スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NERDHEAD 『BEHIND the TRUTH』

2011年11月05日 00:00

   
<ALBUM REVIEW>
BEHIND the TRUTH / NERDHEAD (11.10,26)

1. ONE & ONLY
2. DREAMERS feat. TSUGUMI from SOULHEAD
3. TAKE ME BACK feat. 真崎ゆか
4. HEAT feat. RED RICE from 湘南乃風 & Ms.OOJA
5. 言葉にできないほど好きなのに feat. Mai.K
6. キミアイ feat. Maynard Plant (blanc./MONKEY MAJIK)

7. LIFE IS BEAUTIFUL
8. HEY GIRLZ! feat. CICO from BENNIE K,AYUSE KOZUE & EMI MARIA
9. HEY NERDIEZ! feat. GWANGHO & KAZMANIAC

10. LiAR LiAR feat. 舞花
11. どうして好きなんだろう feat. Mai.K
12. SECRET SUMMER feat. CHIHIRO
13. バイバイ feat. Tiara
14. LIGHTS ON feat. スポンテニア

HIP HOPユニットであるSo'flyとしての活動のほか、西野カナやAYUSE KOZUEなどへのプロデュース業でも名を馳せるGIORGIO CANCEMIのソロ・プロジェクト:NERDHEADの2ndアルバム。これまでに彼が関与してきた作品同様、誰にでも馴染みやすいポップな音楽性を主体としながらも、客演陣が前作よりも格段に幅広くグレードアップことで、より多彩なスタンスを駆使して独自のトレンド感を遊んでいる印象。ちなみにその顔ぶれはと言うと、前作にも参加したAYUSE KOZUEをはじめとするCHIHIRO、EMI MARIA、Ms.OOJAといったR&B界隈の女性シンガー、フロウ要員としてTSUGUMI(SOULHEAD)、RED RICE(湘南乃風)、CICO(BENNIE K)ら外部グループ所属のアーティスト、さらには昨年にデビューを果たした舞花や関西R&Bシーンの実力派GWANGHOら将来有望の新鋭など、意外なコネクションを含むバラエティ豊かな布陣がこの一枚に集結しており、ラインナップを一望しただけで期待値が鰻登りに跳ね上がる人も少なくないはず。中でも、シングル作品としてもヒットを飛ばした倉木麻衣 aka Mai.Kとのコラボレーションは非常に完成度が高く、二者の相性の良さと洗練された魅力が余すことなく堪能できる逸品になっております。「音を楽しむ」という音楽の根源にあたるポリシーを堅苦しく捉えず、むしろ実験的なセンスも取り入れ思う存分好きなように体現するGIORGIO最大の長所が目映くて仕方ない1枚です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

NERDHEAD 『BEGINNING OF THE END』

2010年04月13日 19:30


BEGINNING OF THE END  

So'FlyのMC担当であるGIORGIO 13が主導となって結成されたHIP HOPユニット・NERDHEADのニューアルバム『BEGINNING OF THE END』(10.04.7)をレビュー。AYUSE KOZUEや西野カナら、彼がプロデューサーとして携わったアーティストらがこぞって参加した、全10曲収録です。1月にリリースされたシングル「BRAVE HEART feat.西野カナ」が結構気に入ったので購入したんですが、このシングルが気に入った人なら、間違いなくすんなり受け入れられる内容だと思います(詳しくは後述)。先日レビューしたPALM DRIVEのAKIRA同様、彼は個々のテイストを尊重しつつ、他アーティストを独自の色に染め上げるのが本当に達者ですわ。

1. WHERE'S THE LOVE feat.THE CHOIR
2. BRAVE HEART feat.西野カナ
3. FORGET ABOUT U feat.AYUSE KOZUE
4. NEVER CHANGE feat.TOKO
5. FLY HIGH feat.WISE
6. もう一度~GET UR DREAM~feat.TOKO,KAZMANIAC,FEROS,U-KI,NAMBA
7. FAKE REALITY feat.光永泰一朗,KAZMANIAC
8. LIKE A FIRE

9. DANGEROUS feat.I THE TENDERNESS
10. GET NERDY feat.KAZMANIAC


主な収録曲を追っていくと、
戦争へのアンチテーゼとともに平和・愛の真価を問う、彼の信念が浮き彫りになったシリアス・チューン①『WHERE'S THE LOVE』、西野カナの勇壮な歌声に魅了される事請負のデビューシングル②『BRAVE HEART』、GIORGIO節全開のキャッチーな胸キュンメロディーをAYUSEが紡ぐミディアム③『FORGET ABOUT U』、SO'Flyでの相棒・TOKOをフィーチャーした哀愁溢れ返すピアノ・スロー④『NEVER CHANGE』、GIORGIOとWISEによる落差あるフロウ合戦が色んな意味で笑える明快ポジティブ・ソング⑤『FLY HIGH』、光永泰一朗(光永亮太の兄)のソウルフルな歌声がR&Bの情緒を色濃く漂わせるメランコリックShit⑦『FAKE REALITY』、オートチューンをバキバキ効かせ「エーオッエッオッ」とフロアライクな煽りを放つ今作唯一のノン客演曲⑧『LIKE A FIRE』、そしてSO'Flyと同系統のHIP POPユニット・I THE TENDERNESSがやんちゃなフロウを展開する、80's的フラットビート使いのアップ・チューン⑨『DANGEROUS』などなど、

デビュー曲②を聴いても分かるように、基本的な構成は、So'Flyのポップで馴染みやすい音楽性がそのまま踏襲されており、誰もが気軽に楽しむ分には、申し分のないクオリティになっています。ただもう少しNERDHEADならではの、根本的な部分での冒険(=刺激)要素があってもよかったかなと。良い曲は多いんやけど、どれもこれも彼の作品特有の安心感が漂いすぎてて、ずっと聴いていると、過剰な食傷に陥る可能性があるんですよねぇ・・・。元々振り幅が狭く、同じベクトルの音楽をずっと突き詰めている方なだけに、新しいポテンシャルを開拓してくれるいい機会だと思ってたんですけどねぇ~そこはちと残念。



★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒http://www.nerdhead.jp/

ブログパーツ
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。