スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Various Artists 『Sweet Game Mixed by DJ Mike-Masa Selected by Shintaro Nishizaki』

2012年01月24日 19:00

 
【ALBUM REVIEW】
Various Artists 『Sweet Game Mixed by DJ Mike-Masa Selected by Shintaro Nishizaki』 (2011/1/18)

1. Tokio Nite feat. 宏実 / DJ Mike-Masa
2. Everybody / JAY'ED
3. Step By Step feat. WISE / May J.
4. Two Hands feat. L-VOKAL with MAKAI / 加賀美セイラ
5. 自由主義 / 傳田真央
6. Shining Butterfly / BRIGHT
7. BREAK FREE feat. LISA / 中村舞子
8. STEP UP! / COMA-CHI
9. Flying / MIHIRO ~マイロ~
10. Can't Let Go / JAY'ED
11. 最後の恋 / 山口リサ
12. Believe / Karin
13. キミがいるから / DEEP
14. Dream Come True / BABY M
15. Baby Don't Know Why / Ms. OOJA
16. キミじゃなきゃ / MAY'S
17. Your Supporter / meajyu
18. WONDERLAND / MAY'S
19. Alright / Aizdean
20. Island Queen feat. ALEXXX / 平井 大
21. Focus On Me / EMI MARIA
22. Dance Hall Lovers feat. DABO / SWEEP × DJ WATARAI
23. Flashlight / LEO
24. Starting Over / TSUYOSHI
25. Up & Down / 真之介
26. First One / Sherry
27. LIES / Say


一時は貴重がられた”ジャパニーズR&BのミックスCD”も、今となってはすっかりメジャーな試みへと移り変わり、独自の選曲や主張を伴ったバラエティ豊かな作品が続々と登場。最近では、DJ HASEBEがクラシック中心で構成しシーンに金字塔を打ち立てた『THE EXCLUSIVES JAPANESE R&B HITS』や、プロモーションビデオを編集した”DVD MIX”なる現代的手法でアピールしたDJ LICCAによる『L☆channel』シリーズ、はたまた中高生のニーズに合わせて人気曲を集めながら、権利の関係からか別のアーティストにカバーさせて収録した新感覚の『泣き歌MIX』シリーズなどが記憶に新しいところですが、そんな繁栄の時代の一端を担うべく、また一つ新たな日本語R&BのミックスCDがここに誕生。その名も『Sweet Game』。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。