スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三代目J Soul Brothers 『THE BEST/BLUE IMPACT』

2014年01月05日 15:08



<アルバムレビュー>
三代目J Soul Brothers 『THE BEST/BLUE IMPACT』 (2014/1/1)

【THE BEST】
1. Best Friend’s Girl
2. On Your Mark ~ヒカリのキセキ~

3. 1st Place
4. LOVE SONG
5. 次の時代へ
6. FIGHTERS
7. リフレイン
8. Go my way

9. 花火
10. (YOU SHINE)THE WORLD
11. Powder Snow ~永遠に終わらない冬~
12. LOOK @ US NOW!
13. 君の瞳に恋してる -Can’t Take My Eyes Off You-
14. BURNING UP
15. Japanese Soul Brothers
16. 24karats TRIBE OF GOLD

【BLUE IMPACT】
1. JSB Blue
2. Higher
3. SPARK

4. 冬物語
5. Back In Love Again
6. SO RIGHT
7. Waking Me Up
8. T.T.T. (Top to Toe)
9. Forever Together

10. PRIDE
11. BURNING UP -三代目 J Soul Brothers version- (Bonus Track)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

三代目J Soul Brothers 『MIRACLE』

2013年01月08日 23:30


<アルバムレビュー>
三代目J Soul Brothers 『MIRACLE』 (2013/1/1)

1. LET’S PARTY
2. FLAP YOUR WINGS
3. Go my way

4. Kiss You Tonight
5. 花火
6. TURNING BACK
7. Love changes everything

8. 最後のサクラ
9. Powder Snow ~永遠に終わらない冬~
10. LOOK @ US NOW!
11. Be alright
12. Dynamite
13. (YOU SHINE) THE WORLD

14. 君の瞳に恋してる-Can’t Take My Eyes Off You- (Bonus Track)
[ 続きを読む ]

三代目J Soul Brothers 『TRIBAL SOUL』

2011年12月10日 19:30


TRIBAL SOUL / 三代目J Soul Brothers (2011.12.7)

1. I Can Do It
2. NEW WORLD
3. FIGHTERS
4. DEEP INSIDE
5. リフレイン
6. SOUTHSIDE

7. スノードーム
8. On The Road ~夢の途中~
9. Feel The Soul
10. 旅立つ前に
11. Best Friend's Girl -TRIBAL SOUL ver.-


メンバー編成を経てさらなる人気を獲得してきた三代目J Soul Brothersが、前作『J Soul Brothers』からわずか半年のインターバルで今年二枚目となる新作アルバムをドロップ。親玉的グループであるEXILEの音楽性を踏襲し、同グループの傘下であることやその結束力をアルバム全体で主張した前作。そこからの六ヶ月、今年の夏に開催された二代目J Soul Brothersとの合同ライブをはじめとする精力的な活動で着々とキャリアを築いた彼らは、色とりどりの楽曲を取り揃えた本作で、「三代目J Soul Brothers」としての確固たるキャラクターと、日々の健闘がもたらした劇的な進化を溌剌と表現することに成功しています。松尾潔、T.Kura/michico、STY、BACH LOGIC、春川仁志といった第一線を直走る豪華なクリエイター陣の好演は元より、時に激しく、時にシックに歌い上げる今市隆二、登坂広臣の両名のボーカル捌きにも鋭意注目です。

[ 続きを読む ]

J Soul Brothers 『J Soul Brothers』

2009年02月25日 21:30

J Soul Brothers(DVD付)【初回限定フラッシュプライス盤】

見事オリコンデイリー初登場1位を奪取した、J Soul Brothersのメジャーデビューアルバム『J Soul Brothers』(09.02.25)。J Soul Brothersとは、EXILEの前身的位置付けの出来るグループで、Vo.のNESMITHとSHOKICHI、そしてダンサーのKENCHI、KEIJI、TETSUYA、NAOTO、NAOKIの計7人からなる新メンバーで、昨年インディーズよりシングル「WE!」で新生=再デビューを果たしました。エグゼクティブ・プロデュースは、かつてのJ Soul Brothersに所属していた、EXILEのリーダー・HIROが務めています。

ちなみに裏方には、T.Kura/michico、Nao'ymt、STY、BACH LOGIC、HIRO、UTA、春川仁志ら、昨今のJ-R&Bシーンを担う錚々たる面子が結集しており、名前を羅列しただけでも実に壮観です。

1. J.S.B. Is Back 2. WE! 3. FREAKOUT! 4. IT'S ALRIGHT
5. let it go 6. My Babygirl 7. My Place 8. Fly Away 9. Be On Top
10. FASTER, DEEPER, HARDER feat. DOBERMAN INC
11. Make It Real 12. Lovers Again 13. Last Love Song 14. GENERATION 
15. 24karats feat. J Soul Brothers and DOBERMAN INC / EXILE
16. My Buddy part. II / EXILE TAKAHIRO + NESMITH, SHOKICHI(J Soul Brothers)


全曲レビューは追記へどうぞ。
[ 続きを読む ]

J Soul Brother is BACK!

2008年05月19日 08:28



現在J-POP界を席巻しているEXILEの前身としても知られる

J Soul Brothers(じぇい・そうる・ぶらざーず)

の新生メンバーが、第一弾シングル『WE!』をEXILE mobileで予約限定販売しました。
この楽曲はCD販売に先立って着うたで先行配信されていたもので、ファンの方には待望のCD化だった事でしょう。

その内容はというと、EXILE、そしてJ Soul Brothersとは切っても切れない関係にある最強夫妻・michico&T.Kuraが手がけた男臭い近未来型アッパーで、相変わらず孤高のクールネスを見せ付けられる仕上がりです。というのも、コーラスの配置・乗せ方、力強さに溢れた歌詞、そしてアレンジの細部に至るまで夫妻色全開!といった感じで、夫妻の大ファンである俺は、またもや脳天をヤラれてしまいましたとさ(笑)

新生J.S.Bのメンバーは全員で7人。ボーカルはEXILEボーカリストオーディション出身のNESMITHとSHOUKICHIの2人、そしてパフォーマーのKENCHI,KEIJI,TETSUYA,NAOTO,NAOKIの5人から構成されています。パフォーマーの名前紛らわしくて覚えられんわ!っていう突っ込みはなしにして、パッと見るとメンバー構成はEXILEそのものなんですよねー。ただEXILEとの確たる違いを挙げるとするなら、ボーカルの2人も、ほか5人のパフォーマー同様『踊る』という点ですかね。実際『WE!』のPV内ではパフォーミングする2人を目にする事が出来ます。ちなみにこのPVには、彼らの所属事務所の社長でもあるEXILEのリーダー・HIROも出演しています。


一方のカップリングの『J.S.B. is Back』は、なんとNao'ymt氏作!なんて豪華な取り合わせなんや・・・(感嘆) こちらは硬質トラックが鈍く光る前のめりフロア・キラーに仕上がってます。

ボーカル2人の歌唱力がまだどこか拙い点は否めませんが、このJ-POP界を挑発しているかのようなパンチある楽曲内容、そしてEXILEよりも洗練された先進的なグループ・スタイルを兼ね合わせた彼らから、今後目が離せそうにありません。
シングルは数量限定盤で、もう既に予約は受付終了しているようですから、是非とも公にリリースしてほしいところ。(てか多分じきにするんやろうけど 笑)

公式ページ⇒http://www.jsoulb.jp/index.html


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。