スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIX CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー:13. 宏実 『Colorful World』

2013年07月26日 22:15



<当サイト監修CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー>
13. 宏実 『Colorful World』

初収録作品:アルバム『RAINBOW』
発売日:2009/6/24

<JBSチャート成績(いずれも楽曲部門)>
2009年6月度:12位
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

宏実 『Incomplete -Trace of 5 years-』

2013年06月15日 19:00



<アルバムレビュー>
宏実 『Incomplete -Trace of 5 years-』 (2012/6/12)

[ 続きを読む ]

宏実 『HONESTY』

2012年10月30日 19:00


<アルバムレビュー>
宏実 『HONESTY』 (2012/10/24)

1. I NEED YOU -愛されたい-
2. ONE LOVE feat. SIMON
3. 似たものどうし
4. HONESTY feat. HISATOMI
5. MY LAST
6. TEENAGE LOVE
7. 不意打ちLOVE

8. TELL ME
9. REASON
10. 最後の「愛してる」
11. BUTTERFLIES
12. 未完成

13. THE LIGHT
14. また会える
[ 続きを読む ]

宏実 『MAGIC』

2011年01月20日 21:30



  


チャート・アクションも好調な、宏実のニュー・アルバム『MAGIC』(10.01.12)をレビュー。

1. Intro ~Magic~
2. Magic feat.SWAY
3. More & More feat.日之内エミ
4. Addicted
5. Fallin' In Love Again
6. My Way
7. Superwoman feat.SWAY
8. Not Your Rules
9. If I Can't Have You
10. Rain
11. Unforgettable
12. COOK
13. LOVE HANGOVER
14. ラッキー★ガール
15. Y.O.U
16. U Need Love
17. I Believe


私はこのアルバムに、”日本語R&Bの新たな指標”を見出さずにはいられませんでした。
万人が心奪われた1年半前のフル作『RAINBOW』よりも遙か多様に取り揃えられたサウンド。乙女に生真面目にと、曲ごとに表情を変えていくリリック。それら彼女を取り巻く要素のすべてが、”宏実”という熱き媒体を介して、オリジナル味溢れるセンセーショナルなR&Bをれっきと成立させているのですから、『やはり彼女は、間違いなく本物のシンガー・ソングライターなのだ』と舌を巻いてしまうのも、決して無理のない話なのです。プロデューサーには、U-Key zone、UTA、村山晋一郎、T-SKら現行R&Bシーンを牽引するお馴染みの布陣のほか、海外からBrandyらを手がけるチーム:Check Mateを起用。彼女が奔放なスタイルでR&Bに身を窶すことが出来たのは、他ならぬ彼らの辣腕が発揮されたからこそなのでしょうが、それでも本作には、前作とは比にならないほどに活発な彼女の気概がありありと描き出されており、『RAINBOW』以降、クリエイティブな側面を自発的に押し出していくほどの余裕も出て来たのではないかと、個人的には感じています。自らの個性を更に高めるべく、見る見るハイ・スピードで駆け上がっていく彼女本位のバイタリティ。その結晶ともいえる本作は、彼女の磨き上げられた本領を嗜むに相応しい、オンリー・ワンの魅力に満ち溢れています。
[ 続きを読む ]

宏実 『HOT CHOCOLATE』

2009年12月03日 19:30

  

宏実のニューアルバム『HOT CHOCOLATE』(09.12.02)をレビュー。
レンタルと配信限定でリリースされた、「冬」をテーマにしたミニアルバムです。

1. Our Christmas Song
2. Have Yourself A Merry Little Christmas - Meet Me - feat. Koei Tanaka
3. I Like It feat.SWAY (THE DOWNTOWN) from SAPPORO
4. HOT CHOCOLATE
5. Don't Wanna Fall in Love ~A Cappella~
6. Kiss
7. Why feat.Full Of Harmony

[ 続きを読む ]

宏実 『RAINBOW』

2009年06月27日 20:25



宏実のニューアルバム『RAINBOW』(09.06.24)をレビュー。
ミニアルバム「True Colors」以来約1年1ヶ月ぶりとなる、自身初のフルアルバムです。

1. INTRO -True Colors-
2. YES
3. COLORFUL WORLD
4. MY EVERYTHING
5. RAINBOW
6. DR.ANGEL
7. I'M WITH YOU feat. L-VOKAL
8. YOUR SONG
9. 愛されたい
10. VANILLA
11. WHY feat.Full Of Harmony
12. 碇星
13. MAKIN' LOVE
14. RECOVER
15. SECRET
16. 秘密

[ 続きを読む ]

宏実 『True Colors』

2008年05月26日 23:38

                          ↓↓『Complete』↓↓


先日ご紹介したNao'ymtのwit'プロジなェクトにも参加し、シーンのみならず多方面から注目を浴びた期待のニューカマー・宏実のデビューミニアルバム『True Colors』(08.05.20)。記念すべきソロとしてのデビュー盤となる今作にはNao'ymtをはじめ、村山晋一郎、U-key zone、CIMBAら彼女の確かな実力を見込んだ著名メンツが裏方陣として名を連ねています。

01.Colorful Lady 
これまでCrystal Kay、CHEMISTRY、名取香り、三浦大知ほか数え切れないほどのアーティストの作品に携わってきた村山晋一郎プロデュースの、OPに相応しい勢いを感じるSOULナンバー。自由自在な宏実のフェイクや華やかなコーラス、そして前のめりなキラキラ・トラックなど、R&B/SOULの魅力がギュッと凝縮された魅力的な1曲です。

02.Complete
盟友・Nao'ymtが手がけたゴスペル・テイストの甘酸っぱい3拍子ラブ・ソング。トラック自体は割と爽やかなんやけど、一層哀愁を含んだ宏実のVo.が切ないのなんのって!(笑) 「Nao氏って何でも作れるんやな・・・」とあらためて感嘆した1曲です(笑)。

03."Hate U"
「好き」だからこその「嫌い」という感情のジレンマ・強がりに揺れる乙女心を描写したリリックに胸が詰まるミディアム・チューン。最近では山田優のアルバムに多数楽曲を提供したU-key zone製の瑞々しいトラックも手伝い、恋愛の繊細さを余すことなく聴き手に伝えます。宏実の持ち味である伸びやかなボーカルも十二分に堪能できる名曲です。

04.Sweetest Drug
Stargate製っぽいシンプルかつリズミカルなポップ・トラックに乗せたスムース・バラード。他の楽曲に比べていい意味であっさりしてるので、非常に聴きやすい1曲です。

05.One Night Stand feat.JAMIL
垢抜けないホーンのフレーズをサンプリングしたNew Jack Swing風アッパー。客演には、最近ではMetis,WISEらと結成した「タートルズ4」での活動が記憶に新しい注目のラッパー・JAMILが参加しています。

06.恋煩い
いかにもNao'ymt氏が作りそうな和楽器を全面的にフィーチャーした夢心地ミッド。昨年からiTMSで配信されていました。トラックはSUGAYAとRYOTAからなる「Sugara Bros.」が担当。押韻を施したHookのリリックとくすぐったいメロディーラインがタマりません(笑) ちなみに和楽器である筝(そう・いわゆる琴)の音色は宏実自身の手によるもの。

07.万華鏡
ライターに、宏実同様将来が期待される男性R&BシンガーCIMBAを迎えたオーソドックスな甘~いいR&Bナンバー。CIMBAは以前自身のアルバム内の名曲「香水 feat.宏実」で既に宏実と共演しており、今回はそのお返しとばかりに手堅い楽曲を提供しています。ただ個人的にはもう少し楽曲全体にパンチがあってもいいと思うなぁ。




総評 ★★★★★★★★★☆
宏実 公式ページ⇒http://hiromisrainbow.com/
宏実 myspace⇒myspace.com/hiromisrainbow

『恋煩い』



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。