スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music Trip in TOKYO!! -前編-

2010年08月31日 20:05

お久しぶりです。ケニー・ワンあらためケニー・ニャンです(嘘)。
8月26日の木曜から8月29日の日曜にかけて、仲良しこよしな同志:DJ KAZZMA aka カズマリアンと、東京へ遠征旅行に行って参りました!最たる目的は勿論、「音楽」!日々自分たちがそれぞれ培っている音楽精神を、日本の中心といえる大都市:東京で如何に昇華出来るか、出発前からそれはもうワクワクと胸を弾ませていました。そしてもう一つ、個人的に定めていた目的が「リンク」。このブログを通して、今日までに様々な人と出会い、そして自分自身が大きく感化されてきました。そこで今回の旅行で、その方たちとリアルの世界で向き合い、より深い関わりを築くことが出来れば・・・と思い立ち、事前に何人かの方に、「会いたい (c)西野カナ」とオファーをさせて頂いておりました。

今回は、旅先で撮った写真の数々とともに、そんな濃厚極まりなかった4日間を出来る限り細かくレポートしたいと思います。2部構成になっているので、どうぞお時間のあるときにでもご覧下さい。


◆一日目◆


高速バスに約9時間揺られ、まず降り立ったのが新宿駅。
駅の規模のデカさにただただ圧倒されました・・・。
実は観光で東京を訪れるのは、今回が初めてなんですよね。
田舎者丸出し過ぎて、ただ苦笑するしかありませんでした。
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

更新一時休止のお知らせ

2010年08月24日 18:41

ここ最近ドタバタしており、今ブログに着手する時間がなかなか取れないため、今週いっぱい更新を休止します。
色々と書きたいことは多いんですけど、今週は東京にも行くし、ある程度の時間を割いて記事を書くのが困難と判断しました。次回更新は来週月曜を予定しています。

尚、Twitterの方では、この間も引き続きつぶやいていく予定なので、よかったらチェキってやってください。

http://twitter.com/JBS_KEN1

ブログパーツ
関連記事

KennyOne 『NEO CLASSIX MIX -Season4-』

2010年08月21日 19:30

 

最近、日中に部屋のエアコンが全く効かず(おそらく室外機が熱されてる所為かと)、夜⇒バイト 昼⇒睡眠のサイクルを送っている立場にとっては、それはもう地獄のような日々が続いております、どうもケンイチです。皆様、如何お過ごしでしょうか。

そんな私:ケンイチ aka KennyOneは、この度またしても拙い出来のMIXを作ってしまいました。
その名も、『NEO CLASSIX MIX -Season 4-』
今年1月から不定期で制作している、新譜中心のMIX「NEO CLASSIX MIX」シリーズの第4弾で、楽曲のほとんどを、6月第3週から8月第3週までにリリースされたものでセレクトしました。

今シーズンは、初っ端から本当に注目曲のオンパレード状態だったので選曲にはやや苦労しましたが、試行錯誤を重ねただけに、すこぶる濃いラインナップになったと自負している(繋ぎはさておき)ので、よかったら聴いてやってください。

尚、公開はTwitterのDj_KennyOneのアカウントを介してのみとさせて頂いていますので、もし聴いてくださるという方がおりましたら、お手数ですが、上記のアカウントをフォローしてください。詳しい方法については、追記をどうぞ。

以下にて、本MIXに選抜した楽曲プレイリストを掲載しています。
個人的には、1曲目から5曲目までの「攻め」な流れと、本編のどこかでしれっと流れるJineの『Crazy -One Love-』に注目して欲しいかな。聴いてくださる方にとっての”NEO CLASSIX=名曲候補”が、どうか見つかりますように・・・。

◆PLAYLIST◆
[ 続きを読む ]
関連記事

STYが今年に入ってから冴えまくっている件

2010年08月20日 20:33



「ッナピブァースディ~~トゥ~~ュ~♪ 」 ©Utada

てなわけで今日は緊急特別企画!本日20日付けでめでたく30歳を迎えたR&Bプロデューサー:STY氏に多大なる敬意を込めて、彼の輝かしい「今年のお仕事ぶり」を振り返ってみようと思います。「日本一のSTYフリーク」を自称する俺から言わせてもらうと、今年に入ってからの彼はホント怖い者なしです。ノリノリです。十分大成しているにも関わらず尚欲深に躍進中です。困ったものです。要は出す曲出す曲が名曲です。

では、独断と偏見でチョイスした粒揃いの全8曲を、どうぞ~。
おそらくこのブログをご覧になってくださっている皆さんにとっても、馴染みのある曲が多いと思います。

[ 続きを読む ]
関連記事

J.B.S.アンケート 『あなたの好きな「宏実」の曲は何ですか?』 結果発表

2010年08月19日 19:30



大変長らくお待たせしました(なのかな)!
6月から7月にかけて右プラグインにて実施していた、J.B.S.アンケート『あなたの好きな「宏実」の曲は何ですか?」の投票結果を発表する時間が、遂にやって参りました!投票総数は、全部で69票。この度は、こんなしがないブログのいちコーナーにご参加頂き、本当にありがとうございました。m(_ _)m

さて、結果発表の概要ですが、
今年5月に、F.O.H.のHIROの客演ワークスを紹介する記事にて初めて行った『複数レビュー』を今回も採用し、宏実の音楽をこよなく愛する二名のレビュアーの方と共に、ランキング形式で楽曲を紹介していきます。尚、投票してくださった際に皆さんから頂いた、楽曲への思い入れコメントもその都度ご紹介させてもらっていますので、そちらの方にも注目してご覧下さいませ。

今回レビュアーとしてご参加頂いたお二人は、501さんYUTTYさん
まず、501さんは、俺自身とても長い付き合いのブロガーさんで、R&Bのみならず、ロックにエレクトロニカにとそれはもう貪欲に音楽ライフを満喫している凄まじいお方!今回のレビュー依頼も二つ返事で承諾してくださり、本当に嬉しい限りでした。そんな彼の、目映いセンス冴え渡る音楽ブログ「free walkin'」はこちら

そして二人目:YUTTYさんは、今年に入ってお近付きになった、自他共に(?)認める「宏実フリーク」。
奇しくも俺と同い年なので、馬が合う部分も多いんですよねぇ。
今月末の東京遠征の際にも、色々とお世話になる予定です。面倒な奴やけどよろしくねん!


さ・ら・に!
今回はサプライズとして、宏実氏ご本人が、今企画に宛ててくださったコメントも掲載しておりますので、是非とも最後までチェックして頂ければなと思います!皆さんの愛のこもったご意見、彼女にもしかと届いたようですよ!

それではいよいよ、ランキングの発表に移りたいと思います。
余裕のある方は、是非順位を予想しながらご覧下さい。
まずは10位から。どうぞっ!

◆J.B.S. アンケート 『あなたの好きな「宏実」の曲は何ですか?』結果発表◆
投票総数:69票 レビュー担当:ケンイチ⇒K/501⇒5/YUTTY⇒Y
*尚、票が同数の場合は、五十音順を基準に、順位付けしています。

[ 続きを読む ]
関連記事

CIMBA 『Words and Notes』

2010年08月19日 00:20

Words and Notes  

CIMBAのニューアルバム『Words and Notes』(10.08.11)をレビュー。
フル・アルバムとしては、「Primeira」以来実に3年ぶりとなる新作です。

1. MY LIFE feat.SEEDA
2. 奇跡 feat.宏実
3. Neva eva
4. Call feat.NaNa(OH GIRL!)

5. 蛍
6. Toy Diamond Ring
7. Seize the Day

8. ゆらゆら
9. Sleepin'
10. 果てない夢に君と feat.Sasha
11. Livin' with the sky feat.KEN-RYW,SI-RUDE
12. FLY GIRL feat.GIPPER,Mr.Low-D,DJ LAW,柴田知美
13. Sex Dreams
14. 何度でも君に恋をする
15. REPLAY ~next lifetime~ feat.Mr.Low-D,DJ LAW

16. Outro ~the sound of love~

偏に「音楽」というと、楽曲の土台となるトラックやメロディーを最たる「基準」として、善し悪しを判断する方が多いかと思われます。がしかし、彼:CIMBAが呈する音楽の場合、楽曲を嗜む上で知らず知らずの間に培われたそのルールは、かえって仇となってしまいかねないのです。何故なら、彼は何よりも、自身の紡ぎ出す「言葉=歌詞」に重きを置いてやまないアーティストだから。それを身の歌唱を以て声高に証明し、リスナーにこれでもかと忠実に訴えかけるのが、今回の「Words and Notes」なる自身2枚目のフル・アルバム。「言葉とメロディー」と堂々と冠されたアルバム・タイトルに込められた依拠、それは、シンガーソングライターとしてすすんで成長を遂げようとする彼の紛れもない決意の表われであると同時に、自らが発信する言葉へと捧げる”敬意”そのもののなのでしょう。
[ 続きを読む ]
関連記事

Foxxi misQのCHIE、念願のソロデビュー!

2010年08月18日 12:00

 

先日、活動休止を表明したガールズ・ユニット:Foxxi misQのメンバーCHiEが、9月15日リリースのシングル『Beautiful Ladies』を以て、めでたくソロデビューすることが決定しました!
公式サイトはこちら

サイトによると、「ポップなメロディーを基調としながら、斬新なサウンドアプローチでCHiEらしさを打ち出した」曲調とのこと。この謳い文句から察するに、かなり激しいアップナンバーではないかなと予想しているんですが、如何でしょう。ただ問題は、そこにどうやって「ポップなメロディー」を宛がってくるかですよね。それ次第で、クオリティや聴き心地が大きく変わってきそうなので。まぁ再デビューしてくれるだけ有り難い話なんですけど、どうせならFoxxiがかつて突き進んだR&B路線を継いで、逞しく活動してほしいもんなぁ~頼みますよユニバーサルさん(あんま期待してないけど)。

そう、ユニバーサル所属といえば、先立ってソロデビューしているYU-A(R&C)とは違うレコ社なんですよね。「やっぱりこの2人の不仲が活動休止の原因なのか?」とか、「Foxxi(もR&C所属)に完全に見切りをつけたということか」などと色々と勘繰っちゃうところですが、まぁそれはさておき、ひとまずは彼女の新たなる門出を、温かい眼差しで見守ってあげようではありませんか!要注目です!


あ、先日お伝えしたガールズユニット特集、もう間もなくの予定ですので、よかったらまた見てやってください。


ブログパーツ


[ 続きを読む ]
関連記事

ニューシングルレビュー:Perfume/BENI/KARA/ICONIQ

2010年08月17日 21:45

VOICE(通常盤)
◆Perfume 『VOICE』
Perfumeのニューシングルは、さり気なくアジアン・フレーヴァー薫るハイテンポなダンス・チューン。前作の「不自然なガール」から順調にキャリアを重ねる潔いキャッチーさが、今回も過不足なく効いております。また、お馴染み中田ヤスタカによる粋なコード・ラインといじらしいリリックも健在で、今更ながら、「彼女らにはヤスタカ氏しかいねーな」としみじみ再認識せざるを得ない1曲でございました。そしてc/wの『575』。タイトル通り、俳句にならって5・7・5の韻律を譜割りに落とし込んだミドル・チューンで、こちらも秀逸。終始淡々としたトーンながらも、俳句同様、そこには奥床しい風致がそれはもう贅沢に息づいています。昨年の「23:30」でも感じたのですが、彼女らこの手の気怠い楽曲を逆手にとって(?)、完全に裏の魅力を確立させちゃってますよね。活発に振る舞う表=A面曲の姿との均整が、美しいことこの上ないです。もっとも、同じくヤスタカファミリーであるMEGあたりに宛がっても、彼女らと同等の威力を発揮してくれそうな予感はしますが。


[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #62:MINMI/K-POP Selection etc

2010年08月17日 12:00

◆MINMI 『パッと花咲く feat.VERBAL』・・・9月8日リリースのMINMIのニューシングルのビデオ。今回は「芸者」がコンセプトのようですね、奇抜な妖艶さ満開です。ただ白粉MINMIのドアップはさすがに怖いww そしてそれらにそぐわないはずの、洋装のVERBALの違和感のなさですよこれww 


◆LGYankees 『Grateful Days_feat.Noa』・・・お次は音源のみですが、LGYとNoaのコラボ曲。お察しのとおり、Dragon AshとACO、そしてZEEBRAによる1999年の同名ヒットナンバーをサンプリングしておられますが、当然の如く賛否両論出ているようで。そりゃこんだけ中途半端な作風なら、叩かれても致し方ないわな。俺も好かないっす。


[ 続きを読む ]
関連記事

イベントレポ 『Milkey~meajyu&Junear~@枚方P×9 cafe』

2010年08月15日 19:30



昨日、枚方のP×9 cafeで行われたR&Bイベント『Milkey』に行って参りました!
今回のお目当ては、東京を拠点に活動する2組の実力派アーティスト:meajyuとJunear
ここ関西圏で観られるのはかなりレアだと思ったので、十分に気合を入れて観てきましたよ(・∀・)

まず彼ら登場の前に、多数のR&Bシンガーがパフォーマンスを披露。
中でも男性シンガーであるKYOtaroとZiNgのパフォは、何度観ても最高です。
「今後大成してほしい」と心から願える頼もしいアーティストなので、CDデビューとかしちゃった暁には、また取り上げさせてもらいたいと思います。

では本題のゲストレポへ。
今回は写真撮影がOKだったようなので、糞粗い技術ながらも、お二人の撮影を試みて参りましたので、そこら辺にも注目して見て頂ければと思います!

[ 続きを読む ]
関連記事

U-Key zone 『Advent of UKZ』

2010年08月14日 21:01

 

黒木メイサ/三浦大知/安室奈美恵など、大物アーティストを多数手掛けるR&Bプロデューサー:U-Key zoneの配信アルバム『Advent of UKZ』(10.08.11)をレビュー。自身名義の作品としては初となる、全5曲収録です。

1. DO YOU HAVE THE PRIDE? / HEAT_CZR
2. Superwoman feat.SWAY / 宏実
3. Human / HIROKI
4. REVENGE / 為岡そのみ
5. Possession / mochA


"音の魔術師"、U-Key zone。
彼の手にかかれば、どんな音色も生きているかのようにたちまち息づき出し、変幻自在に躍らせることだって、そう難くはありません。今回の配信ミニ・アルバムには、着実にステップ・アップを重ねるそんな彼の奇才ぶりが、それはもう申し分なく凝縮されています。潤沢なメロディー、前を見据えた奥行きあるサウンドアプローチ・・・全5曲というボリュームを決して見くびることなく、毅然とその門を叩いた者だけが味わえる、偉大なる境地。J-R&Bファンなら、そりゃあ足を踏み入れないわけにはいかないですよ、ね?


孤高の魔術師と対峙すべく集ったのは、魅力溢れる"5人の戦士たち”。
人間誰しもが抱える≪強さ≫と≪脆さ≫を大本のテーマに敷き、それぞれのスタンスで独自の世界観を炸裂させます。もっとも、彼らのアビリティーがムラなく輝きを放てるのも、彼<U-Key zone>の辣腕あってこそというのは言わずもがな。HEAT_CZRやHIROKIら「知る人ぞ知る実力派」のフックアップぶりにもひたすら頭が下がります。


[ 続きを読む ]
関連記事

ケンイチ×DJ kazzma 『Sympathy Radio』

2010年08月13日 19:00

◆ケンイチ×DJ kazzma Sympathy Radio』
Ustreamにて、本日23:00頃よりスタート!
時間になったら、こちらをClilck!

内容は、基本的には今ブログで日々綴っていることを、ほぼそのまま肉声に置き換えたものだと思ってください。たとえば新譜の是非であるとか、「そういえばこんな曲あるんだけど」みたいな提案など云々。日本のR&Bネタを中心に、他愛なく、ときに馬鹿っぽく喋り倒す予定です。
あとは折角の機会なので、普段ここで話すのを躊躇ってることなんかも、ちょこちょこ吐けたらな~なんて思ってます。討論コーナーは、今をときめく「着うた&スイーツ(笑)系アーティストの是非」を予定。ご質問やご意見大歓迎です。お暇な方はどうぞ、耳を傾けてやってくださいな。


◆追記(8/14)◆
昨日、無事に「Shympathy Radio」第1回を終えました!
わざわざ時間を作って聞いてくださった皆さん、本当にありがとうございます!
思った以上にかっ飛ばしたトークをしてしまい、終始聞き取りづらかったと思います、すみませんm(_ _)m
また機会があれば、第2回を行いたいと思うので、その際はまた宜しくお願いいたします!

ブログパーツ
関連記事

Down 2 Earth 『Be Mine』

2010年08月12日 20:56

Be Mine  

ボーカル担当のHiroki Akiyamaと、ベース担当のTsuyoshi MiuraからなるR&B/ソウルユニット:Down 2 Earthのミニ・アルバム『Be Mine』(02.03.21)をレビュー。J-R&B界のブレーン:山木隆一郎(倖田來未、EXILE、山本領平 etc)がプロデュースを請け負った、全7曲収録です。

1. Be Mine feat.Marc."Justin"Sexton
2. I Want U feat.Val Atanga from DELiGHTED MINT
3. After 12 Before 6 part1

4. Get Out of MA face
5. Vanilla
6. Be Mine -ORIENTA-RHYTHM "SIGMA" MIX-
7. I Want U -R.Yamaki's 2step Remix-

8月8日リリースの、HMV西崎信太郎監修のコンピ「URBAN NEXT J-R&B」、そして11日リリースの、U-Key zoneの配信アルバム「Advent of UKZ」へ立て続けに収録された、HIROKIが歌う「Human」なる楽曲。両作品に堂々と名を連ねるこの曲を聴いて、歌い手である彼<HIROKI>の素性が気になり出している方も多いかと思うのですが、今回、このタイミングで本作のレビューに踏み切った理由は外でもなく、そのHIROKIという男性アーティストこそ、このDown 2 Earthでボーカリストを務めていた「Hiroki Akiyama」その人だからです。
[ 続きを読む ]

PV紹介 #61:三浦大知/SHIKATA/Tiara/Dream/山口リサetc

2010年08月11日 00:02

◆三浦大知 『The Answer』・・・8月18日リリースの三浦大知の新曲のPV。逆再生や明暗のコントラストを用いて、別れの切なさを効果的に表現しています。てか今回、あんまりガッツリ踊ってないんですよねぇ~まあそれがまた良い味出しているのかもしれないけど。

[ 続きを読む ]
関連記事

4Minute 『Hit Your Heart』

2010年08月09日 21:00

HIT YOUR HEART-2nd Mini Album  

韓国の5人組ガールズユニット:4 Minuteの2ndミニアルバム『Hit Your Heart』(10.06.07)をレビュー。
先週リリースされた、日本での第2弾シングル「I My Me Mine」の原曲を含む全7曲収録です。

1. Who's next? feat.BEAST
2. HUH
3. Invitation
4. I My Me Mine

5. BABABA
6. HIGHLIGHT
7. 平然と当たり前のように

昨年の本国デビュー後、目にも留まらぬ早さで、「新世代のトップ・グループ」の称号を欲しいままにした4Minute。ここ日本でも今年6月にデビューを果たし、その先鋭的な音楽スタイルが、早くも注目の的となっています。そんな彼女らの本国2枚目となるミニ・アルバムには、より手広さを増したアーバンなクラブ・サウンドと、”セクシー”と”タフ”を兼ね備えた魅惑のボーカル・ギミックが満載。今をときめくK-POPの真髄に、どうぞ心行くまで陶酔しちゃってください!
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレビュー:EMI MARIA/西野カナ/HanaH/VNO feat.L&J,宏実

2010年08月08日 23:00

   

◆EMI MARIA 『Summer Night Bxxxh / Change My Life -RED SPIDER DUB-』
EMI MARIAの配信限定シングルは、各地で愛用されているレゲエ・リディム「DIWALI」を用いた妖艶なミドル・ダンサー『Summer Night Bxxxh』と、アルバム「CONTRAST」収録楽曲を重厚なダブ・サウンドにリアレンジした『Change My Life –RED SPIDER DUB-』の両A面仕様。それぞれ既存のEMI MARIAのイメージを覆す意欲作になっているのですが、特に「Summer Night Bxxxh」における退廃的な佇まいと、終盤での劇的な盛り上がりがたまらなくお気に入りです。こういうちょっぴりダーティーなアプローチも華麗にこなしちゃうあたり、彼女の振り幅の広さはやはり常人離れしているんだなとつくづく痛感させられます。一方の「Change My Life –RED SPIDER DUB-」は純フロア仕様のブチ上げチューンですが、原曲に比べてアレンジが極端に刺々しいため、収録アルバムのVer.に慣れている俺としては少々違和感がありました。まぁもっとも、ここで敢えてのダブを引っ張ってきた選択自体は、大いに評価していますが。強引にストリングスでも入れて身も蓋もないバラードにされるよりかは幾分もましですしね。

Summer
[ 続きを読む ]
関連記事

Jine 『Crazy -One Love-』:シングルレビュー特別篇

2010年08月05日 19:00

 

≪寞々とうねる彼らの"大海"へ、心揺るがす旅に出よう。≫

5月からの連続リリースも今回で4作目。
Jineが、この夏を少し優雅に過ごすためのマスト・ソング『Crazy -One Love-』をリリースしました。
ジャケットからも見て取れるように、今回のテーマカラーは「青」。
澄み切った青空、絵に描いたような群青の海、そして静の"象徴"--- 
日常離れした癒しの空間を、いつもの如くスムースに、そして情景豊かに演出してくれる、誇らしきスローナンバーです。先月の『Pony』リリース以降、「次の曲はリリース時期が真夏だし、彼らならではの爽やかな曲が聴きたいなぁ」と、早くから次回作に胸を膨らませていたのですが、これぞまさしく、俺が待ち望んでいた曲そのもの。開放的でいて、でもちょっぴり切なくスイートって・・・最高すぎるじゃないですか!
[ 続きを読む ]
関連記事

SPECIAL INTERVIEW:Licana

2010年08月04日 19:00

さて今日は、関西のクラブシーン注目の若手シンガー:Licana氏のインタビューをお送りします!しかも今回は、5月のT-SK氏のインタビューとは違い、直接ご本人とお会いした上で取材を決行!(そのときの様子はこちら。)直接のインタビューは初めての試みだったので、正直相当緊張したんですけど、自分の今持っている力を出来る限り振り絞って、彼女の深層部分を掘り下げてきたので、よければ見てやってくださいませ。
それではどうぞ!



「艶っぽいビジュアルに、ちょっぴりあどけない歌声。」
関西のクラブ・シーンで活動する新鋭女性シンガー:Licanaが、現在4ヶ月連続で、シングルを配信リリース中です。夏の情緒溢れる第1弾「サマーラブストーリー」(6/30発売)、そして先日リリースされた、やりきれない心情を歌う第2弾「ホントのキモチ」(7/28発売)。曲のテイストこそ違うものの、そこに共通しているのは、彼女ならではの「等身大さ」。何ら着飾りを必要としない、純度100%といえる彼女の甘酸っぱい魅力に迫ります。


[ 続きを読む ]
関連記事

加藤ミリヤ 『HEAVEN』

2010年08月03日 21:10

HEAVEN(初回限定盤)(DVD付)  
加藤ミリヤのニューアルバム『HEAVEN』(10.07.28)をレビュー。
3枚のシングルを収録した、通算5枚目のオリジナル・アルバムです。

1. BYE BYE
2. Last Love
3. I miss you
4. X.O.X.O.
5. HEAVEN
6. Baby I See You feat.VERBAL(m-flo)

7. 空
8. WHY
9. FREE
10. Endless Love
11. Sweet Angel
12. Destiny
13. B.F.F.
14. Don’t wanna let go
15. Silent Ocean

16. 終わりなき哀しみ

「自由な表現が出来ている今の状況は、天国のように幸せだから―」。
アルバムタイトルに「HEAVEN」と冠した理由について、彼女はこのように述べています。
事実今作の焦点は、彼女の飽くなき好奇心の賜物ともいえるその「サウンド」。
過去に共演歴のあるm-floの☆Taku TakahashiやBACH LOGICから、DAISHI DANCEや田中直といった目新しい布陣まで、多方面から集められた魅力溢れるプロデューサー勢と切磋琢磨しながら、自らの鋭いセンスと対峙している彼女がすぐにでも目に浮かぶ、手広さ余るラインナップです。そんな彼女の音に対するある種の"執念"は、スピッツの「ロビンソン」を巧妙にサンプリングしたリード楽曲④『X.O.X.O.』で早くも実証済み。貪欲極まりない彼女の「今」が投影された雅なる音世界、いざ開かん!
[ 続きを読む ]
関連記事

ニューシングルレビュー:4Minute/JUJU/Emyli/Licana/

2010年08月02日 19:30

  
◆4Minute 『I My Me Mine』
今年6月に「Musik」で日本デビューを果たした4Minuteの2ndシングル。
曲調は、その「Musik」の路線を引継いだ閉塞感溢れるエレクトロ・ダンサーなんですが、前作に比べて、日本語詞の聞こえが格段に良くなっているのは特筆すべきポイント。譜割りの忙しなさがこんなにも功を奏するとは・・・先日の安室ちゃんとは正反対ですね☆ また、前作の「ダダダダダダダンスィンミュズィ~♪」部分に匹敵するキャッチーな味付けもふんだんに盛り込まれており、PVではそれらを「動き」で表現する愛らしい彼女らに出逢えます。必見あるのみ。ただガユンはもう少し眉毛を薄くすべきじゃない?個性っちゃ個性だけど、今のままだといつまで経ってももっさり感が拭えない気がする。c/wの『グッバイ』は、彼女ら初となる日本用オリジナル楽曲。サッパリしたミディアム・トラックなので、日本語の拙い発音が際立ってしまってはいるのですが、歌唱自体は異常なまでに安定しているので何ら無問題。あ、ちなみにファンの懐泣かせな複数形態商法は、いい加減見苦しいのでやめた方がいいかと。



[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #60:CIMBA×宏実/西野カナ/ICONIQ/AI

2010年08月02日 12:00

◆CIMBA 『奇跡 feat.宏実』・・・8月11日リリースのCIMBAのニューアルバム『Words and Notes』から、宏実とのコラボレーション楽曲のPVがフルで解禁されました。男女の俳優が出演する、ちょっとしたドラマ仕立てになってますが、主役はやはり歌い手のお二人。特に目を細めながら、モロなカメラ目線で歌うCIMBAが超カッケーのです!


[ 続きを読む ]
関連記事

いろいろ雑記:K-POP/ラジオ放送/東京遠征 etc

2010年08月01日 19:00


◆昨日、Full Of Harmonyらが出演する、大阪枚方は樟葉のイベント『Exclusive』に行って参りました!まぁイベント自体は色々あって散々だったんですけど、会場に入る前にシンガーのLicana氏と落ち合って、写真を撮ってもらったのでUP!

なんか↑の写真、めっちゃ俺太って見える・・・まぁ実際デブっすけどね!!!
そしてお察しのとおりガストですが何か?(・∀・)
ちなみに何故彼女とこの場にいたかというのは、じきにお伝え出来ればなと思います。
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。