スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aile 『Personality』

2009年05月07日 20:00

PERSONALITY

モデルとしての肩書きを持ちながら、2003年にメジャーデビューを果たした美形R&Bシンガー・aile(エル)の1stアルバム『Personality』(03.04.23)をレビュー。B-FRESHの名曲「セミダブルの無人島2004」に、LITTLEとともに客演した事でも知られています。

1. PRELUDE
2. PERSONALITY feat.BIGZAM
3. NO MORE GAME feat.M.O.S.A.D.
4. DON'T U WANNA STOP!
5. 24-7
6. BLOW MY MIND
7. DISTURB (Interlude)
8. DELIGHT(ALBUM VERSION) feat.H.O.Z.E.(HB)
9. AROUND THE WAY GIRL
10. LOVER OR FRIEND?
11. MELLOW
12. FINALLY
13. THE ONLY ONE

主な収録曲を追っていくと、
BIGZAMのイカついラップがアクセントになっている勇壮なタイトルチューン②『PERSONALITY』、歯切れの良いループトラックに艶っぽいボーカルが乗っかるヒップホップ・ソウル③『NO MORE GAME』、AKIRAっぽい作風のチキチキビートが炸裂する④『DON'T U WANNA STOP!』、Sowelu「Call my name」にも通じるクールな爽やかさを運ぶコードが印象的な⑤『24-7』、古き良きソウルのグルーブを踏襲した今井了介プロデュース曲⑨『AROUND THE WAY GIRL』、後にKanadeがカバーした、愛と友情の狭間で揺れる切ない女性の心中を歌ったメロディアス・チューン⑩『LOVER OR FRIEND?』、ポップに彩られたメロディーが心地よい英語詞スロー⑫『FINALLY』、そしてこの上なく優しい歌声と温かいトラックが心を恍惚へと導く珠玉のラブ・バラード⑬『THE ONLY ONE』などなど、

安定感のあるボーカルでどんな楽曲も颯爽と歌いこなす、処女アルバムらしい「攻め」の作りになっています。その割に内容に目立った粗が見当たらないのは、半数以上の楽曲を手がけた、宮地大輔による柔軟なイニシアチブの賜物でもあるのでしょう。GJ!現在は表向きな活動を控えている彼女ですが、別のユニットでリードボーカルを務めたりと、音楽活動は継続しているようです。MySpaceも存在しているので、今後の動向はそちらで窺い知る事が出来るかもですね。要チェックです。






★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.myspace.com/aileinla

ブログパーツ
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。