スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JANEL 『We are JANEL』

2009年11月20日 19:30

We are JANEL(DVD付)  

セクシーパフォーマンスユニット・JANELのメジャー初となるアルバム『We are JANEL』(09.11.11)をレビュー。インディ時代のアルバム「JANEL」を含めると、通算2枚目のアルバムです。

1. Brand new world
2. Feel
3. CATCH ME
4. dream
5. too sexy
6. make my day
7. lovin'
8. Happy Ending
9. あの日隣にいた人
10. my way (DJ KAORI mix)

主な収録曲を追っていくと、
メインVo.であるGrowの逞しい高音が映える鈍重ダンスナンバー①『Brand new world』、STARZ AUDITION(Grow出身のrhythm zone主宰のオーディション)の戦友であるtwenty4-7のMIKAがプロデュースを手がけたキャッチーでちょいエロなアップナンバー②『Feel』、Julietっぽいコッテコテの失恋テイストが良くも悪くも滲み出たスロー④『dream』、スキルフルなボーカルが錯綜する今井了介プロデュースのクールダンサー⑤『too sexy』、「自分の未来は自分で掴もう」とエモーショナルに歌いかける歌謡R&B⑥『make my day』、衣装提携を結んでいるPEACH JOHNのCMソングに起用されている、瑞々しい清涼感溢れる4つ打ちアップ⑦『lovin'』、約1年前から配信されていたほろ苦いピアノバラード⑨『あの日隣にいた人』、そして珍しくDJケオリーの安定した仕事ぶりが耳を惹きつけた、インディデビューアルバム「JANEL」収録の別アレンジ版⑩『my way(DJ KAORI mix)』などなど、

「覚えやすい」を今作のテーマに掲げているだけあって、潔いまでに洗練された、コンテンポラリー音楽満載の1枚になっています。彼女らの本領が発揮される激しいアップあり、泣かせにかかるバラードありと、メジャーデビュー作らしい明瞭な構成にも好印象です。外部のコンピに収録された楽曲など、インディ以降の彼女らの活動模様がこの1枚でがっつりチェック出来るので、「和製PCD」とも言える艶かしいビジュアルやダンスのみならず、このアルバムにも是非耳を傾けて欲しいと思います。



◆INDIES DEBUT ALBUM 『JANEL』のレビューはこちら

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://rhythmzone.net/janel/index.html

ブログパーツ
スポンサーサイト

JANEL 『JANEL』

2008年06月22日 23:58

JANEL

avex発のガールズグループ・JANEL(ジャネル)のデビューミニアルバム『JANEL』(08.03.05)。
twenty4-7らを輩出したSTARZ AUDITION出身であり、AshantiのLIVEのOPアクトを務めた経験も持つVo.Growと、ほか紆余曲折を経てメンバー入りしたダンサー3人とシンガー1人の計5人構成なんですが、今回のデビューに至るまで、思った以上に結構苦労してるようです・・・。ちなみに詞曲はすべて、Vo.のGrowが担っています。

1.Full Of Love
2.Girls Fight
3.SweetPie
4.GERALOMA
5.my way


1.Full Of Love
トラックプロデュースに、twenty4-7やARIAらを手がけるtazzを迎えた、OPに相応しい勢いに溢れたフロア・アッパー。歯切れのよいホーンとしなやかなピアノのループが、楽曲をクールにそして華やかに演出します。

2.Girls Fight
こちらはARIAやLISAなどrhythm zone御用達Pro.であるSTARWAXの手がけた、女という立場を利用し、したたかに振舞う女性に活を入れるデジタル色強いアッパーチューン。もろtwenty4-7の「No MoNEY!」なトラック(同じくSTARWAX製)に笑ってしまいましたが、こっちの方がリリック効果も相まって攻撃的な印象。

3.SweetPie
『アーッ♥アーッ♥』というウィスパーボイスや男性なら思わず息を呑む誘惑的なリリックなどの要素が蔓延する、ズバリ今作のエロ要員楽曲。とはいうものの、売れないパブダンサーがこの曲をBGMに踊っていそうな独特のB級感があって、それがまたいいんですけどねw

4.GERALOMA
カタカナが横行するリリックやピコピコ系シンセアレンジに、えらくスペーシーな印象を受けたダンスナンバー。ちなみにタイトルの『GERALOMA』とは、おそらくHook部分の「Get out of my・・・」の発音を短縮したものかと思われます。

5.my way
ラストは万人受けしそうなキャッチーなメロディーで展開する前向きなスタンダード・ポップ。
フロアーを意識した複雑なナンバーが続いたので、曲調に相当驚いたんですが、こういう如何にもなavexサウンドで〆るのもそれはそれでいいかもw


てな具合の全5曲。なので、「えっ、もう終わり?」という妙な肩透かしを食らわされたんですが、振り返ってみると結構いろんなテイストの楽曲に挑んでて、好感が持てました。あとはメインボーカルであるGrowの歌唱にもう少し技術的な捻りと表情が欲しいかな。今後に期待!

★★★★★★★☆☆☆

Official Site⇒http://starz.jp/janel/index.html
Blog⇒http://ameblo.jp/janel/

『Full Of Love』




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。