スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MoNa a.k.a. Sad Girl 『Never Say Never』

2012年05月30日 20:49

 
<アルバムレビュー>
MoNa a.k.a. Sad Girl 『Never Say Never』 (2012/5/23)

1. Girlz do it better
2. Azucena

3. Haa-Hoo
4. Come back to me feat. Tommy-C
5. R.I.P
6. The best day of my life

7. Interlude
8. Bang feat. Surelo
9. Fuck love
10. I don't care!!
11. Asian Funk feat. GIPPER, 大地, Yow & タブゾンビ
12. Futuro

13. Never say never
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

MoNa a.k.a. Sad Girl 『SADGIRL ON THE STREET』

2009年08月24日 19:30

SADGIRL ON THE STREET  

京都出身のチカーノ系シンガー/ラッパー・MoNa a.k.a. Sad Girlのニューアルバム『SAD GIRL ON THE STREET』(09.08.05)をレビュー。前作「HEARTY BEAT」から1年ぶりとなる、通算2枚目のアルバムです。

1. R.S.P
2. SUMMER GROOVE feat. MK THE CIGAR
3. MI ANGEL ~PART 2~ feat.YOUNG PERRO
4. DON'T STOP
5. LOVE SICKNESSS feat.GIPPER
6. INTERLUDE
7. SAD GIRL ON THE STREET
8. FEELIN'GOOD feat.MIZHO, NULALY (HADES)
9. BELIEVE YOUR RAIL feat.BOOTUN, ESKEI (HADES)
10. LONELY
11. MONA MEGA MIX ~MIX BY DJ SATORU~
12. DREAMING OF YOU

チカーノといえば、オールディーズネタ豊富のメロウなスタイルという印象が強く、本場ではBaby BashとFrankie Jによる「Suga Suga」のヒットや、Lil RobやNatalieらの活躍が記憶に新しいですが、現行のトレンドをくまなく取り入れ、尚かつルーツでもあるウェッサイのサウンドを積極的に汲んだ彼女の音楽はポップな歌モノが多く、今作がMoNaデビューとなった俺を含める一般リスナーにも、非常に易しい作りになっていました。

注目曲を挙げていくと、スモーキーなミドルトラックに乗せて気怠いフロウをこなすOP①『R.S.P』、MK THE CIGARによる粋なトークボックスをフィーチャーしたクルージングに持ってこいのポップナンバー②『SUMMER GROOVE』、新進Pro.であるAILIがトラック提供した甘酸っぱいラブチューン③『MI ANGEL~PART 2~』、マイアミ意識のビートが炸裂する軽妙なアッパー④『DON'T STOP』、GIPPERが参加した一本気なウェッサイ・チューン⑤『LOVE SICKNESSS』、自伝的なリリックに胸打たれるウェット仕様のスロー⑩『LONELY』、そして23歳にして命を落としたテハーナ・シンガーSELENAのカバー曲⑫『DREAMING OF YOU』などなど、

西野カナをイカつくしたような独特の念仏ボイスを武器に、ストリート味溢れるタフな世界観で魅了してくれる1枚になっています。「にしてはちょっと軽すぎるんじゃ?」という意見もありそうですが、俺からすればその淡々さ・ユルさこそが最高にカッチョいいんですw 化粧のケバさだけはいささか気になりますが、ローライダーだけの嗜好にしておくには勿体ない、絶妙なバランス感覚を持った歌い手さんだなと思いました。

  

★★★★★★★★☆☆

ブログパーツ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。