スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIGBANG 『ALIVE』

2012年04月17日 21:30

 
<アルバムレビュー>
BIGBANG 『ALIVE』 (2012/3/28)

1. INTRO [ALIVE]
2. FANTASTIC BABY
3. BLUE

4. LOVE DUST
5. FEELING
6. AIN'T NO FUN
7. BAD BOY
8. EGO

9. WINGS
10. HaruHaru -Japanese Version- (Bonus Track)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

BIG BANG 『BIG BANG』

2009年08月20日 19:30

BIGBANG(初回盤)(DVD付)  

G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITE、V.I.からなる韓国出身の5人組ユニット・BIG BANGのニューアルバム『BIG BANG』(09.08.19)をレビュー。日本でのメジャーデビュー後初となるアルバム作品です。

1. Intro
2. ガラガラ GO!!
3. Bringing You Love
4. MY HEAVEN
5. Stay
6. Top Of The World
7. Follow Me
8. Baby Baby -Japanese Version-
9. Emotion
10. Love Club
11. Always -Japanese Version-

主な収録曲を追っていくと、
詩音やBIG RONらウェッサイアーティストらが作詞に携わったサイバー味溢れるフロアチューン②『ガラガラ GO!!』、中盤での韓国語RAPが印象的なオートチューン使いのダンサー③『Bringing You Love』、DAISHI DANCEとの共演が実現した爽やかな日本メジャーデビュー曲④『MY HEAVEN』、Timbalandライクなサウンド蔓延る4つ打ちR&B⑦『Follow Me』、インディ盤「WITH U」にも収録された韓国語楽曲「最後の挨拶」の日本語リメイク版⑧『Baby Baby』、キリキリとした切迫感に包まれた韓国ユニットらしいテイストのミドルダンサー⑨『Emotion』、そしてラップと歌唱を効果的に織り交ぜたエレクトロ色強い全英詞曲⑩『Love Club』などなど、

現USシーンを席巻しているシンセ主流のダンスサウンドを駆使した、全編クラブ仕様の「踊れる」1枚になっています。ただあまりにも外部からのインスパイア臭が強く(前述のTimbalandなど)、尚かつ終始似たような作風の楽曲で展開されるので、少々退屈でもありました。どうせやるなら、かつての「We Belong Together」(MariahネタのR&Bチューン)や「This Love」のような、潔いサンプリング楽曲で勝負して欲しかったなぁ・・・。まあそれでも東方○起らとは比にならないほど期待してるユニットなので、今後も試行錯誤しつつ、頑張って頂きたいです。



◆INDIES ALBUM 『WITH U』のレビューはこちら
★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒http://www.ygbigbang.jp/


ブログパーツ

BIG BANG 『WITH U』

2008年06月07日 19:22

ウィズ・ユー

韓国の人気男性ダンスグループ・BIG BANGの日本での2枚目のアルバム『WITH U』(08.05.28)。
メンバーは、G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITE、V.Iの5人。現在は本格的な日本進出に伴い、一時的に韓国での活動を休止しているそうです。今作は新曲①②と韓国での既発曲のリメイクなどを収録した半ばベスト的内容になっているのですが、俺はこのアルバムで彼らを知ったので、完全にオリジナル・アルバム扱いしてます(笑)

激キャッチーなHookフレーズが頭を駆け巡る最高にクールなダンサブルアッパー②『With U』、爽快にうねるシンセが印象的なスペーシーエレクトロ・チューン③『Baby Baby(「最後の挨拶」リメイク)』、Maroon5の同名ネタを大胆にもそのまま使用している荒削りなラップの絡むG-DRAGONソロ曲④『This Love』、Hookに女声パートを据えたメロウなHIP HOPナンバー⑥『We Belong Together』、リリックに英語と韓国語を併用しているにも関わらず何ら違和感を感じさせないシンセ多用のフロア・バンガー⑦『Shake It』、そして『マイガ~マイガ~』と美メロを切々と歌い上げるSOLソロの日本語詞R&Bミッド⑧『My Girl』などなど、


前述のとおりこのアルバムで彼らを知った俺は、『韓国出身』などという先入観を持たずに聴きに入ったんですが、捨て曲が一切ないハイ・クオリティ盤で驚きました。まず②で一目惚れならぬ一耳惚れ(笑)そしてMaroon5ネタのまんま使い④や、唯一の全日本語詞曲⑧などから感じた、ワールドワイドな音楽意欲にひたすら感心するばかりで。楽曲のタイプもHIP HOPやR&Bをはじめ、エレクトロ風のものから爽やかなハウスまで実にオールラウンド。まさにクラブミュージックファンすべてを巻き込む要素を持つ魅惑の娯楽作品といえます。何から何までツボなんよなぁ(笑)

あと英語詞で構成されている楽曲がほとんどなので、韓国語特有の語感とクセが苦手な俺には非常に易しい1枚なんですよね。現在日本のシーンをリュ・シウォンや東方神起ら韓国出身の男性シンガー&グループが何かと盛り上げていますが、歌やラップのスキルも高い彼らはマジでアツい!日本での前作『For The World』も試聴しましたが、こちらはHIP HOP色が強いようです。こっちの方も近いうちにチェックしたいと思います(*ノ∀`*)ペチッ

★★★★★★★★☆☆

公式ページ⇒http://www.ygbigbang.jp/

『WITH U』 PV
ダンスもピカイチ。カッケーw





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。