スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露崎春女 『Love Naturally』

2013年12月12日 19:00



<アルバムレビュー>
露崎春女 『Love Naturally』 (2013/12/11)

1. Seasons of Change
2. ラッシュ・アワー
3. Agape
4. Update our love
5. Here and Now - Duet with Kaoru Kurosawa
6. Home
7. HARUKAZE
8. Thinking about you
9. Sail with me
10. 涙の花 - Duet with LOVE
11. Wish ~Merry X'mas for you~ (around the fireplace ver.)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

露崎春女 『Now Playing』

2013年01月16日 12:00


<アルバムレビュー>
露崎春女 『Now Playing』 (2011/4/20)

1. Sacrifice
2. Bye Bye Gloom
3. Love Flame
4. Real Love
5. A New Day

6. Emergency
7. Let Go
8. Alright
9. Still Of The Night
10. You Lied
11. さよならの誓い
12. Time Is Jewelry
[ 続きを読む ]

露崎春女 『RESPECT』

2012年07月25日 20:30


<アルバムレビュー>
露崎春女 『RESPECT』 (2012/7/18)

<Disc 1>
1. Killing me softly with his song (Roberta Flack)
2. Respect (Aretha Franklin)
3. I want you back (Jackson 5)
4. I say a little prayer (Aretha Franklin他)
5. Ain't no mountain high enough (Marvin Gaye & Tammi Terrell)
6. Free (Deniece Williams)
7. I want you (Marvin Gaye)
8. Lady marmalade (Labelle)
9. If you don't know me by now (Harold Melvin)
10. Lovin' you (Minnie Riperton)

<Disc 2>
1. I believe in you and me
2. Saving all my love for you
3. Run to you
4. Count on me
5. I will always love you
6. The greatest love of all
7. All at once
[ 続きを読む ]

露崎春女/Lyrico 『13years』

2008年11月25日 17:40

13years

シーン屈指の歌唱力を誇る、Lyrico改め露崎春女の再改名後初のアルバム『13years』(08.10.22)。今作は「露崎春女」名義での新曲を収録したオリジナルアルバム仕様のDisc1と、Lyrico時代の代表曲を含んだベスト盤仕様のDisc2からなる2枚組となっています。

Disc1
1. Keep Fallin' (Intro)
2. The One
3. Love With U feat.Shinichiro Murayama
4. Rainy Night
5. I Have No Choice
6. Make It Right
7. Ooh
8. Everyday
9. Pretty Mind, Pretty Face, Pretty Look
10. I'm Here

圧倒的なオーラを放つ歌声にOPから身震い必至のゴスペルナンバー①『Keep Fallin'』、後半の豪快なフェイクが癖になるNao'ymtの手がけた前衛ソウルナンバー②『The One』、自身もシンガーとして活動するライター/プロデューサーの村山晋一郎との湿り気十分のデュエットチューン③『Love With U』、Nao節全開の早口メロディーに思わずにやけてしまったメロディアス・ミディアム④『Rainy Night』、Lyrico時代の「Flowers」(Disc2に収録)にも通じる甘酸っぱいグルーヴが弾ける軽快アッパー⑥『Make It Right』、サンプリングネタとしてもお馴染みの「You Are Everything」を彷彿させるセクシー指数高めの濃密スロウ・ジャム⑦『Ooh』、等身大のリリックにOLを中心に共感が集まりそうな手堅い作りのポップチューン⑨『Pretty Mind,Pretty Face,Pretty Look』、そしてピアノ主体のシンプルなトラックに骨太なボーカルが燦然と輝くバラード⑩『I'm Here』などなど、

どこをとっても手落ちの見当たらない、完成度の高い1枚です。Nao'ymt氏や村山氏が提供した緻密なトラックはもとい、以前に比べて柔軟に対応出来るようになった歌唱や、スムーズに行き渡るフェイクなど、コンテンポラリーR&Bを完全に徹し抜いたそれらからは、Lyrico時代を経てより重厚に、そしてより頼もしくなった”R&Bの露崎春女”の魅力を思う存分堪能する事が出来るはずです。




Disc2レビューは追記にて。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。