スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keyshia Cole 『Calling All Hearts』

2011年01月13日 19:00





『Calling All Hearts / Keyshia Cole』
1. I Ain't Thru feat. Nicki Minaj
2. Long Way Down
3. Tired Of Doing Me feat. Tank
4. If I Fall In Love Again feat. Faith Evans

5. So Impossible
6. Sometimes
7. Take Me Away
8. What You Do To Me
9. Last Hangover feat. Timbaland
10. Thank You feat. Dr. Yvonne Cole

11. Better Me

 順調にキャリアを積んでいるR&Bシンガー:Keyshia Coleの第4弾アルバム。
収録曲数こそ、前作『A Different Me』よりも多少ボリューム・ダウンしているものの、「スローやミディアムを主軸に、自身の魅力を余すことなく伝える」という前作で磨き上げられたスタンスは、本作でも遺憾なく引継がれている。中でも、前作の『This Is Us』に通じるアコースティック・ギターを素朴に掻き鳴らした流麗スロー⑥『Sometimes』は、ハスキーな歌声で淑やかなR&Bミュージックを奏できった、本作のハイライトとも言うべき出来映えだ。一方で、2ndシングルに起用された重厚なサウンド展開のミドル②『Long Way Down』や、Jam & Lewisが手がけたウェットな質感の⑤『So Impossible』など、地味ながら確かなパワーを感じさせる佳曲が多数送り込まれている点も特筆。この辺りの楽曲は、寧ろ2ndアルバム『Just Like You』以前のクラシカルな方向性を拠り所としている部分が大きいように思う。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

Keyshia Cole 『A Different Me』

2009年01月09日 20:00

ディファレント・ミー(初回生産限定特別価格)

今日はこのブログを立ち上げて初めて、洋楽アルバムのレビューを書きたいと思います。
米人気R&Bシンガー・Keyshia Coleのニューアルバム『A Different Me』(08.12.29/日本盤)。前作「Just Like You」から約1年2ヶ月で届けられた通算3枚目のアルバムです。

1. Different Me "Intro"
2. Make Me Over
3. Please Don't Stop
4. Erotic
5. You Complete Me
6. No Other feat.Amina Harris
7. Oh-Oh, Yeah-Yea feat.Nas
8. Playa Cardz Right feat.2Pac
9. Brand New
10. Trust duet with Monica
11. Thought You Should Know
12. This Is Us
13. Where This Love Could End Up
14. Beautiful Music
15. Different Me "Outro"

売れっ子Polow Da DonとRon Fairのコンビによるスウィンギーなアッパー②『Make Me Over』、現行らしいキャッチーな16ビートが蔓延るスムースダンサー③『Please Don't Stop』、Nao'ymtの作りそうなオリエンタルな音色が奥床しいラブ・ソング⑤『You Complete Me』、Nasの荒削りなフロウが頼もしい真骨頂HIP HOP SOUL⑦『Oh-Oh,Yeah-Yea』、故2Pacのアルバム「Pac's Life」に収録されていた楽曲をKeyshia Ver.にリメイクした今アルバムのリードカット⑧『Playa Cardz Right』、「私の肉体を あなたの両腕で抱いてほしい」と甘美に歌い上げるセクシースロー⑨『Brand New』、人生の先輩であるMonicaが、彼氏の事で悩むKeyshiaの相談に乗ってあげるという設定で展開する絶品デュエット⑩『Trust』、Keyshiaと同業者のTankがプロデュースに関与しているポコポコ系メロウチューン⑪『Thought You Should Know』、アコギの清らかなストロークとKeyshiaの実直な歌声に目頭が熱くなる爽やか風情のスロー⑫『This Is Us』、そしてHook初めのフレーズが「ど~なってんの~」に聞こえなくもないフレキシブルなストリングスの映えるEDチューン⑭『Beautiful Music』などなど、

前作以上に多様化された歌声とリリックにより、Keyshia Coleというキャラクターがより鮮明さを帯びて投影されているアルバムだと思いました。ただ良作には間違いないはずなのに、前作「Just Like You」と比べると、如何せん物足りなさを覚えてしまうんですよねぇこれが。まぁ前作が文句の付けようがない神アルバムだっただけに、こうなるのも致し方ない事なのかも知れませんが(´・ω・`) 制作陣ではRon Fair(Christina Aguilera,The Pussycat Dolls etc)が多彩な才能を投じ、アルバム・クオリティの底上げに一役買っています。ほんまGJ!アルバム楽曲でのお気に入りはそんなRon Fair関与の②⑨⑫や王道ミッドの⑤、そして前作のiTunesのプレオーダー特典としても付属していた楽曲⑩などですかね。何だかんだで今作もなかなかの粒ぞろいなので、長い事楽しめそうです(・∀・)

★★★★★★★★☆☆
◆Official(Japan)⇒http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/keyshia_cole/


ブログパーツ

Keyshia Cole 『Just Like You』

2008年01月01日 15:49

*前ブログからの移転記事です。


                       『Let It Go feat.Missy Elliott & Lil'Kim』
Just Like You 










(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1 Let It Go (Feat Missy Elliot & Lil' Kim) 2 Didn't I Tell You (Feat Too Short) 3 Fallin' Out  4 Give Me More 5 I Remember 6 Shoulda Let You Go (Introducing Amina) 7 Heaven Sent  8 Same Thing (Interlude) 9 Got to Get My Heart Back 10 Was It Worth It  11 Just Like You 12 Losing You (Feat Anthony Hamilton) 13 Last Night (Feat Diddy) 14 Work It out 15 Let It Go (Remix) [Feat TI, Missy Elliot & Young Dro]




”Next Mary J.Blige”の異名をとる新世代ゲットーソウルシンガー・Keyshia Coleのニューアルバム『Just Like You』(2007年9月25日発売/輸入盤)。前作『The Way It Is』が名作だったので、今作の発売が決まった時から、その内容が楽しみで仕方ありませんでした。ゲスト&制作陣も、Missy Elliott,Lil'Kim,John Legend,Kanye West,Rodney Jerkins,Scott Storchなどなど、錚々たる面子が参加。ちなみに前作では叶わなかった日本盤も10月31日にリリース予定なのですが、肝心のボーナストラックがすべて既発曲だったので1ヶ月ほど発売の早い輸入盤を購入w



[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。