FC2ブログ



加藤ミリヤ 『20-CRY-』

2009年02月01日 19:30

20-CRY-(初回生産限定盤)(DVD付)  

加藤ミリヤのニューシングル『20-CRY-』(09.01.28)。
「SAYONARAベイベー/恋シテル」以来4ヶ月強ぶりとなる新作は、カップリングを含めた全曲が驚愕の鬱仕様に仕上がっていますw

まずタイトル曲のM-1「20-CRYー」は、「どうして私は生きているの・・・」などと初期の浜崎さんばりにネガティブな台詞を炸裂させるスローチューン。「ディア ロンリーガール」「ソツギョウ」の延長線上ともいえる、同世代の心中を代弁したシリアスな内容ではありますが、今作のリリックの病みっぷりは、それらを軽く凌駕しており、正直かなりアブないレベルにまで達してる気がしますw

というのも、「ツライ」「助けて」「歩けない」など、始終かまってちゃん(笑)丸出しのマイナスフレーズのオンパレードで、健常者がリリックを咀嚼しながら聴くと、逆にストレスが鬱積しそうな実に「乏しい」内容なんですよねw こういう否定的な思考が、非常にとりとめのないものっていうのはよく分かるんですが、仮にも楽曲として不特定多数の人間に発信してる以上、せめてもう少し丁寧かつドラマのある作りにしてほしかったなぁ。まぁそもそもこの「私がスイーツ(笑)代表!」的スタンスこそが、彼女の最たる個性・持ち味ではあるんですが、さすがにこの内容にはついていけませんでしたw

ただサウンドは彼女にしては珍しく全編生音で構成されており、これには見事に意表を突かれましたね。
こういう意欲的なアプローチはどんどんかまして頂きたい!

M-2「悲しみブルー」は、失恋の後悔滲むバラードナンバー。
M-1で身体に溜まった鬱々しさが、この曲で更に加速しますw

M-3「Let'em go」は爽やかな旋律が余計に切なさを掻き立てる、M-2以上に”痛々しい”失恋ソング。
個人的にはこの曲が一番好きです。

★★★★★★☆☆☆☆
◆Official⇒http://miliyah.com/

★My Blog Link★
◆1st Album 『Rose』⇒レビュー
◆2nd Album 『Diamond Princess』⇒レビュー
◆BEST Album 『BEST DESTINY』⇒レビュー

ブログパーツ
関連記事


最近の記事