スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多和田えみ 『Sing you』

2012年09月26日 19:00


<アルバムレビュー>
多和田えみ 『Sing you』 (2012/9/26)

1. ねぇ
2. アイシテルなんて言えない
3. 涙がでた
4. a winter day

5. 大切なもの
6. 人魚
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

多和田えみ 『SINGS』

2009年11月12日 19:30

SINGS(初回生産限定盤)(DVD付)

沖縄発のシンガー・多和田えみのニューアルバム『SINGS』(09.11.04)をレビュー。これまでに発表した3作のミニアルバム収録の楽曲や、シングル2作を含む、自身初となるフルアルバムです。

1. Overture -theme of SINGS-
2. Baby Come Close To Me
3. Naturally (The Soul Infinity Album Version)
4. MUSING
5. Only Need A Little Light
6. 愛音色
7. eternity
8. 時の空 (Album Version)
9. 月のうた
10. 涙ノ音
11. ネガイノソラ
12. FLOWERS
13. Dance To The Music/Joy To The World
14. INTO YOU (The Soul Infinity Album Version)
15. CAN'T REACH (Album Version)
16. ONE LOVE

主な収録曲を追っていくと、
囁くように歌う濃密R&Bスロー②『Baby Come Close To Me』、キーボードが軽快に裏打ちリズムを刻む③『Naturally』、有機的なホーンサウンド鳴り響くアーバンソウル④『MUSING』、YANAGIMANがアレンジを担当したこざっぱりとした音使いの⑥『愛音色』、彼女の魅力が凝縮されたメランコリックなメジャー1stシングル⑧『時の空』、冨田恵一 a.k.a.冨田ラボプロデュースの夢心地スローチューン⑨『月のうた』、本作と同日にシングル発売された情感溢れる3拍子バラッド⑩『涙ノ音』、本拠沖縄のチャートで好アクションをマークしたインディー時代のシングル⑪『ネガイノソラ』、CMやドラマ「ランチの女王」主題歌でお馴染みのThree Dog Nightの楽曲と、Sly&The Family Stoneの往年のヒットクラシックを混ぜ込んでカバーした⑬『Dance To The Music/Joy To The World』、生音と爽快なハウスビートの奇跡の融合作⑭『INTO YOU』、そして最後の最後までしっとりと迷いのない歌唱を披露する温かいスロー⑯『ONE LOVE』などなど、

既発曲満載の内容ですが、その分彼女の「声の旨味」を味わうには最適な1枚になっていると思います。本当にいい声と、いい音のセンスに恵まれたアーティストさんですね。デビューして暫く見向きもしなかった事を、今更ながら後悔しておりますw 初回限定盤のDVDには、彼女のキャリアの全容解明とも言える、長編のインタビュー&PVが収録されているので、これと併せて、是非入門盤としてご活用下さい。



★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.techesko.com/index.html


ブログパーツ

多和田えみ 『Sweet Soul Love』

2009年04月15日 21:07

Sweet Soul Love

沖縄出身のシンガー・多和田えみの3rdミニアルバム『Sweet Soul Love』(09.03.18)をレビュー。タイトルどおり、”愛”をテーマにした楽曲を揃えた全5曲収録です。

01. Baby Come Close To Me
02. Only Need A Little Light
03. Do You Understand My Love
04. 甘く甘くささやいて
05. Turn Your Lights Down Low

艶やかなソウルネスが雪崩れ落ちる濃密なリードトラック①『Baby Come Close To Me』、COLDFEETアレンジのもと、R&Bを心地よいカフェミュージックへと昇華したムード・チューン②『Only Need A Little Light』、綺麗なラインを象った歌声が耳もとに優しく寄り添うアコースティック・ソウル③『Do You Understand My Love』、多和田自身がリスペクトするbirdのデビューシングル「SOULS」に収められていたc/w曲のカバー④『甘く甘くささやいて』、そしてNorah Jonesにも似た膨らんだボーカルを活かす、オーガニック調のBob Marleyカバー⑤『Turn Your Lights Down Low』などなど、

生音を効果的に使用し、ソウル・ミュージックに不可欠な「温かい空間」を妥協なく築き上げている1作だと思います。若干JUJUっぽさも感じさせる、彼女の癖のない大らかな歌唱も楽曲に綺麗にはまっている分、終始余計な雑念を抱くことなく、ジックリと聴き浸れるんではないでしょうか。ちなみに今作はしっとりとしたスロー~ミディアムチューン中心の構成ですが、1st EPや2nd EPには、溌剌としたアップ・ナンバーも収録されているので、彼女の他の側面が気になった方はチェックしてみてください。

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.techesko.com/index.html





ブログパーツ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。