スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBSケンイチの”卒業制作”『THAT'S J-R&B. -curtain call-』

2015年03月09日 19:54



ご存じでない方もいるかもしれませんが私、過去にいくつかMIX音源を制作しておりまして、このたび3年ぶりに新作を発表する運びとなりました。それが本作『THAT'S J-R&B. -curtain call-』。JBSを今月で更新休止するにあたっての集大成的作品であり、JBSやJ-R&B、そしてこのサイトを通じて出会ったすべての皆さんに対しての敬意や感謝も込めて制作しました。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

NEW MIX 『CLASSIC -crystal-』 & 『CLASSIC -capacity-』

2012年01月28日 23:00

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

NEW MIX 『DRIVE -sunshine cruisin'-』

2011年07月25日 19:00

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

NEW MIX 『L.O.V.E. -drop mix- mixed by KennyOne』

2011年06月20日 19:00

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

NEW MIX 『L.O.V.E. -citrus mix- mixed by KennyOne』

2011年04月15日 20:20



春、それは恋の季節――


え、違う?いや、ここは一つ、そういうことにしておいてください。


というわけで、私:KennyOneがこの度発表する新作MIXは、人との出会いが交錯するこの季節に合わせた胸キュンソング集『L.O.V.E. -citrus mix-』。ダイレクトなタイトルが示すとおり、今回は”ラブソング”、それも、片想いや両思いまっしぐらといった、恋愛における比較的ポジティブな側面を掘り下げて制作してみました。逆に言えば、失恋や悲愴的な事柄をテーマにした楽曲は、極力チョイスしておりません。

何故、こういう柄にもないMIXを制作するに至ったかというと、俺、春(四月)になると、聴いているとウキウキするような楽曲を無性に聴きたくなるんです。心機一転の季節でもあるし、初めは明るくいきましょうや!って感じ。で、今年はその感情があまりにも高じてしまったため、この作品を制作する運びになった、という何とも単純な理由ですはい。とまあ、何かと”春”と”恋愛”を強調して解説してはいますが、収録曲の中には、恋愛がテーマではないものも一部あったり(とは言え、内容はすこぶるポジティブ)、季節を通り越して夏を舞台にしたものもあったりするので、割とシーズンを気にせず聴ける内容になったのではないかなと、自分では思っています。

そしてもう一つ、俺が徹底してこだわったのは、それぞれの楽曲が織り成す”ほどよい塩梅のポップさ”
サブ・タイトルを"citrus mix"と冠した所以でもあるのですが、柑橘系のように甘酸っぱくて爽やか、おまけにフレーヴァー豊かな楽曲を、今回どうしても主軸に持ってきたかったんですね。今作を制作するにあたって、フルーティーな世界観は必要不可欠だったわけです。っと、さすがにそろそろキャラが崩壊しそうなので、この辺で自重します。

MIXの公開方法ですが、昨年から用いてきた従来の手段を採用しています。
尚、公開方法に関するご質問は受け付けておりませんので、どうぞご了承ください。繋ぎのクオリティは相変わらずですが、選曲に関しては今回非常に満足しています。本当に、俺が兼ねてから惚れ込んでいる楽曲ばかりで、何度聴いても興奮がやまないのです。特に『CANDY POP』さん、あなたの存在は本当にでかかった。

ではでは、今作を聴いてくださる皆さんの恋愛成就と、躍動感溢れる幸先の良い新シーズンを、心から祈っています。



↓追記にて、全50曲のプレイリスト。
[ 続きを読む ]

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.4』

2011年02月24日 21:00

 
『Japanese Black Style Vol.4』
ラストに発表するのは、メロウさ重視の本作。
生音主導の楽曲も積極的に選んだことで、本シリーズ中最も豊潤で、かつグダグダな代物になりましたとさ。
まあ、上手い具合にオチがつけられたってことで。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. Candy Rain / 久保田利伸
02. Ooooh / TSUYOSHI

⇒この曲を初めて聴いたときの衝撃は今でも忘れられない。
03. NO WAY / SOULHEAD
04. Can't get enough -gimme your love- / 倉木麻衣
⇒YOKO Blaqstoneのヴァージョンもすこぶる格好いい。そして、『Delicious way』は神盤。
05. Why? / 竹本健一
⇒童子兄さんのフックアップも手伝い、昨年ようやく日の目を見始めた彼。声が大好きです。
06. SPIRAL SQUALL feat.CHOZEN LEE / Keyco
⇒懐かしいよね。ダンスホール・バージョンよりも、こっちのスタンダードな方が好みだな。
07. sweetness / MISIA
⇒島野聡って、今何してるんやろ。
08. LIP / sayuki
⇒俳優:山田孝之の実姉。
09. Close your eyes / LUV and SOUL
10. sayonara / COMA-CHI
11. That's My Life / L.L Brothers
12. I know you love me duet with HI-D / Tyler
13. time will tell / 宇多田ヒカル

⇒青春。
14. SHINE / 三浦大知
⇒正直、このMIX作るまで、あまりリリックに注視してなかったんだけど、めちゃめちゃ元気が出る内容だったという。
15. かならず / koyumi
⇒8utterfly名義で、今春メジャー・デビュー。
16. Missin' U baby / Crystal Kay
⇒ヒットしたのもすんなり頷ける名盤『almost seventeen』から。
17. Thru With You / Heartsdales
18. リズム feat.SPHERE of INFLUENCE / kazami
19. Rain / 森大輔

⇒あーなんかこの辺特に拙いな~繋ぎ。でも、この曲はどうしても入れたくて。
20. L.O.T. (Love Or Truth) / m-flo
[ 続きを読む ]

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.3』

2011年02月23日 21:00

 
『Japanese Black Style Vol.3』
4作の中では、もっともポップな毛色が強いMIX。
もしかすると、このブログの方向性に一番近い作品かもしれません。
メッセージ性の高い楽曲も多く、制作中はずっと励まされてました。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. GIRL TALK / 安室奈美恵
02. Candy / Crystal Kay

⇒倉夫妻楽曲に挟まれても、何ら聴き劣りしないこの潤沢さ。
03. Vibe feat.MICHICO / Giant Swing
04. Can't You See / 山本領平
05. No Change No End / 田中ロウマ
06. Walkin' in the rain / Sweep

⇒至極のR&B歌謡。
07. 夢のキオク / HI-D
⇒力強い歌声と、闘志溢れるリリックが魅力的。
08. Boomerang / 天上智喜
⇒色々と早すぎたK-POPユニット。
09. @my best / ak
⇒和製『Doesn't Really Matter / Janet Jackson』といったところか。
10. I Like It / Foxxi misQ
11. Just let Me know feat.Jazzy Blaze / Jay'ed
12. fiesta! fiesta! / 山田優
13. Simple As That / melody.

⇒雨上がりにはまずこの1曲。
14. スペースシップ feat.Tassho Pearce / 為岡そのみ
⇒4作中唯一の今年発チューン。
15. What about us? / COLOR
16. He Is Not For Me (Octopussy Remix) / Sowelu

⇒原曲も良いけど、やっぱりOCTOPUSSYは神なわけで。
17. UNHAPPY / 清水翔太
18. Because it's friday night / SAL the soul

⇒続く『RIDE WITH ME』とともに、思わずクラブへ駆け出したくなる曲。
19. RIDE WITH ME feat.F.O.H / DJ MASTERKEY
20. Gonna Be Special / ARIA
[ 続きを読む ]

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.2』

2011年02月22日 21:00

 
『Japanese Black Style Vol.2』
現行よりも少々懐かしいテイストを中心にチョイスしたMIX。
とは言え、リリースされた年代自体はそんなに古くないものが多いのがミソ。
そして、勘の良い方はお気づきでしょうが、今回のジャケット画像はちょっとしたJineリスペクト。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. 今すぐ欲しい (Butter Smoother) (Remix) feat.Sugar Soul + Zeebra / DJ HASEBE
02. もう二度と... (DJ HASEBE REMIX) / BENI

⇒出だしはHASEBE関与の2曲から。彼のビートには、流行に左右されない魅力が息づいてる。
03. Get Over / Nao West
04. Dj. FEELGOOD / ORITO

⇒この泥臭いサウンド、声、ヴァイブス。時代が詰まってます。
05. 2 Face / AI
06. What do I...? / JOIN
07. Colorful Lady / 宏実

⇒この曲の正統さが大好き。
08. Livin' with the sky feat.KEN-RYW-SI-RUDE / CIMBA
09. CREAM / SAKURA

⇒こういうクラシカルなアプローチは、みんなもっと積極的にやっていくべきだと思う。
10. Can't Help But Wait~あなたに逢いたくて~ / YA-KYIM
11. Love Thang / 今井大介

⇒今年出るって言われてるアルバムに、Joey Carboneは参加するのか否か(多分しないだろうけど)。
12. my day / Full Of Harmony
13. 夜空 / 加藤ミリヤ
14. ONE WAY (DIORI REMIX) feat.WISE / 青山テルマ

⇒このRemixが収録されているアルバムは、なかなか粒揃い。
15. 手紙 feat.DABO / JAMOSA
16. Come with me inside (DJ WATARAI Remix) / Tyler

⇒HASEBEさん同様、彼のRemixにも本当にお世話になってます。
17. In-mail feat.JUJU / 童子-T
⇒「童子兄さん」という固定観念はどうぞ拭ってお聴きください。
18. Why Baby feat.CHEMISTRY / Giant Swing
19. I belong to U feat.露崎春女 / Sweep
20. Goodbye feat.Nao'ymt / 名取香り 

⇒ズバリ、名取香りもNao'ymtも、あの頃だからこそなし得た楽曲でしょう。
[ 続きを読む ]

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.1』

2011年02月21日 21:00


『Japanese Black Style Vol.1』
先日、TwitterのDJ_KennyOneアカウントにて一足早く公開させて頂いた『DISTANCE MIX』の手直し改変版。『DISTANCE MIX』とは、最後の1曲が異なります。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. DISTANCE / 宇多田ヒカル
⇒『DISTANCE MIX』では、ラストの20曲目にも配置。昔から、この甘酸っぱいアレンジの虜。
02. Next Lounge / 嶋野百恵
03. Get ready -Nite 2 Remember- feat.Sowelu,BIG-O / JHETT
04. SO EXCLUSIVE / m-flo loves Sowelu

⇒Sowelu客演作2連発。あえて対照的な楽曲をくっつけてみた。
05. 東京マイロクラブ / MIHIRO~マイロ~
06. My Girl / BRIGHT

⇒SMLOのBRIGHT関与曲に外れ無し。
07. Traven Agency feat.NEVA-D / YU-G
⇒もっと知られなさい!なレペゼン関西シンガー。
08. Let's Stay Together / Eliana
⇒かのDJケオリープロデュース。だがしかし、侮るべからず。
09. Say Good-bye / 谷村奈南
⇒異色枠。谷村史上群を抜いた「エロカッコよさ」。
10. Hear the Alarm? / 黒木メイサ
11. New Jack Swing / EXILE

⇒ここら辺から個人的クラシック・ラッシュ。T.Kura/michicoの天才ぶりがよく分かるね。
12. SOULHEAD Is Back / SOULHEAD
13. GOOD LIFE feat.FIRSTKLAS / SUITE CHIC

⇒FIRSTKLAS復活しないかなぁ。
14. Kirakuni / Crystal Kay
15. Loop In My Heart / m-flo loves EMYLI & YOSHIKA
16. Lights and Shades / 傳田真央

⇒2009年のカム・バック以降、最も精彩を放つ傳田嬢発のダンサブルR&B。
17. Shining Star / JtoS
18. Dancing In The Rain / Vlidge
19. Rainy Day feat.倖田來未 / KM-MARKIT

⇒当時ブレイク直前だった倖田來未が参加。
20. For You / 宇多田ヒカル
⇒誰ですか、「無茶に繋ぐな」と言ったのは。
[ 続きを読む ]

DJ KennyOne 『J.B.S. MIX 2010~Ups & Downs~』

2010年12月22日 19:00

 
 「2010年総括企画」第3弾は、私:ケンイチ aka DJ KennyOneによるMIX作品『J.B.S. MIX 2010 ~Ups & Downs~』をご紹介。以前手がけた『NEO CLASSIX MIX -Season4-』が今年の8月発表でしたから、約4ヶ月ぶりの新作となります。なんか全然そんな気がしないなぁ。ちゃんとした形にはしていないだけで、MIX作業自体はブランクの間も行っていたので。

 で、今回のMIX、テーマはズバリ『規格外』
と言いますのも、今回総演奏時間がなんと3時間弱もございまして、この1年間(対象:2009年12月から2010年11月まで/一部例外あり)に発表されたもの計118曲が、メドレー形式で次々に展開していくという内容なのです。驚いて頂けましたでしょうか?笑 

 勿論、「ハァ?3時間?んなもん聴いてらんねーよ!」という方が圧倒的かと思いますので、公に発表しているMIXでは初となる、「場面ごとのトラック分割」をこの度採用。サブ・タイトルにもあるとおり今回のMIXは、テンポ(BPM)が上がったり下がったりとコロコロ移り変わる怒涛さが特徴の1つなのですが、大体の分割ポイントを、その場面が切り替わる境目(異なるBPMとの変わり目)に設定させて頂いたので、基本的にはどこから聴いても楽しめる代物になっていると思います。というか、そう思いたい(汗)。今回はこの分割版のほか、通常どおりトラック分割なしの長ったらしいVer.もご用意しているので、お好みでお選び下さい。ちなみに3時間弱という演奏時間には、「このJapanese Black Styleが、来年無事に3周年を迎えられるように」と、少々強引ながら験を担いでもいます。

 そして「規格外」とともに制作中念頭に置いていたのが、「日本のアーバン・ミュージックが、このMIXを通して少しでも世に普及し、あわよくば活性化してほしい」という、歴代のMIX以上に強く懸けた俺の確たる願い。相変わらず拙さMAXのクオリティですが、「NEO CLASSIX MIX」シリーズに収録した楽曲もあらためてセレクトし、この1年のシーンの変遷を満遍なく取り入れることが出来たと自負しているので、今作を聴いて、少しでも現行の素晴らしさを実感して頂けると幸いです。また、「この曲いいな」「こんな曲あったのか!」というようなリスナーの方にとってプラスの発見があるよう、メジャー/マイナー問わず幅広い選曲を行ったつもりなので、もしご意見やご感想がありましたら、そちらの方も積極的にお寄せ頂けるとこちらとしても嬉しいです。

 ダウンロードURLですが、従来通りTwitterを介して公開させて頂きます。方法は、この記事の最下部(追記)に記してありますので、聴いて下さる方はお手数ですが、ご実行をお願い致します。

 歌い手、ならびに制作者の方々への日頃からの多大なる敬意を。そして、聴いてくださる音楽ファンの方々への、「今、こうした音楽がシーンを熱く盛り上げているのです!」という自分なりのプレゼンテーション精神を込めて制作したこのMIX。ささやかですが、俺からの一足早いクリスマス・プレゼントとして受け取って頂けると光栄です。追記にて、118に上る楽曲のプレイリストも公開していますので、よろしければご覧下さい!

◆過去に発表したMIXのリストはこちら

<PLAYLIST>*赤字表記がMIX初収録の楽曲、青字表記が別Ver.では初収録の楽曲。


[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。