スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEAMO 『Round About』

2008年01月01日 15:44

*前ブログからの移転記事です。


                   『Hey Boy,Hey Girl feat.BoA』
Round About(初回生産限定盤)(DVD付) 









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. SEAMOGoGoGo  2. ラップの花道  3. Fly Away  4. Hey Boy, Hey Girl feat. BoA  5. 君のとなり  6. Cry Baby  7. おいしいゴハン  8. Do It! feat. MICRO & KURO (from HOME MADE 家族)  9. Chilling, Chilling  10. 料理三銃士 feat. 一撃&kookaiV10 (from 手裏剣ジェット)  11. Hot!  12. 宝島 feat. hiroko (from mihimaru GT)  13. 空  14. 軌跡   15. From Now  16. ・・・おかえり 



SEAMOのニューアルバム『Round About』(10月31日発売)。
前作『Live Goes On』以来約1年1ヶ月ぶりとなるメジャー後通算3枚目のオリジナルアルバムです。

主な収録曲を追っていくと、
パンチの効いたトラックに乗せて「右向きゃ Flash! 左向きゃ Flash!」と軽妙にフロウする②『ラップの花道』、スガシカオがギタリストとして参加している清涼アッパー③『Fly Away』、BoAとのコラボが話題のキャッチーな円満ラブ・ソング④『Hey Boy,Hey Girl』、メロウめのトラックが癒しのひと時を与えてくれるミッド⑤『君のとなり』、オリコンのみならず有線チャートでも健闘をみせた彼らしい応援歌⑥『Cry Baby』、同郷のHOME MADE 家族のMC2人を客演に迎えた内輪感タップリのピコピコパーティーチューン⑧『Do It!』、サウスっぽい雰囲気を放つシンセ活躍のフロア・キラー⑪『Hot!』、「沖縄サンバ」なるものをテーマにしたというトロピカルなmihimaru GTのhiroko客演曲⑫『宝島』、自身のヒット曲「マタアイマショウ」路線の切ない失恋歌⑭『軌跡』、そしてラストに相応しくストレートなメッセージの込められたしなやかスロー⑮『From Now』などなど、

メジャー級のアーティストが多数参加した、過去3作中最も聴きやすい1枚になっていると思います。ただあまりに無難な大衆路線に走りにいった所為か、全体的にどの楽曲も味気なく小粒な感が否めないなぁ。あと彼の大きな個性である「エロ」の要素が、今作で激しく減退してしまったのが非常に惜しいところ。ちなみにskitは皆快作で、なかなかの好印象でした。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ



スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。