スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS MONTHLY CHART:2012 January

2012年01月31日 19:00

◆JBS MONTHLY CHART -2012 January-◆

<SONG CHART>


No.1 冬が終わる前に / 清水翔太 (3)


No.2 願い feat. CIMBA / 山口リサ


No.3 君がくれたもの / LEO  
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

安室奈美恵 CMソング起用のニューシングル『Go Round』を3月21日に発売

2012年01月31日 15:10

 

前シングル「Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story」も依然好調な安室奈美恵が、ニューシングル「Go Round」を3月21日にリリースすることが分かりました。

[ 続きを読む ]
関連記事

May J. 『SECRET DIARY』

2012年01月30日 19:00

  
【アルバムレビュー】
May J. 『SECRET DIARY』 (2012/1/25)

1. Only one
2. OUR FUTURE
3. 夜空の雪
4. No No No
5. I'm proud

6. 君が溢れだす
7. Say"Ah!"
8. 二人 feat. May J., JAY'ED (Piano in Version) / STUDIO APARTMENT
9. 2 Shooting Stars

10. SECRET DIARY
11. The Lifelines / The Lifelines (☆Taku Takahashi (M-Flo), Maynard Plant (blanc./MONKEY Majik), Wise, May J.)
12. Rainy Day
13. RAINBOW
14. キセキのうた feat. Sugar Soul, Zeebra, RYO the SKYWALKER, May J., SIMON -DJ HASEBE REMIX- / STUDIO APARTMENT

[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレビュー:LEO 『君がくれたもの』『あなたがそばにいること』/DEEP 『Callin You』 etc

2012年01月29日 19:00

    
◆LEO 『君がくれたもの』 『あなたがそばにいること』
来月15日にアルバム『ONE VOICE』の発売を控えるLEOが、二枚同時にシングルをリリース。
まずTSUTAYA限定のレンタルシングルである『君がくれたもの』は、郷愁を誘う珠玉バラードの表題曲と、「Flashlight」以来となる爽やかなアップナンバー「JUMP UP」を収録。すでに話題沸騰中なので言うまでもないですが、メインを担う「君がくれたもの」、本当に素晴らしい出来です。感情を震わせながら歌い上げる圧巻のボーカル力もさることながら、別れた恋人への感謝の想いを綴った歌詞も涙モノのクオリティ。これぞまさしくLEO史を象った名バラードだと思います。一方のメロウなR&Bチューン「あなたがそばにいること」を収めたシングル作は、タワーレコード限定流通。こちらも、レイドバックなムードを十分に広げたLEOならではの一曲になっています。なおこちらのシングルには、SUGAR SHACK FAMILYの同志にあたるL&J、真之介、MICHIYAが参加した「NEXT STAGE」と、今井了介プロデュースによる小綺麗なミドルナンバー「Rainy day」をカップリングとして収録。特に「Rainy day」は、前述のアルバム『ONE VOICE』には収録されないので要チェックです。



[ 続きを読む ]
関連記事

NEW MIX 『CLASSIC -crystal-』 & 『CLASSIC -capacity-』

2012年01月28日 23:00

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Crystal Kay 移籍第二弾シングル 「デリシャスな金曜日/ハルアラシ」を3月14日リリース

2012年01月27日 23:56

 

昨年12月にシングル「Superman」を発売したCrystal Kayが、ユニバーサル移籍第二段となるシングル「デリシャスな金曜日/ハルアラシ」を3月14日にリリースすることが分かりました。


[ 続きを読む ]
関連記事

CHEMISTRY 『Trinity』

2012年01月26日 21:45

  

【ALBUM REVIEW】
CHEMISTRY 『Trinity』 (2012/1/25)

<Disc 1>
1. Trinity
2. NONONO

3. Independence
4. Dreamy Life
5. eternal smile
<Disc 2>
1. New Arrival
2. sub-way
3. STOP

4. HERO
5. Sweet pain
<Disc 3>
1. Lucid dream
2. Failure
3. Believe
4. She knows why

5. 悲しみシャワー


「Trinity」すなわち、三位一体。
デビュー十周年を経て初となるオリジナルアルバムは、ボーカルデュオ:CHEMISTRYとして元来より培われてきた音楽性と、そこから枝分かれするように派生した川畑・堂珍両名のソロナンバーを各五曲ずつ収録。R&Bをはじめとするアーバンミュージックに傾倒した川畑と、ロックに代表される生音楽への意欲を見せる堂珍。いずれも、常に自らのルーツと呼べる音楽と向き合いながらこの十年を切磋琢磨してきただけに、五曲という少ない曲数ながらドッシリとした重みと威厳に溢れた内容となっています。一方、母体であるCHEMISTRYも、本来の十八番であるしなやか系チューンは既発のシングル曲に任せ、アルバム曲ではハイ・インパクトなアップナンバーを取り揃えたことで「ユニットの発展」を力強く誇示。ジャンルは違えど、各盤とも同じベクトルを共有しているため、彼らにとってCHEMISTRYが、そしてCHEMISTRYにとってもメンバーである彼らそのものが密接不可分な縁で繋がれていることをたちまち実感出来るはずです。各要素をわざわざ三枚に隔てた(通常盤は一枚に十五曲収録)点に関しても、元はれっきとした独立因子なのだということを明解な形で印象づけることに一役買っており、なかなか興味深い試みだと思いました。

[ 続きを読む ]
関連記事

AZU 『Love letter』

2012年01月25日 20:01

 
【ALBUM REVIEW】
AZU 『Love letter』 (2011/1/18)

1. Stay with me
2. Ring ~M & M~

3. Woman
4. 明日の私
5. Heart Beat
6. I like u♥
7. Mr.Right
8. Hands off!!!
9. CLEAR LIKE CRYSTAL

10. Missing you...
11. 最後のLOVE SONG
12. トモダチ☆★

13. 幸せになれる。
14. Love letter ~君がいるから~


早いもので本作で四枚目を数えるAZUのオリジナルアルバム。
恋人、友人、ファンといった大切な人たちへと宛てた思いを、歌詞を通して手紙のように繊細なタッチで書き記したコンセプチュアルな内容。その傾向を助長するかのように、楽曲のテイスト幅も前作から飛躍的な拡張を遂げており、AZU自身の伝えたい真意を強調するためか、客演アーティストも歴代作品初のゼロという純然たるソロアルバムになっています。さてその中身なのですが、先に話したとおりすこぶるカラフルでバラエティ豊か。前作の中核を担っていた光沢系ポップスや優美なバラードはもちろんのこと、AZU初の試みかもしれない聴かせるR&Bやニュージャックスウィング、果てはダンスホールに至るまで次から次へと色を変えていくラインアップはなかなかの聴き応えです。ややウィスパー気味の淡い歌声が持ち味なことで知られるAZUですが、中にはそのボーカルイメージを自ら覆しにかかった実験曲も散見され、こちらとしては愉快痛快。既存の個性を打ち破り、尚かつその新生スタイルを聴き手に納得させるというのはそう容易に出来る業ではありませんが、本作の場合、新旧両方のアーティスト性をこの一枚の中で塩梅よく共存させているので、従来のAZUらしさを堪能しながらセンセーショナルなアプローチにも思う存分ドキッと出来ちゃうわけなんですね。何とまあ心憎い仕上がりだこと。


[ 続きを読む ]
関連記事

松下優也 2ndアルバム『2U』を2月22日にリリース

2012年01月25日 03:00



*このたび、松下優也に当サイトがインタビューを敢行!
『スペシャルインタビュー:松下優也 『2U』
こちら

本日1月25日にニューシングル「キミへのラブソング~10年先も~」をリリースしたばかりの松下優也が、『I AM ME』以来およそ1年9ヶ月ぶりとなる2ndアルバム『2U(トゥーユー)』を2月25日に発表します。

[ 続きを読む ]
関連記事

Various Artists 『Sweet Game Mixed by DJ Mike-Masa Selected by Shintaro Nishizaki』

2012年01月24日 19:00

 
【ALBUM REVIEW】
Various Artists 『Sweet Game Mixed by DJ Mike-Masa Selected by Shintaro Nishizaki』 (2011/1/18)

1. Tokio Nite feat. 宏実 / DJ Mike-Masa
2. Everybody / JAY'ED
3. Step By Step feat. WISE / May J.
4. Two Hands feat. L-VOKAL with MAKAI / 加賀美セイラ
5. 自由主義 / 傳田真央
6. Shining Butterfly / BRIGHT
7. BREAK FREE feat. LISA / 中村舞子
8. STEP UP! / COMA-CHI
9. Flying / MIHIRO ~マイロ~
10. Can't Let Go / JAY'ED
11. 最後の恋 / 山口リサ
12. Believe / Karin
13. キミがいるから / DEEP
14. Dream Come True / BABY M
15. Baby Don't Know Why / Ms. OOJA
16. キミじゃなきゃ / MAY'S
17. Your Supporter / meajyu
18. WONDERLAND / MAY'S
19. Alright / Aizdean
20. Island Queen feat. ALEXXX / 平井 大
21. Focus On Me / EMI MARIA
22. Dance Hall Lovers feat. DABO / SWEEP × DJ WATARAI
23. Flashlight / LEO
24. Starting Over / TSUYOSHI
25. Up & Down / 真之介
26. First One / Sherry
27. LIES / Say


一時は貴重がられた”ジャパニーズR&BのミックスCD”も、今となってはすっかりメジャーな試みへと移り変わり、独自の選曲や主張を伴ったバラエティ豊かな作品が続々と登場。最近では、DJ HASEBEがクラシック中心で構成しシーンに金字塔を打ち立てた『THE EXCLUSIVES JAPANESE R&B HITS』や、プロモーションビデオを編集した”DVD MIX”なる現代的手法でアピールしたDJ LICCAによる『L☆channel』シリーズ、はたまた中高生のニーズに合わせて人気曲を集めながら、権利の関係からか別のアーティストにカバーさせて収録した新感覚の『泣き歌MIX』シリーズなどが記憶に新しいところですが、そんな繁栄の時代の一端を担うべく、また一つ新たな日本語R&BのミックスCDがここに誕生。その名も『Sweet Game』。

[ 続きを読む ]

PV紹介#113:倖田來未/SALU/JUJU/SHOW etc

2012年01月23日 16:30

◆倖田來未 『So Nice feat. Mr.Blistah』
今週水曜発売の倖田來未のニューアルバム『JAPONESQUE』より、新曲二曲のビデオが解禁。
まずこちらは、クレンチ&ブリスタのMr.Blistahを迎えたジャパニーズ×アラビアンの融合作。
 

[ 続きを読む ]
関連記事

m-flo 5年ぶりのニューアルバム『SQUARE ONE』を3月14日にリリース

2012年01月20日 16:15

 

ラッパーのVERBALとトラックメイカー兼DJである☆Taku Takahashiからなるご存じm-flo
ソロでは精力的に活動しているものの、ユニットとしては長きに渡って沈黙を続けてきた彼らが、『COSMICOLOR』以来となる久しぶりのオリジナルアルバム『SQUARE ONE』を3月14日、遂にリリース!


[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介#112:KEN THE 390 feat. 日之内エミ/BENI/BRIGHT/佐伯ユウスケ

2012年01月19日 19:30

◆KEN THE 390 『DOWN feat. 日之内エミ』
来週発売のKEN THE 390のコラボレーションベスト『THE BEST OF COLLABORATION ~RAPPER'S BEST & SINGER'S BEST~』から、エクスクルーシブトラックである日之内エミとの新曲。クラブでのパフォーマンスを編集したビデオからも、楽曲の熱気がビンビン伝わります。プロデュースを請け負ったのは、かのDJ KOMORI。
 

[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST #7 『あなたが選ぶ2011年ベストソング7』発表会

2012年01月18日 19:30



皆様参加型企画『JBS PLAYLIST』
7回目の今回のテーマは『あなたが選ぶ2011年ベストソング7』ということで、昨年リリースされた楽曲の中から皆さん独自の方法で、7曲を選んで頂きました!お陰様で、19名もの方からプレイリストをご応募頂いたので、早速ご紹介していきたいと思います。JBS読者が選ぶ、「2011年の音楽ライフを揺るがした7曲」や如何に!?

参加者一覧(五十音順/敬称略)
ASAINA
イチ
Ichhy
KAZ
カズマ
Gloomy-K
皇之助
こばやん
56(fivLo)
C
SHIROW
スズキ
そうる2000
Takke
ちょき
dnal
hirontier
ぶる~
YUTTY



[ 続きを読む ]
関連記事

LEO 待望のファーストアルバム『ONE VOICE』を2月15日にリリース!

2012年01月18日 05:00



SUGAR SHACK FAMILYの一員として、そして今後のJ-R&Bを背負って立つ他ならぬ存在として、昨年大いに注目を浴びた男性シンガーLEO。そんな彼が、キャリア史上初となるアルバム作品『ONE VOICE』を2月15日にリリースします。


[ 続きを読む ]
関連記事

LIVEレポ:TSUYOSHI 『Song For You』リリースパーティー/R&B Connection Vol.5

2012年01月15日 19:00



池袋mis match.で行なわれたTSUYOSHIのライブに参加して参りました!
昨年末にリリースしたアルバム『Song For Love』のリリースパーティーを名目に掲げたこのライブ。自身が出演する長寿イベント「UNITY」の一環として開催され、会場には長年のファンと見られる方も多数散見されました。

<セットリスト>
1. Starting Over
2. I Want You
3. You're My Only Girl
<MC>
4. 雨音
5. Love Song ~ヒカリアビテ~
<MC>
6. Ribbon In The Sky (Original:Stevie Wonder)
7. Touch Of Love
8. はじまりのmelody
<MC>
9. But I Miss You feat. YUKALI
10. 太陽の女神
11. Progress
<MC>
12. 心の熱


[ 続きを読む ]
関連記事

FUEKISS 『GIRL』

2012年01月13日 19:00

  

FUEKISS 『GIRL』 (2011/12/21)

1. Power of the Music feat. meajyu
2. キミがいない世界 feat. ハイジ 
3. Dear Summer Luv feat. youngshim

4. Precious love feat. Licana 
5. DAYZ feat. 宮脇詩音 
6. L.O.V.E feat. mimi-K 
7. Sweet Heart feat. MoNa

川崎を代表するヒップホップクルー:NORA唯一のトラックメイカーとして、これまで幅広いアーティストと接点を築いてきたFUEKISSの自身初となるプロデュース・アルバム。R&B方面を中心に、meajyu、youngchim、Licanaといった若手の女性シンガーが計七組参加。ほかにも、レゲエ界からハイジ、avexから2007年にデビューを飾った宮脇詩音など意外どころも充実しており、顔ぶれだけでバラエティの豊富さを印象付けています。そんな彼女たちを纏め上げるのは、FUEKISSによる屈託のないサウンド・デコレーション。キラキラと粒子をちらつかせ、女の子っぽさをストレートに表現したかと思えば、新たなR&Bの境地を窺わせる大胆なアレンジにも試みたりと、ミニアルバムながら意欲と工夫に満ちたファインプレー盛りだくさんの内容となっています。個人的には、FUEKISSとも縁の深いMoNaの参加が非常に嬉しかったり。女性シンガー好きにとっては勿論マスト、R&B信者にとっても、この間口の広さはきっと癖になるはず!

[ 続きを読む ]

YURI 『LoveRespectHarmony』

2012年01月12日 19:00

   

YURI 『LoveRespectHarmony』 (2012/1/11)

1. クリア! with トータス松本
2. The Perfect Vision

3. My Friend withAI
4. GODDESS ~新しい女神~ with 久保田利伸
5. 奇跡を望むなら… with JUJU
6. the Sound of Carnival

7. LOVE LOVE LOVE
8. YOU GOT THE LOVE
9. Voice

10. IF ~english version~

新人アーティスト、しかし実力はすでに折り紙付。
2011年にメディア各所でデビューの件が報道され一躍注目を浴びたYURIは、これまで数多くの著名アーティストのサポートを担当してきたほか、学生時代にはゴスペルチームの一員としてかのブルーノートのステージにも降り立った経験のあるやり手の女性シンガー。そんな彼女の正式デビュー盤にあたる本作には、久保田利伸、AI、JUJU、トータス松本といった彼女の歌声に支えられながらキャリアを積み重ねてきた錚々たる布陣が、今度は彼女の門出をバックアップしようとこの一枚に集結。それぞれの持ち歌を、あくまでもYURIの個性を引き立てることを前提とし、時に豪快に、時にしなやかに歌い繰り広げています。新曲は僅か一曲のみというほぼ純正なカバーアルバムですが、先述の著名アーティストの甲斐甲斐しい健闘ぶりはもちろん、趣向が凝らされたアレンジの数々、そして何と言っても、YURI自身の表情豊かな歌唱が強い求心力を発揮し、聴き手をどこまでも飽きさせません。ボーカル一つで、原曲側への敬意をこんなにも繊細に表現できるなんて、やはりそれ相応に地盤を固めてきた彼女ならではというか、取って付けたようなものではない本物の貫禄が備わっているのだなとつくづく感じさせられます。末恐ろしいとは、まさに彼女のこと。メジャーデビューという大きな船出を迎え、彼女の快進撃が満を持して始まろうとしています。

[ 続きを読む ]

Sowelu ニューアルバム『29 tonight.』を3月21日にリリース

2012年01月11日 23:00



ショッキングなヌード・ビジュアルで話題をさらっているSoweluが、3月21日にニューアルバム『29 tonight.(仮)』をリリースすることが分かりました。

[ 続きを読む ]
関連記事

CIMBA 「LAST MAN feat. AK-69」「願い feat. CIMBA」 関連作品を連続リリース

2012年01月11日 18:00

 

昨年リリースした「Memory Lane」は、自身のソロシングルとして配信ヒットを記録し、さらに輪をかけた人気を獲得したCIMBA。そんな彼が今月、新曲「LAST MAN feat. AK-69」と、山口リサへ客演した「願い feat. CIMBA」の関連作二曲を続々と発表します。


[ 続きを読む ]
関連記事

JBS Timeslip #13 『2003年1月』:宇多田ヒカル/AI/ZEEBRA/Full Of Harmony/HALCALI etc

2012年01月11日 15:30

久しぶりの記事です。
バタバタしていた年末年始が終わり、気持ち的にも余裕が出て来たので、今日からまた継続的に執筆していきたいと思います。皆様、よろしくお願いします!

というわけで本日は、懐古企画『JBS Timeslip』をお届け!
13回目となる今回は、9年前の「2003年1月」をフィーチャー。
ヒットを記録した曲から今なお愛されている名曲まで、この機会にあらためてチェックしてみて下さい。
それでは、どうぞ!

◆宇多田ヒカル 『COLORS』
オリコンの年間ランキングで3位を記録した宇多田ヒカルの大ヒットチューン。
その名の通り、色の名前を散りばめた独特の歌詞は天下のヒッキー節そのもの。


[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST 第7回テーマ 『あなたが選ぶ2011年ベストソング7』募集!

2012年01月03日 19:00



新年早々、この企画を始動!
当サイトの参加型企画『JBS PLAYLIST』、第7回目のテーマは『あなたが選ぶ2011年ベストソング7』ということで、昨年発表された楽曲を対象に、皆さんそれぞれの2011年を象徴した7曲を募集します!誰もが認める名曲から知られざる楽曲まで、果たしてどんな楽曲が飛び出すのか、今から楽しみにしています。では、以下にて要項です!


◆JBS PLAYLIST 第7回テーマ 『あなたが選ぶ2011年ベストソング7』要項◆
・皆さんそれぞれの感性と基準で”2011年に印象に残った・思い入れの深い楽曲7曲をご選出の上、本記事の追記にて提示しているテンプレートに曲名やコメント等必要事項をご記入頂いたものを、jbsplaylist@gmail.comのメールアドレスまでご送信ください。プレイリスト作成には、必ず本記事追記部分に設置してあるテンプレートをご使用頂きますようお願い致します。詳しい書き方については、過去の記事や追記の「書き方例」をご参照頂きますようお願い致します。

◆#1  『対・五月病!元気になれるプレイリスト』
◆#2  『雨の日に家で聴きたいプレイリスト』
◆#3 『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』
◆#4 『キャンプの夜。星空を眺めながら聴きたいプレイリスト』
◆#5 『「MELLOWS」発売記念 あなただけのJ-メロウ・プレイリスト』

・選曲については、極力当サイトが取り上げる音楽の範疇内(J-R&B/J-HIP HOP/J-REGGAE etc)で選んで頂けると有り難いです。最低限ブログの趣旨に沿った方が読者の方も共感しやすくなり、そこからインスピレーションも色々と広げやすいと思うのです。もっとも、”皆さんの嗜好をもとに”というコンセプトが本企画の大前提なので、決して強制を促すものではありません。まずは自由に、思うがままにお選びになってみてください。
・原則的に、7曲はランキング形式で纏めて頂けると有り難いです(1曲目を1位、2曲目を2位といった具合)。但し、もし優劣をつけ兼ねる方は、その限りではありません。
・何かご不明な点がありましたら、僕まで気兼ねなくご連絡ください。尚、プレイリストを送って下さった方には、私の方から追って返信をさせて頂きますので、ご確認のほどよろしくお願い致します。
・締め切りは、1月11日(水)1月13日(金)までとさせて頂きます。

昨年から実施させて頂いているこの企画。毎回、皆さんの見解を楽しく、そして興味深く読ませて頂いています。今回はテーマも分かりやすいので、非常に明快でストレートなご意見がたくさん上がる気がして、今からワクワクが止まりません!興味を持たれた方は、この機会に同じベクトルを持つリスナーの皆さんと共に、ご意見を照らし合わせてみませんか?お待ちしています!

[ 続きを読む ]
関連記事

年間音楽BEST 『アルバム部門』ベスト50 2011年の巻

2012年01月02日 19:00

新年明けましておめでとうございます!!
いよいよ2012年が到来しましたね!
今年もこのJBSともども、ケンイチをどうぞよろしくお願いします!

生まれて初めて迎えた東京での年越し。
2011年の半分以上をここで過ごしたんだな~と思うと、途端に実感が湧いてきて感慨深くなりました。
何はともあれ、無事に2012年に突入出来て良かったです。
今年は東京と心中するぐらいの気持ち(さすがにあかんかw)で、気合を入れて出来ることを精一杯やっていこうと思います!皆さんにとっても、素晴らしい一年でありますように・・・。

さて、今年のJBS一発目は、昨日お伝えした『年間音楽BEST アルバム部門:2011年』の発表を行ないます!昨年の名盤たちに思いを馳せながらご覧頂けると幸いです。
ではまず、50位から11位まで一気にどうぞ~!

[ 続きを読む ]
関連記事

黒木メイサ ポップ♡でクールな2ndアルバム『UNLOCKED』発売

2012年01月02日 14:30

 

女優にアーティストにと大忙しの黒木メイサが、2月15日に2ndフル・アルバム『UNLOCKED』を発表することが分かりました。

[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。