スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOOMIN 『Souls』

2010年03月16日 19:30

Souls  

ぶっとい眉毛がトレードマークなレゲエシンガー・MOOMINのアルバム『Souls』(10.03.03)をレビュー。PONY CANYON移籍後初となる、通算10枚目のオリジナルアルバムです。

1. Day By Day feat.NG HEAD&YOUNGSHIM
2. Angel feat.COMA-CHI
3. Home
4. 今宵の月のように feat.cro-magnon
5. Interlude
6. Re:Start feat.lecca
7. Best Place with Home Grown
8. Happiness
9. 明日への糧 feat.Bitty McLean
10. Interlude
11. 風をあつめて
12. Souls
13. More Than Friend *Bonus Track
14. Reggae Is My Life *Bonus Track

普段余り聴かないレゲエですが、彼の柔らかい歌声は大好物で、尚かつ時として、ソウルやR&Bを包括したブラックミュージックの方面へも歩み寄ってくれるので、個人的に非常に好感の持てるアーティストなんですよね。更に今回は、COMA-CHIやYOUNGSHIMら、意表を突いた面子が参加しているという点も手伝って、発売前から期待値は高めでございました。

主な収録曲を追っていくと、
YOUNGSHIMやNG HEADと共に睦まじい掛け合いを繰り広げる自然体が売りのヒット・チューン①『Day By Day』、COMA-CHIがクールなRapで援護する艶っぽいダンスホール②『Angel』、のどかなリディムと透明度抜群のボーカルが愛くるしい真骨頂ミディアム③『Home』、エレファントカシマシのヒット曲を淡いバンドサウンドに乗せてカバーした④『今宵の月のように』、ピースフルなメッセージをleccaの歌唱も交えて力強く届ける⑥『Re:Start』、UK拠点のレゲエアーティスト・Bitty McLeanを客演兼プロデューサーに迎えたアーシーな魅力十分のラガ・チューン⑨『明日への糧』、ラテン情緒あるギターカッティングが印象的なはっぴいえんどのカバー⑪『風をあつめて』、そして生音にムーディーな打ち込みサウンドを絡めたタイトルトラック⑫『Souls』などなど、彼持ち前ともいえる、肩肘張らない有機的なヴァイブスが、多様な布陣との好反応を通して、心地よく沁み渡る1枚になっています。楽曲も、特別夏を意識したものばかりではないように感じたので、今の時季からでも、存分に浸れる事請負です。花見なんかの行楽に持って行ってもいいかも!



★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://moominke.com/pc_top.html

ブログパーツ
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。