スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為岡そのみ 『フルコース』

2013年01月09日 20:09

 
<アルバムレビュー>
為岡そのみ 『フルコース』 (2012/12/19)(CDリリースは2013/1/30)

1. 恐妻 feat.KOHEI JAPAN
2. Rendezvous
3. delete
4. I'm here feat.CIMBA
5. 退行催眠
6. リスタート
7. lovesick
8. 揺れるココロ
9. 蘇州夜曲
10. イミテーションラヴ
11. TALK TO YOU
12. MOTHER

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

為岡そのみ 『DRAMATIC』

2011年01月26日 19:30



  

シンガー・ソングライター:為岡そのみのアルバム『DRAMATIC』(11.01.26/CD:11.02.23)をレビュー。

1. 黒い髪
2. FAITH
3. 告白

4. Lost in Love
5. スペースシップ feat. Tassho Pearce
6. ありがとう

7. DRAMATIC
8. movin'on (JAZZTRONIK Remix)
9. U&Me (Okaerio Remix)
10. Crying for You (Studio Live)

 『MOVIN' ON』から約一年半ぶりとなる二枚目のアルバム作品。
上質なR&Bネスを振る舞いながら、ポップスの要素も果敢に消化したことで、サウンド面における親しみやすさは前作から格段に向上している。ここで誤解しないでほしいのが、本作には、「R&Bとしての魅力が半減し、面白みに欠けてしまう」どころか、「その両方を信じ、自らの培った感性をありのままに提示する」彼女のクリエイティビティが活き活きと躍動しているということ。そして、これだけ間口の広い作品だけに、流行に左右されない情緒溢れるメロディー・センスや、バック・コーラスなどのキャリアに裏打ちされた気迫溢れる歌声もより一層の洗練さを伴って、我々に新たな感覚を呼び起こしてくれる。言わばこれは、彼女が解釈する「現行R&Bの具現形」。あらゆる角度からR&Bを、そして音楽を見つめ直した彼女の真実がここにある。
[ 続きを読む ]

為岡そのみ 『MOVIN' ON』

2009年07月13日 20:36

MOVIN’ ON

Jazztronikへの客演ボーカルなどでキャリアを積んだR&Bシンガー・為岡そのみのデビューアルバム『MOVIN' ON』(09.07.08)をレビュー。

1. 虹をみたいの
2. Mermaid
3. movin' on
4. Crying for you
5. PURPLE
6. I wanna know your feelin'
7. U & Me
8. 今愛する人とここで出逢えた
9. On & On
10. 虹をみたいの REMIX feat.STY

主な収録曲を追っていくと、
「iTunes今週のシングル」に選ばれた、淡いグルーヴ佇む歯切れの良いR&Bチューン①『虹をみたいの』、刹那の恋を描いた潤いあるミドルダンサー②『Mermaid』、フューチャリスティックなトラックが心地よい爽快感を運ぶフロア向けアッパー③『movin' on』、発声法とメロディーラインが坂詰美紗子っぽい切ないスロー④『Crying for you』、U-Key zone氏がトラック提供したキャッチーな魅力溢れる⑥『I wanna know your feelin'』、DJ KOMORI監修の『WHAT'S R&B?』にも採用された胸詰まるしなやかバラッド⑦『U&Me』、エモーショナルに歌い上げるフラットなHIP HOP SOUL⑨『On&On』、そしてあのSTY氏がMCとして英詞Rapを披露する①のRemix⑩『虹を見たいの REMIX』などなど、

純然たるR&Bマナーに則った上で、自身のアーティストとしての魅力を目一杯広げた好盤になっています。先月末にリリースされた宏実のニューアルバムの完成度の高さに、危うく存在が霞んでしまいそうなりましたが、彼女も負けず劣らずスゴいです。特に艶っぽい声質を活かした、②や⑨での迷いのない堂々とした歌いっぷりには魂消ましたね。

歌う曲のテイストも結構幅広いし、今後も手堅く且つ挑戦的な楽曲を、続々と発表してくれるんではないでしょうか。次世代の貴重なR&Bホープとして、注目していきたいと思います!

   

★★★★★★★★★☆
◆Official Blog⇒http://ameblo.jp/sonomi222/


ブログパーツ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。