スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

StandOut!! アーティストファイル

2008年01月19日 15:40

<『StandOut!!』 アーティストファイル>
StandOut!!=傑出した人物。今をときめく新鋭アーティストをプロファイル。


#11 ZiNg 『YELLOW』
13/1/19


#10 THE OCEAN'S 『Join My Life』
12/11/23


#9 ELLIE 『Heartone』
12/11/22


#8 AISHA 『この声枯らして feat. CHEHON』
12/8/29


#7 J-RU 『PRESENT』
12/8/16


#6 BLUE BIRD BEACH 『”新”夏恋3部作』
12/7/18


#5 蒼井美恵 『I AM WHO I AM』
12/7/11


#4 imalin 『Love Will Tell』 『until』
12/5/29


#3 RICHICA 『This One』
12/5/24


#2 HEAT_CZR 『Our Promise』 『魔法の絨毯』
12/5/16


#1 KYOtaro 『HEART BEAT』
12/5/7
関連記事
スポンサーサイト

SOUL'd OUT 『Single Collection』

2008年01月01日 16:05

*前ブログからの移転記事です。


                          『ウェカピポ』
Single Collection (初回限定盤)(DVD付)      









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)



3ピースHIP HOPグループ・SOUL'd OUTの初のベスト盤『Single Collection』(12月27日発売)。タイトルのとおり、シングルA面楽曲をデビュー作「ウェカピポ」から発売順に列挙した生粋の「シングル・コレクション」になっており、Diggy-Mo'の独特のフロウ、Bro.Hiの驚異的なヒューマンビートボックス、そしてShinnosukeの華麗なトラックが三位一体となった個性的な楽曲を、彼らの軌跡の流れと共に楽しむ事が出来ます。

1. ウェカピポ  ★★★★★★★★★★
記念すべきメジャーデビュー作。ホーンの効いた程よくアーバンなサウンドに乗せて、今やすっかり定着した超高速ラップを披露するこの楽曲は、世間に強烈なインパクトを与えました。「あ~らあ~らあらな~みた~つ('A`)ノシ」と両手を振り上げながら歌うPVも話題に。発売当時は、この楽曲をカラオケで歌おうと奮闘する男子が、俺のまわりには非常に多かったような気がしますww

2. Flyte Tyme  ★★★★★★★★☆☆
その1作目の勢いを受けたまま放たれた2nd。Hookでの「ワッワッワッ・・・」と反響するフレーズが印象的な浮遊感十分のナンバー。

3. Dream Drive  ★★★★★★★☆☆☆
夏にリリースされた3枚目。ドライブにピッタリの開放感のあるメロディーや親しみのあるフロウによって、これまでのどこか玄人オーラが漂っていたアーティスト・イメージの払拭を図る事に成功したポップなアッパーチューンです。

4. Shut Out  ★★★★★★★★☆☆
その③と両A面扱いで収録されていた1曲。前者が日中なら、こちらはズバリ”夜”を彷彿させます。

5. Love,Peace & Soul  ★★★★★★★☆☆☆
低視聴率ドラマ「ライオン先生」主題歌。タイトルを見ても分かるように、「愛と平和」という永遠のテーマを彼らなりの解釈で表現したほんわかミッド・チューンになってます。

6. 1,000,000 MONSTERS ATTACK  ★★★★★★★★★☆
2004年1発目を飾った1作。ここに来て持ち前の高速フロウは更なる進化を遂げます。以後の彼らの楽曲に顕著に見られるようになる、いわゆる”地下系サウンド”を駆使したスタイリッシュさ全開の超強力楽曲です。ただその分、カラオケの難易度は異常なまでに高くなってますがね・・・。デベデ~ィデベデ~ィ(・∀・)

7. Magenta Magenta  ★★★★★★★★★★
聴くからにラテン一色なこの楽曲は、官能的なリリックに背筋がこそばゆくなるS.O流メランコリック・チューン。ちなみに一時期の俺のカラオケ十八番でしたww

8. BLUES  ★★★★★★★★☆☆
S.O初のクリスマス・ソングと称されていた7thシングル。淡々とした節回しややけに身近に感じるリリックなど、確実に他の楽曲とは一線の画された存在といえるほろ苦いラヴ・ソングです。

9. To All Tha Dreamers  ★★★★★★★★★★
ノリといい、Bro.Hiのビートボックスといい、全てに於いてピカイチの出来の、孤高のドラマチック・アッパー。メロディアスさとメッセージ性のぐっと増した感慨深い展開は、常人にはなかなか編み出せないであろう賜物です。

10. イルカ  ★★★★★★★☆☆☆
水音をサンプリングするなど、如何にも”夏”なアプローチが目立った爽やかなナンバー。胸毛の男性が登場しインパクト大だったファンタジックなPVも見もの。

11. ALIVE  ★★★★★★★★☆☆
リリカルなフレーズが並ぶ社会派ナンバー。シリアスさをとことん追求したキレのあるトラックにも注目です。ピュァッピュァッピュァッピュァッ (`・ω・´)シャキーン

12. TOKYO通信~Urbs Communication~  ★★★★★★★★★☆
彼らお得意の奇異たるフレーズが随所に登場する今年2月発売のシングル。ピコピコした電子音が、近未来的ムードをより一層演出しています。彼ら自身が「自分達のシングル楽曲の中での最高傑作」と謳っているだけあって、全体から並々ならぬ気迫と圧倒的なオーラを感じます。

13. Catwalk  ★★★★★★★☆☆☆
3rd AL『ALIVE』からのシングルカット。ロッキッシュな音使いからは、Shinnosukeのトラックメイカーとしての柔軟さが窺えます。「ジョジョの奇妙な冒険」でお馴染みの漫画家・荒木飛呂彦が書き下ろしたジャケットも話題になりました。

14. Starlight Destiny  ★★★★★★★★☆☆
最新シングル。いつも以上に歌謡的エッセンスの多分に盛り込まれたメロディーに多くの人が感嘆した力強い1曲で、普段なかなか顔を出さないDiggy-Mo'の張り上げ系ヴォーカルも聴くことができます。ただサビのメロがThe Monkeesの「Daydream Believer」にソックリなのがどうも気になる・・・('A`)

★★★★★★★★★★
公式ページ


関連記事

Omarion 『21』

2008年01月01日 16:04

*前ブログからの移転記事です。

     
                     『Entourage』
21      










(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Entourage 2. Ice Box 3. Electric 4. Made For TV 5. Just Can't Let You Go 6. Obsession 7. Midnight 8. Just that Sexy 9. Beg For It 10. Do It 11. Been With A Star 12. What Are We Doing 13.The Making Of You 14.The truth




2004年に解散した米R&Bアイドルグループ・B2Kのフロントマンとしても輝かしい活躍と功績を残した、Omarionのニューアルバム『21』(2006年12月27日発売)。ソロとしては一昨年の「O」以来2枚目となるオリジナルアルバムで、BillboardのALチャートでも、見事初登場首位に輝いています。

主な収録曲を追っていくと、
若干20歳の新鋭・Eric Hudsonの手がけた、ほのかなファンキーさを纏ったウェットなトラックの上をスムージーなコーラスが行き交う1stカット①『Entourage』、Timbalandの手によるタイトルどおり冷ややかな空気漂うシリアスな2ndカット②『Ice Box』、甘美ながらもしつこくないVo.も躍るシンセ多用のキャッチーなダンス・トラック③『Electric』、この手の楽曲を任せたら右に出るものはいないであろう哀愁の魔術師・Bryan-Michael Coxによる社会派恋愛ソング④『Made For TV』、Rich Harrison風の派手めのパーカッションを背に敷いたコードセンス抜群のメロウ・チューン⑤『Just Can't Let You Go』、前作の『Touch』も手がけたThe Neptunesの辣腕炸裂の、こそばゆい感覚に陥るサッパリとしたミッド・ダンサー⑥『Obsession』、Musiqチックな上品な節回しが「セ~クスィ~(*´д`*)」さを尚助長している⑧『Just That Sexy』、昨年話題をかっさらったJustin Timberlake×ティンバのコンビを嫌でも彷彿とさせるコーラスの据え方が何とも憎い⑨『Beg For It』、「君が付き合うべきスターはこの僕さ」と自分の立場を弁えた上で自信タップリに歌う⑪『Been With A Star』、そして粒子のように繊細なサウンドが楽曲中に散りばめられたドリーミーな美メロスロー⑬『The Making Of You』などなど、


彼の得意とする躍動感のあるミッド・ナンバー中心に収められた、品の効いたR&B作品になっています。普段は苦手なティンバ楽曲も、これぐらい薄味やと凄く聴きやすくなるんですよねぇ(*ノ∀`*)ペチッ また、今作出陣プロデューサーの中で一際腕を振るっていたと思われる若手・Eric Hudson、彼の今後の仕事ぶりにも注目していきたいと思います。

★★★★★★★★☆☆
公式ページ
レコード会社紹介ページ(日本)

Brian Mcknight 『Ten』

2008年01月01日 16:03

*前ブログからの移転記事です。

                         『Used To Be My Girl(LIVE)』
Ten     









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
 1 Used To Be My Girl  2 Comfortable  3 Find Myself In You  4 What's My Name  5 Unhappy Without You  6 A Little Too Late  7 Holdin' On (Missin' You)  8 Shoulda Been Lovin' You  9 Again  10 More And More  11 Can't Leave You Alone  12 I Do  13 The Rest Of My Life  14 Red, White, And Blue with Rascal Flatts  15 Don't Take Your Love Away  




『One Last Cry』や『Anytime』などのヒットで知られる米R&Bシンガー・Brian Mcknightのニューアルバム『Ten』(06年12月9日発売/輸入盤)。長年在籍していたMotownからWarner Brothersに移籍後初となる、表題どおり通算10枚目を飾る記念すべき1枚になります。実はこれを購入したのが、先日愛媛を訪れた際に生まれて初めて入店したタワレコだったって事もあって、半ば浮かれ気味で購入したものなんですけど、日本盤が近日発売(1月24日)されると知ったのは、兵庫に帰ってからの事でして('A`) まぁこういうこともあるおね(・∀・)ニヤニヤ


主な収録曲を追っていくと、
Tim&Bob製の野暮ったいトラックに乗っかる彼の紳士的なヴォーカルにのっけからヤラれる先行曲①『Used To Be My Girl』、Bryan Michael Coxによるハンドクラップ・ビートを用いた朗らかなソウル②『Comfortable』、しゃがれたフェイクにただただ圧巻の陶酔ミディアム④『What's My Name』、①同様Tim&Bob関与の控えめなグルーヴ・トラックに心打たれる⑤『Unhappy Without You』、Boyz Ⅱ Menの名曲「On Bended Knee」にも通ずるメリハリの効いたメロ展開がALの序盤から中盤への変遷を品良く盛り立てるバラード⑥『A Little Too Late』、幻想的なハープから幕を開ける潤い豊かなスロー⑨『Again』、Marioの「Let Me Love You」にも似たキャッチーなメロとポコポコパーカッションが雄飛する⑪『Can't Leave You Alone』、90'sフレイヴァータップリの落ち着いたトラックに重厚なコーラスがやさしく沿う甘美なラヴ・ソング⑫『I Do』、そして米のカントリーロックバンド・Rascal Flattsとの異色コラボレーションを試みた爽やかポップ・スロー⑭『Red,White,And Blue』などなど、

終盤にかけては兼ねてから指摘されているポップ寄りなバラードが軒を連ねているものの、全体を通して円熟した表現力豊かなヴォーカル力が遺憾なく冴え渡っており、節目と冠するには十分に相応しい1枚ではないかなと思います。前作『Gemini』は下馬評が悪かったのでスルーしてましたけど、今作で「やっぱブラマクはすげぇなー」と再認識したので、あらためてチェックしてみようと思いますw

★★★★★★★★★☆
公式ページ
日本 紹介ページ

BoA 『MADE IN TWENTY(20)』

2008年01月01日 16:02

*前ブログからの移転記事です。


                          『七色の明日~brand new beat~』
MADE IN TWENTY(20)      









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Lady Galaxy  2. 七色の明日~brand new beat~  3. Winter Love  4. STILL.  5. SO REAL  6. KEY OF HEART  7. OUR LOVE~to my parents~  8. no more make me sick  9. Revolution-CODE 1986-2006 Feat.RAH-D  10. Your Color  11. Prayer  12. Candle Lights  13. Gracious Days  14. LAST CHRISTMAS  15. Winter Love(Live ver.) 




BoAの通算5枚目のニューアルバム『MADE IN TWENTY(20)』(1月17日発売)。
昨年11月にめでたく20歳を迎えた彼女の、十代期の集大成ともいえる重要な位置づけの出来る1枚です。

主な収録曲を追っていくと、
弁解不可のレベルまで達しているBlack Eyed Peasの「My Humps」のインスパイヤをはじめ、米アイドルアーティストの現行フレイヴァーがふんだんに盛り込まれたクランク調OP①『Lady Galaxy』、あどけない歌詞とチャーミングなヴォーカルが楽曲一杯に弾ける甘酸っぱいポップ・チューン②『七色の明日~brand new beat~』、季節を存分に意識した切ない”冬バラ”③『Winter Love』、その③の流れを引き継ぐリズミックなミディアム④『STILL』、彼女の作品にしては比較的地味な作りの爽やかダンス・ポップ⑥『KEY OF HEART』、彼女が作詞作曲に関与した、オリエンタルな風情漂うメロディアス・トラック⑧『no more make me sick』、JAMNUTSの盛り上げ役・RAH-Dを客演に迎え、野郎臭いパーティーチューンに仕立てた今井大介作の⑨『Revolution-CODE 1886-2006』、パーカッションがポコポコと沸き立つ直球エレポップ⑪『Prayer』、そして軽調子でポジティブなリリックを歌う大団円⑬『Gracious Days』などなど、

以前と比べて、他所(特に米産音楽)からの焼き直し的アプローチが著しく目立つようになっているのが激しく気にはなりましたが、相変わらず全体の構成にはメリハリが利いているので、終始愉楽な気分で聴く事が出来るんじゃないかなぁと思います。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ



関連記事

SOFFet 『ココロフィルムノート』

2008年01月01日 16:01

*前ブログからの移転記事です。

      
                    『Life』
ココロフィルムノート(初回限定盤)(DVD付)      








(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1 Join The Party Tune!!  2 everlasting one  3 Life  4 Close To You  5 2度目のファーストキス  6 音遊技~三段~ feat.スキマスイッチ  7 へその緒  8 Happy End  9 Good Mornin'good Rollin'-Soffet&佐藤竹善 With "No Name Horses"Directed By Makoto Ozone-  10 SKY JUICE feat.Gagle  11 Hitch Hike  12 キグルミマスター  13 Simple Days



YoYoとGooFの男性2MCからなる幼馴染ラップユニット・SOFFetのニューアルバム『ココロフィルムノート』(1月17日発売)。avex内のレーベル・rhythm zoneに移籍後初となるアルバムで、移籍後にリリースされたシングル2作のほか、ワーナーミュージックでリリースした2枚のシングル曲も収録されています。

主な収録曲を追っていくと、
小気味なビッグバンドをバックに構えた華々しいOPチューン①『Join The Party Tune!!』、Fantastic Plastic Machineをプロデューサーに迎えた最高にピースフルなRZ移籍後初のシングル②『everlasting one』、彼らのシングル「春風」を彷彿させる”出会いと別れ”をテーマに仕上げたしっとりキャッチーなバラード楽曲③『Life』、是非とも海に持って行きたい淡い爽やかさを放つミディアム④『Close To You』、「表題=一度別れた元カノにまた恋をしてしまった・・・」という微笑ましい内容のリリックを、甘酸っぱさ全開のジャズ・サウンドに乗せてYoYo主導で歌う⑤『2度目のファーストキス』、奇抜な音を奏でるアフリカ産の楽器・カズーなども用いて客演のスキマスイッチとともに奔放に演奏する、教育テレビ+昼下がり的アプローチのインスト曲⑥『音遊戯~三段~』、母への感謝の気持ちを包み隠さず歌う現代版「母に捧げるバラード」⑦『へその緒』
清清しいホーンが洗練されたファンクイズムを醸す大御所・佐藤竹善とのコラボ楽曲⑨『Good Mornin' Good Rollin"』、客演に迎えたラッパー・GAGLEと同様の流儀で泥臭くフロウする様が新鮮な本格HIP HOP⑩『SKY JUICE』、畳み掛ける展開と、似非優等生な人間に活を入れるユニークなリリックに自然と元気が沸き立つパーティーチューン⑫『キグルミマスター』、そしてほのかな懐かしさを運んでくるハーモニーが心地よい親しみあるカントリー⑬『Simple Days』などなど、

自身のルーツであるHIP HOPをはじめ、カントリー、ジャズ、ボッサ・・・と挙げれば限がないほどの多様な音楽が絶妙な具合に盛り込まれた、J-POPシーンの最高傑作ともいえる非常に完成度の高い1作です。正直これまで彼らの事は言うほど好きというわけでもなかったんですが、今作を聴いてそのイメージが最良へ向けて一気に加速しました。とにかく以前と比べて、音楽キャパのデカさが桁違いになっててビックリ。やっぱりレコ社を移って、環境が様変わりしたのが大きかったのかもー。あと付属のDVD観てたらLIVEにも行きたくなりましたw 5月にあるらしいので、早速参戦してみようと計画中ですww 良質なPOPグルーヴを体感したいなら有無を言わずに聴くべし!

★★★★★★★★★★
公式ページ



関連記事

Vanessa Hudgens 『V』

2008年01月01日 16:00

*前ブログからの移転記事です。


                         『Come Back To Me』
ブイ      









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Come Back To Me  2. Let Go  3. Say OK  4. Never Underestimate A Girl  5. Let's Dance  6. Drive  7. Afraid  8. Promise  9. Whatvever Will Be  10. Rather Be With You  11. Psychic  12. Lose Your Love  (以降日本盤ボーナストラック)13. Too Emotional   14. Drip Drop  15. Come Back to Me Chris Cox Remix RADIO MIX  16. Come Back to Me Chris Cox Remix CLUB MIX




昨年発売されたサントラが全米で350万枚オーバーの驚異的セールスを記録したディズニーのオリジナル・ムービー『High School Musical』にガブリエラ役で主演したVanessa Hudgensの歌手デビュー作『V』(1月17日発売/日本盤)。正直前述のサントラには一切興味がなかったりするんですが、今作は先行シングルの①に惹かれて、半ば勢いで購入。当初輸入盤を試聴した際にはまったくピンとこなかったのに、何でやろ・・・。

主な収録曲を追っていくと、
Avril Lavigneの「Complicated」からのインスパイヤも臭わせる、Antonina Armatoプロデュースのエロカワ系R&B①『Come Back To Me』、メランコリックな中にも爽やかの香るダンスホール・トラック②『Let Go』、恋愛間の些細なすれ違いを透明感あるヴォーカルでアンニュイに歌い上げる2ndカット③『Say OK』、一見月並みの裏打ち系エレポップながら重々しいベース音からはパンチを感じる⑤『Let's Dance』、穏やかなギターカッティングが表題どおりムーディーなドライブを演出してくれそうな西海岸調アコースティック・ポップ⑥『Drive』、R&BとPOPが共存する表情豊かな⑧『Promise』、鬱々としたリリックが優しいトラックに溶けていくバラード⑨『Whatever Will Be』、線の細いしゃくり上げもよく冴えているUKテイスト芳しいロック・チューン⑩『Rather Be With You』、如何にもThe Neptunesが生産しそうな立体的な打ち込みトラックにグイグイ引き込まれる⑫『Lose Your Love』、そしてNelly Furtado「Maneater」とRihanna「SOS」を足して二で割ったような刺激強めのスパイシーポップ・トラック⑭『Drip Drop』などなど、


音楽を多方面から意欲的に捉えた、ソロデビュー盤らしいカラフルな1枚に仕上がっています。歌唱も思ってたよりずっと芯が通ってて感心!ただ1曲目を除けば大半が純正のポップ楽曲で、各所が”R&B”と強調して銘打ってるほど黒々とはしてませんので、購入の前には是非、試聴をオススメします。まぁ思いっきりR&B目的で買った俺はというと、結果的には結構満足してたりw

★★★★★★★★☆☆
日本 公式ページ

Gwen Stefani 『The Sweet Escape』

2008年01月01日 15:59

*前ブログからの移転記事です。


 『Wind It Up
The Sweet Escape      









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Wind It Up 2. The Sweet Escape feat. Akon 3. Orange County Girl 4. Early Winter 5. Now That You Got It 6. 4 In The Morning 7. Yummy feat. Pharrell 8. Fluorescent 9. Breakin' Up 10. Don't Get It Twisted 11. U Started It 12. Wonderful Life 13. Wind It Up(Live)




No Doubtの紅一点シンガーとしても知られる、米が世界に誇るポップ・アイコンGwen Stefaniのニューアルバム『The Sweet Escape』(1月31日発売/日本盤)。ソロ作品としては通算2枚目となるオリジナルアルバムになります。これに先駆けリリースされた、「ワニだーっ」「下痢下痢ガ~ル」といった空耳フレーズ満載の、変態でいてピュアな1stシングル『Wind It Up』も手堅くヒットを収め、ソロ第二期のスタートも好調な滑り出しを見せた彼女会心の1作になっています。ただ再三申し上げてますが、日本盤の発売遅すぎ!('A`)

主な収録曲は先述ののほか、
自身の作品が現在軒並みヒット中のAkonプロデュース&客演のオールド・ポップ②『The Sweet Escape』、Hip Hopを意識したクラップ・ビートを敷いたトラックがとびきり異彩を放つ③『Orange Country Girl』、前ALにも大いに携わった辣腕・Nellee Hooperのスケール感を持たせたサウンド・プロダクションが秀逸な切ないバラード④『Early Winter』、Swizz Beatzの著しいマンネリズムが反映された軽妙ポップス⑤『Now That You Got It』、AL中最大の5曲のプロデュースを請け負ったThe NeptunesのPharrellが客演でも参加する、個性剥き出しのシングル・カット予定作⑦『Yummy』、フラットなビートを背に爽やかなメロディが軽やかに舞い踊るエレクトロ・チューン⑧『Fluorescent』、陰気なムード漂うシンセをもろともせず高らかに歌い上げるネプ色全開曲⑨『Breakin'Up』、Fergieの「London Bridge」を思わず彷彿させたくすぐったいメロディーラインが琴線を刺激する愉快なレゲトン・チューン⑩『Don't Get It Twisted』、Madonnaの顔が瞬間脳裏を過ぎった重厚なエレクトロダンス・ナンバー⑫『Wonderful Life』などなど、

安定感のあるコンテンポラリー・ポップスが多数収録された、”ポップ・アイコン”の名に恥じない1作に仕上がっています。散々待った甲斐がありました(*´д`*)ハァハァ ただ前作に比べると随分と派手さが削がれているので、聴く人によっては、見事なまでに肩透かしを食らわされちゃうかも・・・!

★★★★★★★★★☆
公式ページ(日本)
公式ページ(海外)

Crystal Kay 『ALL YOURS』

2008年01月01日 15:57

*前ブログからの移転記事です。


 『Dream World』 PV
ALL YOURS(初回生産限定盤)(DVD付)      


1. こんなに近くで... 
2. Dream World 
3. Anytime 
4. あなたのそばで 
5. Cherish 
6. STILL 
7. Butterfly's Garden 
8. きっと永遠に 
9. ESCALATOR 
10. Sugar Rain 
11. I WANNA BE 
12. Lonely girl 
13. Midnight Highway 
14. Last Kiss 


Crystal Kayのニューアルバム『ALL YOURS』(6月20日発売)。
通算7枚目となる今作は、今年に発売されたシングル曲3曲のをはじめ、すべてをラブ・ソングで統一した、ある種のコンセプト・アルバム的内容になっています。

主な収録曲は、
アニメ「のだめカンタービレ」のEDテーマに起用されたクラシカルなアッパー①『こんなに近くで・・・』、ラテン・フレーヴァー溢れる熱情ナンバー②『Dream World』、クリちゃん自身も作詞に参加した一途なラブソング③『Anytime』、この曲を引っ提げ『HEY!×3』にも出演した先行シングル曲④『あなたのそばで』、配信限定曲だったスケールの大きいバラード⑥『STILL』、ピアノの旋律で静かに幕を開ける映画「僕は妹に恋をする」主題歌⑧『きっと永遠に』、クラブ受けの良さそうな巧みなサウンド・プロダクションが好印象なダンサーチューン⑨『ESCALATOR』、現在のシーンで飛ぶ鳥落とす勢いのSTYがプロデュースした甘くもほろ苦いR&B⑩『Sugar Rain』、これまで彼女に多数の名曲を提供してきたT.Kura&michico夫妻と久々に手を組んだリズミックなメロウ・チューン⑪『I WANNA BE』、ICEDOWNらしい清涼感のあるトラックに心奪われる⑬『Midnight Highway』、そしてサビメロが倖田來未の『奇跡』に似ている切ないラスト・ナンバー⑭『Last Kiss』などなど、

中盤、比較的単調なスロー路線が続いて退屈だったんですが、それを脱した⑨以降のブラックな流れは、文句なしに素晴らしかったです。作家陣も、倉夫妻、STY、Shingo.S、ICEDOWNらと実に多彩で豪華!古株ファンも満足しそうな1枚です。

★★★★★★★★☆☆

関連記事

リア・ディゾン 『Destiny Line』

2008年01月01日 15:55

*前ブログからの移転記事です。


Destiny Line [通常盤]

グラビアのみならず、タレント、そして歌手とマルチな活動をこなし、今まさに乗りに乗っているリア・ディゾンの1stアルバム『Destiny Line』(9月12日発売)。TOP10ヒットを記録した3枚の先行シングルを含む、全14曲を収録しています。


01.IMPOSSIBLE

02.Everything Anything

03.Missing

04.恋しよう

05.運命線

06.Could you be that one?

07.Are you feelin' for me?

08.Softly

09.Time (Clock Of The Heart)

10.アイシテル~Love Story

11.Wonderlin'

12.L・O・V・E U

13.Drive me crazy

14.Again and Again


通常盤 Bonus Track
15.恋しよう♪ (yasutaka nakata-capsule mix)

主な収録曲を追っていくと、
「付き合っている男性に愛想をつかす」というOPから大胆な内容で飛ばす①『IMPOSSIBLE』、浜崎あゆみやV6に楽曲提供を行うCMJKによる空虚なトラックが別れの切なさを掻き立てる③『Missing』、PVでのリアのウィンクに悩殺された正統派胸キュンアイドルポップ④『恋しよう♪』、爽やかなサウンドに十分な透明感を含んだ歌唱が絡む儚いアルバムタイトル・チューン(アルバムタイトルは今楽曲のタイトルを英訳したもの)⑤『運命線』、コーラスの据え方が美しい起伏の激しいR&B/POP⑦『Are you feelin' for me?』、洗練されたトラックと垢抜けない歌唱とのコントラストが良くも悪くも印象的な記念すべきデビュー曲⑧『Softly』、「カーマは気まぐれ」などでお馴染みのCulture Clubのヒット曲のカヴァー⑨『Time(Clock Of The Heart)』、エッセ・メロウことSTYが手がけたリズミックなR&B⑩『アイシテル~Love Story~』、④同様名ポップメイカー・平田祥一郎とリアとの相性の良さをあらためて実感したライトな2STEPチューン⑫『L・O・V・E U』、実弟であるブラッドと初の作曲に挑んだ流麗バラード⑭『Again and Again』、そして最近株急上昇中の中田ヤスタカによる重低音にウェートを置いた④のド派手Mix⑮『恋しよう♪(yasutaka nakata-capsule mix)』などなど、

歌 に対してドッシリと構えたスタンスと、向上心を備えたバラエティ精神のもとで制作されたであろう抜かりのない1枚になっています。シングル曲を聴いてきた 方なら分かるかと思いますが、”そこらのグラビアアイドル歌もの”と同等だろうと侮って聴くと、おそらく度肝を抜かれる事でしょうw 1曲1曲のクオリ ティは、SUPALOVE所属の作家陣が中心になって丁寧に作り上げているので安定してるし、何よりも前述のとおりバラエティ豊か!リア自身の歌唱にはま だ若干の覚束なさを覚えるものの、それでも独特の色気を放っている点や、外国発アイドルという点を考慮すれば十分及第点だと思います。この調子で更にブレ イクして忙しくなっても、歌手業だけは辞めないで続けてほしいと切に願うばかりです。


★★★★★★★★★☆




関連記事

後藤真希 『How to use SEXY』

2008年01月01日 15:54

*前ブログからの移転記事です。


How to use SEXY(初回生産限定盤)(DVD付)  How to use SEXY


後藤真希のニューアルバム『How to use SEXY』(9月19日発売)。
前作『3rdステーション』以来およそ2年7ヶ月ぶりとなる通算4枚目となる新作アルバムは、タイトルの示すとおり、3rd以前の作品とは確実に一線を画せるセクシー路線の楽曲が軒を連ねています。

主な収録曲を追っていくと、
奔放なシンセサウンドにのっけから魅せられる①『How to use Loneliness』、最近ではリア・ディゾンのアルバムに楽曲提供していた江上浩太郎によるラテン・フレイヴァー溢れるじっとりアッパー②『GIVE MY LOVE』、放送コード擦れ擦れのPV&歌詞が衝撃的だった昨年10月のシングル③『SOME BOYS! TOUCH』、サビでの低音パートが色気を一層引き立たせている哀愁系ミッド⑤『ねぇ 寂しくて』、この曲からセクシー路線へと大幅な軌道修正を図ったキャッチーなナンバー⑥『ガラスのパンプス』、彼女の生々しいウィスパーヴォーカルにとことん悩ましくなるジャズ・チューン⑦『DAYBREAK』、AKIRAお得意のR&B風POPアレンジに思わずにやけてしまった、このアルバムでは数少ない彼女の”可愛らしさ”が垣間見える⑧『WOW 素敵!』、そしてシンセ・オーケストラを大々的にフィーチャーした、アカペラパートにも注目のゆとりあるバラード⑩『LIFE』などなど、

終始洗練された雰囲気のもと展開していく、アイドル発のアルバムながら、非常に完成度の高い1枚になっています。その主因としては、⑦のジャズ、②のラテン、そして④『City Wind』のボッサといった、一般的に「大人っぽい」イメージの強い音楽を歌うことに積極的に試みているという点にあるかと思います。しかもそれぞれ歌ってて全然違和感ないからねー。彼女にはすっかり生粋の色気が備わっちゃってるようですw ただもうジャケとかPV観てても、目と鼻にしか目がいかないんですけどwww 

★★★★★★★★☆☆

『SOME BOYS! TOUCH』



関連記事

m.o.v.e 『10th Anniversary MEGA BEST

2008年01月01日 15:52

*前ブログからの移転記事です。

10th Anniversary MEGA BEST(DVD付)

YURI、MOTSU、そしてプロデューサーt-kimuraからなるユニット・m.o.v.eのベストアルバム『10th Anniversary MEGA BEST』(10月3日発売)。
その名のとおりデビュー10周年を記念して制作されたベスト盤で、Disc1にはファン投票で上位に選ばれたシングル楽曲10曲+今年のシングル+新曲を、Disc2にはその投票で選ばれなかった楽曲をノンストップ・リミックスしたものを収録という豪華な内容になっています。俺普段はユーロやトランスといったダンス・ミュージックをあまり好き好んで聴かないんですけど、昔からmoveだけはすすんで聴いてたんですよねw というわけで今回はDisc1をレビュー。

1. Gamble Rumble 
2. DOGFIGHT 
3. ANGEL EYES 
4. Romancing Train 
5. DISCO TIME 
6. Blazin' Beat 
7. Painless PAIN 
8. Blast My Desire 
9. around the world 
10. SUPER SONIC DANCE 
11. Systematic Fantasy 
12. Good Day Good Time 
13. SPEED MASTER m.o.v.e feat. 8-BALL 
14. Key Ring 
15. Sugar Sugar Rain 

投票でも堂々の1位を記録した、彼らの知名度を一気に押し上げたテンションフル回転の代表曲①『Gamble Rumble』、風を切るような鋭利なサウンドがたまらない②『DOGFIGHT』、幻想的な世界へ誘うトランスバラード④『Romancing Train』、『タイタイタイタイタイタイタイ♪('A`)』というどキャッチーなサビがいつまでも耳に残る中毒曲⑤『DISCO TIME』、躍動感溢れるイントロが個人的に大好きなデジタル・チューン⑥『Blazin'Beat』、YURIのシリアスな歌唱に発売当時驚いたエッジーな疾走ナンバー⑧『Blast My Desire』、彼らと言えば!なアニメ「頭文字D」との初タイアップとなった初期の名曲⑨『around the world』、①同様これを聴けば間違いなくアガれるとびきり明るい鉄板チューン⑩『SUPER SONIC DANCE』、彼ら初のコラボ作品となったダンサブルな最新シングル⑬『SPEED MASTER m.o.v.e feat. 8-BALL』、そして唯一の新曲であるミディアムテンポながら攻撃的な1曲⑭『Key Ring』などなど、

彼らの音楽性の変遷や意欲がとくと窺える1枚になっています。
当初は神曲続出の初期楽曲の収録が極端に少ない事が若干腑に落ちなかったんですけど、Disc1に収録されていない楽曲は、Disc2の多彩なジャンルで展開するRemixで堪能する事が出来るので、それはそれで彼ららしくていいなぁーと思えるようになりましたw 10周年記念盤に、ファンの嗜好を大きく汲んだものを持ってきたっていう点もねw ちなみに純粋なシングルベストは別に発売されてるので、m.o.v.e入門盤には、そちらをお薦めします(・∀・)ニヤニヤ

★★★★★★★★★☆

『Gamble Rumble』


Keyshia Cole 『Just Like You』

2008年01月01日 15:49

*前ブログからの移転記事です。


                       『Let It Go feat.Missy Elliott & Lil'Kim』
Just Like You 










(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1 Let It Go (Feat Missy Elliot & Lil' Kim) 2 Didn't I Tell You (Feat Too Short) 3 Fallin' Out  4 Give Me More 5 I Remember 6 Shoulda Let You Go (Introducing Amina) 7 Heaven Sent  8 Same Thing (Interlude) 9 Got to Get My Heart Back 10 Was It Worth It  11 Just Like You 12 Losing You (Feat Anthony Hamilton) 13 Last Night (Feat Diddy) 14 Work It out 15 Let It Go (Remix) [Feat TI, Missy Elliot & Young Dro]




”Next Mary J.Blige”の異名をとる新世代ゲットーソウルシンガー・Keyshia Coleのニューアルバム『Just Like You』(2007年9月25日発売/輸入盤)。前作『The Way It Is』が名作だったので、今作の発売が決まった時から、その内容が楽しみで仕方ありませんでした。ゲスト&制作陣も、Missy Elliott,Lil'Kim,John Legend,Kanye West,Rodney Jerkins,Scott Storchなどなど、錚々たる面子が参加。ちなみに前作では叶わなかった日本盤も10月31日にリリース予定なのですが、肝心のボーナストラックがすべて既発曲だったので1ヶ月ほど発売の早い輸入盤を購入w



[ 続きを読む ]
関連記事

JUJU 『Wonderful Life』

2008年01月01日 15:48

*前ブログからの移転記事です。


                    『奇跡を望むなら...(Novel Video Clip Ver.)』
Wonderful Life  

NY在住の実力派女性シンガー・JUJUの1stフルアルバム『Wonderful Life』(10月10日発売)。有線の2007年上半期問い合わせチャート1位に見事輝いた自身の出世作①や、先行シングル⑩を含む全13曲収録です。










(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1 奇跡を望むなら...  2 Rush Hour  3 Song For You  4 あこがれてた関係  5 Lost & Found  6 笑顔の残像  7 Mis  8 Me Against The Material World  9 キミに会いに行こう  10 ナツノハナ  11 Sayonara  12 Open Your Heart ~素顔のままで~  13 Wonderful Life 





主な収録曲を追っていくと、
前述のとおり有線でジワジワと火がついた素朴な風情のピアノバラード①『奇跡を望むなら...』、サンバノリのアレンジが心地よいダンス・チューン③『Song for you』、歌詞の内容はほろ苦くも楽曲の醸す雰囲気は限りなく甘酸っぱいミッド④『あこがれてた関係』、華美めのストリングスが楽曲のスケール感を膨らます⑥『笑顔の残像』、本国に引けを取らないグルーヴさを放つウェットなR&B⑦『Mis』、嶋野百恵が歌いそうな泥臭いファンクさがたまらないフロア・チューン⑧『me against the material world』、程よいハスキーさを持った彼女の歌唱が特に映えているメロウ・チューン⑨『キミに会いに行こう』、アニメ「モノノ怪」EDテーマに起用され新たなファン層を開拓した叙情的バラード⑩『ナツノハナ』、6月に発売されたアルバムのタイトルチューン⑫『Open Your Heart~素顔のままで~』、そして陽光のような自然の温かみをひしひしと感じるMISIAっぽいミディアム・スロー⑬『Wonderful Life』などなど、

黒人音楽に多大な影響を受けてきた彼女らしい至高のソウルネスを、心行くまで堪能出来る恍惚の鑑賞アルバムになっています。主に落ち着いた楽曲を中心に構成されているので、癒されたい時や睡眠前なんかには、精神状態に絶大な効果を発揮するはずですw 「めざましテレビ」でも蝶ネクタイが猛プッシュしてやまない彼女、このアルバムを機に1人でも多くの人が、彼女の音楽の素晴らしさに気付いてくれたら嬉しい限りです。

★★★★★★★★☆☆
公式ページ(全曲試聴できます)



関連記事

AYUSE KOZUE 『”A K”』

2008年01月01日 15:47



次世代の女性DTMシンガー・AYUSE KOZUEの1stアルバム『”A K”』(10月17日発売)。
昨年4月のデビューから1年半という長いスパンを経てドロップされた待望作で、作詞作曲のみならず、ほとんどの楽曲で編曲、そしてプロデュース業にも携わっています。


(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Intro  2. Sundae Love  3. boyfriend  4. FOLLOW ME  5. 24/7  6. C.M.M. (GIORGIO remix)  7. KONOMAMA  8. 思い出すよ  9. forgive me  10. No Way  11. eyes to eyes  12. Pretty Good  13. 君の優しさ(demo version)  14. Outro 


[ 続きを読む ]
関連記事

HI-D 『fragrance』

2008年01月01日 15:45

*前ブログからの移転記事です。












(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
01.Mamacita 02.Throw Your KISS 03.モノローグ 04.Melody Maker 05.騒がしい太陽 06.Where're You? 07.A・O・GE 08.Can't Go Back 09.COMING HOME 10.Neva Giva(Dream On Dreamer Pt.2) feat.Cool M.B 11.愛こそすべて'07 feat.BUTCHER 12.KOTOBUKI




日本を代表する男性R&Bシンガー・HI-Dのニューアルバム『fragrance』(10月23日発売)。
約3年ぶりに古巣・ユニバーサルからのリリースとなる今作は、秋元康やコモリタミノルなど、制作陣に業界の著名トップクリエイターを多数招いています。

DEENなどを手がけてきた鈴木寛之によるメランコリックなギターを用いた色香高き哀愁ミッド①『Mamacita』、作詞に秋元康、コンポーズにコモリタミノルというJ-POP界のゴールデンコンビを迎えた、自分の恋の不甲斐なさを嘆く爽やかも切ないポップチューン③『モノローグ』、こちらもコモリタ関与のHI-Dの真骨頂である美麗なラブ・バラード④『Melody Maker』、80'sっぽい雰囲気漂うミッド・ダンサー⑤『騒がしい太陽』、河口恭吾がペンを執った歌詞がやりきれないビタースウィートなR&B⑥『Where're You?』、HIP HOP要素も色濃く汲んだ野郎全開のパーティーチューン⑦『A・O・GE』、自身もシンガーとして活動する和田昌哉が手がけた甘美なウェット・スロー⑧『Can't Go Back』、レゲエMC・BUTCHERを客演に据えた良くも悪くも衝撃を受けたストレートなメッセージが印象的な⑪『愛こそすべて』、そして小細工一切なしの至極のウェディング・ソング⑫『KOTOBUKI』などなど、

歴代の作品中最も音楽性の振り幅の大きいポピュラー作品に仕上がっています。
制作陣を見てもらえば分かるように、その楽曲の殆どが純正なるポップ作品。3rdあたりからポップ・テイストを積極的に取り入れるようになったものの、今回のような顕著に大衆性を放つアルバムは初めてなので、ファンの方の中で困惑した方も少なくないはずです。ちなみに俺はというと、初めこそ「あーこりゃダメだな・・・」と見限りそうになったものの、今になってはここまで思い切った取り合わせは逆に斬新でいいかもなぁと思えるようになりましたw HI-Dの歌唱も予想以上に楽曲ごとに上手く嵌ってたし。そして何より、聴きやすさに至っては過去5作中群を抜きますからねw(;´Д`)

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ
関連記事

SEAMO 『Round About』

2008年01月01日 15:44

*前ブログからの移転記事です。


                   『Hey Boy,Hey Girl feat.BoA』
Round About(初回生産限定盤)(DVD付) 









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. SEAMOGoGoGo  2. ラップの花道  3. Fly Away  4. Hey Boy, Hey Girl feat. BoA  5. 君のとなり  6. Cry Baby  7. おいしいゴハン  8. Do It! feat. MICRO & KURO (from HOME MADE 家族)  9. Chilling, Chilling  10. 料理三銃士 feat. 一撃&kookaiV10 (from 手裏剣ジェット)  11. Hot!  12. 宝島 feat. hiroko (from mihimaru GT)  13. 空  14. 軌跡   15. From Now  16. ・・・おかえり 



SEAMOのニューアルバム『Round About』(10月31日発売)。
前作『Live Goes On』以来約1年1ヶ月ぶりとなるメジャー後通算3枚目のオリジナルアルバムです。

主な収録曲を追っていくと、
パンチの効いたトラックに乗せて「右向きゃ Flash! 左向きゃ Flash!」と軽妙にフロウする②『ラップの花道』、スガシカオがギタリストとして参加している清涼アッパー③『Fly Away』、BoAとのコラボが話題のキャッチーな円満ラブ・ソング④『Hey Boy,Hey Girl』、メロウめのトラックが癒しのひと時を与えてくれるミッド⑤『君のとなり』、オリコンのみならず有線チャートでも健闘をみせた彼らしい応援歌⑥『Cry Baby』、同郷のHOME MADE 家族のMC2人を客演に迎えた内輪感タップリのピコピコパーティーチューン⑧『Do It!』、サウスっぽい雰囲気を放つシンセ活躍のフロア・キラー⑪『Hot!』、「沖縄サンバ」なるものをテーマにしたというトロピカルなmihimaru GTのhiroko客演曲⑫『宝島』、自身のヒット曲「マタアイマショウ」路線の切ない失恋歌⑭『軌跡』、そしてラストに相応しくストレートなメッセージの込められたしなやかスロー⑮『From Now』などなど、

メジャー級のアーティストが多数参加した、過去3作中最も聴きやすい1枚になっていると思います。ただあまりに無難な大衆路線に走りにいった所為か、全体的にどの楽曲も味気なく小粒な感が否めないなぁ。あと彼の大きな個性である「エロ」の要素が、今作で激しく減退してしまったのが非常に惜しいところ。ちなみにskitは皆快作で、なかなかの好印象でした。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ



Chris Brown 『Exclusive』

2008年01月01日 15:43

*前ブログからの移転記事です。


                                                         『Kiss Kiss feat.T-Pain』
エクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)   









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Throwed  2. Kiss Kiss feat.T-Pain  3. Take You Down  4. With You  5. Picture Perfect feat.will.i.am  6. Hold Up feat.Big Boi  7. You  8. Damage  9. Wall To Wall  10. Help Me  11. I Wanna Be  12. Gimme Whatcha Got feat.Lil Wayne  13. I'll Call Ya  14. Lottery  15. Nice feat.Game (Special Bonus Track)  16. Down feat.Kanye West(Special Bonus Track) 



シングル「Run It!」が全米5週連続1位を記録するなどデビュー当初からシーンを席巻していた若干18歳の天才メールR&Bシンガー・Chris Brownのニューアルバム『Exclusive』(11月7日発売/日本盤)。全世界で300万枚オーバーのセールスを記録した1stアルバム『Chris Brown』から約2年ぶりとなる今作は、ジャストタイミングで全米1位をかっさらったシングル「Kiss Kiss feat.T-Pain」を含む全14曲+ボーナストラック2曲仕様になっています。

主な収録曲を追っていくと、
重量感あるビートを据えたBryan-Michael Cox産の意気に満ちたOPチューン①『Throwed』、最近他者の作品にも引っ張りだこのT-PainがPro.&客演で貢献した小粋な少年のほろ苦い恋愛をテーマにした2ndシングル②『Kiss Kiss』、The Underdogsの手がけた混沌としたムード一色の泡沫的ミッド・チューン③『Take You Down』、Stargate作のマンネリ臭プンプンのギターカット&ビートが印象的な似非「Irreplaceable(Beyonce)」楽曲④『With You』、シンセの奔放な使いっぷりがクセになるwill.i.amらしい作風の⑤『Picture Perfect』、「ユー↑ユー↓ユー↑ユー↓」というHookでの爽やかなコーラスがキャッチーな個人的お気に入り曲⑦『You』、傷心的なリリック内容をトラックと歌唱で見事に表現してみせた泣きのミッド・ソング⑧『Damage』、チャート的には大惨敗を記したお馴染みSwizz Beatz&Sean Garrettコンビによる低音Hookがアクセントになった怪しいナンバー⑨『Wall To Wall』、R&B特有のメロウなピアノの音色が蔓延る⑪『I Wanna Be』、Pro.にJazze Phaを迎えたスペーシーなピコピコトラックに魅せられる⑫『Gimme Whatcha』、フィンガースナップを効果的に用いてスウィンギーなトラックに仕上がった⑬『I'll Call Ya』、「Run It!」の生みの親・Scott Storchによる「Run・・・」の流れを汲んだサウス調の軽いノリが炸裂するGame客演楽曲⑮『Nice』、そしてまさかの蟹江西関与のチキチキ系清涼楽曲⑯『Down』などなど、

歌唱・内容ともに1stより色気と深みを増した、彼の2年間での目覚しい成長がまざまざと窺える1枚に仕上がっています。豪華絢爛なPro.陣の超強力バックアップによって、ほとんど全ての楽曲が柔軟で入り込みやすいものになってるので、ライトなR&Bファンや洋楽入門者には持って来いな1枚といえそうですが、全体のバラエティ性も実に多彩なので、コアなR&Bファンにとっても聴き応えは十分のはずです。

てか呑みに行く約束があって、それまでに書いてまおう思って書いたら、書きたい事詰め込むだけ詰め込んで、気付いたらめっちゃダラダラとした筆致になってもうた・・・ちょっと反省('A`)

★★★★★★★★★☆



Soulja 『Spirits』

2008年01月01日 15:40

*前ブログからの移転記事です。


                        『DOGG POUND』
Spirits(初回限定盤)(DVD付)    

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
01.DOGG POUND 02.ここにいるよ feat.青山テルマ 03.ID 04.A Song for You  05.First Contact 06.CASSIS 07.LIBERTANGO(Pierrot) 08.rain 09.Lotus 10.Sotsugyo


ベルギー人の母と日本人の父を持つイケメンシンガーソングライター兼ラッパー・Souljaのニューアルバム『Spirits』(11月7日発売)。ヒット中のシングル『ここにいるよ feat.青山テルマ』を含む全10曲を収録の、自身初となるフルアルバムです。

主な収録曲を追っていくと、
YMOなどを手がけてきた川添象郎プロデュースによる無意識にテンションがアガる衝撃のパーティーチューン①『DOGG POUND』、同じく川添プロデュースによる遠距離恋愛という切ないコンセプトが大衆の心を掴んだメロウなヒットシングル曲②『ここにいるよ』、アンビエント・ミュージックのような不思議な広がりを持つトラックに身を委ねるかのごとくゆる~く歌い上げるレトロ風情のバラード④『A Song for You』、「メンズビューティーン」CMソングとして当時話題を振りまいた最高にロッキッシュなクラブ・アンセム⑤『First Contact』、80年代に一世を風靡したテクノユニット・YMOの細野晴臣が楽曲を提供した色香高き陶酔ミッド・トラック⑥『CASSIS』、タイトルどおりタンゴのテイストを含んだトラックをメランコリックなフロウで昇華させた⑦『LIBRETANGO(Pierrot)』、②や⑥でも参加した青山テルマの神秘的なボーカルで幕を開ける爽やかなポップナンバー⑨『Lotus』、そしてインディーズ時代にリリースしたマキシにも収録されていた、あどけないキッズ・コーラスを使用した王道路線の卒業バラード⑩『Sotsugyo』などなど、

ラッパー&シンガーとしての彼のセンセーショナルな才能を堪能できる1枚になっています。
特に「ここにいるよ」をきっかけにファンになった方には、バラードに断じて留まっていない多面的な内容だけに、マストな1枚になってるんちゃうかなぁと。ただ「ここにいるよ」以前からファンの方にとっては、既存楽曲のオンパレードで物足りない仕上がりかも。まぁインディ時代の楽曲も織り込まれているので、初期ベスト盤+αとして捉えれば、さほど気にはならないかとw ちなみに「童子-Tのフロウに酷似している」と某所で揶揄されてましたけど、言われてみれば似てるかもwww

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ

『Sotsugyo』



関連記事

天上智喜 『Graceful 4』

2008年01月01日 15:38

*前ブログからの移転記事です。


                                           『Boomerang』
Graceful 4(DVD付)   

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Piranha  2. One More Time,OK?  3. Just For One Day feat.JEJUNG from 東方神起 (Special Edition)  4. I'll Kiss You  5. Boomerang  6. PARDON ME??  7. 5cm  8. Sweet Flower  9. Get on the floor (天上智喜&DOGMA)  10. The Club feat.SEAMO11. juicy LOVE feat.CORNHEAD12. My Everything 


母国・韓国でも活躍する4人組美女ダンスグループ・天上智喜のニューアルバム『Graceful 4』(11月14日発売)。2006年1月のデビューシングル『Boomerang』以降の5枚のシングルをすべて収録した日本での1stフルアルバムになります。

主な収録曲を追っていくと、
約1年ぶりのシングル作となった狂気に満ちた色気ムンムンのダンス・キラー①『Piranha』、韓国のチャートを席巻したというエネルギッシュなギター音を敷いたメリハリあるアッパー②『One More Time,OK?』、同じく韓国出身のグループ・東方神起のメンバーであるジェジュンを客演に招いたあくの無い美メロバラード③『Just For One Day』、楽曲の圧倒的なオーラと『ブンブンブメランテーン♪』という激キャッチーなサビに発売当時衝撃を受けた⑤『Boomerang』、女の芯の強さをことごとく思い知らされたシンセがブンブン飛び交う⑥『PARDON ME??』、Foxxi misQなどに代表される日本のR&Bにありがちな湿ったアレンジが空虚に響き渡る泡沫的ミッド⑦『5cm』、関東を中心に活躍するHIP HOPグループ・あみじゃかんのDOGMAと手を組んだ中近東風音使いの幻想的なナンバー⑨『Get on the floor』、当時「マタアイマショウ」でブレイクする直前のSEAMOが客演した彼女らの個性的なアドリブも堪能できるフロア・トラック⑩『The Club』、ダンスホールMC・CORN HEADフィーチャーのトロピカルなムード一色のラヴァーズ・チューン⑪『juicy LOVE』、そして落ち着いた歌唱で魅せるアコースティック指向のバラード⑫『My Everything』などなど、

ダンス・トラックとメロウ・トラックが塩梅よく収録された、彼女らのそれぞれのアイデンティティを強く押し出した1枚に仕上がっています。日本語も流暢なので、鑑賞する際に余計な違和を覚える事もないはずです。また全体を通して、日本のクラブシーンにおけるメインストリームの流れを堅実に汲んだ作風なので、シーンの流行に敏感な方、特にJ-R&Bが好きな人にはまず気に入ってもらえるんちゃうかなぁ。
韓国ではBoAや東方神起同様爆発的な人気を誇っているらしい彼女らですが、是非とも今後も、日本での活動を地味にでもいいから続けていってほしいものです。

★★★★★★★★☆☆
公式ページ



関連記事

JBS リリース・スケジュール

2008年01月01日 12:15

◆はシングル、◇はアルバム、赤表記は注目作、緑表記は洋楽。

3月25日
◇EXILE 「19 -Road to AMAZING WORLD-」

3月18日
◇倖田來未「WALK OF MY LIFE」  ◇久保田利伸「L.O.K」

3月11日
◆東京女子流「タイトル未定」

3月4日
◆Little Glee Monster「タイトル未定」 ◇MIHIRO「innerBOY」
◇ルンヒャン「Life is Drama」
  ◇Chara「Secret Garden」 ◇YU-A「タイトル未定」

2月25日
◆三浦大知「Unlock」 ◇DEEP「タイトル未定」
◇meg「megulution」 ◇Sho Kamijo「Let's Go Together」


2月18日
◆MISIA「白い季節/桜ひとひら」  ◇GENERATIONS from EXILE TRIBE「GENERATION EX」 ◇KTMusic「KTMusic」

2月11日
◆JUJU「Hold me, Hold you」◇シェネル「シェネル・ワールド」
◇SING LIKE TALKING「Anthology」

2月4日
◇さかいゆう「さかいゆうといっしょ」 ◇山口リサ「La Blanche」
◇KIRA「LISTENER KILLER」  ◇Various Artists「A GIRL↑↑3 mixed by DJ和」
◇CACADA「BED ROOM」
◇Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY「BON-VOYAGE VOICES ~Japanese Treasures~Music Selected and Mixed by Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY」

1月28日
◆GENERATIONS from EXILE TRIBE「Sing it Loud」
◆澤田かおり「幸せの種」 ◇三代目J Soul Brothers「PLANET SEVEN」
◇Various Artists「Be Mellow for every seasons」 ◇8utterfly「CRY」
◇Mye「No More Rain」◇スチャダラパー「1212」
◇THE TON-UP MOTORS「KEEP ON STANDING!!」

1月21日
◆w-inds.「FANTASY」 ◆清水翔太「I miss you -refrain-」
◇米倉利紀「streamline」 ◇MARU「Love and Love」(全国リリース)

1月14日
◆加藤ミリヤ「少年少女」 ◆SOLIDEMO「Rafflesia」◇AZU「Co.Lab」
◇Various Artists「Light Mellow Dancing」
◇Various Artists「Light Mellow Twilight」
◇Various Artists「Light Mellow Wave」
◇クリフエッジ「クリフロード」
◇TO・MO・MI「Fallin' Love」

1月7日
◆Da-iCE「もう一度だけ」  ◇入江陽「仕事」

2015年 1月1日
◆fucchiE「1+1/儚イ夢」 ◇May J.「May J. W BEST -Original & Covers-」
◇E-girls「E.G. TIME」


12月31日発売
◇Nao'ymt「矢的直明 2014(仮)」

12月24日発売
◆BIRTH「Belle Vie -そばにいるからー」

12月17日発売
◆AK-69「Oh Lord Featuring Fabolous」 ◆板野友美「COME PARTY!」
◆LGRookees「Only One feat. LGYankees HIRO/Wedding Story feat. MAY'S」
◇ゴスペラーズ「G20」 ◇NAO「The serenade」 ◇N.A.O.「Sparkle」
◇BIG BANG THEORY「IGNITION」 ◇東方神起「WITH」 ◇YURIKA「Shape of FLOVER」

◇妄走族「牙」 ◇”E"qual「Private Paper」 ◇KOPERU「大阪キッド」

12月12日発売
◆SKY-HI「スマイルドロップ」

12月10日発売
◆三代目J Soul Brothers「O.R.I.O.N.」
◆平井堅「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」 ◇一十三十一「Pacific High/Aleutian Low」

◇川畑要「ON THE WAY HOME」 ◇NORIKIYO「如雨露(じょうろ)」
◇RAYS「ONE’S LIFE」 ◇Miss-art「Word of art」

12月9日発売
◇Various Artists 「宇多田ヒカルのうた」

12月3日発売
◆三浦大知「ふれあうだけで 〜Always with you〜/It's The Right Time」 ◆BoA「FLY」
◆WAZZ UP「MY HOME MY LIFE」 ◆MaO「Step/偽りと天使」
◆DEEP「ラスト・グッバイ」 ◇EXILE ATSUSHI「Love Ballade」 ◇UZI「フジヤマ」
◇JUJU「Request Ⅱ」 ◇DJ SOULJAH「BE MY GUEST」 ◇MEGAHORN「MEGABITE」
◇TILL「艶音探し」


11月26日発売
◆Bro.KORN「Re.KORN」 ◆BRIDGET「Why...」 ◆E-girls「Mr.Snowman」
◆Rake「YaMeTa!!! feat. BONNIE PINK」 ◇MIHIRO〜マイロ〜「Featuring Best #+a#」
◇BIGBANG「THE BEST OF BIGBANG 2006-2014」
◇MACO「23 Plus」 ◇J-BRO「I+YOU=?」◇TOC「IN PHASE」
◇RITTO「MI FAR YU」 ◇MACHA-CHIN「静かな月と夜」 ◇YU-G「Ghost EP」(配信)

11月19日発売
◆ゴスペラーズ「クリスマス・クワイア」 ◆Happiness「Seek A Light」
◆シェネル「Happiness」 ◆BRADIO「オトナHIT PARADE/Step In Time」
◆ライムベリー「IDOL ILLMATIC」

◇下拓「クロスオーバー ~ALL JAPANESE DUB MIX~」
◇FALCO & SHINO「PUZZLE」 ◇Def Tech「Def Tech Best Mix」
◇WHITE JAM「自由時間」 ◇mochie「SOUL TO SOUL」
◇DOBERMAN INFINITY「#PRLG」 ◇ORIGINAL LOVE「Light Mellow オリジナル・ラブ」

11月14日発売
◆BEAST「キミはどう?」

11月12日発売
◆安室奈美恵「BRIGHTER DAY」 ◆清水翔太「SNOW SMILE」
◆Sumire「Promise ~forever~」◆FLOWER「秋風のアンサー」 ◆本店シスターズ「SMILE」
◇西野カナ「with LOVE」 ◇赤西仁「Me Amor」
◇倉木麻衣「Mai Kuraki BEST 151A-LOVE & HOPE-」

◇JAY'ED「JAY'ED WORKS」
◇MARU「Love and Love」(渋谷タワーレコード限定発売)
◇野宮真貴「実況録音盤!『野宮真貴、渋谷系を歌う。~Miss Maki Nomiya sings Shibuya-kei Standards~』」

11月7日発売
◇W-4D「Light」

11月5日発売
◆Dream 「ダーリン」 ◆Diggy-MO'「Lovin' Junk」
◇中島美嘉「DEARS」「TEARS」 ◇YALLA FAMILY 「Dreamer」
◇寿君「オレノキュウキョク」 ◇0TU1「ONE」

10月29日発売
◆EXILE ATSUSHI 「Precious Love」 ◆Little Glee Monster 「放課後ハイファイブ」
◇JASMINE 「PURE LOVE BEST」 ◇加藤ミリヤ 「MUSE」


10月22日発売
◆EXILE SHOKICHI 「The One」 ◇SPICY CHOCOLATE 「渋谷純愛物語」
◇Vlidge 「monochrome」 ◇ryoko 「Bouquet of sounds」

10月15日発売
◆三代目J Soul Brothers 「C.O.S.M.O.S 〜秋桜〜」 ◇Da-iCE 「FIGHT BACK」

10月8日発売
◆DA PUMP 「New Position」 ◆KUNI 「ありがとう...」 
◇山下智久 「YOU」 ◇May J. 「Inperfection」

10月2日発売
◇tofubeats 「First Album」

10月1日発売
◆當山みれい 「Memories」 

9月27日発売
◇MINMI 「ORIGIN」

9月24日発売
◆AK-69 「ロッカールーム -Go hard or Go Home-」 ◆WHITE JAM 「ウソツキ」
◆LUV 「This is my HEART」
◇JAMOSA 「LOVE AIN'T EASY」 ◇MINMI 「BAD」 ◇SHINee 「I'm Your Boy」
◇RHYMESTER 「The R 〜The Best of RHYMESTER 2009-2014」
◇SAWA 「RingaRinga」

9月17日発売
◆JUJU 「ラストシーン」 ◆SOLIDEMO 「Heroine」
◇ゴスペラーズ 「The Gospellers Now」 ◇CHIHIRO 「RESET 〜また恋したくなるように〜」
◇BEAST 「BEAST JAPAN BEST」

9月10日発売
◆E-girls 「Highschool♡love」  ◆MAX 「情熱のZUMBA」  ◆May J.  「本当の恋」
◆小柳ゆき×ピーボ・ブライソン 「Here For You」 ◇Keyco 「Sunny Day Soul」
◇鈴木雅之 「DISCOVER JAPAN Ⅱ」 ◇MUROZO×SiSY 「PUZZLE」

9月3日発売
◆さかいゆう  「サマーアゲイン EP」 ◆加藤ミリヤ  「YOU... feat. 仲宗根泉(HY)」
◆GENERATIONS from EXILE TRIBE 「Always with you」
◆Faires 「BLING BLING MY LOVE」
 ◇BoA 「WHO'S BACK?」
◇SMAP 「Mr.S」 ◇AKLO 「The Arrival」 ◇DS455 「Sunday Afternoon」
◇Various Artists 「Free Soul origami PRODUCTIONS~Mellow Mellow Right On~」
◇etsuco 「AMBITIOUS」
◇Fis block 「CRE8」

8月27日発売
◆Da-iCE 「ハッシュ ハッシュ」 ◆倉木麻衣「STAND BY YOU/無敵なハート」
◇EXILE TRIBE 「EXILE TRIBE REVOLUTION」
◇Various Artists「TOKYO TRIBE サウンドトラック」
◇DJ RYOW 「#IDWT-IN DREAMS WE TRUST-」

8月20日発売
◆EXILE TRIBE 「THE REVOLUTION」
◇憲嗣「LONELY」(レンタル先行) ◇山下智久「遊」
◇MAANA 「ME」 ◇FLEA MARKET 「ユー・モア・ユーモア」
◇DJ YUI PEACOCK 「HOLIDAY SUNSET DRIVE !! Mixed by DJ YUI PEACOCK」
◇SWEET Ⅱ  THE SOUL 「アタタカイ・バショ」

8月13日発売
◆西野カナ「Darling」 ◇GILLE 「TREASURES」

8月6日発売
◆倖田來未 「HOTEL」 ◇lecca 「touch Village」
◇Various Artists 「DREAM BOY PRESENTS "DB BEST MIX" VOL.1 MIXED BY DJ HIRORON」

7月30日発売
◆BREATHE 「Share Happiness」 ◆TEE&AI 「Let It Be」
◇秀吉 「The Female Show」
 ◇Various Artists 「J-R&B BEST MV MIX mixed by DJ TAKUROW」
◇AKI 「short trip」
◇FREAK 「NO TURNING BACK」

7月25日発売
◆井上賢伍 「Life」 ◇NORIKIYO 「雲と泥と手」

7月23日発売
◆EXILE 「NEW HORIZON」 ◆BoA「MASAYUME CHASING」
◆MINMI 「いていたいよ」 ◆SHUN 「Never Change feat. Lyu:Lyu」
◆伊藤萌々香 「Poker Face」 ◇少女時代 「THE BEST」 ◇MACO 「23」
◇般若 「#バースデー」 ◇TSUYOSHI 「LOVE」
◇Various Artists 「Day&Night Sunset after hours mixed by DJ KAZ」


7月16日発売
◆DEEP 「Just The Way You Are」 ◆ハジ→ 「sumire。」
◇Zeebra 「Summer Collection」 ◇FIRE BALL 「one」
◇Various Artists 「Manhattan Records(R) "The Exclusives" Japanese Hip Hop Hits" Vol.4 mixed by DJ HAZIME」

7月9日発売
◆ゴスペラーズ 『SING!!!!!』 ◆E-girls 『E.G. Anthem』
◇w-inds. 『Timeless』

7月2日発売
◇矢的直明 『矢的直明 2014 短夜』 ◇FAKY 『The One』 ◇Licana 『LIFE』

6月25日発売
◆三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 『R.Y.U.S.E.I.』
◆WHITE JAM 『夏なんて』
◆BIRTH 『きみに読む物語 -I LOVE YOUの意味-』
◆ME 「BELIEVE ~HANA~」◆當山みれい 「Fallin' Out / I Wanna NO feat. SHUN」
◇MAY’S 『VIVA!!! SUMMER COVERS ~Dancin' In The Round~』

◇2NE1 『オリジナルアルバム』
◇Various Artists
『Ken'ichi Shirahara presents JAPANESE BLACK STYLE VOL.2』


6月18日発売
◆久保田利伸 『Upside Down / Free Style』 ◆川畑要 『Half Moon feat. 鈴木雅之』
◇DJ MAKIDAI from EXILE 『EXILE TRIBE PERFECT MIX』
◇KREVA 『BEST ALBUM 「KX」』 ◇KG 『BRAND NEW DAYS』
◇KAORU 『Yeah Right』



6月11日発売
◆w-inds. 『夢で逢えるのに ~Sometimes I Cry~』 ◆FLOWER 『熱帯魚の涙』
◇BENI 『All Singles & Covers Hit Slection』 ◇Ms.OOJA 『COLOR』
◇滴草由実 『#10 story ~Best of Yumi Shizukusa~』 ◇菅原信介 『ときめきスイッチ』


6月4日発売
◆EXILE SHOKICHI 『BACK TO THE FUTURE feat. VERBAL(m-flo)/SWAY』
◆中島美嘉×加藤ミリヤ 『Fighter/Gift』◇安室奈美恵 『Ballada』 ◇K 『On My Journey』


5月28日
◆CIMBA 『BASARA』 ◆Happiness 『JUICY LOVE』 ◆BLUE MOON BOO 『BMB!!』
◇DOUBLE 『DOUBLE single best(仮)』 ◇平井堅 『Ken's Bar Ⅲ』

5月21日
◆西野カナ  『We Don't Stop』  ◆Dancing Dolls 『monochrome』  
◆EGO-WRAPPIN'  『BRIGHT TIME』◆YU-A  『You are my superman』

5月14日
◆BREATHE 『Tomorrows』  ◆Ms.OOJA 『また恋をすることなど』
◇Jun.K (From 2PM) 『LOVE & HATE』

4月30日
◇CREAM 『#nofilter』 ◇tofubeats 『ディスコの神様』

4月23日
◆GENERATIONS from EXILE TRIBE 「NEVER LET YOU GO」 ◆TEE 「オンリーワン」

4月16日
◆DANCE EARTH PARTY 「PEACE SUNSHINE」
◇宏実 「5周年 LIVE -INCOMPLETE- in SHIBUYA」

4月9日
◆Da-iCE 「TOKI」 ◇GILLE 「I AM GILLE 3 ~70's & 80's J-POP~」
◇YORK 「THE BLACK」 ◇SOUL'd OUT 「To From」 ◇佐藤広大 「Magic Carpet Ride」

4月2日
◆平井堅 「グロテスク feat. 安室奈美恵」  ◇DRAMATIC SOUL 「DRAMATIC SOUL 2」

3月26日
◆三代目J Soul Brothers 「S.A.K.U.R.A.」  ◆AWICH+Manami 「TWO」
◇JAY'ED 「HOTEL HEART COLLECTOR」
◇m-flo 「FUTURE IS WOW」
  ◇May J. 「Heartful Song Covers」
◇福原美穂  「A Gift For You」

3月19日
◇AFTERSCHOOL 「Dress to kill」  ◇E-girls 「COLORFUL POP」
◇倖田來未  「Koda Kumi Driving Hit's 6」  ◇童子-T 「T's MUSIC」

3月12日
◆ケツメイシ  「カリフォルニー」
◇JASMINE 「Welcome to Jas Vegas」  ◇EXILE ATSUSHI 「Music」 
◇清水翔太  「ENCORE」  ◇SKY-HI 「TRICKSTER」  ◇Vimclip 「Masterpiece」
◇PINKIE 「LOVE STORY」


3月10日
◇宇多田ヒカル  「First Love -15th Anniversary Deluxe Edition-」

3月5日
◆三浦大知 「Anchor」  ◆BoA 「Shout It Out」  
◆Serena  「あなたがいればOK!/Winter Dream」  ◇CHIHIRO 「LOVERS」
◇JUJU 「DOOR」  ◇MAY'S 「Kissing」  ◇YASK 「Change The World」

◇SIMI LAB 「Page2:Mind Over Matter」

2月26日
◆E-girls 「Diamond Only」◆剛力彩芽  「あなたの100の嫌いなところ」
◇倖田來未  「Bon Voyage」  ◇中村舞子  「春色COVERS」

2月19日
◆EXILE ATSUSHI 「青い龍」 ◆JUJU 「Door/Hot Stuff」
◇加藤ミリヤ 「LOVELAND」 ◇DADAKAKA 「stray cat」

2月12日
◆DEEP 「雪しずり」 ◇LITTLE 「アカリタイトル1」 ◇RAM WIRE 「夢のあかし」
◇SPICY CHOCOLATE 「ずっとスパイシーチョコレート!〜BEST OF 渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION〜」
◇Tiara 「Lady 〜Tiara Love Song Covers〜」「Girl 〜Tiara Love Song Covers〜」
◇米倉利紀 「rough lux」  ◇mimi-K 「LOVE SEARCHING」

2月5日
◆KREVA 『トランキライザー』 ◆MISIA 「僕はペガサス 君はポラリス」
◇THE SECOND from EXILE TRIBE 「THE Ⅱ AGE」

◇NO DOUBT FLASH 「NO DOUBT FAMILY」 ◇EMI MARIA 「In My World」

1月29日
◆安室奈美恵 『TSUKI』 ◆清水翔太 『DREAM』 ◆SHUN 『#SWITCH』 ◇平井大 『The Light』
◇pukkey 『~treasure~』 ◇AZU 『4Seasons』
◇DJ GEORGIA 『Sweet Grande 3 mixed by DJ GEORGIA(CLIFE EDGE)』

1月22日
◆加藤ミリヤ 『Love/Affection/神様』 ◆BIRTH 『DO YOUR BEST』
◆WHITE JAM 『Valentine』 ◇Flower 『Flower』

1月15日
◆Da-iCE 『SHOUT IT OUT』 ◇KOHEI JAPAN 『コーヘイ・ジャパンはかく語りき』
◇さかいゆう 『Coming Up Roses』 ◇jyA-Me. 『This is. Me』
◇YALLA FAMILY 『BEGINNING』


1月8日
◇HOME MADE 家族 『家宝 〜THE BEST OF HOME MADE 家族〜』

2014年
1月1日
◇三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 『THE BEST/BLUE IMPACT』

12月25日
◆JASMINE 『Countdown』 ◆Flower 『白雪姫』
◇Zeebra 『100 Feat. 〜Zeebra 25th Anniversary Box〜』

12月18日
◇BENI 『COVERS 3』 ◇滴草由実 『A woman's hearts』
◇SIMON JAP 『THE FIRLAST』

12月11日
◆SUPER JUNIOR 『Blue World』
◇露崎春女 『Love Naturally』 ◇JUJU 『GIFT』 ◇lecca 『TOP JUNCTION』
◇YU-G 『PASSING!!』 ◇So'Fly 『Love,Hurts,Tears』

12月4日
◆K 『Christmas Time Again』 ◆SHINee 『3 2 1』
◆ハジ→ 『White Winter Love。』
◇AK-69 『Road to The Independent King』 ◇MEG 『CONTINUE』
◇KREVA 『LIVE ALBUM 「SPACE TOUR」』
◇RIP SLYME 『GOLDEN TIME』 ◇URATA NAOYA 『UNCHANGED』
◇片桐舞子 『Solo』 ◇JUNICHI KAWAI 『AOZORA』
◇オムニバス 『A GIRL↑↑2 mixed by DJ和』

11月27日
◆CREAM 『Beautiful』 ◆DEEP 『I Promise You』
◇C&K 『CK AND MORE...』 ◇CLIFF EDGE 『PLATINUM HEARTS』
◇YU-A 『SINGLE COLLECTION』 ◇DJ HAZIME 『AIN'T NO STOPPIN' THE DJ VOL.2』
◇KARA 『BEST GIRLS』 ◇LGYankees 『YAPPARI LGYankees BEST?』
◇m-flo 『m-flo DJ MIX "ASOBON!ENKAI"』
◇yurisa 『Love&Different』

11月20日
◆BENI 『粉雪』 ◆JUJU 『守ってあげたい』 ◆MYNAME 『Shirayuki』
◆T-ARA 『NUMBER NINE (Japanese ver.)/記憶 〜君がくれた道標〜』
◆e-girls 『クルクル』 ◇三浦大知 『The Entertainer』 
◇AI 『MOTTO MORIAGARO』 ◇Zeebra 『25 To Life』 ◇マリン 『Unchained』
◇”E"qual 『HYBRID』 ◇LEO 『letters』


11月13日
◆倖田來未 『Dreaming Now!』 ◆Dancing Dolls 『Ring Dong』
◆RIP SLYME 『SLY』 ◆BREATHE 『Queen B/It's OK!! 〜キミがいるから〜/Twinkle』
◇MIHIRO 〜マイロ〜 『XOVER』  ◇tofubeats 『Don't Stop The Music』
◇GENERATIONS from EXILE TRIBE 『GENERATIONS』


11月6日
◆般若 『ジレンマ feat. MACCHO』 ◇Ms.OOJA 『MAN -Love Song Covers 2-』
◇山口リサ 『DRAMA』 ◇Ryo 『THE FIRST CRY』
◇BLADe 『あいむそぅりー』

10月30日
◆w-inds. 『A Little Bit』 ◆三代目J Soul Brothers 『冬物語』 ◆C&K 『みかんハート』
◆小柳ゆき 『One in a million/return to you』

10月23日
◆EXILE 『EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜』◆BoA 『Message/Call my name』
◆西野カナ 『さよなら』 ◇May J. 『Love Ballad』 ◇4you 『フルスイング』
◇mai 『Shine』 ◇DEE CHIKA 『にほんって。』


10月16日
◆TWIN CROSS 『僕は君を笑わない』  ◇Brown Eyed Soul 『Soul Breeze from BES』
◇INFINITY 16 『THE WANTED EP』

10月11日
◇泉まくら 『マイルーム・マイステージ』

10月9日
◆GENERATIONS from EXILE TRIBE 『HOT SHOT』

10月2日
◆AFTERSCHOOL 『Heaven』 ◆E-Girls 『ごめんなさいのKissing You』
◆加藤ミリヤ 『Lonely Hearts』◇Perfume 『LEVEL 3』 ◇CLIFF EDGE 『Diamond Stars』
◇Michi 『EYES OPEN WIDE』  ◇健太康太 『DIAMOND BLUES』
◇TANAKA ALICE 『TOKYO GIRL』


9月25日
◆EXILE 『No Limit』 ◇bird 『9』
◇ゴスペラーズ 『ハモ騒動 〜The Gospellers Covers〜』
◇小柳ゆき 『THE BEST OF YUKI KOYANAGI ETERNITY 〜15th Anniversary〜』
◇TSUYOSHI 『Beautiful』 ◇nobodyknows+ 『nobodyknows+ is dead?』

9月18日
◆少女時代 『GALAXY SUPERNOVA』 ◇AAA 『Eighth Wonder』
◇SPICY CHOCOLATE 『渋谷RAGGA SWEET COLLECTION 3』
◇DEE CHIKA 『にほんって。』
◇JOYSTICKK 『CINEMAS』

9月11日
◇山下智久 『A NUDE』 ◇ICE 『ICE 〜20th Anniversary Best HIGHER LOVE』
◇若旦那 『LOVE IS MOUNTAIN』 ◇GRACE 『アンチテーゼ』

9月4日
◆MISIA 『幸せをフォーエバー』 ◆N.O.B.U!!! 『今日もハレ feat. HAN-KUN』
◆MiChi 『INdependeNt GiRL?/Saturday Night』 ◆東方神起 『SCREAM』
◇GILLE 『I AM GILLE. 2』 ◇西野カナ 『Love Collection 〜pink〜』
◇西野カナ 『Love Collection 〜mint〜』 『GIPPER 『No Diggity』

◇MUROZO 『STAY DREAM』

8月28日
◆C&K 『へべれけ宣言』 ◆KREVA 『BESHI』 ◆Juliet 『シアワセNAVI』
◆ゴスペラーズ 『ロビンソン/太陽の5人』 ◇JASMINE 『Complexxx』
◇森大輔 『Beauty is yours』 ◇Allies 『Allies PARK』

◇KARA 『FANTASTIC GIRLS』

8月21日
◆EXILE ATSUSHI 『道しるべ』 ◆GILLE 『光』
◆Serena 『ピンクの弾丸』 ◆SHINee 『Boy Meets U』
◇VANNESS 『ベストアルバム』

8月14日
◆THE SECOND from EXILE 『SURVIVORS feat. DJ MAKIDAI from EXILE/プライド』
◇DJ CECKSTREAM 『DECKSTREAM.JP』 ◇Grow 『THE DOOR』

◇BIG RON 『THE CHANGE』 ◇ハジ→ 『超ハジバム』

8月9日
◇I-DeA 『12ways』

8月7日
◆SKY-HI 『愛ブルーム/RULE』 ◆MAX 『Tacata'』 ◆西野カナ 『涙色』
◆FLOWER 『太陽と向日葵』 ◆Happiness 『Sunshine Dream 〜一度きりの夏〜』
◇LUVandSOUL 『4seasons』 ◇JAMOSA 『ZIP』 ◇MyuA 『24』
◇SOFFet 『SWINGING STORY』 ◇jyA-Me 『With. Me 〜Duet Cover〜』
◇LL BROTHERS 『Large Long Big coLLection』 ◇HISATOMI 『ヒのサのトのミ』
◇Various Artists 『Manhattan Records“The Exclusives”JAPANESE HIP HOP HITS Vol.3 Mixed By DJ HAZIME』

7月31日
◆JASMINE 『HERO』 ◆倖田來未 『Summer Trip』 ◆小柳ゆき 『ひまわり』
◇BENI 『Red』 ◇CORN HEAD 『MOVE×3』

7月26日
◇浩督 『TASTE OF HONEY』 ◇ルンヒャン 『LOVE&PAIN』

7月24日
◆DEEP 『星影』 ◆Dancing Dolls 『DD JUMP』
◆Soulja 『雨のち晴れ/What's your name? collaboration with 壇蜜』
◇MINMI 『I LOVE』 ◇Tiara 『Tiara BEST』 ◇YU.KI.KO 『Remember U』
◇Paradi-Soul 『Stand Up』

7月17日
◆CREAM 『Wonderland』
◇Various Artists 『Ken'ichi Shirahara presents 
JAPANESE BLACK STYLE MIXED BY DJ AGETETSU』

◇AI 『MORIAGARO』 ◇NoA 『Molt』 ◇般若 『コンサート』
◇TUT-1026 『dear』

7月10日
◆EXILE TRIBE(三代目J Soul Brothers VS GENERATIONS) 『BURNING UP』
◆三浦大知 『GO FOR IT』
 ◆RIP SLYME 『ジャングルフィーバー』 ◆T-ARA 『Target』
◆YU-A 『Flavor』 ◇安室奈美恵 『FEEL』 ◇SHUN 『DA NOVΛ』
◇Full Of Harmony 『VISIBLE』 ◇Various Artists 『RISING STARS 2』

◇Def Tech 『24/7』

7月3日
◆清水翔太 『WOMAN DON'T CRY』 ◆CHIHIRO 『恋レター feat. TOC from Hilcrhyme』
◇YOSHIKA (from SOULHEAD) 『MY ANTHEM』 
◇久保田利伸 『Parallel World Ⅱ KUBOSSA』


6月26日
◆加藤ミリヤ 『EMOTION』 ◆BENI 『OUR SKY』 ◆BoA 『Tail of Hope』
◆N.O.B.U!!! 『フライパン』 ◇JUJU 『DELICIOUS 〜JUJU's JAZZ 2nd Dish〜』
◇SHINee 『Boy Meets U』 ◇OZROSAURUS 『Dish & Dabber』
◇青山テルマ 『UP BEAT』 『BALLAD』 ◇CIMBA 『Ⅴ』 ◇般若 『般若万歳』

6月19日
◆EXILE 『Flower Song』 ◆少女時代 『LOVE & GIRLS』
◇May J. 『Summer Ballad Cover』 ◇一十三十一 『Surfbank Social Club』
◇韻シスト 『Awamori four dayz magic...』

6月12日
◆BREATHE 『So High』 ◆C&K 『愛を浴びて、僕がいる』
◆東方神起 『OCEAN』 ◇Lily.μ 『LOVE AMUSEMENT』 ◇川畑要 『0』
◇Ms.OOJA 『FAITH』 ◇SAY 『Sing wit You! 〜10th Anniversary Featuring Best〜』
◇宏実 『Incomplete 〜Traces of 5 years〜』 ◇Mye 『Us』


6月5日
◆AZU 『Promise』 ◆福原美穂 『ライジング・ハート/BEYOND』 ◆MEG 『SAVE』
◆西野カナ 『Believe』 ◆Chara 『hug』 ◇KEITA 『SIDE BY SIDE』
◇SALU 『In My Life』 ◇黒沢薫 『LOVE LIFE』
◇詩音 『ALL TIME BEST -BAYSIDE DIVA STORY-』
◇DREAM BOYS 『5DAYS AT THE GAME CENTER』
◇AKLO 『NEW DAYS MOVE』


5月29日
◆JASMINE 『High Flying』 ◆Dream 『Only You』
◇JAY'ED 『JAY'EDISCO』
◇K 『641』 ◇MITO 『SOUL NOODLE』
◇ZOO 『REAL ZOO SELECTION 〜DJ TARO SELECTION〜』

5月22日
◆久保田利伸 『Bring me up!』 ◆Ms.OOJA 『ANSWER』
◆Perfume 『Magic of Love』
◆RIP SLYME 『ロングバケーション』
◆ケツメイシ 『月と太陽』 ◆Song Riders 『TRAUMA/Be』
◇山岸リサ 『Loveholic』 ◇YOUNG DAIS 『Accent』 ◇大地 『iScream』
◇餓鬼レンジャー 『Weapon G』

5月17日
◇WODDYFUNK 『AI-WA-KOKO-NI-AL』


5月15日
◆GENERATIONS from EXILE TRIBE 『Love You More』
◇CLIFF EDGE 『BEST 〜You're the only one〜』

5月8日
◆PAGE 『MY NAME IS xxxx』 ◇鈴木雅之 『Open Sesame』

5月1日
◆EXILE ATSUSHI & 辻井伸行 『それでも、生きてゆく』
◇GAKU-MC 『ALL YOU NEED IS RAP』 ◇NEVA-D 『I・N・G』

4月24日
◆三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 『SPARK』 ◆BENI 『さつきあめ』
◆TWIN CROSS 『ただいま/NAMIDA』 ◆さかいゆう 『僕達の不確かな前途』
◆小柳ゆき 『ジェットコースター』 ◇HI-D 『Love Life』
◇オムニバス 『JACKIE COGAN -Another Chapter- Music Selected by Shintaro Nishizaki』


4月17日
◆加藤ミリヤ×清水翔太 『LOVE STORY』 ◇YUKALI 『My Love』
◇SONOMI 『S.O.N.O.M.I』
◇E-Girls 『Lesson 1』

4月10日
◇オムニバス 『J-R&B −Spring Songs-』

4月3日
◆EXILE 『EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜』 ◆Juliet 『卒恋歌』
◆MINMI 『さくら 〜永遠〜 feat. 若旦那』
◇CIMBA 『CIMBA LAST MAN TOUR FINAL 2012 AT SHIBUYA O-EAST』

3月27日
◆MBLAQ 『MONA LISA』 ◇MYNAME 『WE ARE MYNAME』
◇m-flo 『m-flo inside -WORKS BEST Ⅴ-』
◇小柳ゆき 『YUKI KOYANAGI LIVE TOUR 2012 Believe in yourself Best Selection』

3月20日
◆INFINITY 16 『DYNAMITE』 ◆ハジ→ 『Only One.』 ◆SE7EN 『ありがとう』
◆Alice 『X LOVERS Ⅱ feat. SHUN』
◇CHIHIRO 『BEST 2007-2013』 ◇bird 『Home』 『bird's nest 2013』
◇倖田來未 『Koda Kumi Driving Hit's 5』 ◇少女時代 『BEST SELECTION NON STOP MIX』
◇中村舞子 『INVITED 〜MAIKO NAKAMURA featuring BEST〜』
◇彩 -Ahya- 『ザ・レディ・オブ・ソウル』

3月13日
◆SHINee 『Fire』 ◆E-Girls 『CANDY SMILE』 ◆N.O.B.U!!! 『ナガレボシ』
◇m-flo 『NEVEN』 ◇Lil'B 『ナミダラブレター』 ◇BREATHE 『Lovers' Voices』
◇NERDHEAD 『SHUFFLE BEST MIX』 ◇Vimclip 『VOICE』

3月6日
◆安室奈美恵 『Big Boys Cry / Beautiful』 ◆Ms.OOJA 『30』 
◆BIRTH 『キミがくれたラブソング』 ◇BES 『ONE』 ◇GIO 『愛GIO』
◇DJ PMX 『LocoHAMA CRUISING 004』 ◇GILLE 『GILLEsound Vol.1』
◇東方神起 『TIME』 ◇湘南之風 『湘南之風 〜2023〜』

2月27日
◆BoA 『Only One』 ◆JUJU 『Dreamer』
◇CREAM 『DREAMIN'』 ◇KREVA 『SPACE』 ◇YORK 『THE NEW BEGINNING』
◇スガシカオ 『BEST HIT!! SUGA SHIKAO -2003〜2011-』
◇スガシカオ 『BEST HIT!! SUGA SHIKAO -1997〜2002-』

◇倖田來未 『Color The Cover』 ◇堂珍義邦 『OUT THE BOX』

2月22日
◇NORIKIYO 『断片集』

2月20日
◆KEITA 『Slide 'n' Step』 ◆E-girls 『THE NEVER ENDING STORY』
◇MISIA 『Super Best Records -15th Celebration-』 ◇KG 『DUET WITH BEST』
◇SAY 『Heart』 ◇Skoop On Somebody 『S.O.S. Duets』
◇古内東子 『and then... 〜20th anniversary BEST〜』
◇サイプレス上野とロベルト吉野 『TIC TAC』


2月13日
◆AI 『VOICE』 ◆PAGE 『エクスペクト』
◆RAM WIRE 『何度も』 ◇2PM 『LEGEND OF 2PM』
◇MAY'S 『BEST 2005-2013』 ◇DEEP 『DEEP BEST』 ◇傳田真央『セミダブル』
◇AYUSE KOZUE 『LOL』 ◇米倉利紀 『sTYle 72』
◇SHAPE 『The way' light』

2月6日
◆m-flo 『LOVER』 ◆倉木麻衣 『TRI AGAIN』
◆堂珍嘉邦 『handle me right』 ◇C&K 『CK JUNGLE!!!』
◇LEO 『EMOTION』 ◇May J. 『May J. BEST -7 Years May J. Collection-』
◇fumika 『POP SISTER』 ◇Misato 『MUSIC CHANKY』
◇KLOOZ 『DECORATION』


1月30日
◆川畑要 『breakthrough / Let's Say I Do』
◆GENERATIONS from EXILE TRIBE 『ANIMAL』
◆ゴスペラーズ 『氷の花』
◆Dancing Dolls 『湾岸ワンダーダーリン/ラズベリーラブ』 ◆GILLE 『Try Again』
◇RHYMESTER 『ダーティーサイエンス』 ◇PIMP G 『THE BINGOGAME』 
◇jyA-Me. 『Follow. Me』 ◇BLUE BIRD BEACH 『B 〜道の先へ〜』
◇為岡そのみ 『フルコース』
◇紗羅マリー 『BLUE』 『RED』
◇東京ヒップホップ 『エピソード1』

1月23日
◆MAA 『Feel It! / ブルー(地球)』 ◇SOUL'd OUT 『Decade』
◇山口リサ 『THE BEST NOTES』 ◇Tiara 『Emotion』
 ◇J-DAD 『Soul Days』
◇WODDYFUNK 『SOULJAH』


1月16日
◆DANCE EARTH PARTY 『イノチノリズム』◆KREVA 『王者の休日』
◆C&K 『アイアイのうた 〜ボクとキミと僕等の日々〜』

◆東方神起 『Catch Me 〜If you wanna〜』 ◇LGMonkees 『DOKI DOKI LGYankees!!!!!!』
◇詩音 『AFTER THE RAIN』 ◇Sowelu 『Best』

1月9日
◇AK-69 『The Independent King』

1月1日
◇三代目J Soul Brothers 『MIRACLE』

12月26日
◆倖田來未 『恋しくて』 ◇MIHIRO 〜マイロ〜 『green GO light』
◇NAO 『The scenery』


12月21日
◇SHYNE 『WOW』

12月19日
◆DEEP 『夜風』 ◆MINMI 『エンゲージリング』
◆MISIA 『Back In Love Again feat. 布袋寅泰』
 ◇BENI 『Fortune Tour』
◇m-flo 『m-flo DJ MIX  "BON! ENKAI"』 ◇九州男 『√0』
◇童子-T 『RAP×COVER』 ◇NO DOUBT FLASH 『NO DOUBT FLASH presents ALL COVER TRACKS』

12月12日
◆三浦大知 『Right Now / Voice』 ◆小柳ゆき 『believe in yourself』
◆SHINee 『1000年、ずっとそばにいて・・・』 ◆RAM WIRE 『大丈夫、僕ら』
◇KG 『LOVE COVERS』 ◇COMA-CHI 『GOLDEN SOURCE』


12月5日
◆EXILE ATSUSHI 『MELROSE 〜愛さない約束〜』 ◆LEO 『愛しくて』
◇EXILE 『EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-』 ◇May J. 『Brave』
◇INFINITY 16 『White Cover』
◇Juliet 『フユバム』 ◇SATOMi 『Tick』
◇TEE 『much love』 ◇松下優也 『U 〜BEST of BEST〜』 ◇DJ Aiya 『CLUB AIYA』
◇KLOOZ 『IT'S MY TURN』
◇ZERO 『BALLAD』

11月28日
◆YU-A 『優しい顔で近づかないで』 ◆FLOWER 『恋人がサンタクロース』
◆橋本恵莉果 『The Way I Love You』 ◇SUIKEN×S-WORD 『MASTERS LINK』
◇清水翔太 『MELODY』 ◇少女時代 『GIRLS' GENERATION Ⅱ 〜Girls & Peace〜』
◇Various Artists 『Best Of Japanese Hip Hop Hits 2012』


11月21日
◆AK-69 『THE SHOW MUST GO ON』 ◆GENERATIONS 『BRAVE IT OUT』
◆少女時代 『FLOWER POWER』 ◆MYNAME 『What's Up』

◇CHEMISTRY『CHEMISTRY TOUR 2012 -Trinity-』 ◇LUVandSOUL 『Harmony』
◇加藤ミリヤ 『TRUE LOVERS』◇Mye 『my winter soul』 ◇ELLIE 『Heartone』
◇Lugz&Jera 『LUGZ&JERA』(23日発売)

11月14日
◆Fairies 『White Angel』 ◆jyA-Me 『White Sweet Love feat. CLIFF EDGE』
◆三代目J Soul Brothers 『Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜』
◆童子-T 『HOME feat. SA.RI.NA』 ◆宮野真守 『ULTRA FLY』 ◆T-ara 『Sexy Love』
◇SPEED 『4 Colors』 ◇KARA 『ガールズ フォーエバー』
◇青山テルマ 『MY COVERS』 ◇RIVEL 『FOR YOU』
◇DJ AGETETSU 『Sugabee Platinum Mix mixed by DJ AGETETSU』
◇DJ AGETETSU 『Music is Bond』


11月7日
◆THE SECOND from EXILE 『THINK 'BOUT IT!』 ◆MISIA 『DEEPNESS』
◆西野カナ 『Always』◆NERDHEAD 『MY GIRL』 ◆SHIKATA 『言葉だけじゃ足りないけど』
◇BENI 『COVERS 2』 ◇Ms.OOJA 『Woman 〜Love Song Covers〜』
◇ゴスペラーズ 『STEP FOR FIVE』 ◇AI 『INDEPENDENT -Deluxe Edition-』
◇JUJU 『BEST 〜Life stories〜』 『BEST 〜Love stories〜』
 ◇DJ FUMIYA 『Beats for Daddy』 ◇KOMA 『LIBERTY』 ◇ISH-ONE 『NEXT』
◇KJI 『GH-G.CASTLE』

10月31日
◇AZU 『BEST』 ◇Chara 『COCOON』

10月24日
◆倖田來未 『Go to the top』 ◆GILLE 『GIRLS/Winter Dream』
◆TEE 『With You 〜ぬくもり〜』 ◇宏実 『HONESTY』 ◇AILI 『I'm yours』
◇FREA MARKET 『ミラクルクルクル』


10月17日
◆加藤ミリヤ 『LOVERS part Ⅱ feat. 若旦那』 ◆BEAST 『Midnight -星を数える夜ー』
◆ゴスペラーズ 『STEP!』 ◆Chara 『蝶々結び』 ◆詩音 『again』
◆Ms.OOJA 『ギブス/見上げてごらん夜の星を』 ◆KARA 『エレクトリックボーイ』
◇MIHIRO ~マイロ~ 『I'm Just A Singer ~for LOVERS~』
◇C-Kei 『over the star』

10月10日
◆May J. 『Rewind』 ◆SHINee 『Dazzling Girl』 ◆JUJU 『ありがとう』
◆玉置成実 『PARADISE』 ◇"E"qual 『12 Tone Apartment』
◇CLIFF EDGE 『CLIFF EDGE』 ◇PUSHIM 『夕陽』
◇DJ MIZUHO 『TEARS MIX mixed by DJ MIZUHO』

10月3日
◆川畑要 『TOKYO GIRL』 ◆E-Girls 『Follow Me』 ◆果山サキ 『さよなら、愛してた』
◆鈴木雅之 『十六夜』 ◇AISHA 『I, Shout!!!』 ◇MEG 『WEAR I AM』

9月26日
◆AK-69 『SWAG WALK』 ◆C&K 『王様ゲーム』 ◆Fumika 『その声消えないよ feat. Sunya』
◆少女時代 『Oh!』 ◇4Minute 『Best Of 4Minute』 ◇DJ RYOW 『LIFE GOES ON』
◇多和田えみ 『Sing you』 ◇D-AI 『Crazy In Love』


9月19日
◆2NE1 『I LOVE YOU』 ◆K DUB SHINE 『沈まぬ太陽』 ◇A-1 『READY OR NOT』
◇Juliet 『ジェラシー』 ◇Lisa Halim 『10 stories Love song -Featuring Best-』
◇SHOW 『THE SHOW』

9月12日
◆Dancing Dolls 『タッチ -A.S.A.P-/上海ダーリン』 ◆TEE 『Together ~つながり~』
◆清水翔太 『366日 feat. 仲宗根泉(HY)』
◆WISE 『そして世界はすべて変わる feat. 中村舞子/Out of this world feat. Matt Cab』
◇Lily. μ 『7 Muse』
 ◇NO DOUBT FLASH 『HIGH ROLLER』 
◇PES 『素敵なこと』 ◇BENI 『COVERS -DELUXE EDITION-』
◇オムニバス 『FLOORnet presents "CHOICE”』 ◇Eva Aine 『LIBERTY』

9月5日
◆EXILE TRIBE 『24 karats TRIBE OF GOLD』 ◆KREVA 『Na Na Na』
◇DJ PMX 『THE ORIGINAL Ⅱ』 ◇K.J. 『K.J. Loved...』
◇SPICY CHOCOLATE 『渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION 2』
◇西野カナ 『Love Place』 ◇SE7EN 『SE7EN THE BEST』
◇傳田真央 『MENZ Collaboration』
 ◇AKLO 『THE PACKAGE』

8月29日
◆松下優也 『SEE YOU』 ◇KG 『I AM HERE』 ◇SOUL'd OUT 『so_mania』
◇HighT 『AVENUE』


8月22日
◆4Minute 『Love Tension』 ◆AISHA 『この声枯らして feat. CHEHON』
◆BOYFRIEND 『be my shine ~君を離さない~』
◆FLOWER 『forget-me-not ~ワスレナグサ~』 ◆RHYMESTER 『The Choice Is Yours』
◆SUPER JUNIOR 『Sexy, Free & Simple』 ◇BRIGHT 『BRIGHT BEST』
◇MINMI 『MINMI BEST 雨のち虹 2002-2012』 ◇中村舞子 『7→9』

◇Secret 『WELCOME to SECRET TIME』 ◇Chuck G.& The Napkins 『YOUR SOUL』
◇YORK 『The Last Supper』

8月15日
◆DEEP 『GO』 ◆Perfume 『Spending all my time』
◆倉木麻衣 『恋に恋して / Special morning day to you』
◇PETER MAN 『THE LATE SHOW』 ◇J-RU 『PRESENT』

8月8日
◆加藤ミリヤ 『HEART BEAT』 ◆三代目J Soul Brothers 『0 ~ZERO~』
◆HOME MADE 家族 『Love is... feat. Ms.OOJA』
 ◆Masaru 『In my feeling』
◇真崎ゆか 『Tears of Heart』 ◇N.O.B.U!!! 『POWER TO THE PEOPLE!!!』

◇PURPLE REVEL 『Colorful Love』

8月1日
◆KG 『同じ空見上げて』 ◆SOUL'd OUT 『Singin' My Lu』 ◆Chara 『プラネット』
◇倖田來未 『Beach Mix』

7月27日
◇NORIKIYO & OJIBAH 『OJIKIYO×NORIBAH』

7月25日
◆EXILE 『BOW & ARROWS』 ◆JASMINE 『Best Partner』 ◆西野カナ 『GO FOR IT!』
◆Fairies 『Tweet Dream/Sparkle』
◆MYNAME 『Message』 ◆石川マリー 『The Reason』
◆小柳ゆき 『MacArthur Park/All AT Once』 ◆JASMINE 『Best Partner』
◇BES 『I STAND UP NOW』
◇LUNA 『UNSTOPPABLE』 ◇BLU-SWING 『Find Your Way』
◇Wonder Girls 『Nobody For Everybody』 ◇佐伯ユウスケ 『7つのドウキ』
◇オムニバス 『WOOFIN' presents "MAN & WOMAN"』
◇NFME 『N.P.B. (NA2MI PRODUCE BEST 2008~2012)』

◇AKLO 『REDPILL』 ◇Fis block 『Unlilmited』 ◇DJ☆GO 『MY AZZURRO』
◇NEVA-D 『KILLA N JOINT』

7月18日
◆PES 『シーサイドラバーズ/真夜中のレインボー』
◇露崎春女 『RESPECT』 ◇Allies 『Calling U』 ◇Vimclip 『VIMCLIP』
◇SHINGO★西成 『ブレない』

7月11日
◆ゴスペラーズ 『It's Alright ~君といるだけで~』 ◆東方神起 『ANDROID』
◆HAN-KUN 『JOYFUL DAYS』 ◆ローラ 『Memories』 ◆紗羅マリー 『HONEY』
◆KAZUMI featuring MIZUHO HIRATA 『ONE STEP』
◆鈴木雅之 『Endless love, Eternal love』 ◇Noa 『Noa's LOVE』
◇オムニバス 『ガチ泣 ~不器用なLOVE SONG~』
◇JOYSTICKK 『Antikythera』

7月4日
◆MINMI 『ラララ ~愛のうた~』 ◆真崎ゆか 『SWEET PAIN feat. 詩音』
◆2PM + 2AM ’OneDay' 『One Day』 ◇Tina 『A Song For You』
◇w-inds. 『MOVE LIKE THIS』
 ◇MEGARYU 『登竜門』 
◇GAGLE×Ovall 『GAGLE×Ovall』 ◇Manami 『ファンファーレ』(沖縄限定アルバム)
◇Tiara 『Sweet Flavor ~cover song collection~』 
◇OLD NICK aka DJ HASEBE 『Very Delicious』 『Very Delicious -2nd Season-』 
◇Revival Stance 『いつまでもずっと.../EVOLUTION』


6月27日
◆少女時代 『PAPARAZZI』 ◆KG 『もっと愛したかった』
◆fumika 『隣にいたかった feat. WISE』 ◇安室奈美恵 『Uncntorolled』
◇Crystal Kay 『VIVID』 ◇Sunya 『DRAMA』 
◇CHEHON 『Seaview Garden』
◇米倉利紀 『through you』 ◇KYOtaro 『HEARTBEAT』

6月20日
◆EXILE 『ALL NIGHT LONG』 ◆KREVA 『OH YEAH』 ◆MISIA 『恋は終わらないずっと』
◆LUVandSOUL 『Feelin' / We Love JAPAN!』 ◆SHOW 『MAGIC』

◆BES 『コムギLOVE feat. 若旦那, May J.』 ◇Happiness 『Happy Time』
◇キエるマキュウ 『Hakoniwa』

6月15日
◇Sway 『THE S』 ◇QN from SIMI LAB 『New Country』

6月13日
◆JUJU 『ただいま』 ◆MEG 『TRAP』 ◆AFTERSCHOOL 『Lady Luck / Daily Daily』
◆Secret 『TWINKLE TWINKLE』 ◇福原美穂 『The Best of Soul Extreme』
◇MAY'S 『Smiling』 ◇MAY'S 『Remaking ~Remix Collection Vol.2~』
◇INFINITY 16 『My LIFE』
 ◇FIRE BALL 『NEW ERA ~Call This Love~』
◇ZERO 『Wit U』

6月6日
◆Crystal Kay 『Forever』 ◆C&K 『ジャパンパン ~日本全国地元化計画~』
◆加藤ミリヤ 『AIAIAI』
 ◆Chara 『オルタナ・ガールフレンド』 ◆2PM 『Beautiful』 
◆M.A.M.I. 『眠りにつくまで』 ◆渡香奈 『星屑の涙』 ◇T-ara 『Jewelry』
◇中路ユミリ 『タイトル未定』


5月30日
◆平井堅 『告白』 ◆PES from RIP SLYME 『女神のKISS』
◇Sowelu 『29 Tonight』
 ◇NERDHEAD 『CRUISE WITH YOU』 
◇HALCALI 『ハルカリノオカワリ』 ◇SKY-HI presents FLOATIN' LAB 『FLOATIN' LAB』

5月23日
◆Tina 『Starting Over』 ◆西野カナ 『私たち』
◆Allies 『GO! INAC』 ◆T-ara 『Lovey-Dovey』 ◇BENI 『MTV Unplugged』
◇Mr.Low-D 『THE TYRANT』 ◇YU-A 『DREAM』 ◇SONOMI 『I』
◇きゃりーぱみゅぱみゅ 『ぱみゅぱみゅレボリューション』 ◇さかいゆう 『How's it going?』
◇HYENA 『LYRICAL PIMPSTA』

5月16日
◆SHINee 『Sherlock』 ◆Happiness 『We Can Fly』
◆青山テルマ 『君に会えるから... feat. SPICY CHOCOLATE, RYO the SKYWALKER』
◆福原美穂 『Dream On feat. 三浦大知』 ◇LISA 『Family』

5月9日
◆Safarii 『サヨナラ ~もうあなたに帰らない~』
◆果山サキ 『ズルしないでちゃんと愛してよ feat. LGMonkees』
◇Ms.OOJA 『HEART』 ◇SHUN 『TEEN SOLDIER』 
◇mini 『エレクトロハーコーバンバンピカソ』

5月4日
◇RICHICA 『This One』

5月2日
◆三浦大知 『Two Hearts』 ◆橋本江莉果 『Flowers』
◇小林慶 『Luv Life』 ◇CHIRO a.k.a souldigger 『SOULDIGGER』 

◇Crystal Boy 『VERY SPECIAL』 ◇KAZRU 『中州の夜王』

4月25日
◆SOUL'd OUT 『SUPERFEEL』 ◆INFINITY welcomez MINMI & JAY'ED 『雨のち晴れ』
◆さかいゆう 『君と僕の挽歌』 ◆SE7EN 『LOVE AGAIN』 ◇CIMBA 『LAST MAN』
◇MEG 『LA JAPONAISE』
◇PUSHIM 『The Great Song』
◇米倉利紀 『20th anniversary best -requested tunes-』
◇ROWSHI 『THE OWN LIFE』

4月18日
◆Ms.OOJA 『My Way』 ◇SO-TA 『SO-TA』 ◇Mye 『my ever soul』
◇SWEET SOUL SELECT ARTISTS 『DANCE, SOUL LIGHTS』

◇DESTINO 『I'm HERE』 ◇Def Tech 『GREATEST HITS』

4月11日
◆Alice 『X LOVERS feat. SHUN』 ◆Allies 『WEEKEND』
◆TEE 『Answer』 ◆Perfume 『Spring of Life』 ◆鈴木雅之 『THE CODE ~暗号~』
◇三浦サリー 『恋ノ歌』 『泣キ歌』

4月4日
◆Fairies 『Beat Generation / No More Distance』
◇twenty4-7 『Last Message』 ◇OZROSAURUS 『OZBUM ~A:UN~』


4月1日
◇AKI 『dear』

3月28日
◆2NE1 『SCREAM』 ◆Sunya 『キミのとなりで... feat. 中村舞子』
◆Fis block 『Keep on Music』
◇2NE1 『COLLECTION』 ◇BIGBANG 『ALIVE』 ◇Baby M 『LOVE FOR REAL』
◇RAINBOW 『Over The Rainbow』 ◇DJ KAORI 『DJ KAORI'S JMIX Ⅴ』

3月21日
◆安室奈美恵 『Go Round / YEAH-OH』 ◆AK-69 『SWAG IN DA BAG』
◆KARA 『ガールズ パワー/スピード アップ』 ◆KG 『キミノヒカリ』
◇清水翔太 『Naturally』 ◇BRIGHT 『BRIGHT』 ◇HanaH 『loveflower』 
◇BENI 『COVERS』 ◇MiChi 『THERAPY』

◇JAMOSA 『TRY』 ◇JAMOSA 『BEST OF MY LUV -collabo selection-』

3月14日
◆Crystal Kay 『デリシャスな金曜日/ハルアラシ』 ◆真崎ゆか 『願い feat. K.J.』
◆東方神起 『STILL』 ◆Juliet 『ジモト』 ◆RAINBOW 『ガナガナGO!』
◇m-flo 『SQUARE ONE』 ◇AFTERSCHOOL 『PLAYGIRLZ』
◇DJ PMX 『THE CHRONICLE II ~Prologue Of THE ORIGINAL~』
◇古内東子 『夢の続き』 ◇倖田來未 『Koda Kumi Driving Hit's 4』
◇DJ PMX 『THE CHRONICLE II ~Prologue Of THE ORIGINAL~』

3月7日
◆LUVandSOUL 『道 ~Don't Look Back In Anger~』 ◆twill 『STAND UP』 
◆西野カナ 『SAKURA, I love you?』 ◆三代目J Soul Brothers 『Go my  way』 
◆VANNESS 『Endless Dance』
◆奏 『ガラスのオネスティ』 
◇SALU 『IN MY SHOES』 ◇Dear 『Dear U』 
◇Lily.μ 『Lily. Music』
 ◇城田優 『UNO』 ◇AROMA 『PHASES OF DIARY』

2月29日
◆Ms.OOJA 『Be...』 ◆FLOWER 『SAKURA リグレット』 ◆Secret 『これくらいのサヨナラ』
◆T-ara 『Roly-Poly』 ◇ISSA×Soulja 『ISM』 ◇SEEDA 『23edge』 ◇YA-KYIM 『here』

2月22日
◆w-inds. 『FLY HIGH』 ◆YU-A 『あなたの笑顔』 
◆清水翔太 feat. 小田和正 『君さえいれば』
◆JAMOSA feat. ナオト・インティライミ 『トリステーザ』 ◇Rhythm808 『I Swear...』
◆城田優 『Worth Fighting For feat. HOWIE D』 ◇AI 『INDEPENDENT』
◇松下優也 『2U』 ◇MIHIRO ~マイロ~ 『Cry For You』 

◇KREVA 『BEST OF MIX CD NO.2』  ◇DJ LICCA 『WATCH OUT』
◇Skoop On Somebody 『Nice'n Slow Jam 15years limited』

2月15日
◆BRIGHT 『キミがいるから ~ココロのとなりで~』 ◆SHOW 『DANTE』
◇DEEP 『YOUR STORY』 ◇黒木メイサ 『UNLOCKED』 ◇LEO 『ONE VOICE』 
◇Can'no 『春夏秋冬』
◇LGYankees 『GO! GO! LGYankees!!!』
◇MEGARYU 『メガトンLOVE ~コラボ・ベスト~』

2月8日
◇DJ SHIMA☆YURI 『Lovely Kiss』 ◇pLRayer 『CHANGE FOR CHANGE』
◇SALLY 『U & ME』

2月1日
◆MiChi 『Tokyo Night』 

1月25日
◆松下優也 『キミへのラブソング ~10年先も~』 ◆BENI 『永遠』 ◆JUJU 『sign』 
◆AFTERSCHOOL 『Rambling girls/Because of you』
◇CHEMISTRY 『Trinity』 ◇倖田來未 『JAPONISQUE』 
◇BENI 『Jewel Concert Tour』 
◇May J. 『SECRET DIARY』 ◇山口リサ 『LOVE & PRIDE』◇Tiara 『Flower』 
◇lecca 『Step One』 ◇A-1 『NEVER MIND』 ◇中村舞子 『HEART』

◇DJ MAYUMI 『PEACH JOHN×DJ MAYUMI Private Pink Party』
◇KEN THE 390 『KEN THE 390 THE BEST OF COLLABORATION ~RAPPER'S BEST & SINGER'S BEST~』
◇Various Artists 『SOUL OVER THE RACE Vol.2』

1月18日
◆DEEP 『Calling You』 ◆坂詰美紗子 『わたしと折鶴/泣かないでママ』
◇SE7EN 『SOMEBODY ELSE』 ◇AZU 『Love Letter』 ◇ACO 『LUCK』 ◇TIA 『Love Attendant』
◇Various Artists 『LOVE, SOUL LIGHTS』

1月11日
◆2AM 『Never let you go ~死んでも離さない~』
◇倉木麻衣 『OVER THE RAINBOW』 ◇YURI 『LoveRespectHarmony』
◇平戸祐介 『Speak Own Words』 ◇Sweet Licious 『Girlicious』
◇オムニバス 『emotion ~The J-R&B Greatest Hits~ “Special Edition”』
◇Kelpie 『FOR YOUR DELIGHT EP』

2012年
1月1日
◇EXILE 『EXILE JAPAN/Solo』

12月28日
◇MASARU & PEACHPIE 『UNIVERSE』 ◇蝶々 『ココンナカ』

12月21日
◆清水翔太 『冬が終わる前に』 ◆BREATHE 『合鍵/White Lies』
◆Fairies 『HERO/Sweet Jewel』 ◆INFINITY 16 welcomez 若旦那 『KAKUGO』
◇SATOMi 『chainin'』 ◇FUEKISS 『GIRL』 ◇EL LATINO & Ms.OOJA 『THE BEST』
◇DJ455 『JACK THA PARTY wit' THA DSC』 ◇ケツメイシ 『ケツの嵐』

12月14日
◆Crystal Kay 『Superman』 ◆AI 『ハピネス/Letter In The Sky feat. The Jacksons』
◆加藤ミリヤ 『ROMAN』 ◆MAJOR MUSIC 『HOPE』 ◆DEEP 『True Love』

◇Crystal Kay 『LOVE SONG BEST』 ◇Zeebra 『Black World/White Heat』
◇BIGBANG 『THE BEST OF BIGBANG』 ◇MISIA 『MISIAの森 Forest Covers』 

◇TUCCI 『サムライブルース』 ◇DJ LICCA 『L☆Channel 2』 ◇Metis 『ONE SOUL』

12月7日
◆安室奈美恵 『Sit!Stay!Wait!Down!/Love Story』 ◆黒木メイサ 『Woman's Worth/Breeze Out』
◆BoA 『Milestone』(DVDシングル) ◆4Minute 『READY GO』
◆AZU 『Woman』
◆JAMOSA + KEVIN & ELI (from U-KISS) 『Together』 ◆RAINBOW 『マッハ』
◆lecca 『Right Direction』 ◆SUPER JUNIOR 『Mr.Simple』 ◇SHINee 『THE FIRST』 
◇三代目J Soul Brothers 『TRIBAL SOUL』 ◇TSUYOSHI 『Song For Love』

◇ヒルクライム 『RISING』 ◇MITO 『道 SOUL』 ◇Noa 『N』 ◇亜矢 『flow』 
◇Samurai Troops 『PURPLE GIANT』

11月30日
◆倖田來未 『Love Me Back』 ◆CHEMISTRY 『eternal smile』 ◆T-ara 『yayaya』 
◆東方神起 『 Winter ~Winter Rose / Duet - winter ver. -~』 ◆MiChi 『Find Your Way』
◆mc2 『今夜はパーリラッ!! feat. NaNa, CO-KEY & BOY-KEN』 ◆Fis block 『Be with you』
◇三浦大知 『D.M.』 ◇Perfume 『JPN』 ◇JUJU 『DELICIOUS』  ◇jyA-Me 『Luv. Me』
◇2PM 『REPUBLIC OF 2PM』 ◇Skoop On Somebody 『Distance』 ◇童子-T 『12 Love Stories 2』


11月23日
◆BRIGHT 『BAD GIRL!! feat. SKI-HI(AAA)/逢うたび好きになって』
◆EXILE/EXILE ATSUSHI 『あなたへ/Ooo Baby』 
 ◆AFTERSCHOOL 『Diva <Japan Ver.>』
◆JUJU 『Lullaby Of Birdland/みずいろの影』 ◆Tiara 『WINTER GIFT with MIHIRO~マイロ~』
◇久保田利伸 『THE BADDEST ~Hit Parade~』 ◇galaxias! 『galaxias!』 
◇KARA 『スーパーガール』 ◇DIORI 『Spread Your Wing』
◇鈴木聖美 『Woman Sings The Blues』 ◇DITA 『HEART VOICE』
◇KAKO 『LIBERTY』(24日)
◇NORTH COAST BAD BOYZ 『ANALOG Ⅱ』

11月16日
◆2NE1 『GO AWAY』 ◆Sweet Licious 『Winter Kiss~冬がくれたラブストーリー』
◆Sunya 『To You...もう一度 feat. AZU』 ◆Skoop On Somebody 『遠くても 遠くても』 
◇JAY'ED 『Your Voice』
◇Secret 『Shy Boy』 ◇RAU DEF 『K.T.A』 ◇8utterfly 『present』

11月9日
◆三代目J Soul Brothers 『リフレイン』 ◆西野カナ 『たとえ どんなに・・・』
◇TEE 『Baby I Love You』 ◇@dj tomoko n Ucca-Laugh 『1 MPC n a MIC』
◇果山サキ 『Tasty』


11月4日
◇晋平太 『REVENGE』

11月2日
◆2PM 『Ultra Lover』 ◆Metis 『人間失格~生きることは素晴らしいのです~』 
◆Perfume 『スパイス』 ◇BENI 『Fortune』 ◇TWO-J 『RIDIN' HIGH』
◇若旦那 『あなたの笑顔は世界で一番素晴らしい』

10月26日
◆MBLAQ 『Baby U!』 ◆LGMonkees 『3090~愛のうた~』 ◆若旦那 『TASUKI/青空』
◆清水翔太 『マダオワラナイ』 ◇”E"qual 『STAY GOLD』
◇DJ PMX 『LocoHAMA CRUISING DVD MIX Ⅱ』
◇MIGHTY JAM ROCK 『THE BEST 2001-2010』

10月19日
◆JAY'ED×JUJU 『永遠はただの一秒から』 ◆KARA 『ウィンターマジック』
◆倉木麻衣 『Your Best Friend』 ◇LUVandSOUL 『SOULandLUV』 
◇Spontania 『The Beautiful Life』 ◇LIL' RUDY RUL 『LIL' RUDY RUL』 
◇CHIYORI 『Walking to the Sunrise』

10月14日
◇L-VOKAL 『LIVIN'』

10月12日
◆SHINee 『LUCIFER』 ◆BENI 『Darlin'』 ◆ISSA×Soulja 『i hate u』 ◆Happiness 『Still』
◇SAY 『Virgo』 ◇福原美穂 『The Soul Extreme EP Ⅱ』 ◇CLIFF EDGE 『LOVE Shymphony』
◇超新星 『4U』 ◇PaniCrew 『INFINITY』

10月5日
◆DEEP 『君じゃない誰かなんて ~Tejina~』 ◆MIYAVI vs KREVA 『STRONG』
◇DOUBLE 『WOMAN』 ◇MAKAI 『7years』 ◇MADEMOISELLE YULIA 『MADEMOWORLD』
◇Def Tech 『UP』 
◇FALCO & SHINO 『夢旅』 ◇Lumiere 『キッズ』

9月28日
◆INFINITY 16 welcomez TEE & hiroko from mihimaru GT 『ずっと君に...』
◆久保田利伸 『声にできない』 ◆Ms.OOJA 『ジレンマ ~I'm your side~』
◇SOULHEAD 『JUMP UP TO WALL』 ◇HI-D 『MY WAY』 ◇東方神起 『TONE』
◇KG 『Still goes on...』 ◇鈴木雅之 『DISCOVER JAPAN』 
◇オムニバス 『SUPER Mellows/DOMESTIC / U.S.WESTCOAST STYLE』

◇DJ YAS 『A+ Tokyo Shit mixed by DJ YAS』 ◇D-ON 『DETERMINATION』

9月21日
◆倖田來未 『愛を止めないで』 ◆Fairies 『More Kiss / Song for You』
◇オムニバス 『bmr presents MELLOWS/Domestic Mellow R&B playlist』
◇真崎ゆか 『LOVE SPACE』
◇2NE1 『NOZLA』 ◇真崎ゆか 『LOVE SPACE』
◇C&K 『CK-A-YANKA!!』
◇DJ☆GO 『THE BLUE LINE』 ◇SOCK 『Street Amateur』

9月14日
◆EXILE/EXILE ATSUSHI 『Rising Sun/いつか きっと・・・』 ◆BENI 『声を聞かせて/crazy girl』
◆スポンテニア 『君でよかった』 ◆MAY'S 『BONDS』 ◆RAINBOW 『A』
◇SEEDA 『IN THE MOMENT』 
◇Lil'B 『Everybody Say Peace』 
◇DJ SLY 『GO ON』 ◇NO DOUBT FLASH 『GOLD MEMBER』 
◇サイプレス上野とロベルト吉野 『YOKOHAMA LAUGHTER』
◇SPICY CHOCOLATE 『渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION』 

9月7日
◆4Minutes 『HEART TO HEART』 ◆YU-A 『ごめんね、ママ』 ◆U 『刹那~a sandglass of fate~』
◆三代目J Soul Brothers 『FIGHTERS』 ◆山岸リサ 『どうして/080』
◇Tiara 『LOVERS~Tiara Collaborations Best~』 ◇KREVA 『GO』 

◇九州男 『こいがBESTですばい』 ◇神門 『神門』 ◇DOMINO 『20!!!』
◇SHUN 『CHANNEL 19』 ◇Samurai Troops 『ORANGE VOYAGERS』

8月31日
◆黒木メイサ 『Wired Life』◆JUJU 『YOU/BELOVED』 ◆JAY'ED×若旦那 『Toy Box』
◆KG 『君じゃなきゃ feat. 安田奈央』
◇Safarii 『もう一度笑えるから』

8月29日
◆SHINee 『JULIETTE』

8月24日
◆三浦大知 『Turn Off The Light』 ◆松下優也 『SUPER DRIVE』
◇Sowelu 『Let me...』 ◇MINMI 『THE HEART COLLECTION』 ◇EL LATINO 『YOUR HEART BEAT』

◇SEAMO 『コラボ伝説』 ◇DJ PMX 『LocoHAMA CRUISING 001 -Japanese Westcoast Style Mix-』
◇青山テルマ 『SINGLES BEST』 ◇THE RAIDERS 『THE RAIDERS』
◇JOYSTICKK 『FLOSSIN MAN』
 ◇SUPER JUNIOR-M 『太完美 (Perfection)』

8月17日
◆倖田來未 『4 TIMES』 ◆w-inds. 『YOU & I』 ◆AFTERSCHOOL 『Bang!』 ◆2PM 『I'm your man』
◆真崎ゆか 『Change Myself』 ◆Happiness 『Wish』 ◆C&K 『僕の天使』 ◆Till 『Empty』
◇AILI 『Vivid』 ◇MO 『REDEMPTION』

8月10日
◆CHEMISTRY 『Independence』 ◆超新星 『メキ☆ラブ』  『君だけは離さない』
◇BEAST 『SO BEAST』 ◇谷村奈南 『NANA BEST』 ◇DJ HIROKI 『GIRLS POP R&B』

8月3日
◆Secret 『Madonna』 ◆山下絵理 『シンデレラストーリー』 ◇久保田利伸 『Gold Skool』 
◇加藤ミリヤ 『M BEST』 ◇SUGAR SHACK FAMILY 『SUGAR SHACK FACTORY』

◇DJ HASEBE 『Manhattan Records“The Exclusives”Japanese R&B Hits』
◇DJ GEORGIA 『Sweet Grande 2 mixed by DJ GEORGIA』

◇DOMINO 『GO GiRL』 ◇JAMIL 『アメリカン少年』
◇RYO the SKYWALKER 『HOW TO HUNT IN THE BUSH 3』 
◇K.A.N.T.A 『ROYAL NEW STANDARD』 ◇Non 『ALL I HAVE』(5日)

7月27日
◆安室奈美恵 『NAKED/Fight Together/Tempest』 ◆JASMINE 『ONLY YOU』 
◆ZEEBRA 『Blue feat.AI』 ◆AK-69 『69』 ◆TEE 『愛し続けるから』
◇MISIA 『SOUL QUEST』 ◇RHYMESTER 『フラッシュバック、夏』 ◇Alice 『JUST ONE』
◇MURO 『Elegant Funk』 ◇NG HEAD 『HEAD BAD~THE BEST OF NG HEAD~』
◇Ichi-Go 『Greedy for』 ◇SEAMO 『ONE LIFE』

7月20日
◆東方神起 『Superstar』 ◆KREVA 『Tan-Kyu-Shin/KILA KILA』 ◆童子-T 『誓い feat.YU-A』
◆真崎ゆか 『Lady Luck』 ◇Mr.Low-D 『800DAYZ』 ◇MEGARYU 『メガトンチョップ』
◇クレンチ&ブリスタ 『LOVE&MESSAGE』 ◇PUSHIM 『MILESTONE』 ◇菅原紗由里 『Forever...』

7月13日
◆久保田利伸 『流れ星と恋の雨』 ◆加藤ミリヤ×清水翔太 『BELIEVE』 ◇JUJU 『YOU』 
◇Miss Monday 『&U』 ◇Various Artists 『ORITO TRIBUTE~また、君に感謝しなくちゃね。~』
◇日之内エミ 『VOICE』


7月6日
◆Tiara 『時をとめて feat.WISE/ホントのキモチ』 
◆Skoop On Somebody 『ANOTHER LIFE feat.KUREI(キマグレン)』 ◇Mint Julep 『Mint Julep』

6月29日
◆清水翔太 『love』 ◆KARA 『GO GO サマー!』 ◆スポンテニア 『愛よりも強いもの』
◇YUKALI 『If This Is Love』 ◇九州男 『97%』 ◇Love 『つながるキモチ』 ◇RUMI 『ONE VOICE』 
◇HORI 『K.O.N』
◇MUNEHIRO 『RAINBOW』 ◇Beyonce 『4』

6月22日
◆SHINee 『Replay -君は僕のeverything-』 ◆加藤ミリヤ 『DESIRE/BABY!BABY!BABY!』
◆AZU 『トモダチ★☆』 ◆MiChi 『ONE』 ◇MIHIRO ~マイロ~ 『MIHIRO GAIDEN "マイロ外伝”』
 ◇w-inds. 『w-inds. 10th Anniversary Best Album -We dance for everyone-』
◇『w-inds. 10th Anniversary Best Album -We sing for you-』 ◇西野カナ 『Thank you, Love』
◇Ms.OOJA 『VOICE』 ◇DJ Souljah 『Mellow Back 2011 MIXED by DJ Souljah』

6月15日
◆BEAST 『BAD GIRL』 ◇湘南乃風 『湘南乃風~Single Best~』 『湘南乃風 ~Live Set Best~』
◇青山テルマ 『WILL』 ◇Various Artist 『U-Key zone presents Advent of UKZ complete』

6月8日
◆BENI 『好きだから』 ◆Alice 『moving on』 ◆twill 『New World』 ◆Safarii 『BAD DAY』
◇平井堅 『JAPANESE SINGER』 ◇ゴスペラーズ 『ハモリズム』 ◇ShaNa 『ひとりさみしく』
◇PUSHIM 『MESSENGER』 ◇上新功祐 『向かい風を味方につけよう』 

6月1日
◆JUJU 『また明日・・・』 ◆BRIGHT 『LOVE~ある愛のカタチ~』 ◆RUMI 『ビンタ』
◆HOME MADE 家族 『FREEDOM』 ◆NERDHEAD 『どうして好きなんだろう feat. Mai.K』
◇少女時代 『GIRL'S GENERATION』 ◇三代目 J Soul Brothers 『J Soul Brothers』
◇KAM 『MATERIAL』 ◇KAM 『SPIRITUAL』 ◇らっぷびと 『RAP BLEND』

5月25日
◆Ms.OOJA 『Cry day...』 ◆青山テルマ 『WITHOUT U feat.4Minute』 ◆倉木麻衣 『もう一度』
◆YU-A 『夜明けが来るまで』 ◆MISIA 『記憶』 ◆Miss Monday 『一緒懸命』 ◆若旦那 『守るべきもの』
◇D.I. 『room106』 ◇AKANE 『D』 ◇KG 『We are one』 ◇Sunya 『LOVE GIFT~キミに会いに行くよ~』 
◇CHIHIRO 『Love Fragrance』 ◇DJ RYOW 『MORE THAN MUSIC』 ◇bird 『NEW BASIC』 

◇DAZZLE 4 LIFE 『DAZZLE 4 LIFE』 ◆竹本健一 『ACTIVATION』 ◇Lady GaGa 『Born This Way』

5月18日
◆西野カナ 『Esperanza』 ◆Perfume 『レーザーゲーム/微かなカオリ』 ◆2PM 『Take off』
◇meajyu 『M』 ◇HIROKO 『OPEN THE DOOR』
◇オムニバス 『Tears~Sweet Love J-R&B~』

5月11日
◆三代目J Soul Brothers 『LOVE SONG』 ◆KREVA 『C'mon,Let's go』
◇BIGBANG 『BIGBANG 2』 ◇WISE 『Heart Connection~BEST COLLABORATIONS』
◇福原美穂 『The Soul Extreme EP』 
◇JAMOSA 『SKY』 ◇Monday Michiru 『Don't Disturb The Groove』

5月4日
◆平井堅 『いとしき日々よ』 ◆U 『U』 ◆松下優也 『Naturally』 ◆MBLAQ 『Your Luv』 ◆Lay 『Smiling!』
◇童子-T 『10TH ANNIVERSARY BEST』 ◇倖田來未 『Koda Kumi Driving Hit's 3』

4月27日
◆SOUL'd OUT 『and 7』 ◆少女時代 『MR.TAXI/Run Devil Run』
◆WISE 『I loved you feat.HIROKO』 ◆佐藤史果 『All for you』 ◆中島美嘉 『Dear』
◆真崎ゆか 『もっと愛したかった』 ◆Jam9 『花束~幸せにしたくて~』 ◆Happiness 『フレンズ』
◇安室奈美恵 『Checkmate!』 ◇AISHA 『AISHA. EP Ⅱ』
◇May J. 『WITH~BEST collaborations NON-STOP DJ mix~』 ◇SEAMO 『messenger』

4月20日
◇露崎春女 『Now Playing』 ◇オムニバス 『m-flo TRIBUTE~stitch the future and past~』  
◇オムニバス 『Advent of UKZ Vol.2』
◇VANNESS 『V』 ◇アルファ 『♂&♀』 ◇Mint Condition 『7』(輸) ◇Mya 『K.i.s.s.』

4月13日
◆LL BROTHERS 『Lovesick~笑顔の裏で~』(配信限定) ◆黒木メイサ 『One More Drama』
◆Ms.OOJA 『Life』 ◆CHiE 『ほんの少し、ほんと少し』 ◆Juliet 『サクラブ』 
◆MUNEHIRO 『REQUEST 4 U』
◇CLIFF EDGE 『BEST of LOVE』 ◇Chara 『Dark Candy』

4月6日
◆JUJU 『さよならの代わりに/願い』 ◆KARA 『ジェットコースターラブ』 ◆SEAMO 『約束』
◇Sweet Vacation 『スイバケのアーリーベスト+8』◇YORK 『2007-2011 BEST OF SOUL』 
◇Chris Brown 『F.A.M.E.』 ◇Lupe Fiasco 『Lasers』


3月30日
◇オムニバス 『Girls Be Ambitious!! 2』 ◇VRACK 『It's my StyLe』

3月23日
 ◇SHUN 『AFTER SCHOOL』

3月16日
◆加藤ミリヤ 『勇者たち』 ◆BEAST 『SHOCK』 ◆WISE 『By your side feat.西野カナ』 
◆C&K 『ぼくのとなりにいてくれませんか』 ◇VERBAL 『VISIONAIR』◇Fivesta 『Fivesta』 
◇前回のLGMonkeesこと山猿です。 『前回のLGMonkeesこと山猿です。』
◇CRAZY-T 『インとヨウ~RHYME AND REASON~』
◇BENI 『Lovebox Live Tour』 ◇2NE1 『2NE1』

3月9日
◆4Minute 『WHY』 ◆ISSA 『4 chords』 ◆HIROKO 『最後の恋』 ◆倉木麻衣 『1000万回のキス』
◇EMI MARIA 『BLUE BIRD』 ◇EXILE 『願いの塔』 ◇SOFFet 『SOFFet Collabolations Best "With"』
◇清水翔太 『COLORS』 ◇さかいゆう 『ONLY YU』 ◇lecca 『箱舟~ballads in me~』

3月2日
◆青山テルマ 『ずっと』 ◆CHEMISTRY 『merry-go-round』 ◆Metis 『人間失格』
◇CHEMISTRY 『CHEMISTRY 2001-2011』 ◇RHYMESTER 『POP LIFE』 ◇倖田來未 『Dejavu』
◇山口リサ 『Eternal Color』 ◇SATOMI' 『SATOMI' BEST MIX mixed by DJ KENKAIDA』
◇TSUYOSHI 『ALL ABOUT LOVE』 ◇K.J. 『K.J. with...』 ◇8utterfly 『Diary』 
◇CHIHIRO 『DE;LUXE Beatz by DJ DECKSTREAM』 


2月23日
◆JAMOSA 『何かひとつ feat.JAY'ED & 若旦那』 ◆TEE 『電話で抱きしめて』
◆So'Fly 『i BELIEVE~星に願いを~』 ◆rhythmic 『光のレール』 ◇為岡そのみ 『DRAMATIC』
◇AZU 『AZyoU』 ◇古内東子 『透明』 ◇杏-ann- 『Sweet Days』 ◇KEN THE 390 『ONE』
◇Seek 『tic tac toe.』  ◇SIERRA 『Timeless』 ◇鈴木雅之 『Martini Box』 ◇GD&TOP 『THE FIRST ALBUM』

2月16日
◆DA PUMP 『Can't get your love / if...arekarabokuha』 ◆KREVA 『眺め』 ◆Ms.OOJA 『It's OK』
◆CHEMISTRY 『a better tomorrow』 ◆真崎ゆか 『Last kiss feat.KG』 
◆AYUSE KOZUE 『CRY FOR YOU / 君のせい~u knocked my heart~』 ◇DEEP 『LOVE STORY』
◇Tiara 『Tears』 ◇MAY'S 『Cruising』 ◇LGYankees 『BARIBARI LGYankess』

2月9日
◆西野カナ 『Distance』 ◆EXILE 『Each Other's Day ~旅の途中~』
◆"E"qual 『”TATTOOSTA”~BEST COLLABOLATIONS~』

2月2日
◆JASMINE 『ONE』 ◆倖田來未 『POP DIVA』 ◆DEEP 『白いマフラー』 ◆松下優也 『Paradise』
◆AZU 『Broken Heart』  ◇YU-A 『2 Girls』 ◇HOME MADE 家族 『Seven Emotions』

1月26日
◆清水翔太 『YOU & I』 ◆w-inds. 『Be As One / Let's gei it on』 ◆twenty4-7 『心』
◆東方神起 『Why?(Keep Your Head Down)』 ◇黒木メイサ 『MAGAZINE』 ◇AK-69 『THE RED MAGIC』
◇May J. 『Colors』 ◇山下智久 『SUPERGOOD,SUPERBAD』


1月19日
◆MAY'S 『君に届け・・・/WONDERLAND』 ◆HIROKO 『GIRLZ UP~stand up for youself~』
◆Sing-O 『1.2.3~One two three~』 ◇Rihanna 『Loud』

2011年
1月12日
◆湘南乃風 『爆音男~BOMBER MAN~』 ◇宏実 『MAGIC』 ◇中村舞子 『Answer』

12月22日
◆MiChi 『Love is.e.p.』 ◇福原美穂 『Regrets of Love』 ◇DISCOTHEQUE 『GOODBYE』
◇DJ LICCA 『DJ LICCA "L★STATION"』 ◇VANILLASKY 『ONE』 ◇少女時代 『HOOT』

12月15日
◆三浦大知 『The Answer』 ◇4Minute  『DIAMOND』 ◇Clef 『Men's Clef』
◇スポンテニア 『スポンテニア』 ◇TARO SOUL 『So Much Soul』 ◇DJ KAORI 『DJ KAORI'S JMIX Ⅳ』

12月8日
◆超新星 『Shining Star』 ◇Crystal Kay 『Spin The Music』 ◇MIHIRO~マイロ~ 『New Edition』 
◇BENI 『Jewel』 ◇TSUYOSHI 『ALL ABOUT LOVE』(配信限定) ◇AILI 『Future』 ◇Lily.『LOVE Lily.』 
◇INFINITY 16 『INFINITY 16』 ◇MAKAI 『COLORS』 ◇Fire Lily 『Eternal Story』
◇オムニバス 『Urban Pop Disney』 ◇九州男 『BEST TRACKS』 
◇Avant 『The Letter』 ◇Ke$ha 『Cannibal』

12月1日
◆YU-A 『CHANGE feat.MUNEHIRO』 ◆三代目J Soul Brothers 『On Your Mark~ヒカリのキセキ~』 
◆Skoop On Somebody 『ユキウタep.』 ◆DOMINO 『U can do it!』  ◆Sherry 『First One』
◆LEO 『Flashlight』『Melting X'mas』(配信限定) 
◆mc2 『ユメノカケラ~Pieces of a dream~ feat.HeartBeat&CO-KEY』  ◇AI 『THE LAST A.I.』
◇Sowelu 『Love&I.~恋愛遍歴~』
◇童子-T 『GOLD』 ◇twenty4-7 『BEST OF twenty4-7』
◇福原タカヨシ 『Qualia』 
◇K 『K-BEST』 ◇MAA 『Monkey Kingdom』 
◇RIP SLYME 『BAD TIMES』 ◇AISHA 『AISHA. EP』

11月24日
◆Crystal Kay 『Journey~君と二人で~』 ◆BENI 『2FACE』 ◆谷村奈南 『TOXIC』
◆CHiE 『鍵をかけて』 ◆DEEP 『未来への扉』 ◆AZU 『IN MY LIFE/To You...』
◆Tiara 『愛しすぎて』 ◆C&K 『上京がむしゃら物語』 ◆YA-KYIM 『BAKU ROCK~未来の輪郭線~』
◆Safari 『HANA~君と出逢えたキセキ~』 ◇久保田利伸 『LOVE&RAIN~LOVE SONGS~』 
◇宇多田ヒカル 『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』 ◇May j.『Believin'...』
◇KARA 『ガールズトーク』 ◇Dream 『Hands Up!』 ◇saiya 『Diary』 ◇C&K 『It's C&K』


11月17日
◆Zeebra 『Fly Away』 ◆JUJU 『この夜を止めてよ』 ◆rhythmic 『Just a friend』
◇EMI MARIA 『cross over』 ◇TEE 『Kido I Raku』 ◇倉木麻衣 『FUTURE KISS』
◇DJ MAYUMI 『tommy girl×DJ MAYUMI STREET COLLECTION』 ◇Aira Mitsuki 『???』
◇NANASE 『PIANO MEETS HIP HOP』 ◇Mariah Carey 『Merry Christmas II You』

11月10日
◆RHYMESTER 『Walk This Way』 ◆Perfume 『ねぇ』 ◆J Soul Brothers 『Best Friend's Girl』
◆KARA 『ジャンピン』 ◆Lily. 『気づいてよ・・・I Love You』 ◆平井堅 『アイシテル』 
◆CHIHIRO 『Bye-Bad-Bye/Last Note』 ◆スポンテニア 『DEPARTURES』 ◆So'Fly 『First Kiss』 
◆PLΛTINUM 『愛罠』 ◆twenty4-7 『Letters~10年後の君へ~ feat.MAY'S/愛の色』  
◇JAMOSA 『LUV~collabo Best~』 ◇SHINGO★西成 『I・N・G』

11月3日
◆CHEMISTRY + Synergy 『Keep Your Love』 ◆SAY 『ギフト』 ◆西野カナ 『君って』
◆L-VOKAL 『ONE WAY OUT feat.JiN』 ◇DABO 『HI-FIVE』 ◇Vlidge 『Unlimited』
◇和紗 『きみと出会った その日から』 ◇タイラヨオ 『イキYO!YO!と生きよう』

10月27日
◆AI 『STRONGER feat.加藤ミリヤ』 ◆4Minute 『FIRST/DREAMS COME TRUE』
◆青山テルマ 『LET'S PARTY!/23』 ◆TEE 『ベイビー・アイラブユー』
◇LGMonkees 『LGMonkees』 ◇Crystal Boy 『クリスタルボーイ』  ◇Def Tech 『Mind Swift』
◇RYO the SKYWALKER 『#RSW 10th』 ◇JYONGRI 『JYONGRI BEST TRACKS』
 ◇Ne-Yo 『Libra Scale』 

10月20日
◆清水翔太 『君が暮らす街』 ◆少女時代 『Gee』
◇傳田真央 『恋愛中毒』 ◇BRIGHT 『IN HARMONY』 ◇KG 『Songs of Love』

◇DJ SWING 『Celebrity presents LIFE STORY』

15日
◇浩督 『EPISODE-1』 ◇大井さやか 『stay』

10月13日
◆平井堅 『Sing Forever』 ◆Skoop On Somebody 『アキウタ ep.』
◇倖田來未 『ETERNITY ~Love&Sings~』 ◇BIG RON 『LIVIN' LARGE』
◇Faith Evans 『Something About Faith』

10月6日
◆黒木メイサ 『LOL!』 ◆EXILE 『I Wish For You』 ◆JAMOSA 『キズナ~BOND~ feat.若旦那』
◆Dream 『Ev'rybody Alright!』 ◇Sweet Licious 『Sweet Licious』
◇NO DOUBT FLASH 『FLASH PLAYERS』 ◇Rimie 『I'm Rimie』

9月29日
◆KG 『どんなに離れても duet with AZU』 ◇KARA 『KARA BEST 2007-2010』
◇MEG 『BEST FLIGHT』 ◇JUJU 『Request』 ◇RSP 『ii』 ◇wyolica 『Castle of wind』
◇Trey Songz 『Passion Pain & Pleasure』 ◇Donell Jones 『Lyrics』(28日/輸)

9月22日
◆ISSA×Soulja 『Breathe』 ◆倖田來未 『好きで、好きで、好きで。/あなただけが』
◆VANNESS 『Soldier』 ◆Manami 『Miss Little Voice』 ◆童子-T 『キミの夢 feat.TAKA from DEEP』
◇DAZZLE 4 LIFE 『PHAT VIBES』 ◇DJ LICCA 『L☆Channel』
◇オムニバス 『C-Love FRAGRANCE Angelic Elegance』

9月15日
◆EXILE 『もっと強く』 ◆JAY'ED 『Shine』 ◆CHiE 『Beautiful Ladies』 ◆HALCALI 『浪漫飛行』
◆Sunya 『少年トラウマ~明日の君へ~』 ◇KREVA 『OASYS』 ◇ICONIQ 『Light Ahead』
◇MUNEHIRO 『MUNEHIRO BEST』 ◇SHINee 『2集:LUCIFER』 ◇R.Kelly 『Epic』(14日/輸)
◇Marques Houston 『Mattress Music』(14日/輸) ◇2NE1 『1集:To Anyone』(14日/輸)


9月8日
◆MINMI 『パッと花咲く feat.VERBAL』 ◆少女時代 『GINIE』 ◆Love 『片思い』
◇CLIFF EDGE 『Re:BIRTH』 ◇EL LATINO&Ms.OOJA 『S.O.S.~minority of society~』
◇SONOMI 『S.O.N.O.M』 ◇m-flo 『m-flo inside -WORKS BEST Ⅳ-』

8月31日
◆倉木麻衣 『SUMMER TIME GONE』 ◆菅原紗由理 『『好き』という言葉』 ◇INFINITY16 『LOVE』

8月25日
◆BIG BANG 『BEAUTIFUL HANGOVER』 ◆AI 『眠れない街』 ◆AK-69 『PUBLIC ENEMY』
◆YU-A 『忘れられない恋』 ◆MEG 『PASSPORT/PARIS』 ◆MAY'S 『遠くへ~Spread Your Wings~』
◆松下優也 『Bird/4 Seasons』 ◆Mass Alert 『僕の手は君の為に』 ◇Hanah 『I'm not alone』
◇山口リサ 『Blue Spirit』 ◇SEEDA 『BREATH』 ◇紗羅マリー 『MY NAME IS』 ◇YORK 『Key of Life』

 ◇Juliet 『リアル』 ◇JAY-Z 『Hits Collection Vol.1』

8月18日
◆三浦大知 『The Answer』 ◆CHEMISTRY + Synergy 『Shawty』 ◆童子-T 『雨上がり feat.竹本健一』
◆Tiara 『ヒカリ』 ◆Dream 『My Way~ULala~』 ◇Noa 『Noaism』 ◇MAGENTA 『+PLUS』

8月11日
◆Perfume 『VOICE』 ◆BENI 『Hevan's Door』 ◆ICONIQ 『TOKYO LADY』 ◆KARA 『ミスター』
◇CIMBA 『Words and Notes』  ◇U-Key zone 『Advent of UKZ』(配信限定)
◇iyco 『UTA』 ◇Nathan 『Masterpiece II love Story』

8月8日
◇オムニバス 『URBAN NEXT-J-R&B- Selected by Shintaro Nishizaki』

8月4日
◆西野カナ 『if』 ◆JYONGRI 『Without You』 ◆SEAMO 『海へいこう』
◆BES 『Paradise Now』 ◆C&K 『梅雨明け宣言』 ◇RIP SLYME 『GOOD TIMES』
◇FIRE BALL 『ZERO』 ◇miray 『miray』 ◇BRO'S 『響』
◇オムニバス 『Summer Time Cruising 002-Hood Sound Summer Mix』

7月28日
◆安室奈美恵 『Break It/Get Myself Back』 ◆4Minute 『I My Me Mine』
◆JUJU 『Hello,Again~昔からある場所~』 ◆Hanah 『alone in my room』

◆DOMINO 『キラキラ』 ◆JAY 『Memories~ここにいるから~』 ◇加藤ミリヤ 『HEAVEN』
◇後藤真希 『ONE』 ◇YA-KYIM 『HIP!UP!POP!』 ◇KOHEI JAPAN 『大人チャレンジ』
◇青山テルマ 『LOVE!2-THELMA BEST COLLABORATIONS-』◇lecca 『パワーバタフライ』
◇RYO the SKYWALKER 『RHYME-LIGHT』

7月21日
◆BoA 『WOO WEEKEND』 ◆AZU 『たしかなこと』  ◆JAMIL 『二人でなくちゃ』
◆CHIHIRO 『片想い feat.GIORGIO 13/Addicted』 ◆Lily. 『遠く離れた場所で feat.C』

◆TEE 『3度のメシより君が好き』 ◇JASMINE 『GOLD』 ◇DJ HIROKI 『CATCHY BOX』
◇DELI 『THE DELICIOUS APPLE PIE』 ◇DJ HASEBE 『SOMETHING WONDERFUL』

◇KEN-U 『Labyrinth of Lovelything』 ◇NANJAMAN 『THE BEST』
◇Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY 『BEATS LEGEND ~BOOGIE WONDERLAND~』

7月14日
◇Sweet Vacation 『Re;未来派宣言』 ◇大雅 『Music is my life』 ◇歩 『HERE I AM』
◇DJ HAZIME 『THE EXCLUSIVES JAPANESE HIP HOP HITS』

7月7日
◆倖田來未 『Gossip Candy』 ◆清水翔太 『GOODBYE』  ◆Mye 『my blinky soul』
◆DEEP 『milestone/SORA~この声が届くまで~』 ◇MINMI 『MOTHER』  ◇mc2 『Energy』
◇SAWA 『Welcome to Sa-World』  ◇Diggy-MO' 『Diggyism Ⅱ』  ◇MEGARYU 『メガベスト~我流全集~』
◇YUMMY 『D.I.S.K.』 ◇H-Slang&Choco 『Me And You』
◇GAGLE 『SOREIZEN~mixed by DJ Mu-R~』 ◇PANG 『LOVER BEAT』
◇JACK EARZ a.k.a. CROSS 『PLEASURE』 ◇Razah 『I Am Razah』

6月30日
◆AI 『Still... feat.AK-69』 ◆青山テルマ 『サマーラブ!! feat.RED RICE from 湘南乃風』
◆RIP SLYME 『マタ逢ウ日マデ2010~冨田流~』 ◆Skoop On Somebody 『アメウタ ep.』
◇Baby M 『Baby M』 ◇CHEHON 『Road to island』 ◇DJ MASTERKEY 『FROM THE STREETS Back Again』
◇オムニバス 『NO DOUBT TRACKS』

6月23日
◆w-inds. 『Addicted to love』 ◆Safarii 『Rain』 ◆Jam9 『家族』 ◆MEG 『MAVERICK』
◇DJ KOMORI 『WHAT'S R&B? 2010』◇さかいゆう 『Yes!!』 ◇西野カナ 『to LOVE』
◇Miss Monday 『Beautiful』 ◇多和田えみ&The Soul Infinity 『SINGS OF SOULS live 2010』

◇HYENA 『SESSION』 ◇SUIKEN 『DEVELOPMENT』 ◇LUNA 『Complexxx~言えない気持ち~』
◇Eminem 『Recovery』 ◇Keith Sweat 『Ridin Solo』(22日/輸)

6月16日
◆久保田利伸 『LOVE RAIN~恋の雨~』 ◆K 『会いたいから』 ◇Crystal Kay 『FLASH』
◇Soulja 『Letters』 ◇阪井あゆみ 『Precious』 ◇唐沢美帆 『TRACKS』
◇クレンチ&ブリスタ 『Peace to Lovers & Out Works』 ◇福原美穂 『Music in My Life』


6月9日
◆EXILE 『FANTASY』 ◆May J. 『Shiny Sky』 ◆BIG BANG 『Tell Me Goodbye』 
◆Manami 『Yellow Step』
 ◆加藤ミリヤ 『Last Love』  ◇S'capade 『S'capade』
◇LGYankees presents DJ No.2 『2番の美学』 ◇Iyaz 『Replay』 ◇Case 『Here My Love(8日/輸)

6月2日
◆黒木メイサ 『5-FIVE-』 ◆ヒルクライム 『ルーズリーフ』 ◆スポンテニア 『JAM』
◆Lay 『この愛であるように』 ◇BENI 『Lovebox』 ◇松下優也 『I AM ME』
◇Junear 『PLATHOME』◇ACHARU 『NASTY』


5月26日
◆JAY'ED 『PRAY』 ◆JUJU 『Trust In You』 ◆MINMI 『ハイビスカス』
◆Soulja 『はなさないでよ feat.青山テルマ』  ◆Mass Alert 『ただ弱いだけじゃなくて僕らは・・・』 
◆Miss Monday 『Life is beautiful feat.キヨサク from MONGOL800,Salyu,SHOCK EYE from 湘南乃風』
◇COMA-CHI 『Beauty or the Beast?』 ◇HALCALI 『TOKYO GROOVE』
◇ECD 『TEN YEARS AFTER』 ◇DJ MAYUMI 『PARTY UP COLLECTION』 ◇Toni Braxston 『Pulse』

5月19日
◆西野カナ 『会いたくて 会いたくて』 ◆The New Classics 『「愛してる」が言えなくて』
◆菅原紗由理 『素直になれなくて』 ◆福原美穂 『未来-ミライ-/もしかして』
◇Ambi 『This is me』 ◇DJ DOLLPHIN 『THE BUSH JAPANESE MIX』 ◇Kelis 『Fresh Tone』

5月12日
◆JASMINE 『Dreamin'』 ◆ケツメイシ 『仲間』
◆Diggy-MO' 『STAY BEAUTIFUL』 ◆Juliet 『23:45』 ◆阪井あゆみ 『ex-lover』
◇スガシカオ 『FUNKASTiC』 ◇Tiara 『Message for you』
◇Vlidge 『The Ensamble ~Vlidge The 10th Anniversary~Unpluged Best』


5月5日
◆4 Minute 『Musik』 ◆松下優也 『YOU』 ◆BENI 『ユラユラ/ギミギミ』 ◆twill 『close to you』
◆TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI 『You May Dream』 ◆HAN-KUN 『TOUCH THE SKY』
◆MEGARYU 『LOVE A LOVE feat.SEAMO/メロディーのようなLIFE feat.Metis』
◇Trina 『Amazin'』(4日/輸)

4月28日
◆INFINITY 16 welcomez 若旦那 『愛してる』 ◆MEG 『SECRET ADVENTURE』
◆lecca 『TSUBOMI feat.九州男/Snow Crystals』 ◆ヒルクライム 『大丈夫』
◇ARIA 『MUSIC AND THE CITY』 ◇MAKAI 『LOVE LITE』 ◇SATOMI' 『Blacrystal』
◇蒼井美恵 『I PROMISE』 ◇mochA 『WARNING』 ◇ANTY the 紅乃壱 『スキヤキGIRL』

4月21日
◆MiChi 『All about the Girls~良いじゃんか Party People~/Together again』
◆COMA-CHI 『STEP UP!』 ◆Hanah 『あいたい気持ち』 ◆PLΛTINUM 『Tears of rain』
◇DJ HASEBE 『Woofin Presents"CANDYMAN" Mixed by DJ HASEBE』
◇オムニバス 『Another Story』 ◇Usher 『Raymond Vs Raymond』

4月14日
◆Perfume 『不自然なガール/ナチュラルに恋して』
◆Soulja 『うまく言葉にできないけれど feat.果山サキ』
◇DOUBLE 『DOUBLE Ballad Collection Mellow』 ◇SAY 『One Love』
◇Love 『大切なキモチ』 ◇オムニバス 『GENTLE2~アーバン男性ヴォーカリスト~』
◇Craig David 『Signed Sealed Delivered』

4月7日
◆JASMINE 『JEALOUS』 ◆Tiara 『Love is... with KG / 好きでいさせて』
◇KEN THE 390 『NEW ORDER』 ◇SAWA 『あいにいくよ』 ◇Shio'La 『FEATHERY』
◇オムニバス 『Re:MUSIC!! -JAPANESE SAMPLING CLASSICS-』
◇HOME MADE 家族 『FAMILY TREE ~Side Works Collection Vol.1~』
◇Monica 『Still Standing』

3月31日
◆AI 『FAKE feat.安室奈美恵』 ◆Juliet 『ハルラブ 2』 ◆ONE☆DRAFT 『TRAIN』
◇倖田來未 『KODA KUMI DRIVING HIT'S Ⅱ』 ◇"E"qual Presents DOPE BOYS 『D.O.P.E.』
◇Erykah Badu 『New Amerykah Part Two (Return Of The Ankh)』

3月24日
◆加藤ミリヤ 『BYE BYE』 ◆多和田えみ 『Lovely Day』
◆谷村奈南 『FAR AWAY/Believe you』 ◆Miss Monday 『さよなら feat.菅原紗由理』
◆鈴木雅之 『キミの街にゆくよ』 ◇Sweep 『LOVE BEATS』 ◇mimi-K 『Successions』
◇MAY'S 『Featuring ~コラボベスト~』 ◇369 『369.3』
◇オムニバス 『Love Beats produced by Jeff Miyahara Vol.1』
◇AK-69 『THE STORY OF REDSTA -RED MAGIC TOUR 2009- Chapter 2』
◇Craig David 『Signed Sealed Delivered』 (22日/輸)

3月17日
◆ZEEBRA 『Butterfly City feat.RYO the SKYWALKER,Mummy-D & DOUBLE』
◇AZU 『Two of Us』 ◇JUJU 『JUJU』 ◇ET-KING 『シングルコレクション!』
◇らっぷびと 『RAP GIFT EP』 ◇Leyona 『PATCHWORK』
◇DJ GEORGIA 『Sweet Grande mixed by DJ GEORGIA』 ◇Ludacris 『Battle Of The Sexes』

3月10日
◆BENI 『bye bye』 ◆Love 『わたしあうもの』 ◆RSP 『旅立つキミへ』
◇ICONIQ 『Change Myself』 ◇Ryohei 『Rat the Wolf』 ◇w-inds. 『Another World』
◇MUNEHIRO 『JAM』 ◇BENI 『Bitter & Sweet Release Tour』 ◇美羽 『RESET』
◇Eccy+Shing02『Halo:ten.ep』 ◇オムニバス 『流派-R BEGINNINGS+』
◇Jason Derulo 『Jason Derulo』

3月3日
◆JASMINE 『This Is Not A Game』 ◆倉木麻衣 『永遠より ながく』 ◆AZU 『For You』
◆青山テルマ 『帰る場所』 ◆YU-A 『そばにいて、すぐ消えて。』 ◆mini 『Are U Ready?』
◆GRACE 『会いたい想い』(5日) ◇EMI MARIA 『CONTRAST』 ◇清水翔太 『Journey』
◇DEEP 『DEEP~brand new story~』 ◇古内東子 『PURPLE』
◇超新星 『★★★★★★』 ◇Aizdean 『Hadiah~The First Step~』

◇HOME MADE 家族 『CIRCLE』 ◇L-VOKAL 『LOVING』 ◇Moomin 『Souls』
◇Raheem Devaughn 『Love&War Masterpeace』(輸/2日)

2月24日
◆JUJU 『桜雨/READY FOR LOVE/S.H.E./Last Kiss』 ◆西野カナ 『Best Friend』
◇久保田利伸 『Timeless Fly』 ◇SOULHEAD 『SOULHEAD』 ◇CHEMISTRY 『regeneration』
◇BRIGHT 『Real』 ◇"E"qual 『SWORDFISH』 ◇twenty4-7 『ONE』 ◇KG 『Love for you』
◇玉置成実 『STEP』 ◇スチャダラパー 『THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010』
 
◇AK-69 『THE STORY OF REDSTA -RED MAGIC TOUR 2009-Chapter 1』
◇小柳ゆき 『The Best Now & Then -10th Anniversary-』 ◇HIROTO DA YANKEE☆ 『道しるべ』
◇Ryoco 『Real World』 ◇Lutile 『Time files』 
◇TWICE 『Twice The Love』 ◇RiSA 『桜R&B』
◇Jaheim 『Another Around』

2月17日
◆DEEP 『Echo~優しい声~』 ◆Tina 『PRIDE』 ◆EMI MARIA 『Show Me Your Love』
◆松下優也 『Trust Me』 ◆nami 『思い出になるの?』 ◆SEAMO 『終わりと始まり/Lost Boy』
◆369 『バラード/I LOVE YOU』 ◆0 SOUL 7 『嫌嫌嫌』 ◆JAMIL 『片思イノ想イカタ』
◇May J. 『for you』 ◇Clef 『Clef』 ◇KOZ 『THE ONE WAY』
◇Lil Wayne 『Rebirth』 ◇Jay Sean 『All Or Nothing』


2月10日
◆湘南乃風 『ガチ桜』 ◆BROWN SUGAR 『MY FRIENDZ』 ◇BoA 『IDENTITY』
◇MCU 『BEST OF MCU』◇CLIFF EDGE 『for You』 ◇1-KYU 『THE ONE』 ◇DIX-T 『PRELUDE』

2月3日
◆清水翔太×加藤ミリヤ 『FOREVER LOVE』 ◆さかいゆう 『まなざし☆デイドリーム』
◆BAKI 『大阪で生まれた女 feat.Ai(RSP)』 ◆Metis 『キミに出会えてよかった』
◆SQUAREHOOD 『君だけを見つけるために・・・』  ◇RHYMESTER 『マニフェスト』
◇倖田來未 『BEST~third universe~ & 8th Album "UNIVERSE"』 ◇Sing-O 『Hey you』
◇GIPPER 『GIP'FILE』 ◇オムニバス 『流派-R GREATEST HITS』 ◇VANNESS 『REFLECTIONS』

1月27日
◆CHEMISTRY 『Period』 ◆久保田利伸 『Tomorrow Waltz』 ◆Hanah 『愛されたくて 愛したいだけ』
◆HALCALI 『ENDLESS NIGHT』 ◆SONOMI 『ミラクルチョコレート』 ◆Juliet 『ハルラブ』
◆AZU 『YOU&I feat.LOVE LOVE LOVE』 ◆Tiara 『キミが教えてくれた事 feat.SEAMO』
◆青山テルマ×SOL from BIG BANG 『Fall in Love』 ◆Spontania 『THE LOVE SONGS』
◇K DUB SHINE 『自主規制』 ◇DESTINO 『Ride or Die』
◇Quadraphonic 『Quadraphonic』◇オムニバス 『STORY~君がいた想い出~』

1月20日
◆BENI 『サイン』 ◆Soulja 『Way to Love ~最後の恋~ feat.唐沢美帆』
◆倖田來未 『Can We Go Back』 ◇中村舞子 『CURE』 ◇山口リサ 『Explosions』
◇Sweet Vacation 『Cover the Vacation!!』  ◇Ms.OOJA 『Ms.OOJA』 ◇Safarii 『恋愛小説』

1月13日
◇MAY'S 『Amazing』 ◇Hilcryme 『リサイタル』
◇DJ MAYUMI 『HbG×DJ MAYUMI GIRLS COLLECTION』

1月6日
◆Yellow Cherry 『たからもの』

2010年
1月1日
◇黒木メイサ 『ATTITUDE』




ブログパーツ
[ 続きを読む ]

Sowelu 『SWEET BRIDGE』

2008年01月01日 01:01

SWEET BRIDGE

Soweluの2ndアルバム『SWEET BRIDGE』(2005年1月7日発売)。

シングル曲からは『Glisten』『No Limit』『I Will』『Last Forever』、そして後にリカットされた『Do You Remember That?』を収録。クリエイター陣も、T.Kura&michico夫妻をはじめ、SOULHEADでお馴染みOCTOPUSSY、ナチュラル・ハイの白木裕子など、充実の布陣です。

収録曲
1.Do You Remember That?
2.I Will
3.No Limit
4.Last Forever
5.He is not for me
6.Shower
7.Glisten
 8.Cloudy
 9.Joy
 10.secret candle light
 11.The Rose
 12.暁ニ想フ feat.Sowelu
 13.You are my everything

主な収録曲を追っていくと、
夫妻の手掛けた艶やかなミディアムR&B①『Do You Remember That?』、『鋼の錬金術師』EDに起用されヒットを記録したソフト・タッチのポップ②『I Will』、ポジティブなメッセージを詰め込んだ、今のシーズンピッタリの春めいたナンバー③『No Limit』、ナチュラル・ハイの白木裕子が作詞を担当、緩やかな波を描く低音めメロディーに心が落ち着くメロウ・バラード④『Last Forever』、メロディーラインでT.Kuraクオリティが炸裂している、エレガントなミディアム④『He is not for me』、『メナード』CMソングで当時よく流れていた、幻想的かつ爽快なフレッシュ・アップ・チューン⑦『Glisten』、『シャラララ~♪』からはじまるハイ・トーンなサビにうっとり必至な可愛らしいミディアム⑧『Cloudy』、彼女の楽曲の中では希少な、メランコリックな趣を放つ哀ナンバー⑩『secret candle night』、Bette Midlerの不朽の名曲のカヴァー、ピアノとSoweluのアコースティックでシンプルな掛け合いが胸を打つ⑪『The Rose』、元々はMiss MondayのシングルにSoweluが参加した楽曲を今作に収録!Miss Monday・Sowelu・そしてOCTOPUSSYによる最強三つ巴アッパー⑫『暁ニ想フ feat.Sowelu』、そしてラストは、極限の愛を、彼女がしっとりと唄い上げるスローバラード⑬『You are my everything』まで、

1stアルバム『Geofu』よりも、比較的軽めのR&B/POPが軒を連ね、彼女のコケティッシュでお洒落な魅力をうんと堪能出来る1枚です。

★★★★★★★★★☆
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。