スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIX CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー:5. Sweep 『Disconnect』

2013年06月07日 19:16



<当サイト監修CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー>
5. Sweep 『Disconnect』

初収録作品:ミニ・アルバム『Connect』
発売日:2008/4/16
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

Sweep 『LOVE BEATS』

2010年03月28日 19:30

LOVE BEATS  
Sweepのニューアルバム『LOVE BEATS』(10.03.24)をレビュー。
好評を博したアルバム「I'm READY」以来7ヶ月ぶりとなる、通算3枚目(ミニアルバムとしては2枚目)のアルバムです。今回は、かねがね彼が積極的に行ってきた、「他者とのコラボレーション」にうんとフォーカスが当てられており、DJ界からDJ KOMORI、DJ WATARAI、DJ HASEBEら、そして同業者であるアーティストでは、DABOや露崎春女など、各シーンを代表する個性派揃いの面々が、彼の作品を盛り立てようと一堂に会しています。もう曲を聴かずとも、この参加ラインナップを一望しただけで、何杯でもご飯が食えそうですよねw それぐらい、充実かつ魅惑的な布陣なわけです。

1. Tell the truth feat.NaNa / Sweep×DJ KOMORI
2. Dance hall lovers feat.DABO / Sweep×DJ WATARAI
3. I belong to U feat.露崎春女 / Sweep×DJ HASEBE
4. Better days feat.Miss Monday / Sweep×DJ MITSU THE BEATS
5. I'll be back feat.Substantial / Sweep×DJ Deckstream
6. I never dreamed ~I'M NOT DREAMING / Sweep×DJ KOMORI
7. Missing / Sweep×DJ blu


[ 続きを読む ]

Sweep 『I'm READY』

2009年09月13日 06:27

I’m READY

男性シンガー・Sweepのアルバム『I'M READY』(09.08.26)をレビュー。
先行シングル「Jump around」を含む、デビュー後初となるフルアルバムです。

1. Gonna make U say
2. Sighful Snow
3. Jump around
4. Lately
5. Good music,Good vibration feat.A Hundred Birds
6. Good day to you
7. Call my name
8. Distance
9. Walkin' in the rain
10. Once in a life time
11. Condition of love
12. Interlude ~I'm back
13. I'm READY feat.T.S.K

主な収録曲を追っていくと、
骨太なボーカル力を活かしたフロアR&B①『Gonna make U say』、Ne-Yoの「So Sick」ぽいメロディアスなハープが流れる昨冬リリースの配信曲②『Sighful Snow』、先行リリースされたDJ KOMORI版も好評だった、ほぼ全編ファルセットによるエレクトロダンサー③『Jump around』、Stevie Wonder屈指の名曲を丁寧に歌い上げる絶品カバー④『Lately』、three NATIONのEIGOがプロデュースした手堅いポップチューン⑥『Good dey to you』、品良くスウィングするアダルト風情のミディアム⑦『Call my name』、オートチューン使用で空気が独特に揺らめき立つ、すれ違いを題材にしたスロー⑧『Distance』、彼がR&Bシンガーとしての才能を遺憾なく発揮する本格的な契機となったグルーヴ十分の3rdシングル⑨『Walkin' in the rain』、虚ろなメロディーラインと鈍いトラックで展開する⑩『Once in a life time』、そしてMCユニット・T.S.K.を迎えHIP HOP色を強く打ち出した、渾身のタイトルトラック⑬『I'm READY』などなど、

デビューからの集大成ともいえる、彼の歌への強い信念が詰まった1枚になっています。
それを顕著に感じることが出来たのは、彼の透明度の高い歌声があってこそ。如何なる旋律をも優しく包みこむ紳士的なボーカルは、その内に秘められた力強さを伴って、際やかに心へと響き渡ります。Maestro-Tや森俊之ら、著名な制作者が手がけたトラックも無論、聴き応えがあるものに仕上がっていますが、まずは少し耳を研ぎ澄ませて、彼自身の奥底から生まれ出た「音色」の数々を是非とも堪能して頂きたいと思います。

  

◆MINI ALBUM 『Connect』のレビューはこちら

★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.sweep-web.net/

ブログパーツ

Sweep 『Connect』

2008年06月23日 23:54

Connect

都内のクラブを中心に活動するメールシンガー・Sweepの1stミニアルバム『Connect』(08.04.16)。
安室奈美恵らのPro.でも知られるNao'ymtをはじめとする数々のアーティストやクリエイターとコラボレーション=Connectした意欲作になっています。

1. It's the fallin' in love feat. A Hundred Birds
2. Heads or tails? feat. COUNT FORCE (from 韻シスト)
3. Disconnect
4. For you feat. ZANE (for three NATION)
5. そばにおいで
6. You make me wanna
7. Walkin' in the rain feat. Saigenji (Album Version)

関西のHOUSEクルー・A Hundred Birdsがアレンジを担ったハートフルな4つ打ちアッパー①『It's the fallin' in love』、HIP HOPグループ・韻シストのCOUNT FORCE客演のFunk全開チューン②『Heads or tails?』、Nao'ymtの辣腕が冴える和テイストの落ち着いたトラックをスムースに歌い上げる流麗ミッド③『Disconnect』、ケツメイシやCHEMISTRYのプロデュースでおなじみのYANAGIMANの手がけた冷ややかな温度を放つチルアウト・チューン⑤『そばにおいで』、久保田利伸のクラシック「夢 With You」を彷彿させるほのかなポップ・フレーヴァーを含んだメロウジャム⑥『You make me wanna』、そして3rdシングルとして発売された自身のシングルをミュージシャンSaigenjiを迎えてアコースティックテイストに仕立てた⑦『Walkin' in the rain』などなど、

さすが多種多様なメンツが関与しただけに、全7曲という一見スマートな内容ながら、実にカラフルで濃い1枚になっています。Sweepの甘い節回しのボーカルとも相性のいい割とスッキリとした味わいの楽曲が多いですね。

★★★★★★★★☆☆

Offical⇒http://www.sweep-web.net/index.php
Blog⇒http://ameblo.jp/sweepvoice/
Myspace⇒http://www.myspace.com/sweepvoice



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。