スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間音楽BEST 『楽曲部門』ベスト100 2011年の巻

2011年12月31日 19:00

本日はいよいよ大晦日。そして大晦日といえばコレ!
JBSの年末恒例企画『年間音楽BEST』、本日は楽曲部門のベスト100をご紹介致します。
激動の2011年。今年も後世に語り継がれるであろう楽曲がたくさん生まれ、充実の音楽ライフを送ることが出来ました。また、インタビューやCD作品への関与などを介して、僕自身が少しでもシーンに携われたこと、光栄に思っています。アーティスト並びに関係者の皆さん、今年も素晴らしい音楽をありがとうございました!そんな感謝や労いの気持ちも込めつつ、今年も100位からカウントダウンしたいと思います。それでは、どうぞ!

『アルバム部門:2011年の巻』はこちら

『年間音楽BEST 楽曲部門:2011年の巻』
(対象期間:2010年12月~2011年11月)

[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

『JBS Music Award 2011』 全28部門 最優秀者/作品発表

2011年12月30日 19:00



先日ノミネーションを発表した『JBS Music Award 2011』
本日はいよいよ、その中から選んだ最優秀者及び作品を発表させて頂きたいと思います。
この一年間のシーンに今一度焦点を当てながら慎重に選ばさせて頂いたので、僕としてもすこぶる納得のいく結果となりました。それでは参りましょう。全28部門の頂点に立った今年のJBSシンボルは、コレだ!

◆JBS Music Award 2011 最優秀者/作品発表◆
【対象期間:2010年12月~2011年11月】
ノミネーションはこちら
 
◆アーティスト・オブ・ザ・イヤー◆

◆R&B・オブ・ザ・イヤー◆
◆ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
◆クリエイティブ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラエティ・オブ・ザ・イヤー◆
◆プロジェクト・オブ・ザ・イヤー◆


◆センシュアル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハッピー・オブ・ザ・イヤー◆
◆センチメンタル・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロウ・オブ・ザ・イヤー◆
◆エモーショナル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハード・オブ・ザ・イヤー◆
◆ダンス・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハートフル・オブ・ザ・イヤー◆
◆グルーヴ・オブ・ザ・イヤー◆
◆シリアス・オブ・ザ・イヤー◆
◆クライ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラード・オブ・ザ・イヤー◆
◆K・ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
◆ディファレント・バージョン・オブ・ザ・イヤー◆
◆リメイク/カバー・オブ・ザ・イヤー◆


◆プロデューサー・オブ・ザ・イヤー◆
◆リリシスト・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロディメイカー・オブ・ザ・イヤー◆
◆アレンジャー・オブ・ザ・イヤー◆
◆コラボレーション・オブ・ザ・イヤー◆
◆ビデオ・オブ・ザ・イヤー◆
◆ニューカマー・オブ・ザ・イヤー◆



[ 続きを読む ]
関連記事

JBS MONTHLY CHART:2011 December

2011年12月30日 00:00

◆JBS MONTHLY CHART -2011 November-◆

<SONG CHART>


No.1 Sit! Stay! Wait! Down! / 安室奈美恵 


No.2 Love Story / 安室奈美恵


No.3 冬が終わる前に / 清水翔太

[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレビュー歳末スペシャル:黒木メイサ/清水翔太/AI/加藤ミリヤ etc

2011年12月29日 19:30

先月から今月にかけて発表されたシングル全46作品を一挙ご紹介。
チェックし忘れた作品を含め、ぜひこの機会に年末のリリースラッシュをご総括ください。
中にはレビューというより、ただのぼやきに近い文章もありますが、そこはどうかご愛敬を・・・。
それでは、テンポ良く参ります!

[ 続きを読む ]
関連記事

LIVEレポ:三浦大知 『「D.M.」SPECIAL IVENT』

2011年12月28日 19:02


昨日、三浦大知のイベント『DAICHI MIURA / 「D.M.」SPECIAL IVENT』に行って参りました。このイベントは、Amazonでイベント参加券付きのアルバム「D.M.」を購入した方が対象で、予想を上回る応募人数の多さに、ライブは計三部にも渡って行なわれたのだとか。ちなみに僕は、一番遅い時間の第三部に参加。Amazonがアーティストと手を組んでライブを開催するのは今回が初めてだそうです。会場の横浜ブリッツは大入りだったし、今後もこうした機会が増えるかもしれませんね。では早速、追記にてセットリストと詳細レポをどうぞ!

[ 続きを読む ]
関連記事

ライブレポ X'mas Special:山口リサ/SUGAR SHACK/為岡そのみ etc

2011年12月26日 21:30



12月23、24、25日にかけて、連日ライブに行って参りました!
クリスマス・シーズン真っ只中ということで、どのライブもドラマティックな趣向がうんと凝らされた構成で最高でした。早速、一日目から順を追ってレポートしていきたいと思いますので、どうぞご覧下さい。


[ 続きを読む ]
関連記事

『Japanese R&B/HIP HOP Creatorのお仕事 2011年版』

2011年12月20日 22:30



年末恒例企画『ジャパニーズ・クリエイターのお仕事 2011年版』です。
今年は、計21組のクリエイターをピックアップ。裏方ながら抜群の個性を誇るクリエイターの方たちのワークスを振り返り、今年のシーンの仕組みを色んな角度から掘り下げてみてください。では早速、どうぞ!!

2010年版はこちら

2009年版はこちら
2008年版は
こちら

<掲載クリエイター(五十音順)>
*◆⇒シングル曲 ◇⇒アルバム曲
*挙げている楽曲は、今年に各プロデューサーが担当した楽曲の中から代表して選出したものであり、関与したすべての楽曲を挙げているわけではありません。また、プロデュースとして参加していない楽曲(作詞のみなど)もありますので、ご了承の上ご覧下さい。
・EQ
・今井大介 (Daisuke "D.I" Imai)
・今井了介
・STY
・小田切ゆうき
・Jeff Miyahara
・GIORGIO CANCEMI
・Shingo.S
・tazz (t-btz)
・田中直
・T-SK
・T.Kura/michico
・Nao'ymt
・BACH LOGIC
・HIRO
・松尾潔
・MANABOON
・MOMO "mocha" N.
・U-Key zone
・UTA
・lil'showy


[ 続きを読む ]
関連記事

mixi 「日本の男性R&B」コミュニティでフリーコンピのダウンロードを開催

2011年12月19日 18:30



mixi内で運営されているコミュニティ『日本の男性R&B』の加入者数が、このたび2000人を突破。
同コミュニティではそれを記念し、「日本の男性R&Bコンピレーション2011」 のフリーダウンロードを、12月24日と25日の2日間にかけて開催することが決定しました。

[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST #6 『きよしのこの夜 クリスマスに聴きたいプレイリスト2011』発表会

2011年12月18日 19:00

 
先日まで募集をかけさせて頂いた、参加型企画『JBS PLAYLIST 第6回:きよしこの夜 クリスマスに聴きたいプレイリスト2011』。今回も、たくさんの方がご応募してくださいました。ありがとうございます!
今日はさっそく、その皆さんから頂いたプレイリストの発表会を行ないます。
スタンダードな曲に人気が集まるかと思いきや、意外にも新たな発見がてんこ盛りの結果となりましたので、ぜひご覧下さい!

【参加者一覧】
ASAINA/Ichhy/Gloomy-K/ケンイチ/皇之助/こばやん/56(fivLo)/Show/SHIROW/Takke/dnal/なおき/hirontier/ぶる~/YUTTY(五十音順/敬称略)

[ 続きを読む ]
関連記事

LEO タワレコ限定シングル『あなたがそばにいること』発表

2011年12月16日 17:00

 

男性R&Bクルー:SUGAR SHACKの一員としても知られるLEOが、2012年1月18日にシングル『あなたがそばにいること』をタワーレコード限定で発売します。


[ 続きを読む ]
関連記事

『JBS Music Award 2011』 全28部門 ノミネーション発表

2011年12月15日 19:00



今年もこの時期がやって参りました。
一年のシーンを総括する当サイト主催のアワード企画『JBS Music Award 2011』です。今年で四回目を数えるこの企画。今回も僕、ケンイチのあらゆる感性や見解を基に、力の限りを出し尽くして選ばせて頂きました!

今日は、全28部門のノミネーションをそれぞれご紹介。
受賞の発表は、例年どおり12月30日に行なう予定ですので、よろしければそちらの方もご覧くださいませ。

◆2008年版 ノミネーション 最優秀者/作品発表 ◆2010年版 ノミネーション 最優秀者/作品発表


◆JBS Music Award 2011 ノミネーション◆
【対象期間:2010年12月~2011年11月】
 
◆アーティスト・オブ・ザ・イヤー◆

◆R&B・オブ・ザ・イヤー◆
◆ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
◆クリエイティブ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラエティ・オブ・ザ・イヤー◆
◆プロジェクト・オブ・ザ・イヤー◆


◆センシュアル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハッピー・オブ・ザ・イヤー◆
◆センチメンタル・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロウ・オブ・ザ・イヤー◆
◆エモーショナル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハード・オブ・ザ・イヤー◆
◆ダンス・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハートフル・オブ・ザ・イヤー◆
◆グルーヴ・オブ・ザ・イヤー◆
◆シリアス・オブ・ザ・イヤー◆
◆クライ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラード・オブ・ザ・イヤー◆
◆K・ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
◆ディファレント・バージョン・オブ・ザ・イヤー◆
◆リメイク/カバー・オブ・ザ・イヤー◆


◆プロデューサー・オブ・ザ・イヤー◆
◆リリシスト・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロディメイカー・オブ・ザ・イヤー◆
◆アレンジャー・オブ・ザ・イヤー◆
◆コラボレーション・オブ・ザ・イヤー◆
◆ビデオ・オブ・ザ・イヤー◆
◆ニューカマー・オブ・ザ・イヤー◆




[ 続きを読む ]
関連記事

清水翔太 暗号が隠された新曲『冬が終わる前に』のMVを公開

2011年12月14日 14:30

 

12月21日に発売される清水翔太のニューシングル『冬が終わる前に』のミュージックビデオが、このほどYouTubeのSonyオフィシャル・チャンネルにて公開されました。


[ 続きを読む ]
関連記事

MIHIRO~マイロ~ 三枚目のソロ・アルバムを来年2月にリリース

2011年12月13日 17:30



福山雅治のカバー「最愛」が話題沸騰中の男性R&Bシンガー:MIHIRO~マイロ~が、通算三枚目のアルバムを2012年2月22日に発表することが分かりました。

[ 続きを読む ]
関連記事

AI EMI移籍後初となるアルバム『INDEPENDENT』を2012年リリース

2011年12月13日 17:00

 

今年、長らく在籍していたユニバーサルミュージックを離れEMIへの移籍を果たしたAIが、移籍後初となるアルバム『INDEPENDENT』を2012年2月22日にリリースすることが分かりました。



[ 続きを読む ]
関連記事

【三浦大知】ファンが選ぶ 『D.M.』No.1ソング 投票結果発表

2011年12月12日 20:00


12月1日から10日に渡って行なった、『三浦大知 「D.M.」お気に入り楽曲投票』
お陰様で、投票総数は526票にも上りました。ご参加してくださった皆さん、本当にありがとうございます!
そして本日、いよいよその開票結果を公開。
投票と同時に、”大知愛”のこもったコメントも多数頂戴しておりますので、そちらの方も抜粋してご紹介させて頂きます。それでは早速、12位から参ります。完全無欠の『D.M.』で、皆さんが選んだ栄えある1位は、果たして・・・!



[ 続きを読む ]
関連記事

三代目J Soul Brothers 『TRIBAL SOUL』

2011年12月10日 19:30


TRIBAL SOUL / 三代目J Soul Brothers (2011.12.7)

1. I Can Do It
2. NEW WORLD
3. FIGHTERS
4. DEEP INSIDE
5. リフレイン
6. SOUTHSIDE

7. スノードーム
8. On The Road ~夢の途中~
9. Feel The Soul
10. 旅立つ前に
11. Best Friend's Girl -TRIBAL SOUL ver.-


メンバー編成を経てさらなる人気を獲得してきた三代目J Soul Brothersが、前作『J Soul Brothers』からわずか半年のインターバルで今年二枚目となる新作アルバムをドロップ。親玉的グループであるEXILEの音楽性を踏襲し、同グループの傘下であることやその結束力をアルバム全体で主張した前作。そこからの六ヶ月、今年の夏に開催された二代目J Soul Brothersとの合同ライブをはじめとする精力的な活動で着々とキャリアを築いた彼らは、色とりどりの楽曲を取り揃えた本作で、「三代目J Soul Brothers」としての確固たるキャラクターと、日々の健闘がもたらした劇的な進化を溌剌と表現することに成功しています。松尾潔、T.Kura/michico、STY、BACH LOGIC、春川仁志といった第一線を直走る豪華なクリエイター陣の好演は元より、時に激しく、時にシックに歌い上げる今市隆二、登坂広臣の両名のボーカル捌きにも鋭意注目です。

[ 続きを読む ]
関連記事

クリスマス・シングルレビュー:CHEMISTRY/東方神起/LUVandSOUL/平井大/坂詰美紗子/Fis Block/Ai Chihiro/BIRTH

2011年12月09日 19:00

 
◆CHEMISTRY 『eternal smile』
ニューアルバム『Trinity』の発売が先日アナウンスされたばかりのCHEMISTRYの新作。
サンリオのCMタイアップが付いたタイトル曲「eternal smile」は、2002年に彼らが発表した「My Gift To You」の続編ともいえる優美なラブ・バラード。制作者には、「My Gift~」同様Skoop On SomebodyのKO-ICHIROが登板し、楽曲の構成やディテールに至っても、同楽曲への意識が強く表れています。あえての壮大なコーラス・ワークや、クリスマスに向けてか、鈴の音が効果的にフィーチャーされている点も甘美で素敵。カップリングには、堂珍と川畑それぞれの新曲「She knows why」「Sweet pain」を収録。冒頭でもお伝えしたアルバムには、彼らのソロ・アルバムも付属するとのことなので、楽しみも倍増です。

 

[ 続きを読む ]
関連記事

安室奈美恵 『Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story』:シングルレビュー特別篇

2011年12月08日 23:00


安室奈美恵 『Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story』
今年7月から行なってきたツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』も、残すところ横浜アリーナで27日に開催される振替え公演のみとなった、日本が誇るポップ・アイコン:安室奈美恵。全力でパフォーマンスを行なうツアーは毎回大盛況で、来るファイナル公演にも万人の期待が懸かる彼女から、新たなシングル作品『Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story』が遂に到着。今年2枚目のシングルとなる本作は、現在放送中の月9ドラマ『私が恋愛できない理由』の主題歌&挿入歌として使用されている楽曲をメインに、ツアーでも披露され話題を呼んでいた『HIGHER』や、先日自身のFacebookで無料ダウンロードをスタートさせた『arigatou (thank the world for LOVE… gift song 2011)』などの新曲も収めた、2011年の締めくくりに相応しい豪華仕様となっています。多忙を極めるスケジュールの中、ライブと同様に妥協を許さず作り上げられたこの4曲は、作品を重ねるごとにネクスト・レベルを呼び起こす彼女らしい絶対無二のオリジナリティが渦巻いており、毎曲がクライマックス同然の状態。異なるタイプを揃えていながら、どこを取っても一級品の”安室奈美恵”がしかと浮き彫りになる独特の構造にも、毎度のことながら惚れ惚れし過ぎて卒倒しそうです。

[ 続きを読む ]
関連記事

山口リサ 初のコラボレーション・アルバム 『LOVE & PRIDE』を発売

2011年12月08日 17:18

 
今年も精力的な活動を展開している女性R&Bシンガー:山口リサが、自身初となるコラボレーション・アルバム『LOVE & PRIDE』を2012年1月25日にリリースします。

[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介#111:Zeebra 『Money In My Pocket/Gang On The Backstreet』/MAJOR MUSIC/玉置成実/Fairies/Dix-T/Lindy/KAZRU

2011年12月07日 19:06

◆Zeebra 『Money In My Pocket feat. NaNa』・・・12月14日にリリースとなるZeebraの2in1アルバム『Black World/White Heat』から、NaNaをフィーチャーしたとっておきのダンス・トラックのビデオが解禁。
 

[ 続きを読む ]
関連記事

倖田來未 10thアルバム『JAPONESQUE』にはOmarionやT-PAINも参加

2011年12月07日 14:15

 
倖田來未が、来年2月1日に通算10枚目のニューアルバム『JAPONESQUE』をリリースすることが分かりました。

[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST 第6回テーマ 『きよしこの夜 クリスマスに聴きたいプレイリスト 2011』募集!

2011年12月05日 19:00

 
当サイトの参加型企画 『JBS PLAYLIST』
お陰様で、今回で6回目を迎えることが出来ました。約2ヶ月ぶりに募集させて頂くテーマは『きよしこの夜 クリスマスに聴きたいプレイリスト 2011』です。家族や友人、そして恋人など、大切な人との団らんで日本中が温まるクリスマス・シーズン。今回は、その時期に聴きたい楽曲に焦点を当てて、読者の皆さんから独自で選んだ7曲を募集したいと思います。以下に本企画の詳細を掲載していますので、興味を持たれた方はこの機会にぜひご参加ください!

◆JBS PLAYLIST 第6回テーマ 『きよしこの夜 クリスマスに聴きたいプレイリスト 2011』要項◆

・皆さんそれぞれの感性と基準で”クリスマスに聴きたい7曲をご選出の上、本記事の追記にて提示しているテンプレートに曲名やコメント等必要事項をご記入頂いたものを、jbsplaylist@gmail.comのメールアドレスまでご送信ください。プレイリスト作成には、必ず本記事追記部分に設置してあるテンプレートをご使用頂きますようお願い致します。詳しい書き方については、過去の記事や追記の「書き方例」をご参照頂きますようお願い致します。

◆#1  『対・五月病!元気になれるプレイリスト』
◆#2  『雨の日に家で聴きたいプレイリスト』
◆#3 『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』
◆#4 『キャンプの夜。星空を眺めながら聴きたいプレイリスト』
◆#5 『「MELLOWS」発売記念 あなただけのJ-メロウ・プレイリスト』

・選曲については、極力当サイトが取り上げる音楽の範疇内(J-R&B/J-HIP HOP/J-REGGAE etc)で選んで頂けると有り難いです。最低限ブログの趣旨に沿った方が読者の方も共感しやすくなり、そこからインスピレーションも色々と広げやすいと思うのです。もっとも、”皆さんの嗜好をもとに”というコンセプトが本企画の大前提なので、決して強制を促すものではありません。まずは自由に、思うがままにお選びになってみてください。

・「クリスマスに聴きたい曲」と記述していますが、お選びになる曲はクリスマス・ソング以外でも構いません。また、シチュエーションにも制約はございませんので、どうぞ思いのままにイマジネーションを膨らませてお選び下さい。

・何かご不明な点がありましたら、僕まで気兼ねなくご連絡ください。尚、プレイリストを送って下さった方には、私の方から追って返信をさせて頂きますので、ご確認のほどよろしくお願い致します。

・締め切りは、12月15日(木)までとさせて頂きます。


スタンダードなものから知られざる名曲まで、ここ日本でもこれまで数多くのクリスマス・ソングが生まれてきました。中には、皆さんそれぞれが思い入れの強い楽曲もあると思いますので、そういったイメージや発想を活かして、自分なりの究極の7曲を選んで頂ければと思います。年内最後の『JBS PLAYLIST』なので、僕自身も皆さんからどういった楽曲が飛び出すのか、楽しみにしています!
[ 続きを読む ]
関連記事

Des.Art 『All In One』

2011年12月04日 19:00

 
【ALBUM REVIEW】
All In One / Des.Art (2011.11.30)

1. SAY YEAH!! feat. BUCCI
2. HIGHER -2011 remix-

3. Girls Talk
4. So Good
5. OPEN
6. もう、君以外・・・
7. UNBREAK MY HEART
8. ありがとう


TOMOとiyoで2006年に結成されたフィメール・ユニット:Des.Artの1stミニ・アルバム。
地元である福岡ほか九州を拠点に活動をしており、日本でも有数のR&Bフェス「福岡R&B祭 2010」にも、オープニングアクトとして昨年今年と二年連続で出演を果たすなど、いま着実にその名を知らしめている二人組です。ライブ・パフォーマンスの際には、ハーモニーを強調したボーカル・ワークをメインとしながら、要所でラップや輪唱的なアプローチも取り入れたデュオ特有の自由度の高いスタイルを持ち味としており、記念すべき初アルバムとなった本作でも、その傾向が強く打ち出されています。

[ 続きを読む ]
関連記事

松下優也 シングル『キミへのラブソング~10年先も~』&2ndアルバムを来年リリース

2011年12月04日 14:30


歌って踊れる新世代のアーティストとして注目を集めている松下優也が、2012年1月25日に、ニューシングル『キミへのラブソング ~10年先も~』をリリースすることが分かりました。

[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介#110:May J. 『I'm proud』/HanaH/YURI/DEEP/BREATHE/FUEKISS

2011年12月03日 19:00

◆May J. 『I'm proud』・・・来年1月発売のMay J.のニューアルバム『SECRET DIARY』より、華原朋美のカバーチューンのPV。
 

[ 続きを読む ]
関連記事

【特集:三浦大知】 アルバム『D.M.』収録曲投票開始!(12/9まで)

2011年12月02日 19:30

 

すでに昨晩から当サイト上で開催していますが、先日から行なっている【特集:三浦大知】の第3弾は、今回のアルバム『D.M.』の収録曲投票!

上記のリンクか、当サイトの右にあるプラグインから投票が可能ですので、『D.M.』を聴き込んでいる皆さんは、この機会にぜひご参加下さい。コメントを書き込む欄もございますので、曲にまつわる熱いメッセージをお持ちの方は、そちらの方もぜひお書き添え下さい!

集計結果ですが、後日当サイトにて、ランキング形式でご紹介させて頂く予定です。
「外れなし」との評判があちこちから上がっている本作ですが、その並み居る楽曲の中でもっとも票が集まるのは、果たしてどの曲なのでしょうか。12月9日までの限定開催なので、「推し曲」が決まった時点でご投票頂けると幸いです。
それでは、皆さまからの清き一票をお待ちしております!

*アメブロ版JBS 、始動⇒http://ameblo.jp/jbsken1/
Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

ブログパーツ
関連記事

CHEMISTRY ニューアルバム『Trinity』は川畑・堂珍のソロ・アルバム付属の3枚組

2011年12月02日 13:30


CHEMISTRYが、来年1月25日にニューアルバム『Trinity』をリリースします。

[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレビュー:Tiara 『WINTER GIFT with MIHIRO ~マイロ~』/BRIGHT/Lisa Halim

2011年12月01日 20:00

 
◆Tiara 『WINTER GIFT with MIHIRO ~マイロ~』
今年9月にコラボレーション・ベストをリリースしたTiaraの2011年第2弾CDシングル。
一見何の変哲もないバラードですが、客演アーティストであるMIHIRO ~マイロ~との柔和なハーモニーや、EXILEら大物アーティストを手がける春川仁志による壮大なストリングス・アレンジなどが作用し、”純白”というワードが相応しくて仕方ないシルキーで奥床しい楽曲に仕上がっています。シンプルなメロディがまた、この季節特有の人恋しさをくすぐって心地良いんですよね。カップリングには、しなやかなアコギで竹内まりやをカバーした「元気を出して」や、Tiara本人が作詞作曲を手がけた「一人きりのクリスマス」も収録。冬ムード一色の心温まるシングル作品です。



[ 続きを読む ]
関連記事

トレーラー紹介:山口リサ 『Get So Crazy』/CHIHIRO 『4℃』

2011年12月01日 14:00


まずは彼女、山口リサ
12月7日にPC配信がスタートする新作『Get So Crazy』のトレーラーが解禁されています。
◆情報解禁時の記事はこちら



「Never Ever ~今だけでも~」以来2作ぶりに、DJ KOMORIとLIL'EDDIEが携わった本作。
アグレッシブなシンセ・サウンドが飛び交うフロア仕様全開のエレクトロ・ナンバーで、彼女の新境地開拓を印象付ける1曲です。

[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。