スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YA-KYIM 『HAPPY!ENJOY!FRESH!』

2009年08月19日 19:20

HAPPY!ENJOY!FRESH!

YA-KYIMのニューアルバム『HAPPY!ENJOY!FRESH!』(09.08.19)をレビュー。
ワーナーへ移籍後初となるアルバムです。

1. Super☆Looper
2. Afro Samurai
3. たぶんきっと
4. キミがくれたもの/YA-KYIM respects CIMBA
5. からっぽの部屋/YA-KYIM respects 童子-T&HI-D
6. Tippin'
7. セイルアウェイ/YA-KYIM respects PES(RIP SLYME)
8. ト・モ・ダ・チ/YA-KYIM respects Spontania
9. コイノヨロコビ
10. さぁ行こう!/YA-KYIM respects SEAMO
11. "新"呼吸
12. るるらら/YA-KYIM respects 千晴
13. HAPPY FACE(original ver.)
14. 緑+JOY/YA-KYIM respects KIN(MELLOW YELLOW),YUTAKA,(Full Of Harmony),CHANNEL,CUE ZERO

主な収録曲を追っていくと、
ドラマ主題歌に起用されたマーチ調の移籍第1弾シングル①『Super☆Looper』、Jeff Miyahara氏プロデュースのハイブリッドなダンスチューン②『Afro Samurai』、女子中高生を意識した切ない失恋描写の先行シングル③『たぶんきっと』、男性R&Bシンガー・CIMBAを客演に迎えたメロウなミディアム・スロー④『キミがくれたもの』、ダークな一面を覗かせる荒削りなサイバーアッパーチューン⑥『Trippin'』、倖田來未「Lick me」を手がけたヒロトスズキによる明快極まりないポップナンバー⑨『コイノヨロコビ』、「サーイコサーイコサーイコー」とどキャッチーなHookをお見舞いするSEAMO客演曲⑩『さぁ行こう!』、くレーベル所属のMC・千晴と共に「別れ」と対峙した硬質トラック⑫『るるらら』、そしてFOHのYUTAKAやCUE ZEROなど多彩なキャストとマイクリレーを繰り広げる⑭『緑+JOY』などなど、

ビクター所属時代の「クールなBガール像」を薄め、より万人受けのするポップな世界観へ歩み寄った1枚になっています。今回のリリースの間に挟まっていた3枚のシングルによって、この路線には徐々に慣らされていった感がありますが、ビクター時代の硬派な音楽性と比べると、やはり何か判然としない違和感に曝されます。歌唱もメロも、随分凡庸になりましたし・・・。別にこの路線が嫌いなわけではありませんが、欲を言うなら、今後はもっと従来の個性を巧く取り入れた、キレのある楽曲を展開していってほしいです。



◆1ST ALBUM 『STILL ONLY ONE』のレビューはこちら
★★★★★★☆☆☆☆
◆Official⇒http://ya-kyim.jp/

ブログパーツ
スポンサーサイト

YA-KYIM 『STILL ONLY ONE』

2009年05月03日 20:30

STILL ONLY ONE(通常価格盤)

MIKU,ALISA,YURIEからなるR&B/HIP HOPガールズグループ・YA-KYIMの1stアルバム『STILL ONLY ONE』(06.03.08)をレビュー。当時あちこちでパワープレイされたデビューシングル『Clap'n Clap』を含む全14曲収録です。

1. Clap'n Clap
2. Happy the globe PARTⅡ
3. Elec-Trick
4. Dance with me
5. Dial my number
6. baby,boo,my boy☆
7. Happy the globe
8. Woo,Woo,Wow
9. Honey Bunny
10. Baby Boy U Don't Know
11. My Ex-Boyfriend
12. You Belong To Me
13. Happy the globe PARTⅢ feat.NORISIAM-X,P-CHO(DOBARMAN INC),SPHERE of INFLUENCE&RICIE G
14. Clap'n Clap (D.C Reggaeton MIX)

主な収録曲を追っていくと、
ブレイク前のNao'ymtがプロデュースを請け負った、ストリート性強い魅惑のエキゾチック・ダンサー①『Clap'n Clap』、メロとラップが痛快に畳みかけるBACH LOGIC製フロア・アッパー②『Happy the globe PARTⅡ』、ブレイクビーツやエレクトロを織り交ぜた中毒必至のHIP POPアンセム③『Elec-Trick』、Ciaraの「Goodies」を思わせるスカスカトラックが印象的なYA-KYIM流Crunk&B⑤『Dial my nunber』、グルーヴを十分に効かせたファンク・トラック⑥『baby,boo,my boy☆』、今井了介のメロディーメーカーとしてのセンスが炸裂するスムージーこの上ないアップ⑦『Happy the globe』、メジャーデビュー前から話題だった上質なメロウ・チューン⑧『Woo,Woo,Wow』、三味線っぽい奥床しいサウンドがループする爽やか路線のミディアムR&B⑨『Honey Bunny』、いつになくハイテンションなMIKUのラップが微笑ましいダンスホール・ナンバー⑪『My Ex-Boyfriend』、そしてNORISIAM-XやSPHERE of INFLUENCEらを巻き込み個性豊かなマイクリレーを繰り広げる②のRemix⑬『Happy the globe PARTⅢ』などなど、

当時まだ10代だった3人のポテンシャルを、R&BやHIP HOPを通して目一杯広げた、粒ぞろいの内容になっています。Nao'ymt、今井了介、BACH LOGIC、藤本和則ら、豪華精鋭陣によるプロデュースワークにも注目してお聴きください。

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://ya-kyim.fc.yahoo.co.jp/



ブログパーツ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。