スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nobodyknows+ 『best of nobodyknows+』

2009年03月14日 20:35

best of nobody knows+(初回生産限定盤)(DVD付)  

4MC1DJからなるHIP HOPユニット・nobodyknows+のベストアルバム『best of nobodyknows+』(09.03.11)をレビュー。 『ココロオドル』『シアワセナラテヲタタコウ』などのシングル曲がほぼ網羅された全16曲収録です。

1. 家々 ~撰ばれてあることの恍惚と不安とふたつ我にあり~ -album mix-
2. 以来絶頂
3. ススミダス→
4. ポロン2
5. ココロオドル
6. シアワセナラテヲタタコウ
7. メバエ
8. エル・ミラドール~展望台の唄~
9. Sweet Soul Music
10. Hero's Come Back!!
11. 好きだぜ、マリー。
12. 隠せない明日を連れて (Milk Crown Bootleg Mix) feat.倉橋ヨエコ
13. アンダーレイン feat.プリメラ
14. イマイケサンバ
15. Fallin' feat.シゲルBROWN
16. Where are you from...?

ラテン・フレーヴァー溢れるエネルギッシュなデビューシングル②『以来絶頂』、メロディアスなピアノがループする応援歌③『ススミダス→』、知名度を一気に全国区へ広める切欠となったヒットシングル⑤『ココロオドル』、軽快なホーンに乗せてカラフルなフロウを繰り広げるパーティーチューン⑥『シアワセナラテヲタタコウ』、PVにウルトラマンが出演した事でも話題になったメロウ・トラック⑦『メバエ』、約1年半のインターバルを破ってリリースされた荒ぶるミクスチャー・チューン⑩『Hero's Come Back!!』、珍妙なシンセ鳴り響くアルバム「vulgarhythm」収録曲⑪『好きだぜ、マリー』、同じく「vulgarhythm」から倉橋ヨエコ客演の⑫『隠せない明日を連れて』、松崎しげる a.k.a. シゲルBROWNを迎えたHookが哀愁を煽る先行シングル⑮『Fallin'』、そしてこれまでの作風とは一線を画すミディアム・テンポの新曲⑯『Where are you from...?』などなど、

元々彼らの音楽はあまり好きではなく、今作に関しても、リードシングルである「Fallin'」に予想外にハマってしまった事を受けて、半ば勢いで購入したようなものなんですが、こうしてあらためて彼らの軌跡を辿ってみると、当時の思い出と深くリンクする楽曲や、免疫がついてすんなり聴けた楽曲も多く、これまた「予想外」になかなか好感触な内容になっていました。

ただ2006年あたりからの突然のリリース・ブランクによって、ライトなファンが大量に離れたなどの理由も重なり、ベスト盤ながらオリコンデイリーは初登場27位という悲惨さ。これにはさすがにやりきれなくなりました。かつてはORANGE RANGEらと共に、若者の心を鷲掴みにしていたというのに・・・。流行というものは、時としてほんまに残酷です。

★★★★★★☆☆☆☆
◆Official⇒http://www.nobodyknows.jp/front/index.html




ブログパーツ
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。