スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV紹介 #81:Fivesta/KEN THE 390/倉木麻衣/EXILE etc

2011年02月28日 19:00

ここ数日、ずっとPVばっか紹介してるな・・・w
まあ、たまにはこういう日々があってもいっか。

◆Fivesta 『最後のKISS』・・・Foxxi misQのDEMやクレンチ&ブリスタら5人で結成された新ユニットのデビュー・アルバムからの1曲。『5つ星の最先端サウンド』などとえらくでかでかと豪語してますが、これを聴く限り、ちょっとばかし期待しすぎたかも。

[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

JBS Timeslip #05 『2000年2月』:野猿/EARTH/MAX/F.O.H etc

2011年02月27日 19:00

というわけで、昨日に続きお送りする『JBS Timeslip』
本日は、今から11年前の『2000年2月』にスポットを当てていきたいと思います。
当時、俺は小6だったんですけど、ちょうど音楽をがっつり聴き始めた時期だったので、この頃発表された楽曲というのは、総じて思い入れの強いものばかりなんですよね。いつ聴いても色褪せないというか。

では、そんな輝かしいJ-クラシックス全12曲を早速ご紹介。どうぞ~。

◆野猿 『First impression feat.CA』・・・まずはこの曲。以前にもお話ししたのですが、野猿って、何気にR&Bの要素を取り込んだ楽曲が多いので好きです。この曲が主題歌だったドラマも、確か観てた気がする。


◆EARTH 『time after time』・・・当時を象徴する最強クラシック。後にリリースされたHIP HOP SOULバージョンもすこぶる格好いいっす!当時は、彼女らをはじめとするVISION FACTORYの沖縄出身勢が本当に健闘していましたよねぇ・・・詳しくは追記にて!

[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip #04 『2008年2月』:宇多田ヒカル/清水翔太/Perfume/平井堅 etc

2011年02月26日 19:00

さて、本日は記念すべき『J.B.S. Meeting in TOKYO』開催日!
参加者の皆様、本日はどうぞよろしくお願い致します!

ブログの方は、懐古企画である『JBS Timeslip』をお送りします。
今回取り上げるのは、今から3年前の『2008年2月』
比較的新しい年代ですが、もはや懐かしさ満点のナンバーもちらほらあったりします。
年を取るって本当に尊いわ・・・。

では、参ります。この月にリリースされた全13曲のPVを、どうぞ!


◆宇多田ヒカル 『HEART STATION』・・・昨年、ベスト盤をリリースしたので別段古い印象はないですね。ホント、地味だけど心に沁みる曲だこと。


◆清水翔太 『HOME』・・・シミショーのデビュー曲。当時、この曲に結構はまって、わざわざインストアLIVEを観に行ったほどでした。(デビュー前から話題になっていたからか、当日は人でごった返し、会場から規制がかかったのを今でも憶えています。)

[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #80:安室奈美恵/BRIGHT/Britney Spears/SEUNGRI(BIG BANG)etc

2011年02月25日 19:00

◆安室奈美恵 『Wonder Woman feat.AI,土屋アンナ』・・・コラボ・ベスト『Chackmate!』からの1曲。3者の”カッコいい女像”が炸裂してますね。ただ、3者合同のカットが実現しているのは実質ラストのみ。「それぞれの忙しいスケジュールが影響している」と推測すると、そのラストのカットも合成だと考えるのが妥当かと。


◆安室奈美恵 『Make It Happen feat.After School』・・・こちらも『Checkmate!』収録。まさかK-POPから引っ張ってくるとは、完全に予想外でした。

[ 続きを読む ]
関連記事

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.4』

2011年02月24日 21:00

 
『Japanese Black Style Vol.4』
ラストに発表するのは、メロウさ重視の本作。
生音主導の楽曲も積極的に選んだことで、本シリーズ中最も豊潤で、かつグダグダな代物になりましたとさ。
まあ、上手い具合にオチがつけられたってことで。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. Candy Rain / 久保田利伸
02. Ooooh / TSUYOSHI

⇒この曲を初めて聴いたときの衝撃は今でも忘れられない。
03. NO WAY / SOULHEAD
04. Can't get enough -gimme your love- / 倉木麻衣
⇒YOKO Blaqstoneのヴァージョンもすこぶる格好いい。そして、『Delicious way』は神盤。
05. Why? / 竹本健一
⇒童子兄さんのフックアップも手伝い、昨年ようやく日の目を見始めた彼。声が大好きです。
06. SPIRAL SQUALL feat.CHOZEN LEE / Keyco
⇒懐かしいよね。ダンスホール・バージョンよりも、こっちのスタンダードな方が好みだな。
07. sweetness / MISIA
⇒島野聡って、今何してるんやろ。
08. LIP / sayuki
⇒俳優:山田孝之の実姉。
09. Close your eyes / LUV and SOUL
10. sayonara / COMA-CHI
11. That's My Life / L.L Brothers
12. I know you love me duet with HI-D / Tyler
13. time will tell / 宇多田ヒカル

⇒青春。
14. SHINE / 三浦大知
⇒正直、このMIX作るまで、あまりリリックに注視してなかったんだけど、めちゃめちゃ元気が出る内容だったという。
15. かならず / koyumi
⇒8utterfly名義で、今春メジャー・デビュー。
16. Missin' U baby / Crystal Kay
⇒ヒットしたのもすんなり頷ける名盤『almost seventeen』から。
17. Thru With You / Heartsdales
18. リズム feat.SPHERE of INFLUENCE / kazami
19. Rain / 森大輔

⇒あーなんかこの辺特に拙いな~繋ぎ。でも、この曲はどうしても入れたくて。
20. L.O.T. (Love Or Truth) / m-flo
[ 続きを読む ]
関連記事

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.3』

2011年02月23日 21:00

 
『Japanese Black Style Vol.3』
4作の中では、もっともポップな毛色が強いMIX。
もしかすると、このブログの方向性に一番近い作品かもしれません。
メッセージ性の高い楽曲も多く、制作中はずっと励まされてました。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. GIRL TALK / 安室奈美恵
02. Candy / Crystal Kay

⇒倉夫妻楽曲に挟まれても、何ら聴き劣りしないこの潤沢さ。
03. Vibe feat.MICHICO / Giant Swing
04. Can't You See / 山本領平
05. No Change No End / 田中ロウマ
06. Walkin' in the rain / Sweep

⇒至極のR&B歌謡。
07. 夢のキオク / HI-D
⇒力強い歌声と、闘志溢れるリリックが魅力的。
08. Boomerang / 天上智喜
⇒色々と早すぎたK-POPユニット。
09. @my best / ak
⇒和製『Doesn't Really Matter / Janet Jackson』といったところか。
10. I Like It / Foxxi misQ
11. Just let Me know feat.Jazzy Blaze / Jay'ed
12. fiesta! fiesta! / 山田優
13. Simple As That / melody.

⇒雨上がりにはまずこの1曲。
14. スペースシップ feat.Tassho Pearce / 為岡そのみ
⇒4作中唯一の今年発チューン。
15. What about us? / COLOR
16. He Is Not For Me (Octopussy Remix) / Sowelu

⇒原曲も良いけど、やっぱりOCTOPUSSYは神なわけで。
17. UNHAPPY / 清水翔太
18. Because it's friday night / SAL the soul

⇒続く『RIDE WITH ME』とともに、思わずクラブへ駆け出したくなる曲。
19. RIDE WITH ME feat.F.O.H / DJ MASTERKEY
20. Gonna Be Special / ARIA
[ 続きを読む ]
関連記事

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.2』

2011年02月22日 21:00

 
『Japanese Black Style Vol.2』
現行よりも少々懐かしいテイストを中心にチョイスしたMIX。
とは言え、リリースされた年代自体はそんなに古くないものが多いのがミソ。
そして、勘の良い方はお気づきでしょうが、今回のジャケット画像はちょっとしたJineリスペクト。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. 今すぐ欲しい (Butter Smoother) (Remix) feat.Sugar Soul + Zeebra / DJ HASEBE
02. もう二度と... (DJ HASEBE REMIX) / BENI

⇒出だしはHASEBE関与の2曲から。彼のビートには、流行に左右されない魅力が息づいてる。
03. Get Over / Nao West
04. Dj. FEELGOOD / ORITO

⇒この泥臭いサウンド、声、ヴァイブス。時代が詰まってます。
05. 2 Face / AI
06. What do I...? / JOIN
07. Colorful Lady / 宏実

⇒この曲の正統さが大好き。
08. Livin' with the sky feat.KEN-RYW-SI-RUDE / CIMBA
09. CREAM / SAKURA

⇒こういうクラシカルなアプローチは、みんなもっと積極的にやっていくべきだと思う。
10. Can't Help But Wait~あなたに逢いたくて~ / YA-KYIM
11. Love Thang / 今井大介

⇒今年出るって言われてるアルバムに、Joey Carboneは参加するのか否か(多分しないだろうけど)。
12. my day / Full Of Harmony
13. 夜空 / 加藤ミリヤ
14. ONE WAY (DIORI REMIX) feat.WISE / 青山テルマ

⇒このRemixが収録されているアルバムは、なかなか粒揃い。
15. 手紙 feat.DABO / JAMOSA
16. Come with me inside (DJ WATARAI Remix) / Tyler

⇒HASEBEさん同様、彼のRemixにも本当にお世話になってます。
17. In-mail feat.JUJU / 童子-T
⇒「童子兄さん」という固定観念はどうぞ拭ってお聴きください。
18. Why Baby feat.CHEMISTRY / Giant Swing
19. I belong to U feat.露崎春女 / Sweep
20. Goodbye feat.Nao'ymt / 名取香り 

⇒ズバリ、名取香りもNao'ymtも、あの頃だからこそなし得た楽曲でしょう。
[ 続きを読む ]
関連記事

NEW MIX 『Japanese Black Style Vol.1』

2011年02月21日 21:00


『Japanese Black Style Vol.1』
先日、TwitterのDJ_KennyOneアカウントにて一足早く公開させて頂いた『DISTANCE MIX』の手直し改変版。『DISTANCE MIX』とは、最後の1曲が異なります。
(ダウンロードURLは、この記事の追記部分に設置しています。)

01. DISTANCE / 宇多田ヒカル
⇒『DISTANCE MIX』では、ラストの20曲目にも配置。昔から、この甘酸っぱいアレンジの虜。
02. Next Lounge / 嶋野百恵
03. Get ready -Nite 2 Remember- feat.Sowelu,BIG-O / JHETT
04. SO EXCLUSIVE / m-flo loves Sowelu

⇒Sowelu客演作2連発。あえて対照的な楽曲をくっつけてみた。
05. 東京マイロクラブ / MIHIRO~マイロ~
06. My Girl / BRIGHT

⇒SMLOのBRIGHT関与曲に外れ無し。
07. Traven Agency feat.NEVA-D / YU-G
⇒もっと知られなさい!なレペゼン関西シンガー。
08. Let's Stay Together / Eliana
⇒かのDJケオリープロデュース。だがしかし、侮るべからず。
09. Say Good-bye / 谷村奈南
⇒異色枠。谷村史上群を抜いた「エロカッコよさ」。
10. Hear the Alarm? / 黒木メイサ
11. New Jack Swing / EXILE

⇒ここら辺から個人的クラシック・ラッシュ。T.Kura/michicoの天才ぶりがよく分かるね。
12. SOULHEAD Is Back / SOULHEAD
13. GOOD LIFE feat.FIRSTKLAS / SUITE CHIC

⇒FIRSTKLAS復活しないかなぁ。
14. Kirakuni / Crystal Kay
15. Loop In My Heart / m-flo loves EMYLI & YOSHIKA
16. Lights and Shades / 傳田真央

⇒2009年のカム・バック以降、最も精彩を放つ傳田嬢発のダンサブルR&B。
17. Shining Star / JtoS
18. Dancing In The Rain / Vlidge
19. Rainy Day feat.倖田來未 / KM-MARKIT

⇒当時ブレイク直前だった倖田來未が参加。
20. For You / 宇多田ヒカル
⇒誰ですか、「無茶に繋ぐな」と言ったのは。
[ 続きを読む ]
関連記事

【ブログ更新再開のご挨拶/J.B.S. Meeting in TOKYO最終ご連絡】

2011年02月20日 18:00

皆さん、ご無沙汰しています。ケンイチです。
本日からまた、ブログの更新の方を再開させたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します!

更新をストップしていた理由はいくつかあるのですが、2月26日の『J.B.S. Meeting in TOKYO』に向けての諸々の調整や、プライベートのスケジュールが思った以上にハードなもので、ブログと向き合う時間がなかなか取れないであろうと判断したというのがまず一つあります。ですが、メインとなる理由はそこではなく、更新停止の間、自分の音楽観をあらためて探求する”旅”にちょっくら出ていまして。まあ、”旅”といっても、実際に何処かを放浪していたわけではなく、「自分の好きな音楽って何だっけか」と、ゼロの地点から音楽をあらためて見つめ直していた次第です。


[ 続きを読む ]
関連記事

【J.B.S. Meeting in TOKYO】参加者募集終了のお知らせなど

2011年02月09日 07:30

更新停止中に失礼!笑

本日:2月9日の午前0時をもちまして、『J.B.S. Meeting in TOKYO』の、参加者募集を締め切らせて頂きました。本当にたくさんのご賛同、ありがとうございました!今後、指定のメール・フォームより頂いたご賛同は、すべて無効となりますのでご了承ください。

ゲストの方を含め、参加表明をしてくださった方に関しては、本日実施予定の最終打ち合わせを経て、明日(2月10日)か明後日(2月11日)中に決定事項を盛り込んだメールを送らせて頂きますので、チェックの方をよろしくお願い致します。尚、今回もアンケート付きで、返信期限も設ける予定なので、ご協力のほどお願いします。(おそらく、今回が最後のアンケートです。)

そして、最近募集を再開してからご賛同頂いた方は特になのですが、兼ねてから私が送らせて頂いたメールが、参加者の方のもとに『届いていない』という事例がいくつか発生しているので、何度も申し上げるようですが、もし、「12日になってもメールが届かない」という方がいましたら、ご自身の迷惑メールのフォルダをご確認の上、それでも見当たらない場合は、お手数ですが私までご一報ください。

メールアドレス⇒jbs_ken1@yahoo.co.jp

何かご質問等ありましたら、上記のアドレスかTwitter、または今記事のコメント欄にまでお願い致します。

気付けば、ミーティング開始まであと2週間強となりました。
なんか変に緊張してきたんですけど・・・!w

当日は、楽しく盛り上がれればいいですね!てか絶対に楽しくなるんです、本当に!
こちらも、素晴らしい時間を送れるよう、引き続き準備を徹底していく所存なので、どうぞよろしくお願い致します!では!

ケンイチ
関連記事

【J.B.S.からのお知らせ】

2011年02月04日 19:00

明日からしばらくの間、ブログの更新を停止します。
無事に再開出来ればいいけど…なーんてね 。


あ、『J.B.S Meeting』の方は、予定通り2月26日に東京にて実施するので、皆さん是非、足を運んでやってください!

本日より2月8日(火)までの期間限定で、参加者の方の募集をメール・フォームにて再開しました。現時点で、22名の方が参加してくださる予定ですので、もし下記の告知記事を見て興味の沸いた方や、前回募集のタイミングを逃してしまった方は、是非ともご連絡ください!尚、今回が最後の募集となりますので、よろしくお願い致します。

第一弾告知◆(概要/企画理由 など)
第二弾告知◆(追加事項/Q&A/参加者からのコメント など)


◆J.B.S. Meeting in TOKYO◆
開催日:2月26日(土)
開始時刻:20時以降(2/4現在未定)
場所:渋谷
*ミーティング終了後、『SUGAR SHACK』に流れるプランあり。
*メール・フォームからご連絡頂いた方には、私の方から追ってご連絡をさせて頂きます。
*参加キャンセルの期限はまだ先なのですが、何分色々と調整しなければいけないので、現時点で参加が出来る方のみご表明をお願い致します。
*現在、ミーティングの詳しいスケジュールを鋭意検討中。決定次第、参加者の方にはメールさせて頂く予定です。


ブログパーツ
関連記事

月間音楽BEST:2011年1月の巻

2011年02月01日 19:00

えー今月の音楽BESTですが、特定のアーティスト3組が楽曲部門を席巻するという今企画始まって以来の「異常事態」が発生しています。まあそれだけ今月は、丁寧な鑑賞が出来ていたということなんでしょう。2011年早々、素晴らしい音楽に恵まれて幸せでした。

では参ります。まずは楽曲部門から、どうぞ~。


◆楽曲部門◆ (*カッコ内の数字は、先月の順位)

No.1 SWITCH⇔ / 黒木メイサ
並み居る強豪を押しのけた今月の1位はメイサ様。
この1ヶ月、寝ても覚めてもこの楽曲でした。
U-Keyさんの業も、ここまで来るともはやアートそのものだね。



No.2 Let' get it on / w-inds.
2位はw-inds.。
PV解禁当初から、そのアクロバティックなダンス・サウンドに惚れ込みっ放しでした。
今年はデビュー10周年の節目。まだまだやらかしてくれる可能性大です。



No.3 Y.O.U / 宏実
3位は宏実のアルバムからの1曲。
オールド・テイストも感じさせる、本作きってのドライ系R&Bチューンです。
もっと評価されるべき!
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。