スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平井堅 『JAPANESE SINGER』

2011年07月05日 19:00

  

JAPANESE SINGER / 平井堅 (11.6.8)

1. Sing Forever
2. いとしき日々よ
3. CANDY
4. お願いジュリー☆

5. 僕は君に恋をする
6. さよならマイ・ラブ
7. R&B

8. Girls 3x
9. アイシテル
10. BLIND

11. Miss サマータイム
12. 夢のむこうで
13. あなたと

3年3ヶ月ぶりとなる新作アルバム。
昨今、ジャンルを身軽に跨ぐ多彩な活動で知られる彼:平井堅だが、本作ではその路線をしなやかに継承しつつ、各曲ではより具体的な世界観の提示に専心。『瞳をとじて』が大ヒットしたあたりから大胆かつ熱心に遂行されてきた「我流ポップスの追求」を、そのプロセスともども鮮やかに描き出した力作となっている。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

平井堅 『Life is...』

2008年08月10日 18:19

LIFE is ・・・

日本を代表するポップ・シンガー平井堅の通算5枚目のオリジナルアルバム『Life is...』(03.01.22)。
自身初のシングル初登場1位を記録した『大きな古時計』を含む全12曲収録です。個人的には平井堅の作品の中で、名作と謳われている3rdの「THE CHANGING SAME」よりも大好きな1枚です。

1. Strawberry Sex
2. REVOLVER
3. ex-girlfriend
4. Ring
5. Come Back
6. somebody's girl
7. I'm so drunk
8. Missin' you ~It will break my heart~
9. 世界で一番君が好き?
10. メモリーズ
11. LIFE is...
12. 大きな古時計

ファンク調の軽快なリズムに乗り「ストロベーリーセェェェックス!」と爽やかにシャウトしてみせるキャッチーなアッパーチューン①『Strawberry Sex』、いかにも妖しいビートを敷き詰めたT.KuraとSean Garrett関与の贅沢なエロ要員R&B②『REVOLVER』、元カノを今でも想うリリックが秀逸すぎる村山晋一郎が作・編曲を手がけたスムージーミッド③『ex-girlfriend』、初登場1位を記録し2002年のウィンターアンセムに君臨したストリングスの音色がただただ麗しい名バラード④『Ring』、全編を通してファルセットで歌い上げるという彼ならではの試みが当時話題になった②同様T.Kura関与の艶やかミディアム⑤『Come Back』、グルーヴ満点の変態トラックに彼の歌声が難なくフィットしているAKIRAプロデュースの⑦『I'm so drunk』、世界的著名Pro.であるBabyfaceとのコラボが実現したアコースティックな魅力も十分のハートウォーミング・バラッド⑧『Missin' you』、恋人の事が大好きな少し抜けた男が主人公のコミカルなリリックを洒落たシャッフルビートが飾り立てる、彼にしてはえらく斬新アプローチだったジャズナンバー⑨『世界で一番君が好き?』、後にアレンジを改めシングルカットされた生と死に真っ向から対峙したシンプルで、でも確かに躍動するスロー⑪『LIFE is...』、そして誰もが知るポピュラーソングをスタンダードにカバーし大ヒットした⑫『大きな古時計』などなど、

ファンクやR&B、はたまたジャズやオーソドックスなポップスまで、実にバラエティに富んだ楽曲が軒を連ねる、彼の音楽に対する強い「意欲」を大いに汲み取れる1枚です。このジャンルレスな構成には未だに賛否両論あるようですが、俺にしたらこの節操ないぐらいのごちゃまぜっぷりが最高にイカしてるんですよねw
特に前半の黒々しい流れとか、クライマックスに向けての落ち着いた路線とか、ここまでいちアーティストのさまざまな側面やねらいが窺えるアルバムってのもそうないと思います。間違いナイ名盤。

★★★★★★★★★★
Official⇒http://www.pinups.co.jp/hirai/



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。