スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOFFet 『SOFFet BEST ALBUM ~ALL SINGLES COLLECTION~』

2008年08月25日 19:36

SOFFet BEST ALBUM ~ALL SINGLES COLLECTION~(DVD付)

YoYoとGooFからなるHIP POPユニット・SOFFetのベストアルバム『SOFFet BEST ALBUM ~ALL SINGLES COLLECTION~』(08.08.20)。2003年のメジャーデビュー以降にリリースしたシングルA面曲のレコード会社の垣根を越えた完全時系列コンパイルに加え、SMAPに提供した「星空の下で」のセルフカバーや、新曲『また会う日まで』も収録された全16曲収録です。

1. 君がいるなら☆
2. がむしゃら凸凹大レース!?
3. 南の島へ行きましょう
4. 人生一度
5. 春風
6. Private Beach
7. へその緒
8. キグルミマスター
9. everlasting one
10. Life
11. Answer
12. Love Story
13. 東京ホタル
14. スキナツ / SOFFet with mihimaru GT
15. また会う日まで
16.  星空の下で

この中から注目曲をいくつかピックアップしてご紹介。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

SOFFet 『ココロフィルムノート』

2008年01月01日 16:01

*前ブログからの移転記事です。

      
                    『Life』
ココロフィルムノート(初回限定盤)(DVD付)      








(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1 Join The Party Tune!!  2 everlasting one  3 Life  4 Close To You  5 2度目のファーストキス  6 音遊技~三段~ feat.スキマスイッチ  7 へその緒  8 Happy End  9 Good Mornin'good Rollin'-Soffet&佐藤竹善 With "No Name Horses"Directed By Makoto Ozone-  10 SKY JUICE feat.Gagle  11 Hitch Hike  12 キグルミマスター  13 Simple Days



YoYoとGooFの男性2MCからなる幼馴染ラップユニット・SOFFetのニューアルバム『ココロフィルムノート』(1月17日発売)。avex内のレーベル・rhythm zoneに移籍後初となるアルバムで、移籍後にリリースされたシングル2作のほか、ワーナーミュージックでリリースした2枚のシングル曲も収録されています。

主な収録曲を追っていくと、
小気味なビッグバンドをバックに構えた華々しいOPチューン①『Join The Party Tune!!』、Fantastic Plastic Machineをプロデューサーに迎えた最高にピースフルなRZ移籍後初のシングル②『everlasting one』、彼らのシングル「春風」を彷彿させる”出会いと別れ”をテーマに仕上げたしっとりキャッチーなバラード楽曲③『Life』、是非とも海に持って行きたい淡い爽やかさを放つミディアム④『Close To You』、「表題=一度別れた元カノにまた恋をしてしまった・・・」という微笑ましい内容のリリックを、甘酸っぱさ全開のジャズ・サウンドに乗せてYoYo主導で歌う⑤『2度目のファーストキス』、奇抜な音を奏でるアフリカ産の楽器・カズーなども用いて客演のスキマスイッチとともに奔放に演奏する、教育テレビ+昼下がり的アプローチのインスト曲⑥『音遊戯~三段~』、母への感謝の気持ちを包み隠さず歌う現代版「母に捧げるバラード」⑦『へその緒』
清清しいホーンが洗練されたファンクイズムを醸す大御所・佐藤竹善とのコラボ楽曲⑨『Good Mornin' Good Rollin"』、客演に迎えたラッパー・GAGLEと同様の流儀で泥臭くフロウする様が新鮮な本格HIP HOP⑩『SKY JUICE』、畳み掛ける展開と、似非優等生な人間に活を入れるユニークなリリックに自然と元気が沸き立つパーティーチューン⑫『キグルミマスター』、そしてほのかな懐かしさを運んでくるハーモニーが心地よい親しみあるカントリー⑬『Simple Days』などなど、

自身のルーツであるHIP HOPをはじめ、カントリー、ジャズ、ボッサ・・・と挙げれば限がないほどの多様な音楽が絶妙な具合に盛り込まれた、J-POPシーンの最高傑作ともいえる非常に完成度の高い1作です。正直これまで彼らの事は言うほど好きというわけでもなかったんですが、今作を聴いてそのイメージが最良へ向けて一気に加速しました。とにかく以前と比べて、音楽キャパのデカさが桁違いになっててビックリ。やっぱりレコ社を移って、環境が様変わりしたのが大きかったのかもー。あと付属のDVD観てたらLIVEにも行きたくなりましたw 5月にあるらしいので、早速参戦してみようと計画中ですww 良質なPOPグルーヴを体感したいなら有無を言わずに聴くべし!

★★★★★★★★★★
公式ページ





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。