スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS開設6周年 ご挨拶

2014年05月16日 18:07



当サイト「Japanese Black Style」をご覧の皆さまへ

「Japanese Black Style」は、本日5月16日をもちまして開設6周年を迎えました。
長かったようであっという間だったこの6年間、日々ご愛顧くださり本当に感謝しています。

今回の節目に際して、一つ気付いたことがあります。
それは、僕の中でこの6年間が、大きく分けてちょうど2つの時期に分けられるということ。
前期は、関西在住の素性も知れぬリスナーとしてスタートを切った2008年から、上京を果たした2011年5月にかけての3年間。後期は上京してから現在にかけての3年間です。

それぞれ中身はまるで異なりますが、
地道に基盤を築いた時期、実際に行動へと移した時期、
どちらも今の自分を支える大切なプロセスであり、
一方が不十分なだけでも、おそらく今日までJBSは続けてこられなかっただろうと、
このタイミングでしみじみ痛感しています。

このサイトのスタンスや思想も、開設当初から少しずつ変化していて、
模索にあたることも未だに珍しくありません。
しかしながら、頭打ちになってしまうよりは断然まし。
知りたいと思うから好奇心が芽生え、
成長したいと思うたびにアクティブになる。
そうやって、ああじゃないこうじゃないと言いながらステップアップできている今が、とても充実しています。

「J-R&B」という枠に並々ならぬこだわりをもって活動してきた分、
ひとりでも多くの人に飛躍してほしい願いもひとしおです。
そのことを一大ポリシーにして、JBSはこれから先、5年後も10年後も、音楽についてすすんで考えられるサイトでありたい。そして時には、「Sounds Good!!!」や「JBS MEETING」などのイベント、はたまた「JBS Radio」などのツールを通して、皆さんとその都度前向きな感覚を交わしていけたら嬉しく思います。

音楽もJBSも、楽しんでナンボ。
7年目もばっちり遊んで参りますので、どうぞお付き合いください。
引き続き応援のほど、よろしくお願い致します!!

Japanese Black Style
ケンイチ


スポンサーサイト

JBS開設5周年ご挨拶

2013年05月16日 00:03



5月16日、今日は僕にとって大切な日。
「日本産のブラックミュージック」と括られる音楽が好きなことから、何とはなしに始めたこの「Japanese Black Style」。さまざまな紆余曲折を経て、今日ついに開設5周年を迎えました。

正直、まだあまり実感はありません。熱しやすく冷めやすい性格だったはずの僕が、一つのことに5年もの間打ち込めたことが、未だに信じられなくもあります。5年と言えば、10年の半分。開設した頃に生まれた子どもは、今年で5歳。大学に入学した人は、順当にいけば卒業してこの春から社会人2年目・・・このように人生の一部として捉えると、5年という月日は決して長くはないのかもしれません。ただ裏を返せば、僕がこのサイトの運営を日常的なものとし、ごく当たり前の認識で記事を書いて来たからこそ自ずから続いて来たもののような気もしていて、その点に関しては自分がこの5年間で鍛え上げた継続力を素直に認め、褒めてあげたいです。

この1年間、今までの人生のどんな瞬間よりも濃い経験をたくさんさせてもらいました。2010年から行わせて頂いているライター業では音楽作品や雑誌への寄稿件数が増え、自分の文章を頼ってくださる方のために書く、という大仕事にもたくさん臨ませてもらいました。物事の見方は人によってさまざまです。その中で、自分だけの感性を執筆を通して養えていることは本当に有り難く、ラッキーな事実なのだと肝に銘じています。

2011年2月から不定期開催させてもらっていたリアル・コミュニケーション・イベント「JBS Meeting(JBS NIGHT)」は、より多くの方と日本産R&Bをシェアしたいという志のもと「Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜」というパーティにグレード・アップさせ、今月までで三度開催させて頂きました。このイベントも、今の自分にとって必要不可欠です。日本産R&Bを多くの人とリアルタイムで楽しむという「JBS Meeting」での趣旨はそのままに、アーティストさんやDJさんに出演して頂くことで、日本産R&Bの可能性をより多彩にプレゼンさせてもらえるようになりました。「日本のR&Bは幅広いところに意味がある!」そう確信することが出来たのも、このイベントによるところが大きかったように思います。

そして、5周年の節目をまたいで今年7月にリリースさせて頂く『JAPANESE BLACK STYLE』。このサイトがまさかCDの監修を務めさせて頂けるなんて、開設当初は思ってもみないことでした。日本のR&Bを独自の目線で追求し続けて来たという自負は特にこの1年間で確かなものになったので、せっかくプロデュースさせて頂くからには徹底して自分なりの主張を伝えるべきだと当初から心に決めていました。当サイト最初の記事で僕は、「日本のR&Bはその定義が非常に曖昧で、人によって解釈が様々だ」と話しています。その考えは5年が経過した今も変わりません。ただ昔と決定的に違うのは、その実情をポジティブに捉えることが出来るようになったということです。それぞれの感覚が折り重なって成り立っているジャンル。だからこそ面白いし、魅力が無限に広がっていくのだと。正式に発売した暁には、皆さんにも僕なりの回答を一度噛み砕いてもらえたら嬉しいです。

いずれの試みも、決して僕一人で達成できるものではありませんでした。
文章を書く機会を与えて下さる方がいて、イベントに協力してくださる方がいて、そして日頃からこの「Japanese Black Style」を読んで下さる皆さんがいて。月並みな言葉になってしまいますが、数え切れないサポートがあって今の僕があります。本当にありがとうございます。

まだまだ未熟者ですが、「日本産R&B特有の奥深さ」が一人でも多くの人に届くよう、これからもあらゆる手法を凝らして僕のペースで頑張っていこうと思います。もちろん、6年目に突入した「Japanese Black Style」も、一緒に。全世界の皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いします!

2013/5/16
Japanese Black Style
白原ケンイチ

<お知らせ>
本日5月16日(木)の22時より、当サイトが運営している情報番組「JBS Radio WEEKLY」の特別篇を生放送します。ゲストはシンガーのスズキ、DJのCATCHER、KAZZMAの計3名。当サイトの歴史とともにこの5年間の日本産R&Bの歩みを紹介するほか、特集として「ジャパニーズR&Bのカタチ」をさまざまな角度からガチンコ議論してみようと思っています。有意義な発言続出かと思うので、ぜひご覧ください!

 http://www.ustream.tv/channel/jbs-radio-weekly
 
 
 

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
[ 続きを読む ]

3月9日24時より、Ustream番組『Japanese Black Stream』放送決定!

2012年03月09日 00:13

*本日3月9日(金)、24時より放送開始! 



告知です。

来る3月9日の24時より、当サイト『Japanese Black Stream』主催でお送りするUstream番組『Japanese Black Stream』の放送が決定しました!

ちょうど半年前にも行ったこの番組は、普段JBSでご紹介させて頂いている音楽を盛り込んだ、リアルタイム音楽バラエティ(ようなもの)。二組のDJが日本語R&Bを中心としたプレイで魅了しながら、僕を含めた二名のMCが、その都度その楽曲に対してのコメントやトークを繰り広げるという内容になっています。3月31日には、同じく当サイト主催のリアルコミュニケーションイベント『JBS Meeting Vol.3』が開催されるということもあって、同イベントの趣旨を一足早くたくさんの人に味わって頂きたいと思い、今回第二回目を放送することになりました。

先週も、Ustreamにて『JBS Radio』というトーク番組を行わせて頂きましたが、
やはり生放送や口頭での会話である分、より鮮明な形でJBSらしさをお届け出来るな~とひとしきり感じました。今回の放送も、いつも通り和やかに、そして時にはスリリングに進行させて頂こうと思っていますので、『JBS Meeting』にお越しくださる方にもそうでない方にも、まずはこの番組で音楽の素晴らしさを実感して頂けるよう気合を入れて放送させて頂きます!

放送は、金曜日から土曜日に日付が変わった夜12時よりスタート。
皆さん、ぜひチェックをお願いしまーす!

http://www.ustream.tv/channel/japanese-black-stream

↓記念すべき第一回目のアーカイブが一部ご覧になれます。
(放送時間になると、この埋め込みにて第二回目が放送されます)



◆当サイト『Japanese Black Style』主催イベント
『JBS Meeting Vol.3~Japanese R&B Party』
 3月31日開催決定!
現在参加者募集中!

*アメブロ版JBS 、鋭意更新中!⇒http://ameblo.jp/jbsken1/
Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

ブログパーツ
[ 続きを読む ]

アメブロ版JBS、始動!

2011年11月15日 21:33



この度、新しいブログ「Japanese Black Style ケンイチ's BLOG 『ANOTHER JBS』」をアメブロに開設しました!

http://ameblo.jp/jbsken1/

当サイトでは書かない音楽ネタや日常の話題を中心に更新していくサブ・ブログを予定していますので、よろしければチェックの方よろしくお願いします!


Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

ブログパーツ

近況&おすすめアニメ

2011年06月07日 03:37

 こんな夜中に失礼。

一昨日、関東と関西のJBS CREW(?)を集めたとある会合を開きました。

俺、今少し面白いことを考えてて、それを実行するためにみんなに集まってもらいまして。

一体何をするのか、何の目的でというのはまだ秘密ですが、近いうちにきっと、このブログを読んで下さっている皆さんにもお伝え出来るかと思いますので、もうしばしのお待ちを。

ひとまず今日にも一つ大きな進展があるかもしれないので、俺自身楽しみにしています。

喜んでくれるといいなぁ・・・。

(あ、mixiではマイミクの方限定で今回の件に関して日記を書いてますので、よければそちらの方もチェックしてくださいな♪)



次に、このブログにしては異色な話題を。
[ 続きを読む ]

◆開設3周年!ご挨拶◆

2011年05月16日 19:38


本日:5月16日をもちまして、当ブログ『Japanese Black Style』は無事に開設3周年を迎えました!これも、日々ご覧になって下さっている皆さんのおかげです。本当に、ありがとうございます!


自分自身にとっても大きな転機を迎えたこの1年。観光では初めて東京に行ったり、そしてそこで、自分の将来をも揺るがす大きな感動に出逢ったり。ちょうど先日東京へ引っ越して、すべて自分でこなさなければならない現状にあたふたしながらも、何とか前へ進もうとしている次第です。いつまでも夢は見ていられない。でもだからこそ、今の信念は忘れることなく、今出来ることを着実にやっていきたいと思っています。とりあえず、後悔はしないように頑張るっす!

またこの1年で、取材もやらせて頂くようになりました。事の発端は、雑誌「FLOOR net」でのレビューの掲載。リスナーに加え、いちライターとしての立ち位置も授かったことで、音楽に対する視野がいっそう広がり、もっと音楽を多方面から掘り下げてみたい、そう強く思う大きなきっかけになりました。わざわざ取材を引き受けて下さったアーティストの方々を含め、関係者の皆様には、感謝してもしきれません。いつか、もっと身近な立場で音楽が伝えられるよう、精一杯精進させて頂きます。

そして!俺にとって忘れられないイベントとなったのが、今年2月に開催した当ブログ主催の『JBS Meeting』。日本のシーンを愛する音楽ファンの方たちと繋がりたくさんお話しが出来て、俺自身本当に刺激を受けました。あのイベント以降交流が増えた方も多く、同じ嗜好を持つ仲間との絆がどれほど尊いものなのか、今も尚身に沁みて感じています。まだ詳細は何も決まっていませんが、夏頃にもう一度、同じ要領のイベントを行いたいと思っている次第なので、よろしければ是非ご参加くださいm(_ _)m

とまあこの1年、本当に色々な「初体験」に恵まれてきた私。
それもこれも、色んな人の力や支えがあったからこそ。
今年に入って急激にドタバタし始めたため、ブログの方はかつてほど頻繁に更新出来なくなりましたが、一段落したらまたマイペースに更新を再開させていくつもりなので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
[ 続きを読む ]

【ブログ更新再開のご挨拶/J.B.S. Meeting in TOKYO最終ご連絡】

2011年02月20日 18:00

皆さん、ご無沙汰しています。ケンイチです。
本日からまた、ブログの更新の方を再開させたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します!

更新をストップしていた理由はいくつかあるのですが、2月26日の『J.B.S. Meeting in TOKYO』に向けての諸々の調整や、プライベートのスケジュールが思った以上にハードなもので、ブログと向き合う時間がなかなか取れないであろうと判断したというのがまず一つあります。ですが、メインとなる理由はそこではなく、更新停止の間、自分の音楽観をあらためて探求する”旅”にちょっくら出ていまして。まあ、”旅”といっても、実際に何処かを放浪していたわけではなく、「自分の好きな音楽って何だっけか」と、ゼロの地点から音楽をあらためて見つめ直していた次第です。


[ 続きを読む ]

【J.B.S. Meeting in TOKYO】参加者募集終了のお知らせなど

2011年02月09日 07:30

更新停止中に失礼!笑

本日:2月9日の午前0時をもちまして、『J.B.S. Meeting in TOKYO』の、参加者募集を締め切らせて頂きました。本当にたくさんのご賛同、ありがとうございました!今後、指定のメール・フォームより頂いたご賛同は、すべて無効となりますのでご了承ください。

ゲストの方を含め、参加表明をしてくださった方に関しては、本日実施予定の最終打ち合わせを経て、明日(2月10日)か明後日(2月11日)中に決定事項を盛り込んだメールを送らせて頂きますので、チェックの方をよろしくお願い致します。尚、今回もアンケート付きで、返信期限も設ける予定なので、ご協力のほどお願いします。(おそらく、今回が最後のアンケートです。)

そして、最近募集を再開してからご賛同頂いた方は特になのですが、兼ねてから私が送らせて頂いたメールが、参加者の方のもとに『届いていない』という事例がいくつか発生しているので、何度も申し上げるようですが、もし、「12日になってもメールが届かない」という方がいましたら、ご自身の迷惑メールのフォルダをご確認の上、それでも見当たらない場合は、お手数ですが私までご一報ください。

メールアドレス⇒jbs_ken1@yahoo.co.jp

何かご質問等ありましたら、上記のアドレスかTwitter、または今記事のコメント欄にまでお願い致します。

気付けば、ミーティング開始まであと2週間強となりました。
なんか変に緊張してきたんですけど・・・!w

当日は、楽しく盛り上がれればいいですね!てか絶対に楽しくなるんです、本当に!
こちらも、素晴らしい時間を送れるよう、引き続き準備を徹底していく所存なので、どうぞよろしくお願い致します!では!

ケンイチ

【J.B.S.からのお知らせ】

2011年02月04日 19:00

明日からしばらくの間、ブログの更新を停止します。
無事に再開出来ればいいけど…なーんてね 。


あ、『J.B.S Meeting』の方は、予定通り2月26日に東京にて実施するので、皆さん是非、足を運んでやってください!

本日より2月8日(火)までの期間限定で、参加者の方の募集をメール・フォームにて再開しました。現時点で、22名の方が参加してくださる予定ですので、もし下記の告知記事を見て興味の沸いた方や、前回募集のタイミングを逃してしまった方は、是非ともご連絡ください!尚、今回が最後の募集となりますので、よろしくお願い致します。

第一弾告知◆(概要/企画理由 など)
第二弾告知◆(追加事項/Q&A/参加者からのコメント など)


◆J.B.S. Meeting in TOKYO◆
開催日:2月26日(土)
開始時刻:20時以降(2/4現在未定)
場所:渋谷
*ミーティング終了後、『SUGAR SHACK』に流れるプランあり。
*メール・フォームからご連絡頂いた方には、私の方から追ってご連絡をさせて頂きます。
*参加キャンセルの期限はまだ先なのですが、何分色々と調整しなければいけないので、現時点で参加が出来る方のみご表明をお願い致します。
*現在、ミーティングの詳しいスケジュールを鋭意検討中。決定次第、参加者の方にはメールさせて頂く予定です。


ブログパーツ

お礼~Shympathy Radio Vol.2、無事終了!~

2010年11月23日 10:24



昨夜、約5時間にわたりUstreamにて放送させてもらった『Shympathy Radio』第2回放送
あらためまして、ご参加・お聴きくださった皆様、本当にありがとうございました!
お陰様で、非常に有意義で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

特集を『J-R&Bプロデューサー大議論』とした今放送。
放送直後から視聴者数50人オーバーを記録し、たくさんの方にご覧頂くことが出来ました。
僕ら放送する側としては、前回とは段違いのスケールであるその数字に終始緊張・畏縮しっ放しだったのですが、「楽しかった」というお声も早速頂戴し、事前に資料を作成し、出来る限り整った体制で放送に挑んだ甲斐がありました。
放送URL自体には、最終的に500人近い方のアクセス(前回の約4倍・・・恐れ多い限りです)があったようで、本当に感謝の気持ちで一杯です。重ね重ね、お礼申し上げますm(_ _)m

次回の放送については、現在のところまったくの白紙状態なのですが、もし特集の案などがございましたら、コメント欄なりTwitterなりで、逐一お声をかけて下さると嬉しいです!今後もお聴きになって下さる皆様とコミュニケーションを交わしながら、その都度綿密にシーンを掘り下げていきたいと思っている次第なので、どうぞよろしくお願い致します!

ちなみに今放送における冒頭から3時間あたりまでの部分は、以下のURLにてお聴き頂くことが出来ますので、もし興味がありましたらお聴きください。まあ、かなりグダグダな代物なんですけどねw

http://www.ustream.tv/recorded/11022579

ブログパーツ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。