スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2008年11月の巻

2008年11月30日 23:22

いよいよ2008年もあと僅かですねぇ~音楽シーンも少しばかり慌ただしくなって参りました。
そんな今月の月間音楽BESTを発表します(・∀・)

◆楽曲部門◆

ORIONNo.1 ORION / 中島美嘉
今月の個人的1位は中島さんの新曲。彼女の王道路線の楽曲は、本当に外れがないなと実感したのでした。ちなみに今楽曲が挿入歌にもなっているドラマ「流星の絆」には、久々に彼女本人が女優として出演しています。・・・まぁ、全く見てないけどw


Miss you(DVD付)No.2 Miss you / COLOR
2位はCOLORの新曲。正直自分の中でここまでヒットするとは思ってもみ亡かったです。このくっそ寒い時期ににピッタリです。来週には早くも次のシングル「With you~Luv merry X'mas~がリリース。



I Am… Sasha FierceNo.3 If I Were A Boy / Beyonce
3位はビヨンセ。アルバムには思ったほどハマらなかったんですが、リードシングルとしてリリースされたこの曲は、味があって長いこと聴けそうです。友達がこの曲を機に最近洋楽を聴き始めたのも、この曲を高頻度で聴く大きなきっかけにもなりました。



No.4 優しい赤 / 福原美穂
No.5 Back AGAIN / twenty4-7
No.6 片想い / 日之内エミ
No.7 Flash feat.CHiE(Foxxi misQ)&EMI MARIA / DJ KOMORI
No.8 Single Ladies(Put A Ring On It) / Beyonce
No.9 Dream Fighter / Perfume
No.10 情熱の代償 / GIRL NEXT DOOR
No.11 恋はgroovy×2 / 伊藤由奈
No.12 あしたの空 / SPEED
No.13 Spotlight / Jennifer Hudson
No.14 favorite cruisin fat.JUN(from CLIFF EDGE) / jyA-Me
No.15 LAST CHRISTMAS / Foxxi misQ
No.16 Joy of Love / SATOMI'
No.17 I'll Be There / BRIGHT
No.18 愛しすぎて~'08 winter ver.~ / CHEMISTRY
No.19 Halo / Beyonce
No.20 DON'T STOP feat."E"qual / twenty4-7

4以下はこうなりました。ビヨ様のもう1つのリードである⑧も、アルバム発売からほどなくしてよく聴くようになりました。10位のガルネクは、「ギラギラ」を見てるからか、3ヶ月連続リリース中最も馴染み深い1曲になりましたw 14位のjyA-Meは注目株。近いうちにレビューしようかなと思ってます。


アルバム部門・月間MVPアーティストは追記へどぞm(_ _)m
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

New Single レビュー①:2008年11月第4週

2008年11月29日 21:39



24 Xmas time(初回限定盤)(DVD付)◆倉木麻衣 『24 Xmas Time』
まずは倉木麻衣の新作。グルーヴ溢れるミッド・トラックのM-1は、HIP HOP界からKEN-RYWがゲスト参加した軽やかなクリスマスナンバー。ただでさえラッパーと絡む事がほとんどない彼女の客演相手がKEN-RYWとは、なかなか面白い組み合わせやなぁと思いました。M-2「All I want」は、しなやかなメロディーにうっとりする王道クリスマス・バラード。更に通常盤には、R&B濃度が高めに設定されたM-1のRemixを収録。

◆Official⇒http://www.mai-kuraki.com/


Everyday/CAN'T GET BACK(初回盤A)◆w-inds. 『CAN'T GET BACK/Everyday』
お次はw-inds.。今回は「踊るw-inds.、歌うw-inds.」というコンセプトのもと、2曲のA面曲を用意。まずM-1「CAN'T GET BACK」は、”踊る”には持ってこいなシンセ大活躍のエレクトロ・ダンスチューン。久々にクールさを前に打ち出した楽曲とあって、俺の中では「IT'S IN THE STARS」以来のヒットになってますw ただ慶太の張り上げ系キンキンボーカルには、聴いてるこっちまで苦しくなってくるから不思議(´・ω・`) M-2「Everyday」は、”歌う”事に重きを置いたキャッチーなミディアムナンバー。Bridgeでは透明感あるファルセットも聴けますよ(・∀・)

◆Official⇒http://www.w-inds.tv/index2.html


恋はgroovy×2◆伊藤由奈 『恋はgroovy×2』
お次は伊藤由奈の新作。M-1は、忘年会やクリスマスなど、何かとイベントごとの多いこの時期に重宝しそうな、ラテン系ノリの骨太パーティーチューン。とにかくサビでの「グビグビ」というフレーズの中毒性が高く、一度聴いただけでも頭から離れなくなると思いますw それにしてもここ1年ぐらいで彼女の歌唱力が格段に上がったような気がするのは俺だけかなぁ。 こないだのMステのパフォ見て、あまりの迫力にビックリしてしまいましたw M-2「真冬の星座」は、HIP HOPユニット・TATE&MARKIEのMARKIEが手がけたメロディアスなミディアムスロー。

◆Official⇒http://www.yunaweb.net/



素直になれたら/I can be free◆JUJU 『素直になれたら feat.Spontania/I can be free』
お次はJUJUの新作。CDセールスのみならず着うたでも空前の大ヒットを記録した「君のすべてに」のアンサーソングとして満を持してドロップされたM-1は、その「君の・・・」同様、恋人同士のすれ違いからくるやりきれなさを女性視点で綴った切ないナンバー。ただここまでトラックも何も一緒だったら、もはやアンサーソングではなく、”カバー”な気がしなくもないです、うんw
若干改変されたHookのメロディーも、本当に取って付けたようなクオリティやし、アンサーソングでも何でもいいけど、どうせやるならせめて、アンサーソングとしての自立した持ち味と個性が欲しかったところ。歌は相変わらず上手いけど。M-2「I can be free」は、亀田誠治をプロデューサーに迎えたエッジーなロックチューン。いや~爽快です。M-3「『ひとりじゃない』」は、蓋を開けてみればなんと、彼女の代表曲「奇跡を望むなら・・・」の別Ver.。つかいつまでこの曲引っ張るつもりやねん?w

◆Official⇒http://www.jujunyc.net/index.html


関連記事

中島美嘉 『VOICE』

2008年11月29日 07:10

VOICE (DVD付)(初回限定盤)

中島美嘉のニューアルバム『VOICE』(08.11.25)。ヒットシングル「LIFE」や先行「ORION」など全14曲収録の、通算5枚目のオリジナルアルバムです。

1. LIFE
2. SAKURA~花霞~(DAISHI DANCE)
3. FOCUS
4. 永遠の詩
5. ORION
6. あなたがいるから
7. MY GENTLEMAN
8. TRUST YOUR VOICE
9. IT’S TOO LATE
10. I DON’T KNOW
11. SHUT UP
12. conFusiOn
13. FLOWER OF TIME
14.

ドラマ「ライフ」主題歌起用により久々のTOP3ヒットを記録した、生きる事への真価を問う4つ打ちチューン①『LIFE』、何故かシングルカップリングの「DAISHI DANCE」Ver.の方が収録された愁いある春ウタ②『SAKURA~花霞~』、THE BOOMの宮沢和史やレゲエシンガーFreddie McGregorの息子であるStephen McGregorらが参加した本格レゲエ④『永遠の詩』、本人も出演中のドラマ「流星の絆」主題歌の「雪の華」路線のバラッド⑤『ORION』、シンガーソングライターである横田はるなが提供した3拍子で綴られる甘美なラブソング⑥『あなたがいるから』、澄んだ歌声で魅せるアコースティック・ミディアム⑦『MY GENTLEMAN』、「自分の心の声を信じて」と熱く訴える、このアルバムの核ともいえる裏打ち系骨太アッパー⑧『TRUST YOUR VOICE』、どこか冷めたフレーズが並ぶCOLDFEETプロデュースのエッジーファンク⑨『IT'S TOO LATE』、森三中と組んだ”MIKA 3 CHU”名義での痛快ロックチューン⑩『I DON'T KNOW』、柴田淳が書き下ろした、歌い手としての信念が痛いほど響き渡るピアノバラード⑭『声』などなど、

より一層深みと説得力が増した彼女の歌「声」を全体を通して堪能出来る、非常に安定感のある1枚です。曲調もアップやバラード、レゲエやロックなど多岐に渡っており、抑揚のついた曲順とともに、聴き手を飽きさせない工夫もしっかりなされていると思います。

★★★★★★★★☆☆

Official⇒http://www.mikanakashima.com/
関連記事

新着PV #03:twenty4-7,ARIA etc

2008年11月28日 22:10


◆twenty4-7 『BELIEVE』
来週発売の新作。来春公開の映画「私のなかの8mm」の主題歌に決定しているという事で、同映画からのシーンも盛り込まれ手います。てかこのPV観て、MEはパーマより絶対ストレートの方がいいとつくづくいました。似合ってn(ry


◆ARIA 『Color of Love』
続いてARIA I Love Youの12月14日発売予定のニューシングルのビデオ。
ひっさびさのバラードですが、エモーショナルで良い感じ。ですがPVは一発撮り仕様でものっそい安っぽい・・・(´・ω・`)w


◆"E"qual 『We Runnin'』『Stronger feat.May J.』
"E"quallの今週発売のアルバム『TV Crushman & Radio Jacker』から2曲のPVが到着。
2曲目には客演のMay J.も登場しています。
関連記事

倖田來未&J Soul Brothers ニューアルバム

2008年11月28日 07:26

ここ最近で気になった2大ニュースをご紹介。


◆倖田來未 ニューアルバムリリース!◆
タイトルは『TRICK』で、来年1月28日リリース。先行シングル「stay with me」や「Moon Crying」「That Ain't Cool feat.Fergie」「TABOO」ほか新曲収録とのことで、既に公式サイトには、収録予定楽曲の一覧が公開されています。

■ INTRODUCTION(仮)
■ Driving
■ show girl
■ Your Love
■ stay with me (au「LISMO」CMソング)
■ Joyful
■ JUST THE WAY YOU ARE
■ TABOO
( 日本テレビ系「女子レスリング世界選手権2008」イメージソング /
ニンテンドーDS用ソフト「采配のゆくえ」TVCMソング / music.jp TV-CFソング)
■ Hurry Up
■ This is not a love song
■ Bling Bling Bling
■ That Ain't Cool(倖田來未 feat. Fergie)
(music.jp TV-CFソング)
■ Moon Crying
(ABC・テレビ朝日系全国ネットドラマ「パズル」主題歌)
■ タイトル未定

★ボーナストラック(AL+2DVD予約限定TRICKプライス盤のみ)
Venus -English Version-

今回はジャケが2種類あって、DVD付の方には、「JUST THE WAY YOU ARE」「show girl」を含む6曲のPVを収録したDVDと、先日新木場のSTUDIO COASTで行われたスペシャルライブ「"Dirty Ballroom"~One Night Show~」の模様が収録されたDVDの計2枚のDVDが付属した3枚組仕様とのこと。 このLIVE、R&Bやダンスナンバーを基調にしたLIVEだったので、当時からもの凄く気になっていたんですけど、ここで収録されるのかぁ~観たいなぁ・・・。

ちなみに「予約TRICKプライス」というのは、今回のCDを事前に予約した人は値段が通常よりも安くなって、尚かつボーナストラックも付いてくるよ☆というキャンペーンだそうですが、またCDショップ泣かせのとんでもない戦略を思いついたもんやなぁとw ここで固定ファンをがっちり掴んで離さないわけですよね、さすがavexさん、考えることが違うわw

◆Official⇒http://rhythmzone.net/koda/index.html



◆J Soul Brothers アルバムリリース!
タイトルは『J Soul Brothers(仮)』で、来年2月25日発売とのこと。
EXILEの前身としても知られ、現在は新生JSBとして7人体制で活動している彼らですが、いよいよCDが公にリリースされるときがキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!! というのも彼ら、今年5月の配信&限定リリースシングル「WE!」といい、次シングル「FREAKOUT!」といいい、カッコいいことしまくりなんですよね。サウンド・アプローチの面では、完全にEXILEの上を行ってると思います。関与してきた布陣も、現時点でT.Kura/michico夫妻、Nao'ymt、STYという豪華さw どんだけ力入ってんねんww 先週ドロップされた配信&限定リリース第3弾「Be On Top」もシンセ大活躍のゴリゴリダンサーなので、是非チェックを!

◆Official⇒http://www.jsoulb.jp/index.html
関連記事

DJ KOMORI 『WHAT'S R&B?』

2008年11月26日 17:14

WHAT'S R&B?

「R&B王子」ことDJ KOMORIの初となる邦楽MIX CD『WHAT'S R&B?』(08.11.25)。
KOMORI氏自身が純粋に「カッコいい」「R&Bしている」と思った楽曲ばかりをチョイスした全25曲収録です。

1. FLASH featuring CHiE (Foxxi misQ) & EMI MARIA / DJ KOMORI
2. Jealous Girl / May J.
3. Inside Your Head / 三浦大知
4. beauty × beauty / YA-KYIM
5. Flashin' Breaks / DJ KOMORI
6. Tell Me / LEO
7. Driving All Night / DOUBLE
8. Superstitious / MINMI
9. One More Time reworked by OCTOPUSSY / SOULHEAD
10. No Change No End / 田中ロウマ
11. SWITCH feat. 倖田來未 & Heartsdales / LISA
12. We Gonna Boogie / Crystal Kay
13. midnight / SONOMI
14. Addicted / 山口リサ
15. いとしさの中で / DJ HASEBE FEAT. Sugar Soul
16. Do You Remember That? / Sowelu
17. Love With U feat. Shinichiro Maruyama / 露崎春女
18. Ooooh / TSUYOSHI
19. Sayonara / JAY’ED
20. I Love You / ARIA
21. G.O.O.D TIMES feat. Teddy Riley / Full Of Harmony
22. We Can’t Back / YUKALI
23. U&Me / 為岡そのみ
24. “Hate U” / 宏実
25. Precious one / L&J feat. HI-D, LEO, 真之介, MICHIYA

[ 続きを読む ]
関連記事

露崎春女/Lyrico 『13years』

2008年11月25日 17:40

13years

シーン屈指の歌唱力を誇る、Lyrico改め露崎春女の再改名後初のアルバム『13years』(08.10.22)。今作は「露崎春女」名義での新曲を収録したオリジナルアルバム仕様のDisc1と、Lyrico時代の代表曲を含んだベスト盤仕様のDisc2からなる2枚組となっています。

Disc1
1. Keep Fallin' (Intro)
2. The One
3. Love With U feat.Shinichiro Murayama
4. Rainy Night
5. I Have No Choice
6. Make It Right
7. Ooh
8. Everyday
9. Pretty Mind, Pretty Face, Pretty Look
10. I'm Here

圧倒的なオーラを放つ歌声にOPから身震い必至のゴスペルナンバー①『Keep Fallin'』、後半の豪快なフェイクが癖になるNao'ymtの手がけた前衛ソウルナンバー②『The One』、自身もシンガーとして活動するライター/プロデューサーの村山晋一郎との湿り気十分のデュエットチューン③『Love With U』、Nao節全開の早口メロディーに思わずにやけてしまったメロディアス・ミディアム④『Rainy Night』、Lyrico時代の「Flowers」(Disc2に収録)にも通じる甘酸っぱいグルーヴが弾ける軽快アッパー⑥『Make It Right』、サンプリングネタとしてもお馴染みの「You Are Everything」を彷彿させるセクシー指数高めの濃密スロウ・ジャム⑦『Ooh』、等身大のリリックにOLを中心に共感が集まりそうな手堅い作りのポップチューン⑨『Pretty Mind,Pretty Face,Pretty Look』、そしてピアノ主体のシンプルなトラックに骨太なボーカルが燦然と輝くバラード⑩『I'm Here』などなど、

どこをとっても手落ちの見当たらない、完成度の高い1枚です。Nao'ymt氏や村山氏が提供した緻密なトラックはもとい、以前に比べて柔軟に対応出来るようになった歌唱や、スムーズに行き渡るフェイクなど、コンテンポラリーR&Bを完全に徹し抜いたそれらからは、Lyrico時代を経てより重厚に、そしてより頼もしくなった”R&Bの露崎春女”の魅力を思う存分堪能する事が出来るはずです。




Disc2レビューは追記にて。
[ 続きを読む ]
関連記事

新着PV #02:EXILE,CHIHIRO etc

2008年11月24日 23:32

どもども2日ぶりでございます。ここ数日はひさびさにまとまった休暇をとってて、友達と遊び呆けてました。
ただでさえ金使ったのに、CD発売日の明日にはそれ以上に飛んでいくっていう・・・orz
でもやっぱりCD購入はやめられないよね★


◆EXILE 『Ti Amo(Chapter2)』
まずはEXILEの9月発売のシングル「Ti Amo」の続編ビデオ。
「Chapter1」での悲恋の物語がどう展開していくか、個人的に注目していたんですが、大方の予想通りの終幕でしたw 今回はEXILEもステージ・パフォーマンスするエンターテイナー役で登場しており、そこが見所かな。てか劇中で不倫に揺れる女性役、あれ女優の美波やったんですねーさっき知ったw



◆CHIHIRO 『Roller Coaster Love feat.HI-D』
お次は新世代R&Bディーバ・CHIHIROの1stシングルのビデオ。
「Special Calling」でも競演したHI-Dとのコラボレーションが実現しています。立ち位置が激しく山口リサと被るんですが、声質や曲はこっちの方が好みかも。



◆JAMOSA 『ずっと』
お次はJAMOSAのニューシングルのビデオ。
生まれて間もない赤ちゃんとその家族が登場する、生命の尊さを訴えかける内容になっています。



◆YA-KYIM 『さぁ行こう! respects SEAMO』
ラストはYA-KYIMのrespect企画第2弾のビデオ。塾長SEAMOを迎えた、パーティームード一色のカラフルなビデオに仕上がっています。
関連記事

今週のNew Single:2008年11月第3週

2008年11月21日 21:04

ここ1週間で外は一気に冷え込み、まんまと風邪をひいてしまった俺(´・ω・`)
そんな中もっちーがソロ活動開始など、相変わらず話題が絶えない音楽業界の今週発売のニューシングルの中から、4作をご紹介。

◆New Single◆

Dream Fighter(初回限定盤)◆Perfume 『Dream Fighter』
今年新規ファンを一気に増やしたテクノポップアイドル・Perfumeの新作は、夢を志す同士に上昇志向のメッセージを発信する、”Perfume流応援歌”。相変わらず中田氏が手腕を振るうカラフルサウンドに、彼女らのフラットな高音が映えて清々しいったらないです(*´∀`) の割に前作に比べるとどうも地味に感じてしまうのは気のせい、かな? M-2の「願い」は一転して、悠々としたトラックに癒しを覚える「マカロニ」路線のミディアム・スローチューン。機械的な温もりでほっこり暖まる冬も、たまにはいいかもw
Official⇒http://www.amuse.co.jp/perfume/




LAST CHRISTMAS(初回限定盤)(DVD付)◆Foxxi misQ 『LAST CHRISTMAS(mash up by Foxxi misQ)』
お次は3人組ガールズユニットFoxxi misQの冬の新作。
タイトルでお察しのとおり、Wham!のクリスマスの定番曲「LAST CHRISTMAS」を”マッシュ・アップ”した、小気味よいミドル・ダンサーになってます。前シングルあたりから彼女らの「女の子らしい華奢な可憐さ」にフォーカスを当てた緻密なディレクションがなされているようですが、個人的にはやっぱりもう少し以前のようなクールな要素が欲しいかなぁ~。M-2「Winter Butterfly」は、MC・B-BANDJを迎えた煌びやかなR&B風味パーティーチューン。ですが断然M-3のDJ PMX Remixの方がカッコいい!
Official⇒http://www.foxximisq.com/



I’ll Be There(DVD付)◆BRIGHT 『I'll Be There』
お次はティーンズコーラスグループ・BRIGHTの新作。
M-1は自身のルーツでもあるゴスペルが色濃く滲み出た、この季節にぴったりの雄大なミディアムバラード。Nao'ymtの手がけた、シンプルながら味わい深い重厚な作りのアレンジは、彼女らのハーモニーを優美に飾り立てており、実にお見事。M-2の恒例カバーは、日本でもコーヒーのCMでお馴染みのRoberta Flackの代表曲「Killing Me Softly With His Song」。Pro.は勿論STY氏でございますw M-3の「いつまでも・・・」は、インディ時代の楽曲のニューバージョンで、万人受け必至のポップチューンになってます。
Official⇒http://www.bright-online.net/index.html



The Way~目指す明日へ~(初回限定盤)(DVD付)◆CLIFF EDGE 『The Way~目指す明日へ~』
ラストは、MAY'Sや天上智喜とのコラボで注目されているMCユニット・CLIFF EDGEの1stシングル。M-1はメロディアスなピアノが印象的な、彼らの真骨頂である前向きなメンタル・ソング。ただシングルとして切るのには、やけに地味な気がするなぁ~もっと良い曲あっただろうに(´・ω・`) コーラスの女性ボーカルはMAY'Sの舞子ちゃんかな?M-2「Who are you?」は実験的要素の詰まった楽しいアップチューン。
Official⇒http://www.cliff-edge.com/


関連記事

CHEMISTRY 『Winter of Love』

2008年11月20日 20:56

Winter of Love

CHEMISTRYのバラードコレクションアルバム『Winter of Love』(08.11.19)。
既発曲のニューバージョンや、名曲カバー2曲も収録された、全13曲です。

1. Scent of Winter
2. 愛しすぎて ~'08 winter ver.~
3. クリスマス・イブ
4. ココロノドア
5. My Gift to You ~'08 winter ver.~
6. 涙のあと (original album ver.)
7. It Takes Two ~'08 winter ver.~
8. So in Vain
9. ラヴ・イズ・オーヴァー
10. You Go Your Way (original album ver.)
11. 最期の川
12. 恋する雪 愛する空
13. クリスマスローズ

1stアルバム「The Way We Are」収録の珠玉バラードをアコギを交えてリメイクした②『愛しすぎて』、山下達郎の超絶定番曲を美しいハーモニーでカバーした③『クリスマス・イブ』、原曲よりもシックに纏めたアレンジで新たに生まれ変わった、着うた第1号楽曲としても知られる名曲⑤『My Gift to You』、STY氏がトラックプロデュースを手がけた「バラードにして欲しい曲」1位に輝いたヒットチューン⑦『It Takes Two』、欧陽菲菲のヒット曲をR&B視点で滑らかにカバーしてみせた⑨『ラヴ・イズ・オーヴァー』、秋元康の手がけた命の尊さを訴えかける歌詞に心打たれる正統派流麗バラード⑪『最期の川』、このアルバムの先行シングルとしてリリースされた冬情緒満点のロマンチック・チューン⑫『恋する雪 愛する空』、そしてシングル「遠影 feat.John Legend」のカップリング曲として収録されていたCMソングとしても馴染み深い爽やかなポップ・ソング⑬『クリスマスローズ』などなど、

デビュー以降の冬を彩ってきた名曲が多数収録された、今季マストのウィンターベスト盤です。
カバーやセルフリメイクなど、単なる「コレクション・アルバム」に留まらない趣向をあれよあれよと凝らしてくれているので、ボリュームも、彼らの「今年の化学反応」をとくと味わうには十分だと思います。

★★★★★★★★☆☆
Official⇒http://www.chemistryclub.net/pc/top.jsp

関連記事

新着PV #01:RSP、MAY'S etc...

2008年11月18日 07:28

今週も最新曲のPVが続々解禁されたので、ざっとご紹介します。


◆RSP with DA BUBBLE GUM BROTHERS 『LA・LA・LA・LOVE SONG~ここから始まる恋物語~』
ヤバい・・・RSPのサンプリングが初めてカッコいいと思えてしまった・・・(;・∀・)


◆MAY'S 『KISS~恋におちて...冬~』
MAY'Sの12月リリースのシングルのPV。う~んドリーミー(・∀・)



◆Monday満ちる 『Sands Of Time』
来週発売のアルバム「NEXUS」からの1曲。満ちる姐さんやらかしてくれました!カッコよすぎる!(*゚∀゚)=3ハァハァ


◆MiChi 『HEy GirL』
すでにリリースされているシングル「PROMISE」のカップリング曲。
ス、スピーカーが動いてる!!∑(゜∀゜)

そのほかの新着PVは追記へ。
[ 続きを読む ]
関連記事

中島美嘉 『TRUE』

2008年11月17日 21:28



アルバム『VOICE』発売記念に。中島美嘉の1stアルバム『TRUE』(02.08.28)。本人のデビュー作であるドラマ「傷だらけのラブソング」主題歌だったデビューシングル「STARS」から、5thシングル「WILL」までのシングル曲とそのカップリング曲を網羅した、全13曲収録です。秋元康、VERBAL、今井大介、COLDFEET、おちまさと、葛谷葉子、松本隆、T2ya、川口大輔、吉田美奈子、富田恵一、おちまさと、OCTOPUSSYら、錚々たる布陣が大勢クレジットされている事でも知られています。

[ 続きを読む ]
関連記事

YORK 『Brotherhood』

2008年11月16日 23:25

Brotherhood

元COLORのメンバーで、現在はソロとして活動するウェッサイ系シンガーYORKのミニアルバム『Brotherhood』(08.09.26)。今年2月に届けられたフルアルバム「Proof to live」以来9ヶ月ぶりとなるアルバムです。

1. Intro
2. For Lady feat.DJ☆GO
3. Driving All night feat.KOZ (S.T.M)
4. Brotherhood feat.AK-69
5. The Wedding
6. Time goes by
7. My life feat.GANXTA CUE
8. Outro

シーンでその名を馳せるDJ兼プロデューサーであるDJ☆GOを迎えたウェッサイ全開のバウンシーチューン②『For Lady』、ポップなHookが身体に難なく馴染む平たいシンセ大活躍の夢心地トラック③『Driving All Night』、Kalassy Nikoffと名乗りシンガーとしても活動するAK-69のイカつい弾丸フロウが飛び交う男気溢れるチキチキアッパー④『Brotherhood』、COLOR時代を彷彿させる柔らかいボーカルと素直なメロディーが飽和する甘美の極みともいえるマリッジ・バラード⑤『The Wedding』、打って変わって別れの痛みをニヒルに歌い上げるLloyd風ミディアム⑥『Time goes by』、そして「夢」への信念を歌を通して叫ぶ野性的バンガー⑦『My life』などなど、

若干の温さが気になるものの、多数の”ブラザー”MC達とともに独自のウェッサイ・スタイルを決め込んだ、なかなかの力作になっているんではないでしょうか。特に前作よりもフレキシブルなスタンスのもと作り込まれた本格派サウンドは、聴き応えがあると思います。

Official⇒http://www.york-045.com/top.html

★★★★★★☆☆☆☆
関連記事

今週のNew Single&PV:2008年11月第2週

2008年11月15日 21:33

◆New Single◆

あしたの空(DVD付)  

◆SPEED 『あしたの空』

まずは完全復活を果たしたSPEEDの久々となるシングル。
レーベルメイトの観月ありさ主演のドラマ「OLにっぽん」主題歌のM-1は、メンバー4人の深い絆を確かめるかのような感慨深いフレーズが散見される、彼女らのシングルでは初となる日本語タイトルのミディアムナンバー。歌声も全盛だった90年代の頃の若さ弾けるフレッシュものから、大人の色気を伴った比較的滑らかなものへと変貌を遂げており、彼女らの確かな成長が窺える1曲です。ただその分必然的に、SPEED(というか寛子)の見せ場であった突き抜ける高音パートが陰を潜めていたのがちょっと寂しかったり・・・なんて思っていると、M-2の「SOMETHING NEW」が、グループ初期を彷彿させる寛子のハイトーンボーカルやR&Bチックなトラックの冴えるファンキーポップになってて、「イジッチー分かってるな・・・(・∀・)」と思わず舌を巻いてしまいましたw お見事! M-3の往年のヒット曲メドレーは、原曲と色々比べながら聴くと、楽しさ倍増です。特にやはり落ち着いたボーカルと、少々安っぽくなったアレンジに注目してご一聴をw

◆Official⇒http://www.avexnet.or.jp/speed/index.html

Miss you 


◆COLOR 『Miss you』

お次はCOLORの新章第1弾シングル。
今回のコンセプトカラーは「白・White」という事で、難なく「純白・雪」の場面を想像しながら聴ける甘美なミッドバラードに仕上がっています。とりあえず作曲・編曲にh-wonderを起用してるのが意外でした。こんなメロディアスなものも作れるんかぁ~と。畳みかける早口Verseや、抑揚を弁えた麗しいコーラスなど、全体を通してコンテンポラリーR&Bマナーを手堅く踏襲し抜いているので、鑑賞に対する安心感を保証いたしますw M-2「The Color of Love」は、スーパーコーラスグループ・Boyz Ⅱ Menのカバー。程よく効いたポップ・エッセンスにより非常に耳当たりのいいカバーになってます。

◆Official⇒http://colorsoul.jp/p/index.html


守りたいもの      


◆青山テルマ 『守りたいもの』

お次はテルマのニューシングル。
ドラマ「チーム・バチスタの栄光」主題歌に起用されているM-1は、ある種この手の歌い手の伝統でもある「かけがえのないものへの覚悟・対峙」を持ち前の可憐なボーカルで歌い上げる爽やかスロー。とはいっても、誰でも考えつきそうな安直なメロディーラインには、何度聴いても難色を示してしまいます(´・ω・`) 良い曲やとは思うけどさぁ・・・。一方のM-2「MADONNA」は3rd Productionsお得意のインスパイヤ臭プンプンのフロアーR&B。癖のない泥臭さが良い味出してます。

◆Official⇒http://www.thelma.jp/




ORION  


◆中島美嘉 『ORION』

ラストは中島美嘉の新作。
本人も出演中のドラマ「流星の絆」の挿入歌としてオンエアされている今作、「雪の華」「桜色舞うころ」など、季節感漂うバラードをコンスタントに発表する歌い手としてそのポジションをある程度確立している彼女が、またやらかしてくれちゃいました。温もりある生音サウンドと、哀愁を含んだ彼女の繊細な歌声が迷わず涙を誘う「中島美嘉2008年の傑作バラード」です。楽曲にさりげなく施された滑らかな凹凸と、彼女のボーカルの放つ極上の深みを是非体感してみてください。ほら、温かくなってきた!(・∀・) M-2「FOCUS」もホーンをフィーチャーした艶やかなクラブチューンで、聴き応え抜群!もうじきリリースされるアルバム「VOICE」の発売が待ち遠しいです。

◆Official⇒http://www.mikanakashima.com/


◆PV◆
今週はお休みです。
関連記事

加藤ミリヤ 『BEST DESTINY』

2008年11月14日 20:10

BEST DESTINY(初回生産限定盤)(DVD付)

今週のオリコンチャートで見事初登場1位を獲得した加藤ミリヤの企画アルバム『BEST DESTINY』(08.11.05)。「ディア ロンリーガール」「ジョウネツ」「19 Memories」など、サンプリングを用いた楽曲中心に収録された、実質の「ベストアルバム」に限りなく近い位置付けの出来る内容です。事実初動売上も自己最高の9.2万枚をマークしており、如何に「ベストアルバム」名目で購入した人間が多いのかが見て取れると思いますw

1. 恋シテル Album Ver.
9月にリリースされた「SAYONARAベイベー」との両A面曲で、Shaniceのウルトラ・クラシック「I Love Your Smile」をサンプリングした軽快なラヴ・ソング。シングルとはVer.違いらしいんですが、正直どこかどう違うのか分かりませんw

2. このままずっと朝まで
誰もが一度は耳にした事があるだろうTanto Metro&Devonteの定番曲「Everyone Falls In Love」ネタの、時めき溢れるフロア・チューン。手堅いノリと心地よいグルーヴ感で、ファン層の核を担う女子中高生の間でも特に人気の高い曲です。

3. ディア ロンリーガール
ECD「ECDのロンリーガール」、佐東由梨「ロンリーガール」、Marvin Gaye「Sexual Healing」など、数々のサンプリングルーツを持つ出世作。女の子の名前をひたすら羅列し、自分の心の内を同年代の痛みと照らし合わせ表顕し抜いたリリックは、当時えらく眩しく映ったのでした。

4. 19 Memories
安室奈美恵の1996年発表の名曲「SWEET 19 BLUES」のサビフレーズをHookに用いた、子供と大人の狭間を彷徨う悩める女子の背中を押すミリヤ10代最後のシングル作。

5. ジョウネツ
UAの「情熱」をサンプリングした、ストリングスが麗しい傑作バラード。
この辺からメディアへの露出が一気に増え始めます。

6. 愛が消えた日
アルバム唯一の新曲は、ダンスホールグループ・T.O.Kの「I believe」ネタの緩~いミディアム・ラガナンバー。可もなく不可もなくといった凡々としたクオリティの1曲ですが、とりあえず歌い出しの「残された~♪」のフレーズとメロディーが、まんま浜崎あゆみの「No way to say」なのが笑えますw

7. Better days -sweet love side-
”童子-T feat.加藤ミリヤ、田中ロウマ”名義で2006年2月にリリースされた楽曲のセルフカバーVer.。とはいえ、リリックをはじめ改変箇所がいくつかあるので、原曲とはまた違った味わい方が出来ます。

8. for so long
m-floのメジャーデビューシングル収録の「been so long」をサンプリング使用した楽曲第1弾。
大らかな空気を放つ甘美なスローチューンです。

9. So Gooood
RIP SLYME「One」ネタ使いのポジティブ指向のアッパー。原曲から丸ごと拝借したギターフレーズが印象的です。

10. 夜空
記念すべきデビュー曲。BUDDHA BRANDの「人間発電所」をサンプリングしたイカしたHIP HOP SOULチューンです。当時ビジュアルの老け具合にどれほど衝撃を受けたか・・・w 

11. ONE DAY~夜空Remix~/加藤ミリヤ♥m-flo
その「夜空」をサンプリングするという離れ技を使ってみせた、m-flo♥加藤ミリヤ名義「ONE DAY」のRemix。これが原曲よりも断然カッコいいっていうw

12. for so long PARTII
⑧に続くm-floの「been so long」ネタの第2弾。こちらは原曲のトラックを、贅沢にもほぼそのまま使用しています。

13. ミシェル~愛のテーマRemix~
「ルパン三世 愛のテーマ」をサンプリングした、Hookでの取って付けたような間延びしたメロディーが良くも悪くも耳に残るアップ・チューン。

14. FUTURECHECKA feat.SIMON, COMA-CHI & TARO SOUL
ラストはZEEBRA&KEN-BOの「PARTEECHECKA」のアンサーソングとして発表されたマイクリレー作品。「PARTEECHECKA」からのサンプリングは勿論、原曲でも使用されていたEarth,Wind&Fireの「Brazilian Rhyme」ネタも健在です。


以上全14曲収録です。
有名ネタが多いながら、それらを時にセンセーショナルに、時にオーソドックスに用い練り上げられた楽曲群は、何だかんだでクオリティの高い素晴らしいものが多く、アルバムを通して聴くと尚壮観でした。これだけカバーだの薄っぺらいだのと叩かれても一切ブレないこの自立した音楽性こそが、今彼女が支持される大きな所以になってるんやろうなぁ~と強く感じた1枚です。

★★★★★★★☆☆☆

Official⇒http://miliyah.com/
◆加藤ミリヤのCDレビューはこちら⇒http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-category-15.html
関連記事

倖田來未 『stay with me』 PV解禁

2008年11月13日 12:13

stay with me(DVD付)

倖田來未の12月10日発売のニューシングル『stay with me』のPVが封切られました。



ビデオのストーリーは、「当初はすれ違いを続ける男女が、最終的には再び強く結ばれる」という何ともありがちな内容になってます。 少なくとも別に食い入るように見るMVではないわなw ただ倖田氏が普段あまり見せない三つ編み姿で登場するカットがあって、これが結構シックリ来ててビックリ。変に幸薄そうではあるけどw ちなみに相手の男性役は、「花ざかりの君たちへ」などのドラマに出演している俳優・姜暢雄。

曲の内容はというと、大方の予想通り冬を意識したコッテコテのポップバラードになっております。
とはいえ、「羊水騒動」からの復帰シングルとなったバラード「Moon Crying」に比べるとまだ聴き応えあるかも。

Official⇒http://www.rhythmzone.net/koda/index.html
関連記事

EMI MARIA 『A Ballad Of My Own』

2008年11月12日 21:34

A Ballad Of My Own

作詞作曲はもちろん、トラックメイクまでこなすパプアニューギニア出身の21歳のシンガーソングライター・EMI MARIAの1stフルアルバム『A Ballad Of My Own』(08.11.05)。iTunes Music Storeや着うたでのセールスも好調なリード『愛と夢とあいだに』を含む全11曲収録です。

1. Drive
2. 愛と夢のあいだで
3. FOR U
4. Ms.DJ
5. GLITTER
6. A×H×O
7. ボーイフレンド
8. Girl Standing Strong
9. 雨
10. A Ballad Of My Own
11. I gotta-Winter Kiss-
12. LOVE~つないだ手~

失恋のやり場のない痛みを歌唱を通して迸らせる正則R&B①『Drive』、透き通ったホイッスルボイスも垣間見せる情感溢れるミッドバラード②『愛と夢のあいだで』、メロディアスなハープが気持ちよい男友達について歌った爽やかジャム③『FOR U』Fergie『Glamorous』っぽい鈍いビートを敷いたクールなフロアチューン④『Ms.DJ』、勘違いダメ男に対して「You are so A.H.O」と言い放つ本場意識の見限りソング⑥『A×H×O』、シングルマザーや社会的弱者に対して激励の言葉を投げかけるブリブリシンセ大活躍の女性讃歌⑧『Girl Standing Strong』、伸縮自在の奔放ボーカルにひたすら魅せられる壮大なゴスペル調タイトルチューン⑩『A Ballad Of My Own』、7月にリリースされた1stシングル「I gotta-Summer Kiss-」のリリック違いの冬Ver.⑪『I gotta-Winter Kiss-』、そして王道路線を打ち出し「君がいるから笑っていられるよ」とストレートに感謝の意を綴ったシンプルながら深みのあるスロー⑫『LOVE~つないだ手~』などなど、

彼女の天賦の才能が終始炸裂する、本場のR&B作品にも引けをとらないセンセーショナルな1枚です。彼女の場合、特に持ち前のハスキーボイスの場に応じた使い分けが本当に秀逸で、アルバムの随所で、聴き手の柔な部分をつつきにかかります。そのスパイシーな刺激がたまらない訳です。
尚且つトレンドとスタンダードさを心地よく配合したトラック・プロダクションや、意表を突く優美なアドリブも、本当に見事の一言に尽きます。安直なサンプリングや拙いボーカルが横行している現在のJ-R&Bシーンにおいて、今後の活動の飛躍が、楽しみで仕方がない貴重なアーティストの1人です。

★★★★★★★★★★

◆Official⇒http://www.emimaria.com/

『I gotta-Summer Kiss-』


『愛と夢のあいだで』

関連記事

シングルダイジェストレビュー:2008年10月度

2008年11月11日 17:09

◆Single◆

I believe◆faith 『I believe』
faithの今年初となるニューシングル。相変わらずオーケストラを引っ提げたスケール感あるトラックは秀逸ですが、今回は”優美さ”の点でいつも以上に力入ってるような気がします。メロディーラインも琴線にかかりまくりのポップな仕上がりなので、多くの支持を集めてるようです。一方で「MUSIC BOOK」はM.I.A風に振る舞うJamの異端児フロウが粋な変態トラック!

Daydream◆MAY'S 『Daydream』
メジャーデビュー後着実にファンを増やしているMAY'Sの2nd。圧倒的な歌唱力はもとい、津軽三味線や尺八(演奏は、Vo.舞子ちゃんの父・片桐栄山!)を取り入れた和フレーヴァー溢れる斬新なトラックで、今回も楽しませて頂きました。リリックも結構奥深いので、是非チェックを!本格派要員の「John Doe feat.U-ZIPPLAIN」も難なくフロアーに受け入れられそうなヨカーン。

Dear My Friends/トラウマ◆上松秀実 『Dear My Friends/トラウマ』
22歳のシンガーソングライターのデビューシングル。確かな歌唱力と、10代の闇を突き抉るリリックは一部メディアで大きく取り上げられてましたが、メロディーが昨今の歌モノラップみたいに単調で安っぽいんですよね。。そこが非っ常に玉に瑕。ですが一方のM-2『トラウマ』は、特徴ある声質を目一杯広げた中毒性高いエレクトロ風疾走チューンになっており、こちらは結構好印象でした。

SEASON CHANGES feat.MEGARYU◆JAMOSA 『SEASON CHANGES feat.MEGARYU』
JAMOSA姐さんの”乳シングル”は、ひさびさのラガチューン。なんですが、如何せんトラックとメロディーが地味であんま印象に残りませんw 客演にはダンスホールデュオMEGARYUを迎えているんですが、こやつらもいつもと比べるとえらく不完全燃焼な印象。M-2「BROKEN HOME」は彼女らしいメッセージ性強いR&Bミディアム。

PROMiSE◆MiChi 『PROMISE』
au Smart Sports CMソングとして注目を集めたMiChiのメジャーデビューシングル。M-1はトレンドど真ん中の痛快でキャッチーなエレクトロ・ロックナンバーになってます。。モデル顔負けのルックスにも惹かれますが、何よりも嫌みない等身大の歌声がパンキッシュな魅力を放散している点が素晴らしい!M-2「HEy GirL」はどこか中近東を感じさせるブラックナンバーで、こちらもカッコいい!

we can go anywhere(初回限定盤)◆小柳ゆき 『we can go anywhere』
小柳ゆきひさびさの新作は、軽やかなアコギと凛と振る舞うボーカルに目頭が熱くなる素朴なミディアムナンバー。昨今の生音指向の楽曲は独特の温もりがあってたまらなく良いです。M-2「slow movie」は更にストリングスを取り入れスケール感抜群です。通常盤にはシンガー池田綾子との共演作「天球儀」も収録。


Here(DVD付)◆天上智喜/CLIFF EDFE 『Here』
天上智喜の新作は、今話題のMCユニットCLIFF EDGEとのコラボ作。「ホームレス中学生」のテーマソングに起用されており、一時期アホみたいに耳にしてましたw 楽曲はいわゆる”売れ線”指向のラブソングですが、流麗なメロディーラインは素直に良質だと思えるクオリティです。ただクリフはいてもいなくてもどっちでもいいかなw 来年1月7日には、2ndアルバムの発売も決定しています。

My Treasure(初回生産限定盤)(DVD付)◆清水翔太 『My Treasure』
今月26日にアルバム『Umbrella』をリリースする翔太君の3rdシングル。2nd以上にポップに傾倒したコッテコテのサンクス・ソングになってるんですが、胸中は正直複雑です・・・w ずっとこの路線でいくんかなぁ~イマイチ深みが足らん・・・。まぁM-2「Picture in my mind」では和製ニーヨともいえるメロウネスを披露してくれてるし、SIMONを迎えた配信曲のRemix「Diggin' On U〔318 remix〕」も秀逸なのでいいんですけどw

GO YOUR OWN WAY◆滴草由実 『GO YOUR OWN WAY』
ラストはコナンEDとしてOAされている滴草由実の新作。これがペーソスたっぷりの歌声健在のしんみりアコースティックソウルになってて、沁みるんですよ~。ノーチェックだっただけに感銘は大きかったです。そのほかサンプリングでもお馴染みのThe Stylisticsのクラシック・カバー「YOU ARE EVERYTHING」を米R&BシンガーJAHAHと濃厚デュエットしていたりと、聴きどころ満載でございます。


関連記事

今週のNew Single&PV:2008年11月第1週

2008年11月10日 12:58

◆New Single◆

Back AGAIN -the black crown ep-(DVD付)◆twenty4-7 『Back AGAIN -the black crown ep-』
まずはtwenty4-7の2ヶ月連続シングルリリースの第1弾。リード楽曲「Back AGAIN」は、彼女らの根本にある屈強なタフネスを見せつけられるシャープなフロアチューン。チキチキビートを敷いたNelly×Fergie「Party People」風のダーティーなトラックの上で、意気ムンムンに掛け合う2人のフロウに注目です。M-2「DON'T STOP feat."E"qual(M.O.S.A.D.)」は彼女らにとって初となるコラボレート作品。こちらはロッキッシュなアプローチで「黒」を表現しています。M-3「o-town AREA」は出身・大阪に対するリスペクトを感じる遊び心溢れるゴリゴリHIP HOP。この3曲すべてのトラックを束ね制作したのは、彼女らと切っても切れない関係にある新鋭・tazz。相変わらずクールな仕事ぶりです(*´д`;)

◆Official⇒http://www.rhythmzone.net/twenty4-7/index.html

片想い◆日之内エミ 『片想い』
お次は日之内エミのニューシングル。
タイトル通り片想いを題材にした、名曲「Crying」路線のうんとメロディアスなミディアムチューンで、ひさびさに「R&B」を強く意識した楽曲となっています。引っ張りだこPro.であるSTYも関与したメロディーラインはまさに一級品。聴くと同時に極上の切なさが押し寄せます((つД`)゜ また「Crying」や「Painful」に見られるエミちぃの放散系ボーカルが炸裂しており、まさにどストライクな1曲でしたw M-2「粉雪」は、レミオロメン2005年のヒットチューンのカバーで、DJ Deckstreamのシンプルなピアノアレンジのもと、抑揚マナーを弁えたしっとり歌唱で魅せてくれます。12月3日は、ひっさびさのアルバム『ME...』のリリースも決定。期待×3!

◆Official⇒http://www.kingrecords.co.jp/hinouchiemi/

優しい赤◆福原美穂 『優しい赤』
お次は「CHANGE」でJ-POPシーンの話題をかっさらった福原美穂のニューシングル。ヒット曲の登竜門になりつつあるau「LISMO」CMソングとしてオンエア中のタイトル曲は、夢を選び故郷を発ったデビュー前の心情を吐露した、彼女のパーソナルな一面が痛いほど滲み出たスローナンバー。「愛しているよ だから捨てる」という歌い出しで受ける猛烈なインパクトや期待を、最後まで裏切ることなく手堅いクオリティで聴き入らせてくれる名曲です。郷愁を掻き立てられるメロディーの作曲に、SMAPの「夜空ノムコウ」の作曲者でも知られるシンガーソングライター川村結花を起用しているのも地味なポイントのひとつw M-2「UPSIDE DOWN」は、2 SOUL(AI、melody.)が作曲した、彼女の真骨頂であるエモーショナルな歌唱の冴える軽快なガールズトークソング。

◆Official⇒http://www.fukuharamiho.com/


◆PV◆


◆Perfume 『Dream Fighter』


◆JUJU 『素直になれたら feat.Spontania』


◆BONNIE PINK 『CHAIN』


◆伊藤由奈 『恋はgroovy×2』


◆YA-KYIM respects 米米CLUB 『君がいるだけで』


◆JYONGRI 『Winter Love Story』
関連記事

SATOMI' 『Daisylight』

2008年11月07日 22:44

Daisylight(初回限定盤)(DVD付)  Daisylight

SATOMI'の3rdアルバム『Daisylight』(08.10.30)。
2007年頃から精力的にリリースしている配信楽曲を網羅した半ベスト的内容の全16曲収録です。
ちなみにタイトルの「Daisylight」とは、希望を花言葉に持つデイジー(Daisy)に光(Light)をつけて、「希望の光」という意味を持たせたSATOMI'の造語だそうです。

[ 続きを読む ]
関連記事

DJ KOMORI 『WHAT'S R&B?』収録曲発表!

2008年11月06日 07:10

WHAT'S R&B?

個人的に大注目作に挙げさせてもらっている、R&B DJの貴公子・DJ KOMORIの初となる邦楽MIX CD「WHAT'S R&B?」の収録曲が彼のブログにて既に発表されていました。収録曲は以下のとおり。

1. FLASH featuring CHiE (Foxxi misQ) & EMI MARIA / DJ KOMORI
2. Jealous Girl / May J.
3. Inside Your Head / 三浦大知
4. beauty × beauty / YA-KYIM
5. Flashin’ Breaks / DJ KOMORI
6. Tell Me / LEO
7. Driving All Night / DOUBLE
8. Superstitious / MINMI
9. One More Time reworked by OCTOPUSSY / SOULHEAD
10. No Change No End / 田中 ロウマ
11. SWITCH feat. 倖田來未 & Heartsdales / LISA
12. We Gonna Boogie / Crystal Kay
13. midnight / SONOMI
14. Addicted / 山口リサ
15. いとしさの中で / DJ HASEBE FEAT. Sugar Soul
16. Do You Remember That? / Sowelu
17. Love With U feat. Shinichiro Maruyama / 露崎春女
18. Ooooh / TSUYOSHI
19. Sayonara / JAY’ED
20. I Love You / ARIA
21. G.O.O.D TIMES feat. Teddy Riley / Full Of Harmony
22. We Can’t Back / YUKALI
23. U&Me / 為岡そのみ
24. “Hate U” / 宏実
25. Precious one / L&J feat. HI-D, LEO, 真之介, MICHIYA

まさにキター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!という感じです。KOMORI氏らしい「純粋にイイもの」だけを吟味してチョイスしたという選曲リストを見るやいなや、俺大興奮w 素晴らしい楽曲ばっかじゃないすか!
シングル化されているものから、シングル曲ではない隠れた名曲、更には現時点でCD媒体で発表されていない楽曲まで、とにかく選曲の幅が広い!何でもブログによると、ここ半年間で、日本のR&B系アーティストのアルバムを100枚、曲に換算すると1000曲は聴いたそうです。恐るべしプロ根性・・・(ノ゚O゚)ノ 

大知君の「Inside Your Head」、TSUYOSHI君の「Ooooh」なんかの最近の佳曲もキッチリ収録されてるのがミソですよねー。露崎さんの曲なんか、先々週のアルバムよ先々週!フレッシュにもほどがあるw ですが個人的にはSOULHEADの「One More Time」が大好きなOCTOPUSSY Remixで収録されているのが何よりものツボだったっていうw

ケオリーの先週出た邦楽MIXには結構ショックが大きかったので、ここはKOMORI氏に是非とも張っていただきたい!マジで楽しみにしてやす(・∀・)

さぁて、俺も自己満MIX CD作り頑張りやぁす(o´∧`o)w

Blog記事⇒http://djkomori.jugem.jp/?eid=176
関連記事

小室哲哉、逮捕へ

2008年11月04日 07:00



今の今まで寝付けなくて朝刊見たらビックリたまげた!
あの90年代を代表するプロデューサー小室哲哉氏が詐欺容疑で逮捕されるとのこと。

詳しくはこちら↓
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081103-OYT1T00772.htm

SWEET 19 BLUES WORKS THE BEST OF TRF storytelling AMARETTO 

記事によると、自らの制作した曲の著作権のすべてが、既に他の音楽出版社等に譲渡されていたにも関わらず、会社社長に「著作権売りまっせ^^」と持ちかけて仮契約し、その契約金額10億のうち5億をだまし取った疑いらしいっすわぁ。

この逮捕を機に、音楽シーンにも少なからず波紋が広がりそうです。
なんせ90年代には大型ヒットを次々に連発した、言ってみれば「神様みたいな」ウルトラ級プロデューサーだったわけですから。やっぱ金って人の人生さえも蝕むんよなぁ~怖っ!

それから記事によると、小室氏の前妻で、現在J-R&Bシーンで活動するAsamiへの慰謝料が約7億8000万未払いなんだとか。7億8000万て・・・一生遊んで暮らせるがな・・・(´・ω・`)


で、ここで浮上する問題がひとつ。それは、先日ようやくひさびさのリリースがアナウンスされたglobeの今後。11月26日にシングル「Get Wild(TM NETWORKのカバー)」を皮切りに3ヶ月連続シングルリリースを決行する予定なんですが、これどうなるん?w globeって事は小室氏もメンバーの一員やし、やっぱ発売中止なんかな?先日のa-nationでパフォーマンスを行って「ようやくかぁ~」って思ってたのに、もしそうなるなら残念っすね。何せ色々とタイミングが悪すぎるわwww


かつて小室ファミリーやった人って、このニュース知ってどういう心中なんでしょうねぇ。
安室ちゃん、TRF、hitomi、globe、Kiss Destination、鈴木亜美などなど、彼と関わったアーティストは好きなアーティストが多いだけに、俺でさえ妙に複雑ですw

globe Official⇒http://www.avexnet.or.jp/globe/index.html

CRUISE RECORD 1995-2000 by myself SA chartered
関連記事

TSUYOSHI 『For Real』

2008年11月03日 18:46

For Real

今年5月にメジャーデビューを果たした男性シンガーTSUYOSHIの1stミニアルバム『For Real』(10月4日発売)。これに先駆けて配信リリースされた『Ooooh』『For Real』の2曲を含む全6曲収録です。

1. For Real
「Ooooh」に続く配信連続リリース第2弾の情念ほとばしるミッドナンバー。プロデュースはTSUYOSHIとTiny Voice Production所属のMANABOON氏。濃厚なVo.が繰り出す独特のグルーヴは、これまでの「J-R&B」の水準を軽やかに覆してくれました。

2. Ooooh
iTunesのR&B/ソウルカテゴリーランキング2位にチャートインした、癖になる甘さを誇るラブソング。キザなフレーズ満載のリリックにはしばしば赤面してしまいますが、その潔さがまた男らしくてたまらないんです(*´д`;)プロデューサーには、BACH LOGICとSTY氏がダブル登板。贅沢です。

3. Anniversary
あのNe-Yo×Stargateのタッグを彷彿とさせるシンセハープの音色が印象的な、麗しきスムースチューン。TSUYOSHI君の丁寧な歌い回しは、まさに紳士そのもの。素敵すぎる!

4. PLATINUM
ソウルの様式美を緊々と感じるスロウナンバー。特にクライマックスの骨太なフェイクは圧巻です!

5. Magic
ライトファンにも広く受け入れられそうな涼やかメロウチューン。②同様STY氏が極上のメロディーを提供しています。

6. 優しい涙 -Mo’ Natural Remix-
ラストはデビューシングル『優しい涙』のニューヴァージョン。野太いギターがTSUYOSHI君の芯の通ったVo.をしっかりサポートする、この時期にもってこいの”沁みる”バラードです。


楽曲のほとんどがミディアム~スローという一見退屈な構成ですが、その緩急自在のVo.と洗練されたトラックには、聴けば聴く程のめり込んでしまう賦性が十分に備わっており、彼がこれからのJ-R&Bシーンを間違いなくリードしてくれる頼もしい存在だと確信せざるを得なくなるマスト盤です。

★★★★★★★★★★☆
Official⇒http://tsuyoshi-music.com/

試聴(「For Real」のみ、音が所々途切れていますm(_ _)m)
関連記事

最近のPVいろいろ。

2008年11月01日 18:00

年末に近付くにつれて、気持ちリリース量が増えた気がする今日。
そんな数多くのリリースの中から、個人的に気になる注目作のPVをご紹介します(・∀・)


◆DJ KAORI with JAY'ED 『You're The Only One』
まずはDJケオリーのNEW邦楽MIX 「DJ KAORI'S J MIXⅡ」からのリード曲のPVが解禁されました。
実力派シンガーJAY'ED君とともに、自らマイクを執ったフロアチューンに仕上がってます。
平べったいビートがメロウでいい感じですが、いつにも増してケオリーは射で顔詐欺りすぎやろうとw


◆DJ KOMORI 『Flash feat.CHIE(Foxxi misQ)&EMI MARIA』
一方でR&B DJとして確固たる地位を築くDJ KOMORIも、11月26日に、初となる邦楽MIX CD『WHAT'S R&B』をリリース。その中からリードとなる「Flash」のPVがすでに解禁されてます。Foxxi misQからCHIEと、EMI MARIAをフィーチャーした、現行の流れを手堅く掴んだ幻想的なダンスナンバーです。とりあえず、PVのCHIE美しすぎやろ!(;´Д`)ハァハァ 普段淡々とやってのけるVo.も、今トラックには絶妙に溶け込んでる気がします。 それにしても「WHAT'S R&B(R&Bって何?)」とは、KOMORI氏らしい粋なタイトルだと思いました。選曲リストはまだ発表されていませんが、ケオリーとは違い、コアなR&Bファンにも受け入れられそうなヨカーン。期待してますぜ!

そのほかのPVは追記で。

[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。