スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUYOSHI 『LOVE』

2014年08月09日 20:00



<アルバムレビュー>
TSUYOSHI 『LOVE』 (2014/7/23)

1. ノスタルジア
2. Arthur's Theme (Best That You Can Do)
3. 優しい涙

4. Progress
5. Love You Better
6. Ooooh
7. Beautiful

8. For Real
9. 雨音
10. Always
11. Love Song ~ヒカリアビテ~

12. 心の熱
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

TSUYOSHI 『Beautiful』

2013年10月03日 18:56



<アルバムレビュー>
TSUYOSHI 『Beautiful』 (2013/9/25)

1. Neo Sparkle
2. Love You Better
3. Always
4. Femme Fatale

5. Secret Lovers
6. きみの忘れもの
7. Chu Chu Feat. 大神:OHGA
8. そう、君はひとりじゃない

9. 夏の調べ
10. Beautiful
[ 続きを読む ]

TSUYOSHI 『ALL ABOUT LOVE』

2010年12月10日 21:00

   
 
TSUYOSHIのデジタル・アルバム『ALL ABOUT LOVE』(10.12.08)をレビュー。
『For Real』以来実に2年2ヶ月ぶりとなる、自身初のフル・アルバムです。

1. tell me
2. Ooooh
3. 太陽の女神
4. このままずっと
5. Love Song ~ヒカリアビテ~
6. For Real
7. Number One feat. GIPPER
8. Platinum
9. Magic
10. Unforgettable
11. 優しい涙
12. Anniversary
13. BREATHE
14. Closer
15. 優しい涙(Mo’ Natural Remix)
-BONUS TRACK-
16. Daylight
17. Perfect Man / JAY'ED, LEO, TSUYOSHI, L&J, MICHIYA, 真之介


 ジェントルな気品際立つ完成されたR&Bマナーと、大衆の心を打ち付ける目覚ましい歌唱力。
今回ご紹介するTSUYOSHIは、その両方の要素を器用に併せ持つ希有なシンガーソングライターの一人です。彼にかかれば如何なる楽曲も、円熟なヴァイブス立ちこめる大人のR&Bへとたちまち昇華され、聴く者を熱くさせる・・・と、こうして文に起こすと、どうしても胡散臭い聞こえになってしまい非常にもどかしいところなのですが、的確にスウィングを重ねる独創的な節回しの凄さは、彼の楽曲を一度でも耳にしさえすれば、さぞかし理解して頂けるかと思います。

 そんな彼が、実に2年余りものインターバルを経てリリースしたのがこの『ALL ABOUT LOVE』
その名の通り「愛」を大本のコンセプトとして据えた今作は、誰かを思い慕う尊さをはじめとする恋愛からの派生感情を随時柔軟に表現し、人間と愛との密接な関わり合いを、得も言われぬ繊細な語り口で伝えてくれます。偏に愛と言っても千差万別で、実際本作で扱われているテーマもそれぞれ異なるのですが、豊かな情致を香らせながら、ただ一心に楽曲の核へと迫る彼のボーカルに浸っていると、すべての愛には揺るぎない一貫性があるのだと、心底確信せざるを得なくなります。そう、すべては彼の歌声あってこそ。未だかつてないロマンティックを引っ提げた、絶対無二のスタイルにいざ、ひれ伏さん!
[ 続きを読む ]

TSUYOSHI 『For Real』

2008年11月03日 18:46

For Real

今年5月にメジャーデビューを果たした男性シンガーTSUYOSHIの1stミニアルバム『For Real』(10月4日発売)。これに先駆けて配信リリースされた『Ooooh』『For Real』の2曲を含む全6曲収録です。

1. For Real
「Ooooh」に続く配信連続リリース第2弾の情念ほとばしるミッドナンバー。プロデュースはTSUYOSHIとTiny Voice Production所属のMANABOON氏。濃厚なVo.が繰り出す独特のグルーヴは、これまでの「J-R&B」の水準を軽やかに覆してくれました。

2. Ooooh
iTunesのR&B/ソウルカテゴリーランキング2位にチャートインした、癖になる甘さを誇るラブソング。キザなフレーズ満載のリリックにはしばしば赤面してしまいますが、その潔さがまた男らしくてたまらないんです(*´д`;)プロデューサーには、BACH LOGICとSTY氏がダブル登板。贅沢です。

3. Anniversary
あのNe-Yo×Stargateのタッグを彷彿とさせるシンセハープの音色が印象的な、麗しきスムースチューン。TSUYOSHI君の丁寧な歌い回しは、まさに紳士そのもの。素敵すぎる!

4. PLATINUM
ソウルの様式美を緊々と感じるスロウナンバー。特にクライマックスの骨太なフェイクは圧巻です!

5. Magic
ライトファンにも広く受け入れられそうな涼やかメロウチューン。②同様STY氏が極上のメロディーを提供しています。

6. 優しい涙 -Mo’ Natural Remix-
ラストはデビューシングル『優しい涙』のニューヴァージョン。野太いギターがTSUYOSHI君の芯の通ったVo.をしっかりサポートする、この時期にもってこいの”沁みる”バラードです。


楽曲のほとんどがミディアム~スローという一見退屈な構成ですが、その緩急自在のVo.と洗練されたトラックには、聴けば聴く程のめり込んでしまう賦性が十分に備わっており、彼がこれからのJ-R&Bシーンを間違いなくリードしてくれる頼もしい存在だと確信せざるを得なくなるマスト盤です。

★★★★★★★★★★☆
Official⇒http://tsuyoshi-music.com/

試聴(「For Real」のみ、音が所々途切れていますm(_ _)m)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。