スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレビュー:安室奈美恵/清水翔太/CHIHIRO

2011年07月30日 20:30

   
◆安室奈美恵 『NAKED/Fight Together/Tempest』
今年四月のコラボレーション・ベスト『Checkmate!』も大ヒットを記録。女帝の貫禄にますます磨きが掛かる安室奈美恵が、約一年ぶりとなるニュー・シングルを発表しました。今回は、『60s70s80s』以来のトリプルA面を採用。大沢伸一とVERBALが手がけたソリッド味溢れるハイレベルなダンス・ナンバー『NAKED』、「ONE PICE」OPテーマとして以前から話題を博していた爽涼アップ『Fight Together』、そしてその『Fight Together』同様、Nao'ymtの勇壮な世界観が羽を広げる久々のバラード作『Tempest』といった、バラエティに富んだ楽曲が顔を揃えています。本作の特徴は、”安室奈美恵=バリバリのダンス・チューン”という世間一般にある方程式を、制作サイドが一丸となって、あえて真っ向から崩しにかかっている点。それぞれに大型タイアップが付属し、少なからずのプレッシャーが掛かる状況を上手く逆手に取り、むしろこの機会でしか体現出来ない”安室イズム”を徹底的に切り取っている印象を受けます。そのため、当初は本作のテイストにいささかの違和を感じずにはいられなかったのですが、そもそも、安室奈美恵はいつだって革新を伴いながら今日まで邁進を続け、どんな形であれ、攻めることを第一に心がけてきたんですよね。この発想を照らし合わせたとき、その”歩み”を包括した本作ほど、魅力的なシングルはないのではないかという一つの結論が浮かび上がったのです。何せ、三人の安室奈美恵が、ひと思いにその瞬間を遊んでいるわけですから。こんなにも好意的な余裕を赤裸に知らしめてくれるアーティスト、後にも先にもなかなか居ませんよNAKED(ね、きっと)。


[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

イベントレポ 『Advent of UKZ Lounge Party Vol.1』

2011年07月29日 23:40

 

昨日、渋谷はUNDER DEER LOUNGEで行なわれた『Advent of UKZ』のリリース記念パーティー『Advent of UKZ Lounge Party Vol.1』。U-Key zone本人はもちろん、本作に携わったアーティストも一堂に会しライブを展開するという贅沢この上ないイベントでした。今日は、開催から一日が経過した今なお興奮が冷めやらないこのイベントを、順を追ってレポートしていきたいと思います。どうぞ、よろしくお付き合いください。

[ 続きを読む ]
関連記事

日之内エミ 『VOICE』

2011年07月27日 19:31

  

VOICE / 日之内エミ (2011.7.13)

1. 小さな光 feat. AZU
2. Catch Me!!!

3. 卒業 -congratulations- feat. Lotus Juice
4. Diary...
5. growing up

6. VOICE
7. サマーデイズ
8. 君のために -smile remix-

m-floファミリーとしても馴染み深い女性ボーカリスト:日之内エミの約2年7ヶ月ぶりとなるアルバム作品。前レコード会社&事務所との契約解除後、主にライブや客演業を中心に活動していた彼女ですが、今年に入ると、自身名義の楽曲を続々と発表。本作には、その皮切りとなった『卒業 -congratulations- feat. Lotus Juice』をはじめ、『Dairy...』『Catch Me!!!』といった既発曲が多数収められています。

[ 続きを読む ]
関連記事

7月28日『Advent of UKZ lounge party vol.1』開催

2011年07月26日 19:00

今週木曜、待ちに待ったこの日を迎えようとしています。

そう!プロデューサーであるU-Key zoneが擁する『Advent of UKZ』のリリース・パーティー!

『Advent of UKZ lounge party vol.1』
2011/7/28(thu) 20:00~23:00
@UNDER DEER Launge / SHIBUYA
\2,500- <21:00までのご来場にはwelcome drink有>
lightfood & LIVE
<出演:宏実、為岡そのみ、HIROKI、mochA>

『Advent of UKZ』は、U-Key zoneが全面プロデュースを請け負ったEPシリーズで、昨年の8月と今年の4月に配信で発表されたほか、今年の6月には初のCD化も果たしています。彼と5組のアーティストが織り成す際限ない音楽は話題を呼び、リスナー側へも着実に浸透し始めている模様。その第1ステージの集大成ともいえるこのパーティーには、もはや行かない手はないでしょう。もちろん、私:ケンイチも参戦予定です!

当日は、シリーズに携わったアーティストのライブも展開。
[ 続きを読む ]
関連記事

NEW MIX 『DRIVE -sunshine cruisin'-』

2011年07月25日 19:00

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

PV紹介 #96:久保田利伸 feat.ATSUSHI/JASMINE/CHEMISTRY etc

2011年07月24日 19:30

◆久保田利伸 『Golden Smile feat. ATSUSHI(EXILE)』・・・8月3日リリースの久保田利伸のアルバム『Gold Skool』から、ATSUSHIとのコラボレーション作。


[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST #3 『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』 発表会

2011年07月23日 19:00



読者参加型企画『JBS PLAYLIST』
本日は、その第三弾である『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』の発表会を行ないます!
今月に入り募集を開始したところ、なんと合計21ものプレイリストが集まりまして、私自身驚いております。
ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

それでは、早速ご覧頂きましょう。皆さんが選んだ「夏のドライブうた」、一挙公開です!
(今回、私:ケンイチはプレイリスト考案をお休みさせてもらってます、悪しからず)

◆参加者一覧◆
answer/ISOMURA/イチ/Ichhy/カズマ/皇之助/56SK/Show/SHIROW/すも/だいマン a.k.a DI/タカ/Takke/ちょき/たろぅ/DJ CATCHER/西崎信太郎/hirontier/ぶる~/Miyahazi/モンゴ(敬称略/五十音順)
[ 続きを読む ]
関連記事

DJ HASEBE×Sugar Soul×ZEEBRA 『Love Shines』 &Discography

2011年07月22日 21:00


DJ HASEBE×Manhattan Recordsのタッグで送る日本語ミックスCD『Manhattan Records The Exclusives Japanese R&B Hits』が8月3日にリリース。さすがはHASEBE氏、あんな曲やこんな曲、J-R&B史を彩った楽曲がてんこ盛りで、下記のURLにある選曲リストを眺める時点で生唾ものです。そんな本作のハイライトを担うのは、Sugar Soul×ZEEBRAの黄金コンビが10年以上のときを経て放つ新曲『Love Shines』!プロデューサーは勿論、DJ HASEBEご本人でございます。J-R&Bファンなら、彼らが生み出した楽曲を聴いて育った人も多いはず。それが、まさかここへ来て再集結なんて・・・嬉しすぎるじゃありませんか!(何気にMiChiによるMonday満ちるカバーも注目!)

  

http://manhattanrecords.jp/pc/shop/p/?.pi=795

そんなわけで今回は、このトリオの復活を祝すべく『DJ HASEBE×Sugar Soul×ZEEBRA ディスコグラフィー』を展開。みんな知っているあの名曲たちを、今一度おさらいしてみようと思います。

[ 続きを読む ]
関連記事

2NE1 『I AM THE BEST(Japanese Ver.)』

2011年07月21日 13:00

何じゃこりゃあああ!



って、一週間も前に解禁されてやんの。出遅れてごめんなさい。

韓国の4人組グループ:2NE1が、9月21日に日本デビューミニアルバムを遂にリリース。
それに先駆け、第1弾シングルとなる『I AM THE BEST』が、本日から配信限定でリリースされます。
公式サイトによると、本日「7月21日」からミニアルバム発売まで、21日(3週間)おきに配信シングルを連続でリリースしていくとのこと。いよいよヴェールを脱いだ”正式日本デビューへのカウントダウン”。これはもうワクワクしない手はないでしょう!

[ 続きを読む ]
関連記事

ライブレポ 『Between The Beats』 @川崎CLUB CITTA'

2011年07月20日 19:00



7月18日に、川崎はCLUB CITTA'で行なわれたイベント『Between The Beats』に行って参りました!日本で活動しているR&B/レゲエアーティストが計7組登場したのですが、特筆すべきはこのイベント、全編が生バンド構成であった点。近年の中規模イベントでは非常に珍しいタイプの趣旨だったので、普段聴き慣れている曲も新鮮に味わうことが出来ました。では以下にて、詳細レポです。

[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip #09 『2007年7月』:MINMI/DOUBLE/三浦大知/RIP SLYME etc

2011年07月18日 19:00

みなさん、今回の『JBS Timeslip』は一味違いますよ!
なんと!ケンイチ氏に代わってカズマがJBSで初めて記事を書かせていただいております!有名になりつつあるこのブログの邪魔をしたくないとは前々から思っていたのですが、今回は自分も気に入っているタイムスリップの企画ということで勢いで引き受けてみたところ、思いのほかスラスラ書けちゃいました(`・ω・´)ノ ケンイチ氏のファンの方々には申し訳ないですが(笑)、リストアップから動画探し、一言コメントまで精一杯やってみたので、楽しんでもらえたら嬉しいです!


◆MINMI 『シャナナ☆』・・・テルマをはじめ、今やこの手の曲調はセルアウトの匂いがプンプンしますが、この頃は新鮮でカッコよかった。


[ 続きを読む ]
関連記事

HIRO aka 房川ヒロ、YouTubeにてセルフ・カバーを披露。

2011年07月17日 19:00

Digz inc.所属の若手プロデューサー:HIROが歌うSHINeeの『Replay-君は僕のeverything-』
彼は本楽曲の日本語詞を担当しており、言わばセルフ・カバーなのですが、さすが房川ヒロとして歌手活動も行なっているだけあり、そのボーカル力には並々ならぬ魅力を感じます。俺もこれぐらい歌えるようになりたい(遠い目)。


[ 続きを読む ]
関連記事

ライブレポ 『meajyu ワンマンライブ2011 [M]』

2011年07月16日 19:00



昨日、渋谷のclub asiaで開かれたmeajyuのワンマンライブ[M]に参加して参りました。
5月にリリースされたアルバム『M』のコンセプトになぞらえ、四季をテーマに織り成された今回のライブ。ステージ転換にはファッションショーやDJプレイといった演出も導入され、申し分ないボリュームでした。また、元来のファンの方もたくさん訪れていたようで、公演中には何度も、至る所から「meajyu~!」という黄色い声援が飛び交っていました。では、以下にてセットリストと公演レポ、早速ご覧下さい。

<SET LIST>
~Spring~
1. Simple Things
2. シアワセノカタチ
3. Spot Light Girl / GANMA feat.meajyu
4. a.ri.ga.to.u / GANMA feat.meajyu
5. Keep On Lovin' Me
~Summer~
6. Let It Go
7. HERO~誰かのために~ / FALCO & SHINO feat.meajyu
8. 今想うよ...君に~Count The Ways~
9. glory days / YUKALI feat.meajyu
10. Your Supporter
~Autumn~
11. My Mind
12. episode / Junear feat.meajyu
13. 泣いてもいいから(Acoustic Ver.)
14. This Song For You
15-17<meajyu×Floor on the Intelligence SPメドレー>
~Winter~
18. 過ぎ去ったはずの想い
19. 帰り道の途中 / Special Callling HI-D×meajyu
20. 24
21. next to U
22. Secret Lover
<ENCORE>
23. Thank You


[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #95:安室奈美恵/RHYMESTER/童子-T etc

2011年07月15日 20:00

◆安室奈美恵 『Tempest』・・・7月27日リリースの3曲A面シングルの中から、Nao'ymtの手による壮大バラードのビデオが解禁。とにかくシンプルさにこだわった仕上がり。


[ 続きを読む ]
関連記事

SOULHEAD、ニューアルバムをリリース。

2011年07月15日 14:00

 

一昨年にavexへと移籍した姉妹デュオ:SOULHEADが、9月28日に1年7ヶ月ぶりとなるニューアルバムをリリースすることが分かりました。
[ 続きを読む ]
関連記事

AISHA 『AISHA.EPⅡ』

2011年07月14日 19:00

   

AISHA 『AISHA.EPⅡ』 (11.4.27)

1. Heartbeat
2. I Wanna Rock You
3. Love Again
4. STAY

5. I Wanna Rock You (mabanua Remix)
6. Love Again (DJ Hasebe Remix)

昨年暮れ、ミニ・アルバム『AISHA.EP』で突如としてメジャー・フィールドに降り立った若き歌姫:AISHA。日本人離れした迫力抜群のボーカリゼーションを武器に、リード曲『Fallin' 4 U』では米HIP HOP界のレジェンド:DMC相手にスリリングな掛け合いを繰り広げるなど、話題性にも事欠かない至極のR&B盤であった。そしてそれら有能なファクターは、今春満を持してリリースされた本作『AISHA.EPⅡ』へも堂々と継承され、新たな楽曲との邂逅によって格段にパワー・アップを遂げることとなる。

[ 続きを読む ]
関連記事

KG 『We are one』

2011年07月13日 19:30

   

We are one / KG (11.5.25)

1. Prologue
2. このまま2人で duet with Lisa Halim
3. 片想い duet with JAMOSA
4. If I Ain’t Got You
5. 今も胸の奥で duet with DJ KAORI
6. You're the one I need

7. 君がいたから
8. We are one
9. Epilogue


昨年2月のメジャーデビュー以降、相次ぐ女性陣との競演で支持を集めているKGR&Bシンガー:KGのミニ・アルバム。Lisa Halimを迎えた直向きなラブ・ソング②『このまま2人で』、KGと同じくコラボレーション経験豊富なJAMOSA客演による淡色ミドル③『片想い』など、本作でもオン・トレンドな歌い手との結束力高いデュエットが実現しているのだが、中でもとりわけ耳を惹くのが、日本のDJ界を代表する人気者:DJ KAORIと後ろ髪引かれる恋慕を掛け合った⑤『今も胸の奥で』。アコースティック・ギターをあしらったスパニッシュな曲調のもと、2者の憂鬱気味な応酬がグラデーションのように融け合う様は何とも儚く、それまでサウンド/歌詞ともに直接的なアプローチが主体だったKGの真新しい意欲が顔を覗かせている。

[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #94:SUGAR SHACK FAMILY/安室奈美恵/東方神起/ZEEBRA/KREVA etc

2011年07月11日 19:00

ブログ開設3周年に合わせてテンプレートを一新したものの、「レイアウトが崩れて見辛い」「何とかしなさいこら」等、辛らつなご意見をたくさん頂戴したので、この度以前のテンプレートに戻してみました。うん、やっぱりこっちの方がスマートでしっくり来ますわ。まあ気まぐれ病患者の私のことなので、またその内しれっと変更するかもしれません、悪しからず。

◆SUGAR SHACK FAMILY 『SUGAR SHACK FACTORY』・・・まずはこれ。8月3日リリースとなる、SUGAR SHACK FAMILY初のコンピレーション盤のスポット映像。各アーティストの新曲が、それぞれダイジェスト形式で展開していきます。発売が待ちきれない方は、このスポットでアルバムの全貌をうんと妄想しておくのがよさそうです。


[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST 第3回テーマ『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』募集!

2011年07月07日 19:30

 

いや~もうすっかり夏、ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
本日は、参加型企画:JBS PLAYLISTの第3回テーマ『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』の募集告知をさせて頂きたいと思います!初めて読者の皆さんの参加を募った前回では、お陰様でたくさんの方が参加してくださり、企画を大きく盛り上げて下さいました。今回も、夏だけに”アツいプレイリスト”をお待ちしておりますので、興味のある方はぜひ参加をお願い致します!では、以下にて募集要項です。

◆JBS PLAYLIST 第3回テーマ 『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』要項◆

・その名の通り、「ご自身が夏の海沿いをドライブした際に聴くと、うんとエンジョイ出来そうな7曲」をご選出の上、追記にてご提示しているテンプレートに曲名やコメント等必要事項をご記入頂いたものを、jbsplaylist@gmail.comのメールアドレスまでご送信ください!詳しい書き方については、過去の『JBS PLAYLIST』の記事を参考にして頂けると幸いです。

・選曲については、極力当ブログが取り上げる音楽の範疇内(J-R&B/J-HIP HOP/J-REGGAE etc)で選んで頂けると嬉しいです。最低限ブログの趣旨に沿った方が読者の方も共感しやすくなり、そこからインスピレーションも色々と広げやすいと思うのです。もっとも、”皆さんの嗜好をもとに”というコンセプトが今企画の大前提なので、決して強制を促すものではありません。まずは自由に、思うがままにお選びになってみてください。

・何かご不明な点がありましたら、何なりと僕までおっしゃってください。尚、プレイリストを送って下さった方には、私の方から追って返信をさせて頂きます。

・締め切りは7月16日(土)までとさせて頂きます。

それでは、皆さんの夏気分な7曲、心よりお待ちしております!m(_ _)m
[ 続きを読む ]
関連記事

西野カナ 『Thank you, Love』

2011年07月06日 19:00

   

Thank you, Love / 西野カナ (11.6.22)

1. *Prologue*~Sunrise~
2. Esperanza
3. Clap Clap!!
4. Together
5. Distance
6. I'll be there

7. Flower
8. Every Boy Every Girl
9. Where are you?
10. if

11. Alright
12. 君って
13. Wishing
14. *Epilogue*~Thank you, Love~


前作『to LOVE』からジャスト1年ぶりに発売された、西野カナの通算3枚目。
以前から彼女が紡ぎ上げてきた若者特有の恋模様のほか、家族愛や友情といった、より身近な関係性にも精力的にフォーカスが当てられ、愛の伝道師:西野カナの新たな魅力を実直に押し広めている。

[ 続きを読む ]
関連記事

平井堅 『JAPANESE SINGER』

2011年07月05日 19:00

  

JAPANESE SINGER / 平井堅 (11.6.8)

1. Sing Forever
2. いとしき日々よ
3. CANDY
4. お願いジュリー☆

5. 僕は君に恋をする
6. さよならマイ・ラブ
7. R&B

8. Girls 3x
9. アイシテル
10. BLIND

11. Miss サマータイム
12. 夢のむこうで
13. あなたと

3年3ヶ月ぶりとなる新作アルバム。
昨今、ジャンルを身軽に跨ぐ多彩な活動で知られる彼:平井堅だが、本作ではその路線をしなやかに継承しつつ、各曲ではより具体的な世界観の提示に専心。『瞳をとじて』が大ヒットしたあたりから大胆かつ熱心に遂行されてきた「我流ポップスの追求」を、そのプロセスともども鮮やかに描き出した力作となっている。

[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #93:加藤ミリヤ×清水翔太/久保田利伸/真崎ゆか etc

2011年07月03日 19:30

◆加藤ミリヤ×清水翔太 『BELIEVE』・・・世界観がBeyonceの『Run This World(Girls)』と相似。くわえて、途中一瞬だけ登場する2者のダンス・シーンが妙にシュール。

[ 続きを読む ]
関連記事

YUKALI 『IF THIS IS LOVE』

2011年07月01日 20:00

  

IF THIS IS LOVE / YUKALI

1. Good Love
2. If This is love
3. Last Friend ft.CIMBA
4. Ooh...

5. Glory Days ft.meajyu
6. Promise(Another ver.)

女流シンガーソングライター:YUKALI初のソロ・アルバム作品。
主にクラブ・シーンで経験を積んできた彼女だけに、歌唱力については既に多方面から認知され、支持も得ている。それにより、個人的に本作の是非は「彼女のトータル・プロダュースが如何に機能しているか」にほぼ懸かっていたわけだが、そこはさすがの叩き上げ。予想の一歩先を行くバラエティ豊かなコンダクトで、終始ソツなく立ち回ってくれた。


[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。