOU ARE MY STAR
5. So Special -Version AI-
6. 大切なもの
7. おくりびと
8. I'll Remember You
9. マイ☆フレンド
10. MUSIC
11. I Wanna Know
12. LIFE
13. E.O.
14. Another Day
15. 365 feat.DELI
16. 最終宣告
17. All for you -Movie short ver.-
18. Story [Re-born]

主な収録曲を追っていくと、
彼女最大のヒット曲であり、代表曲でもある激励バラード①『Story』、「医龍」主題歌に起用された後光差す柔和バラード②『Believe』、リズミックに彩る現時点での最新シングル④『YOU ARE MY STAR』、EXILEのATSUSHIとの競演による優しいミディアムチューン⑤『So Special -Version AI-』、久石譲の荘厳な音世界が融合した新境地⑦『おくりびと』、友人へ手向けた内容が胸を打つDef Jam Japan時代の名曲⑨『マイ☆フレンド』、「今何ができる?」とシリアスに問いかけるR&Bダンサー⑪『I Wanna Know』、「エオッエッオー」と小気味よく歌うHookが印象的な⑬『E.O.』、彼女のルーツでもあるゴスペルを押し出したポジティブ賛歌⑭『Another Day』、閉塞的なトラックに心が昂ぶるゴリゴリチューン⑮『365』、別れの言葉を「最終宣告」と捉えたDef Jam Japan移籍第1弾楽曲⑯『最終宣告』、AI自身が監督を務めた映画「TAKE ACTION」の主題歌のショートバージョン⑰『All for you』、そして投票でも人気の高かった①のメロディやアレンジを改良した再構築版⑱『Story [Re-born]』などなど、

[ 続きを読む ]

AI 『VIVA A.I.』

2009年03月04日 21:00

VIVA A.I.(初回限定盤)(DVD付)

AIのニューアルバム『VIVA A.I.』(09.03.04)。「feel for you」「おくりびと」「So Special -Version AI-」「YOU ARE MY STAR」などのシングル曲を含む全16曲収録です。

1. YOU ARE MY STAR 2. my angel 3. So Special -Version AI-
4. 君といた場所 5. feel for you 6. SCREAM feat.Jesse(from RIZE)
7. people in the World 8. FIRE! 9. Like a bird feat.CORN HEAD 
10. Day Vacation 11. Nobody Like You 12. Rose 13. Touch the sky 
14. おくりびと 15. YOU ARE MY STAR -Kocky & Trash Remix-
16. Broken Strings -Kochy&Trash Remix- / James Morrison feat.AI


自身初の試みとなった快活4つ打ちアッパー①『YOU ARE MY STAR』、①のRemix(⑮)を担当したKocky&Trashの手によるサイバーR&B②『my angel』、EXILEのATSUSHIとのコラボ楽曲③『So Special -Version AI-』、UTAがトラック提供したクラシカルなミディアムチューン④『君といた場所』、RIZEのJESSEをフィーチャーし猛々しいフロウ合戦を繰り広げる異色のミクスチャー・ロック⑥『SCREAM』、twenty4-7の「GOING MY WAY」と同じホーンラインを用いた重厚スウィンギーチューン⑧『FIRE!』、CORN HEAD客演のエネルギッシュなダンスホール調アップ⑨『Like a bird』、ヴォコーダー使いのメロウ・ナンバー⑪『Nobody Like You』、見事アカデミー賞外国語映画賞に輝いた映画「おくりびと」のイメージソング⑭『おくりびと』、そしてJames Morrisonの同日発売のニューアルバムから、AIとのデュエットソングのRemix⑯『Broken Strings -Kochy&Trash Remix-』などなど、


これまで以上にジャンルの多様化を押し進めた内容に初めは戸惑いもしたんですが、核となる彼女のボーカルを通してそれらが上手に纏め上げられているので、結果的には手堅い聴き応えを得る事が出来た1枚でした。

★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒http://www.universal-music.co.jp/ai/

★My Blog Link★
◆2nd Album 『ORIGINAL A.I.』⇒レビュー

ブログパーツ

AI 『ORIGINAL A.I.』

2009年03月02日 21:22

Original A.I.

今週、ニューアルバム『VIVA A.I.』をリリースするAIの2ndアルバム『ORIGINAL A.I.』(03.07.23)。BMG内のレーベルから、Def Jam Japan(現在はユニバーサル傘下の別のレーベル所属)へ移籍後初となったアルバムです。

1. 最終宣告
2. 2HOT feat.SPHERE of INFLUENCE
3. Summer Time
4. Thank U
5. PARADISE
6. PLAYBOY feat.DABO
7. Girls'Talk
8. 2 Face
9. 言ノ音
10. LIFE
11. My Friend
12. LAST WORDS feat.Joe Budden

退廃的な空気漂うトラックが衝撃的だった移籍後初シングル①『最終宣告』、Kool&The Gangのクラシック「Too Hot」使いの正則メロウ・チューン②『2 HOT』、後に「Summer Breeze」としてリメイクされる事になるロートーン展開のアッパー③『Summer Time』、安室奈美恵の「GIRL TALK」にも通ずる煌びやかなキャッチーぶりが冴えるダンサー⑤『Thank U』、Tiny Voice Productionが大きく関与したスモーキーなR&B⑤『PARADISE』、7/8拍子の変態Verseが妙味を醸す溌剌としたロッキッシュ・チューン⑦『Girl's Talk』、デビュー当初のくぐもった音楽性を踏襲した、NY在住のプロデューサー・Tewlow Robert関与のミディアム⑨『言ノ音』、リアレンジを施しシングルカットもされた人気の高い惜別ソング⑪『My Friend』、そして同じDef Jam所属だった米MC・Joe Buddenが客演した①のRemix⑫『LAST WORDS』などなど、

BMG時代のアルバム「my name is AI」で顕著だった掴み所のない泥臭さは陰を潜め、先鋭的なトラックと地に足の着いた音楽感覚で、当時のモダンなHIP HOP/R&B観を追求した内容になっています。今作以降音楽の幅を更に広げて、コンスタントに作品の発表を重ねていく事になる彼女ですが、ブラックミュージックの観点からおこがましく言わせてもらえば、チャキチャキで、でもちょっぴり粋がっているようなB-GIRLで売り出していたこの時分の音楽性が、一番彼女のキャラクターに見合っていたように思いますね。

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.universal-music.co.jp/ai/



ブログパーツ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。