スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chris Brown 『Exclusive』

2008年01月01日 15:43

*前ブログからの移転記事です。


                                                         『Kiss Kiss feat.T-Pain』
エクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)   









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Throwed  2. Kiss Kiss feat.T-Pain  3. Take You Down  4. With You  5. Picture Perfect feat.will.i.am  6. Hold Up feat.Big Boi  7. You  8. Damage  9. Wall To Wall  10. Help Me  11. I Wanna Be  12. Gimme Whatcha Got feat.Lil Wayne  13. I'll Call Ya  14. Lottery  15. Nice feat.Game (Special Bonus Track)  16. Down feat.Kanye West(Special Bonus Track) 



シングル「Run It!」が全米5週連続1位を記録するなどデビュー当初からシーンを席巻していた若干18歳の天才メールR&Bシンガー・Chris Brownのニューアルバム『Exclusive』(11月7日発売/日本盤)。全世界で300万枚オーバーのセールスを記録した1stアルバム『Chris Brown』から約2年ぶりとなる今作は、ジャストタイミングで全米1位をかっさらったシングル「Kiss Kiss feat.T-Pain」を含む全14曲+ボーナストラック2曲仕様になっています。

主な収録曲を追っていくと、
重量感あるビートを据えたBryan-Michael Cox産の意気に満ちたOPチューン①『Throwed』、最近他者の作品にも引っ張りだこのT-PainがPro.&客演で貢献した小粋な少年のほろ苦い恋愛をテーマにした2ndシングル②『Kiss Kiss』、The Underdogsの手がけた混沌としたムード一色の泡沫的ミッド・チューン③『Take You Down』、Stargate作のマンネリ臭プンプンのギターカット&ビートが印象的な似非「Irreplaceable(Beyonce)」楽曲④『With You』、シンセの奔放な使いっぷりがクセになるwill.i.amらしい作風の⑤『Picture Perfect』、「ユー↑ユー↓ユー↑ユー↓」というHookでの爽やかなコーラスがキャッチーな個人的お気に入り曲⑦『You』、傷心的なリリック内容をトラックと歌唱で見事に表現してみせた泣きのミッド・ソング⑧『Damage』、チャート的には大惨敗を記したお馴染みSwizz Beatz&Sean Garrettコンビによる低音Hookがアクセントになった怪しいナンバー⑨『Wall To Wall』、R&B特有のメロウなピアノの音色が蔓延る⑪『I Wanna Be』、Pro.にJazze Phaを迎えたスペーシーなピコピコトラックに魅せられる⑫『Gimme Whatcha』、フィンガースナップを効果的に用いてスウィンギーなトラックに仕上がった⑬『I'll Call Ya』、「Run It!」の生みの親・Scott Storchによる「Run・・・」の流れを汲んだサウス調の軽いノリが炸裂するGame客演楽曲⑮『Nice』、そしてまさかの蟹江西関与のチキチキ系清涼楽曲⑯『Down』などなど、

歌唱・内容ともに1stより色気と深みを増した、彼の2年間での目覚しい成長がまざまざと窺える1枚に仕上がっています。豪華絢爛なPro.陣の超強力バックアップによって、ほとんど全ての楽曲が柔軟で入り込みやすいものになってるので、ライトなR&Bファンや洋楽入門者には持って来いな1枚といえそうですが、全体のバラエティ性も実に多彩なので、コアなR&Bファンにとっても聴き応えは十分のはずです。

てか呑みに行く約束があって、それまでに書いてまおう思って書いたら、書きたい事詰め込むだけ詰め込んで、気付いたらめっちゃダラダラとした筆致になってもうた・・・ちょっと反省('A`)

★★★★★★★★★☆



スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。