スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV紹介 #88:少女時代/AISHA/三代目J Soul Brothers/U etc

2011年04月27日 19:00

◆少女時代 『MR.TAXI』・・・本日リリースの少女時代のニュー・シングル。c/wにも収録されている『Run Devil Run』再来!とも言えるクールなビデオです。

[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

【TOKYO SPECIAL WEEK REPORT】

2011年04月26日 19:00

先週の火曜から一週間、東京へ遠征しておりました。

今回の旅最大の目的は、『東京で住む家を探し、契約を決めてくること』



そうなんです。


私:ケンイチは五月より、


東京で生活することが決定しました!(パチパチ


実は、三月にも一度上京して家を探していたんですが、その際はなかなか上手く事が運ばず、一時は心が相当折れていたんですよね。ですがお陰様で、今回の遠征を以て何とか住む部屋が決まりまして、俺としても夢への第一関門は突破出来たかなという所存です。

とは言え、これで一息つけるわけでは断じてないんですが。

というのも、まだ仕事の方が決まってないのです。

この春で学校の方も無事に卒業出来たということもあって、東京に住むタイミングは絶対に今しかないと踏んでいたため、職よりも先に家を決める形になってしまいました。

なので、本当に大変なのはこれからだと思っています。

目標はもちろん、『音楽業界』

自分がこれまでに培ってきたものと、兼ねてから備わっている感性を、少しでも音楽に活かせたらと考えてやみません。

そのためには、まだまだ学ぶべき部分が多いし、これまで以上に精進を重ねていかなければなりません。

まずは、有言実行。初心を忘れることなく、出来る限りのことを着実に行なっていく所存なので、読者の皆様、どうぞ温かく見守って頂けると嬉しいです!

そして、東京の皆さん。

バリバリの田舎者で申し訳ありませんが、何かあった際は、どうぞお力を貸して下さい。

よろしくお願い致します。


[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip #07 『2006年4月』:BoA/Def Tech/AYUSE KOZUE/ネスミス/JAMOSA etc

2011年04月23日 19:00

はい、月一恒例『JBS Timeslip』のコーナーがやって参りました。
先日行なった『Sympathy Radio』でも、初めてリアルタイム版をやらせて頂いたんですが、今回ご紹介するのは、その際には触れなかった『2006年4月』のリリース作品。この年も本当に豊作で、聴いていると不意に涙が出そうです。

では、早速全15曲のビデオを、どうぞ!

◆BoA 『七色の明日~brand new beat~』・・・今や甘酸っぱチューンの代表格。


◆Def Tech 『Catch The Wave』・・・同名のヒット・アルバムから。

[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #87:西野カナ/福原美穂/JAMOSA

2011年04月19日 19:30

◆西野カナ 『Esperanza』・・・5月18日リリースのニューシングル。”震えるカナ”に続いて、今年は”凍えるカナ”。

[ 続きを読む ]
関連記事

シングル・レビュー:JUJU/KARA/LL BROTHERS

2011年04月18日 19:30

  
◆JUJU 『さよならの代わりに/願い』
順調にリリースを重ねているJUJUの新作。恋人との別れ際の心情を切り取った『さよならの代わりに』と、映画「犬とあなたのものがたり」主題歌に起用されているロック・バラード『願い』の両A面仕様なのですが、『さよならの・・・』の破壊力がとにかく半端ないです。というのも彼女、今回歌唱面で相当健闘しているんですよね。サビに轟く高音は勿論なんですが、歌詞の情景を丁寧に織り上げるAメロBメロ部分が実に秀逸。Jeff Miyaharaの躍動的なサウンドも手伝って、ついつい聴き入ってしまいます。5月には、ドラマ主題歌となる次なるシングルが控えているようなので、この勢いを保ったまま、そろそろ新作アルバムが聴きたいところ。c/wには、マッキーのカバーとなる『もう恋なんてしない』も収録されています。例の『さよならの・・・』の後日談とも取れる楽曲をチョイスするとは、さすがはJUJU様、抜かりないです。


[ 続きを読む ]
関連記事

シングル・レビュー:加藤ミリヤ/LEO/mochA

2011年04月17日 22:52

 
◆加藤ミリヤ 『勇者たち』
アルバム『HEAVEN』リリース後初のシングルは、アコギをフィーチャーした混沌ミディアム・ナンバー『勇者たち』をメインに構えた3曲入り。ミリヤ印のメロディー・ラインと、”別れと対峙した主人公の心模様”を描いたリリックが象徴的な一曲なのですが、リリックの視点が今回やけに達観していたりと、先に生み出された「卒うた」とは一線を画す汐らしいビターさが充満しております。等身大のリリックで、これまで同世代のハートを鷲掴みにしてきた彼女の経歴を考慮すると、やはりそこは彼女も、”自らの成長”という大きな節目をこの曲に託したのだろうななんて推し量ってるんですが、いかがでしょう。c/wには、クラシカル風情のある哀愁R&B『SIGN』と、まさかの藤井フミヤカバー『わらの犬』を収録。


[ 続きを読む ]
関連記事

NEW MIX 『L.O.V.E. -citrus mix- mixed by KennyOne』

2011年04月15日 20:20



春、それは恋の季節――


え、違う?いや、ここは一つ、そういうことにしておいてください。


というわけで、私:KennyOneがこの度発表する新作MIXは、人との出会いが交錯するこの季節に合わせた胸キュンソング集『L.O.V.E. -citrus mix-』。ダイレクトなタイトルが示すとおり、今回は”ラブソング”、それも、片想いや両思いまっしぐらといった、恋愛における比較的ポジティブな側面を掘り下げて制作してみました。逆に言えば、失恋や悲愴的な事柄をテーマにした楽曲は、極力チョイスしておりません。

何故、こういう柄にもないMIXを制作するに至ったかというと、俺、春(四月)になると、聴いているとウキウキするような楽曲を無性に聴きたくなるんです。心機一転の季節でもあるし、初めは明るくいきましょうや!って感じ。で、今年はその感情があまりにも高じてしまったため、この作品を制作する運びになった、という何とも単純な理由ですはい。とまあ、何かと”春”と”恋愛”を強調して解説してはいますが、収録曲の中には、恋愛がテーマではないものも一部あったり(とは言え、内容はすこぶるポジティブ)、季節を通り越して夏を舞台にしたものもあったりするので、割とシーズンを気にせず聴ける内容になったのではないかなと、自分では思っています。

そしてもう一つ、俺が徹底してこだわったのは、それぞれの楽曲が織り成す”ほどよい塩梅のポップさ”
サブ・タイトルを"citrus mix"と冠した所以でもあるのですが、柑橘系のように甘酸っぱくて爽やか、おまけにフレーヴァー豊かな楽曲を、今回どうしても主軸に持ってきたかったんですね。今作を制作するにあたって、フルーティーな世界観は必要不可欠だったわけです。っと、さすがにそろそろキャラが崩壊しそうなので、この辺で自重します。

MIXの公開方法ですが、昨年から用いてきた従来の手段を採用しています。
尚、公開方法に関するご質問は受け付けておりませんので、どうぞご了承ください。繋ぎのクオリティは相変わらずですが、選曲に関しては今回非常に満足しています。本当に、俺が兼ねてから惚れ込んでいる楽曲ばかりで、何度聴いても興奮がやまないのです。特に『CANDY POP』さん、あなたの存在は本当にでかかった。

ではでは、今作を聴いてくださる皆さんの恋愛成就と、躍動感溢れる幸先の良い新シーズンを、心から祈っています。



↓追記にて、全50曲のプレイリスト。
[ 続きを読む ]
関連記事

『Sympathy Radio Vol.3』放送決定

2011年04月13日 17:35



本日:4月13日の午後8時半より、スタート!

さてさて、やります、第三回!
私:ケンイチと、もはや相棒:DJ KAZZMAが行なうラジオ放送『Sympathy Radio Vol.3』
前回に続いて、探求心ありまくりの勉強家:なおきも招いて、三人でお届け致しますよー!

五ヶ月前に行なった『Vol.2』は、お陰様で本当にたくさんの方に聞いて頂けたようで、嬉しい限りでした。
今回も、肩肘張らず、俺らのペースでぺちゃくちゃ喋っていきたいと思いますので、お時間のある方は是非お立ち寄りください!

予定している主なプログラムは、
◆特集:私のブラックミュージック履歴
◆新譜&注目作チェック
◆JBS Timeslip R

などを考えています。特集である『私のブラックミュージック履歴』は、パーソナリティーを務めるケンイチ/カズマ/なおき三人のJBS的音楽遍歴を、それぞれの思い入れの強いCDに関するエピソードなどを交えて顧みていくというフリー・トーク企画です。

『JBS Timeslip R』に関しては、月一ペースで行なっている当ブログの懐古企画『JBS Timeslip』を、リアルタイム(放送中)で実施してみようという企画です。過去10年ぐらいの期間の中から、いくつかの年の4月をピックアップしてお届けしようと思っているので、もし、『この年お願い!』というリクエストがありましたら、参考にさせて頂きますので、当記事のコメント欄や、Twitter等で是非お寄せください。お待ちしております。

配信URLは、こちらになります。
http://www.ustream.tv/channel/ken1-kazzma-sympathy-radio

当日は、以下の埋め込み動画からも直接ご覧頂けます。


というわけで、少し急なスケジュールなのですが、
今回も皆さんと一緒に、音楽観を深めていきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します!
また詳しいことが決まり次第、追ってお伝えさせて頂きます。では!

◆『Sympathy Radio Vol.1』記事
◆『Sympathy Radio Vol.2』記事

ブログパーツ
関連記事

PV紹介 #86:安室奈美恵/少女時代/KG/Britney Spears etc

2011年04月12日 19:00

◆安室奈美恵 『Fight Together』・・・ワンピースの新OP。曲はNao'ymt製。


[ 続きを読む ]
関連記事

【VIDEO SELECTIONS:bird】

2011年04月08日 19:30

  

実に四年半ぶりとなるニュー・アルバム『NEW BASIC』を、5月25日にリリースするbird。
そんな彼女の動画の数々を、先ほど食い入るようにYouTubeで閲覧しておりました。

これとか、


これをはじめ。

[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレビュー:RUNNING MAN/4Minute/WISE feat.西野カナ/CHIHIRO

2011年04月06日 19:00


◆RUNNING MAN 『Every Little Step』
連続リリース第三弾は、Full Of Harmony、LL BROTHERS、HI-Dの3組によるSPユニット:RUNNING MANが織り成す、紛うことなき清涼ニュー・ジャック・スウィング。かつて、同名の楽曲で世界的大フィーバーを巻き起こしたBobby Brownへのオマージュもふんだんに盛り込まれ、90年代初頭を謳歌したリアル世代にとっては、特に微笑ましい曲調なのではないでしょうか。NJSの流行以降、ここ日本でも多様なタイプのフォロワー・チューンが発信されてきましたが、ここまで本国のテイストに忠実なNJSは、昨今だと非常に珍しいですよね。そして、この楽曲に触れて、シーンの誇る3組の技量の高さと、揺るがぬチームワークに、あらためて舌を巻いた次第で。「優美のFOH、迫力のLL、安定のHI-D」という曲中での棲み分けが、憎らしいほど完璧なんだな。

Every Little Step - Single - RUNNING MAN (LL BROTHERS vs Full Of Harmony vs HI-D)
[ 続きを読む ]
関連記事

月間音楽BEST:2011年3月の巻

2011年04月04日 19:00

いつものタイミングよりも投稿が遅れましたが、1月ぶりの月間音楽BESTを発表したいと思います。
まずは、楽曲部門からです。どうぞ~。

◆楽曲部門◆ (*カッコ内の数字は、先月の順位)

No.1 Forget-me-not / 清水翔太
首位は、アルバム『COLORS』で素晴らしい健闘を見せたシミショー。
尾崎豊のこのカバー楽曲は、彼の真骨頂スタイルでありながら、
歌い手としての着実な成長をも窺わせる珠玉の出来。



No.2 TAG / mochA
2位は、mochA。
鬼ごっこを題材にした突飛な世界観に病み付きです。
ちなみに、先月も月間音楽BESTを行なっていれば、首位は確実でした。



No.3 a better tomorrow / CHEMISTRY
3位は、ベスト盤も好評なCHEMISTRY。
当初は一切興味が沸かなかったんですが、仕事場の有線効果で株が急上昇。
世の中、どこで触発が待っているのか分かったものではありません。
[ 続きを読む ]
関連記事

PV #85:U(城田優)/福原美穂 feat.AI/JAMOSA/YU-A etc

2011年04月03日 19:00

◆U(城田優) 『Heart of glass』・・・5月4日リリースの城田優のデビュー・シングル。思っていた以上に歌上手いです。そして、曲もなかなか格好いい!

[ 続きを読む ]
関連記事

ライブレポ 『為岡そのみ Release Live @京橋 BERONICA』

2011年04月02日 19:00


当ブログのインタビューを先日引き受けて頂いたシンガーソングライター:為岡そのみ氏のアルバム・リリース・ライブに、先月末行って参りました!場所は、大阪は京橋にあるライブ・ハウス:BERONICA。超お洒落な空間だったので、当初は若干圧倒されてしまったのですが、為岡氏の前に出演していた、関西出身のアーティストたちの陽気なパフォーマンスが手伝って、結果的には非常にラフな時間が過ごせました。

ちなみに、今回俺と共にライブを観覧したJBS CREWは、以下の面々になっております。

まったく、いつ会っても愉快で仕方ない仲間たちです。
まあ、若干一名、イメチェンに必死なヤツがいるんですけどね(苦笑)。

では、追記にて、ライブの本筋に触れて参ります!
[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #84:露崎春女/松下優也/4Minute/傳田真央 etc

2011年04月01日 19:00



◆まず、黒木メイサが、4月13日リリースの新曲『One More Drama』のビデオを、公式サイトにて24時間限定で公開中(PCのみ)なのでご紹介。セクシーなバイク・プレイが盛り込まれるなど、メイサ様の新章を告げる威力抜群の内容です。明日4月2日の正午までの公開なので、未見の方は是非!⇒http://www.meisakuroki.com/
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。