スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2008年9月&10月合併号

2008年10月31日 19:14


色々と忙しかったため、先月の月間音楽BESTを考えるのをすっかり忘れていたので、今月は先月との合併ランキングを発表したいと思います(;´∀`)

◆楽曲部門◆

No.1 Womanizer / Britney Spears
PV解禁以降、ぶっちぎりで鑑賞していたのはブリちゃん完全復活作!
体型は勿論、ダンスのキレもばっちし戻ってきており、今月はずっと彼女の帰ってきた魅力に惹きつけられちゃってました。12月のアルバム「Circus」が楽しみでしょうがない!



TABOO(DVD付)No.2 TABOO / 倖田來未
2位は倖田來未の「R&B回帰作」と銘打ったシングル曲。
と言いつつ蓋を開けてみると、流行中のエレクトロ・ダンステイストで完全な「回帰」ではなかったんですけどねw でも中毒性が高くて良かったです(;´Д`)ハァハァ 12月10日には早くもニューシングル「stay with me」のリリースが決定しています。



SAYONARAベイベー/恋シテル(初回生産限定盤)(DVD付)No.3 SAYONARAベイベー / 加藤ミリヤ
ミリヤの9月発売のシングルが3位。これは自分が自主的に聴いた分よりも、友達が流していたのを聴いた分のポイントの方が圧倒的に多かったっていうw 
来月にサンプリング・ベストが出ます(・∀・)




No.4 オンナゴコロ / 坂詰美紗子
No.5 Just Stand Up! / Artist Stand Up To Cancer
No.6 For Real / TSUYOSHI
No.7 When I Grow Up / The Pussycat Dolls
No.8 Beautiful / Joe
No.9 浮き草~Faded Dream~ / ARIA with HI-D
No.10 If I Were A Boy / Beyonce
No.11 Catch The Rainbow / MISIA
No.12 Ooooh / TSUYOSHI
No.13 約束の日 feat.青山テルマ / 童子-T
No.14 Go Girl feat.T-Pain / Ciara
No.15 Daydream / MAY'S
No.16 So What / P!nk
No.17 The One / 露崎春女
No.18 Memory -夏色の宝物- / SATOMI'
No.19 Specialist / HI-D
No.20 Ti Amo / EXILE

丁度9月あたりから洋楽をジックリ鑑賞する事を再開したので、4位以下も洋楽チューンがちらほらとランクインする結果になりました。坂詰さんのデビューシングルはカップリングともに良作でした。5位はBeyonce、Mariah Careyら海外のDIVAが集結した豪華チャリティーソング。ただMiley Cyrusはいらんかったと思うw Ciaraはアルバム延期らしいですね(´・ω・`) 放屁PV好きやのになぁ。TSUYOSHI君は6位と12位に同時ランクインしてます。やっぱこういう路線の方がしっくりくるって!11位のMISIAの配信シングルは、12月17日に待望のCDシングル化が決定しました!ヽ(●´∀`)ノ


アルバム部門・月間MVPアーティストは追記へ。


[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

リメイク!サンプリング!マッシュアップ!

2008年10月30日 21:00

昨今、サンプリングなどを駆使したリメイクブームに沸いているここ日本ですが、11月から12月にかけて、R&B/HIP HOPフィールドを軸に活動する女性Vo.グループ3組が相次いでその流れに則った作品をドロップするのでご紹介したいと思います。

LAST CHRISTMAS(初回限定盤)(DVD付)

まずはFoxxi misQの11月19日リリースのニューシングル『LAST CHRISTMAS』
Wham!の同名クリスマス・スタンダードを日本の作品で初マッシュアップしたという、お洒落な4つ打ちミッド・ダンサーに仕上がっています。サウンド面だけではなく、「華やか、だけどちょっぴり切ない」という原曲の内容も彼女なりにしっかりと踏襲されており好感が持てます。今年に入ってメンバーソロを含む客演活動も活発化してきた彼女ら、来年は2ndアルバムもリリースするやろうし、楽しみです。


Official⇒http://www.foxximisq.com/

「君がいるだけで/さぁ行こう!」-“RESPECT”4 tracks E.P.-(DVD付き)

お次は3人組HIP HOPダンスグループ・YA-KYIMの12月3日発売のニューシングル『君がいるだけで/さぁ行こう!-"RESPECT"4tracks E.P.-』。タイトルを一目見れば分かるように、1曲目は米米CLUBの不朽の大ヒットソング「君がいるだけで」を彼女なりに”リメイク”したナンバー。YA-KYIMがリスペクトしてやまない米米CLUBへリメイクのオファーをしたところそれが実現、Vo.の石井竜也もその仕上がりに絶賛したんだとか。

サビだけ聴いたんですが、マスターごとサンプリングした原曲に忠実なトラックの上で、MIKUがお得意の合いの手を入れていました。RSPをはじめ、この手の試みを行うアーティストは現在掃いて捨てる程いるわけですが、YA-KYIMがいざこのようなものを試みると聞いても、あざとさや食傷をあまり起こさなかったから不思議です。やっぱグループのキャリアや質に何かしら信頼出来るものがあるからかな。

今作はこの「君がいるだけで」のほか、彼女らのリスペクトする先輩アーティストとのコラボが4曲収録されたEP盤になっています。

Official⇒http://ya-kyim.fc.yahoo.co.jp/




ちなみに今や「サンプリングソングでしか売れない」という、アーティストとして実に不名誉なレッテルを貼られつつあるRSPも、次なるサンプリング・ソングを12月10日にリリース予定。今作では、久保田利伸の「LA・LA・LA・LOVE SONG」をサンプリングした内容になるとのことで、非っっ常に嫌な予感がするww 彼女らのこれまでのサンプリングからは一貫して、原曲とそのアーティストに対する”リスペクト”や”意義”を微塵にも感じられないのが致命的だったんですが、このままいくと、今作はこれまで以上に大顰蹙を買うことになりそうです・・・。

何せ元ネタは180万枚以上を売り上げた国民的ヒット曲(まぁその点は「君がいるだけで」も一緒ですが)やし、同時に日本へのブラックミュージック普及に一役買った重要な楽曲でもあるので、ここでしくじられるとショックはとてもじゃないけど図りきれなさそう・・・サンプリングに頼らなくても結構いいものを作れるっていうのはこの前のアルバムで認識出来たというのに、ソニーの馬鹿!!

Official⇒http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/rsp/
関連記事

LIVEレポ 『Crystal Kay Live Tour '08 Color Change!』

2008年10月27日 13:54



一昨日25日(土)に、クリちゃんことCrystal KayのLIVEツアー『Crystal Kay Live Tour '08 Color Change!』の大阪公演に行って参りました!場所はZepp Osaka。整理番号はAの300番台で中央でも十分に観れたんですけど、今回はあえて人の少ないステージ端で観覧する事に。おかげで中央で観るよりも間近で生クリちゃんを拝むことが出来ました(・∀・) 客層は女7:男3、特に20代の女同士で来てる方が多かった感じです。セットリストは以下のとおりです。うろ覚えですがご了承をw

【セットリスト】
01.I Can't Wait
02.It's a crime
03.Good Times
04.ITOSHIIHITO
<MC1>
05.トキノカケラ
06.こんなに近くで・・・
07.TIME GOES BY
08.恋におちたら
<MC2>
09.あなたのそばで
10.Help Me Out
<衣装替え>
11.帰り道
12.涙のさきに
13.ESCALATOR
14.Boyfriend -partⅡ-
15.Dream World
16.Can't be Stopped

<ENCORE>
<MC3>
17.History
<MC4>
18.ONE


[ 続きを読む ]
関連記事

露崎春女&傳田真央 is BACK!

2008年10月20日 17:20

   

さてさて皆様、ご無沙汰しております。 ちょっと時間が空きましたが新しい記事を書きたいと思います。
というのも、かつて日本のR&Bシーンで活躍した日本の誇るディーバ・露崎春女傳田真央の2人が、シーンに『戻って』来る日が刻一刻と迫っているので、是非ご紹介しておきたいと思いましてw

前者は、90年代中期から活躍したゴスペルをルーツに持つ天性のボーカリストで、2001年から最近まで露崎春女あらため「Lyrico」として活動していました。後者は、世紀末に彗星のごとく現れブレイクした若き天才シンガーで、こちらも2006年にMAO/d名義で再デビューをしておりました。

この二人が共に!本来のアーティストネームに「戻し」活動を開始するという事で、楽しみでしょうがないわけです!

傳田真央の再始動は2009年以降になるようですが、露崎さんは一足早く今週22日に、露崎春女名義のオリジナルアルバム+露崎&Lyrico時代の13年を総括するベスト盤からなる強力な2枚組アルバム「13 Years」をリリースします。オリアルのほうの試聴が既に始まってるんですが、これが驚く程クオリティ高いようなんすよ!

リードの「One」とかモロに露崎時代の路線でタマりません!
「Rainy Night」や「Ooh」もスムースで好感触♪ Nao'ymtが「One」ほか3曲を手がけているほか、村山晋一郎の登板も現時点で確定しており、プロデューサー面でもますます購買意欲を掻き立てられます(;´Д`)ハァハァ  Lyrico時代も決して嫌いではなかったんやけど、バラードが多くてちょっと物足りなかったんですよねぇ。。

傳田真央の再始動も楽しみで仕方ないですが、ひとまず露崎さんのこのアルバムを思い切り堪能したいと思います♪

13years
13years
posted with amazlet at 08.10.20
露崎春女/Lyrico 露崎春女 Lyrico Lyrico with Yuji Toriyama
SMR(SME)(M) (2008-10-22)
売り上げランキング: 175
おすすめ度の平均: 4.0
4 復活!!! 露崎!!!



◆露崎春女 Official⇒http://www.harumitsuyuzaki.com/

◆傳田真央 Official⇒http://dendamao.com/
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。