スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICONIQ 『Light Ahead』

2010年10月07日 19:30

Light Ahead(DVD付)【ジャケットA】  

ICONIQのアルバム『Light Ahead』(10.09.15)をレビュー。
先行シングル『TOKYO LADY』を含む、全7曲収録のミニ・アルバムです。

1. Girl Power
2. TOKYO LADY
3. Change Myself
4. Light Ahead
5. I.D feat.VERBAL(m-flo)
6. Kiss & Cry
7. BYE NOW!

坊主頭という鮮烈な出で立ちの彼女が、avexからデビューを果たしたのは昨年暮れのこと。
7社同時のCM出演など、それまで業界に普及していた規格を覆す大々的なプロモーションを容赦なく放ったことなどが起因し、今年3月のデビュー盤「CHANGE MYSELF」は、裏方であるクリエイター陣の健闘ぶりに反して、あまり好意的な評価を得ることは出来ませんでした。そして迎えた、2ndミニ・アルバムのリリース。「前を見据えて歩いていくことの尊さ」と、「新たな境地へと踏み出す勇気」を根本のテーマとしたポジティブな楽曲ばかりを収録しているのが特徴ですが、結論から申し上げると、「色んな意味で勿体無い1枚」。というのも、今回CD初収録の3曲は、T.Kura/U-Key zone/松澤友和(aka OCTOPUSSY)という大物制作者がそれぞれプロデュースを担当しており、いずれも完成度は高し。しかしながら、前作「CHANGE MYSELF」からも3曲が再収録されているのが災いし、その場しのぎで作ったというインスタントじみた印象を、どうにも拭いきれなくなっているんですよね。内容自体は、ある程度コンセプトの土台が据わっているようですし、同系譜の既発曲を多少の割合で採用するならまだ理解できる話なのですが、よりにもよって全7曲の内3曲って、どう考えても姑息な曲数稼ぎ丸出しですよね、蛇足すぎます。こんなモチベーションがあるのかないのか判然としない中途半端な構成を以て「ミニ・アルバム」と騙るぐらいなら、TOKYO LADYと新曲3曲をコンパイルして、「新曲をなななんと、3曲も収録!」とか何とか適当に文句を振りまいたマキシ・シングル形態で売り出した方が、まだまともな評価に繋がると思うんですが・・・と、随分と遠慮無く斬り捨ててはいますが、前述のとおり新曲にあたる3曲(①④⑥)はどれも出色なので、追記ではそれらを大きくフォーカスし、レビューを書いてみました。よろしければご覧ください。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ICONIQ 『CHANGE MYSELF』

2010年03月12日 19:47

CHANGE MYSELF(DVD付)  

avexが湯水の如く宣伝費を注ぎ込んでいる事でも知られる坊主の大型新人・ICONIQのデビューアルバム『CHANGE MYSELF』(10.03.10)をレビュー。話題曲を多数収録した、全10曲入りのアルバムです。

1. Prologue
2. I'm lovin' you
3. Change Myself
4. LoveShineMagic
5. BYE NOW!
6. I.D feat.VERBAL(m-flo)
7. No Distance
8. Crystal Girl
9. Like A Virgin
10. Epilogue


まぁ厳密に言えば、「新人」ではないのですが。
かつて韓国の4人組アイドルグループ・Sugarの一員として活動後、ソロに転向。「田代ちゃんと亡命しろ」の空耳で、ここ日本でも大いに話題をさらった「キューティーハニー」のカバーなどで親しまれた後、日本に舞い戻り、「伊藤ゆみ」名義で女優活動を開始。そして昨今の大がかりなプロモーションの追い風を受けながら、「ICONIQ」と名義を変えて華々しい再デビューと、これまでに相当紆余曲折な芸能活動を辿っている事は、以前こちらの記事でもご紹介したわけですが、いや~凄いっすね。何がって、勿論宣伝の量ですw ここ最近も、髪を刈り上げた女性らしからぬ斬新なビジュアルを武器に、多数の企業が参加したコラボCMの展開をスタートさせたようで、ここまで必死にされると、「流石天下のavexだなぁ~」と、皮肉混じりながらではありますが、感服せざるを得ませんわ。(バッシングの多さ的な意味でもw)

[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。