スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宏実 『HONESTY』

2012年10月30日 19:00


<アルバムレビュー>
宏実 『HONESTY』 (2012/10/24)

1. I NEED YOU -愛されたい-
2. ONE LOVE feat. SIMON
3. 似たものどうし
4. HONESTY feat. HISATOMI
5. MY LAST
6. TEENAGE LOVE
7. 不意打ちLOVE

8. TELL ME
9. REASON
10. 最後の「愛してる」
11. BUTTERFLIES
12. 未完成

13. THE LIGHT
14. また会える
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

当サイト主催『Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜』第二弾告知解禁!

2012年10月26日 19:48

先日第一弾告知をさせて頂いた、
当サイト「Japanese Black Style」主催のクラブイベント
『Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜』

今日はいよいよ、その第二弾告知をさせて頂きます!

まずは、追加アーティストさんの発表から!


一人目はこの方!






山口リサさん!
オフィシャルブログ


そして二人目は!






Lugz&Jeraさん!
オフィシャルブログ


さらに!SUGAR SHACK FAMILYからもうお一方!






真之介さん!
オフィシャルブログ


以上の方々のご出演が、今回新たに決定しました!!

すでにご出演が決定しているアーティストさんも含め、
当日は素晴らしいパフォーマンスがあらゆる角度からたっぷりと堪能出来ること間違いなしです!!

そして!このたびイベントのフライヤーも完成しました!

ジャジャン!




J-R&Bフリークの皆さま、是非とも↑の画像と↓の詳細をバンバン拡散の方よろしくお願いします!


Japanese Black Style & DJ CATCHER presents
『Sounds Good!!! ~Japanese R&B Party~』
日時:2012年11月10日(土) 24:00~ OPEN
料金:当日 ¥3,000 (1d) / w/f ¥2,500 (1d)
@Shibuya eggman

【100%日本語R&Bで送る未だかつてないパーティーが誕生!】
日本のR&Bシーンが活性化を遂げて久しい昨今だが、R&Bシーン全体で見ると、まだまだ洋楽が主役の座に君臨していることは否めない。特にクラブシーンでは、日本産のグッド・ミュージックになかなか焦点が当たらず、肝心の見せ場を洋楽で占めることが日常茶飯事だ。DJが日本語のみをプレイし、尚かつ上質なアーバン系アーティストもたくさん出演する、そんなイベントがあれば・・・日本語R&Bファンなら、誰しもが一度は思い描いたことがあるだろう。

そんな夢のようなクラブイベントが、この秋ついに実現する!!
日本語R&Bを幅広く取り扱う情報サイト「Japanese Black Style」とDJ CATCHERの共同プロデュースのもと、現在の日本語R&Bシーンを象徴する豪華なアーティスト、そして確かなスキルと知識を併せ持つDJ陣が集結!最初から最後まで、日本語オンリーによる多彩な世界をたっぷりとお届けする!ここまでピンポイントにコンセプトを掲げるのは、おそらく日本のクラブシーン全体にとっても初の試み。まさにここから、新たな日本語R&Bの歴史が動き出すと言っても決して過言ではないのだ。

あらゆる可能性を秘めた、前人未踏の日本語パーティー。
R&Bリスナーとクラブフリークをロックすべく、いよいよそのベールを脱ぐ!


Japanese Black Style
http://groovinrb.blog32.fc2.com/


◆GUEST LIVE◆
山口リサ
Lugz&Jera (SUGAR SHACK FAMILY)
真之介 (SUGAR SHACK FAMILY)
RAYS (from NAGOYA)

◆GUEST DJ◆
AGETETSU

◆LIVE◆
KYOtaro (from OSAKA)
Lady KeiKei
スズキ
MATZMI
Spagirl'S
SHARE

◆DJ◆
FUNK (TinyVoice,Production)
CATCHER
Miyahazi
tuguzo
KAZZMA


なお先ほど、Facebookのイベントページも開設したので、ぜひそちらの方にも参加してくださいね!
◆Facebook イベントページ◆
https://www.facebook.com/events/505780846113907/


当日来てくださる皆さんには、オープニング回に相応しい素晴らしい出演者の皆さんと共に、純国産ブラックミュージックならではの醍醐味を存分に演出させてもらいたいと思っています。

手前味噌でアレですが、このイベントは間違いないです、本当に!!

ぜひ純国産オンリーの夢の一夜を、ハートと肌で直接感じに来て頂けたら嬉しいです!!

ゲストも喜んでお取りしますので、
ご希望の方やご不明な点のある方はTwitterやアメブロなど各方法で僕までご連絡ください!

当日皆さんと大いに盛り上がれることを、心より楽しみにしています(俺も楽しみ!)!


ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事

ライブレポ :傳田真央 『「"MENZ Collaboration" Special Live 〜今宵はMENZとコラボです〜』

2012年10月24日 19:30

 
昨日行われた傳田真央のワンマンライブ『"MENZ Collaboration" Special Live 〜今宵はMENZとコラボです〜』に行って来ました。9月に発売されたアルバム『MENZ Collaboration』の発売を記念したこのライブ。その名の通り、同作でコラボレーションを果たした男性アーティスト7組が全組出演というゴージャスな一夜となりました。
[ 続きを読む ]
関連記事

加藤ミリヤ、2年ぶりのオリジナルアルバム『TRUE LOVERS』を11月にドロップ

2012年10月24日 15:00

 

『TRUE LOVERS』作品レビュー
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1609.html

加藤ミリヤが、11月21日にニューアルバム『TRUE LOVERS』を発表。
オリジナルアルバムとしては、『HEAVEN』以来2年ぶりのリリースなります。
[ 続きを読む ]
関連記事

三浦大知、初の両A面シングル『Right Now/Voice』を12月にリリース

2012年10月23日 14:00

 

昨年のアルバム『D.M.』、そして今年5月に発表したシングル『Two Hearts』がいずれもTOP10ヒットを記録し、まさに今乗りに乗る三浦大知が、次なるシングル『Right Now / Voice』を12月12日にリリースすることが分かりました。
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:加藤ミリヤ×若旦那/ゴスペラーズ/詩音/匠

2012年10月22日 12:00

  
加藤ミリヤ 『LOVERS partII feat. 若旦那』
シングル「LALALA」以来5年ぶりとなる若旦那(湘南乃風)とのコラボ作。
歌詞にもメロディにもミリヤ節が冴え渡るストレートなラブソングで、久々のミリヤ作品登板となった3rd productionsによるしめやかなサウンドにも注目です。タイトルからして目を惹く2曲目「無口のうた」は、一風変わったアコギ主体のスロウナンバー。着眼点がナイスな代物です。そして今回は、3曲目に収められている「LALALA」の(T.O.M. REMIX)との邂逅が、個人的に一番の収穫でした。とにかく音使いが都会的で上品。それでいて攻めのヴァイブスも申し分なく、まさしく価値の伴ったリミックスだと思います。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST #9『失恋ソング2012 〜落ち込みたいときの処方箋〜』発表会

2012年10月20日 19:00



さて本日は、先日皆さまから募集したJBS PLAYLIST企画『失恋ソング2012 〜落ち込みたいときの処方箋〜』の発表会を行います!今回も、独自のセンスとツボを突く選曲の合わさった名プレイリストが集まりました。応募してくださった皆さま、本当にありがとうございます!それでは早速、皆さんの哀感がこもったプレイリストをご紹介していきたいと思います!もしも最近失恋を経験した方がいましたら、ぜひとも参考にして、辛い時期を乗り切ってもらえればと思います。

参加者(五十音順/敬称略)
ichi/K-Sato/ケンイチ/56(fivlo)/SHIROW/shinkame/Takke/なおき/_HUNNITER/hirontier/ぶる〜/YUTTY
[ 続きを読む ]
関連記事

アルバム未収録のシングル曲 Vol.1:JOYCE/中林芽依/Emyli/勝又亜依子/Soul Blaze etc

2012年10月20日 00:30

今日は、少しばかりマニアックな特集を。
基本的にシングルとしてリリースされた楽曲は、後にアルバム作品に収められることがほとんどです。しかし一方で、レコード会社の意向や様々な政治的事情によって、シングルをリリースした後にアルバムを発表しなかったり、シングル1枚きりでアーティストがフェードアウトする、といったケースもざらに存在します。ここで一つ難点が。それは、いくら質の高い曲であっても、アルバム内容の一環として後世に浸透しなければ、それだけ自然淘汰される可能性が高くなるということです。

ただでさえ本来のシングル盤のポジションが、便利なネット配信に取って代わられています。近年発表されているシングルに関しては、大抵ネットでも同様のものが配信されているのであまり問題はないかと思いますが、配信マーケットが発達する以前に発表されたシングル作品の中には今現在も配信が実現していないものが多く、尚かつ比較的入手しやすいアルバムにも収録されていない曲を聴くとなると、その希少価値の高さが影響して、鑑賞に辿り着くまでにかなりの労力を強いられることがままあるんですよね。これも時代の流れとは言え、困ったものです。

もっとも、そうやって嘆いてしまうことをせず、該当する曲を少しでも前向きにご紹介しよう!というのが今回の特集「アルバム未収録のシングル曲」の趣旨でございます。長々と語ってしまいましたが、あえて無作為にピックアップしていきますので、皆さんにとって薄れかけていた名曲の記憶が、少しでも蘇れば幸いです。(万一アルバムに収録されている曲を見つけた際はご一報ください!)

 
◆JOYCE 『WANNA MAKE YOU SMILE』 (2004)
日本のR&Bの中核を担う男性シンガー:LEOとMICHIYAがかつて所属していたユニット。
サイドヴォーカルのMICCIとQOMOは、元々VOX-Ⅳなる男女混声R&Bグループとして活動していました。正統派なR&Bバラードである本作は、今井了介のプロデュース。112やJagged Edgeら、当時のシーンを湧かせていたサグな男性グループからのインスパイアをビンビン感じさせます。
[ 続きを読む ]
関連記事

Des.Art 『BAD BOY』

2012年10月18日 23:30


<アルバムレビュー>
Des.Art 『BAD BOY』 (2012/9/26)

1. BAD BOY
2. MY LOVE
3. RAINY DAY

4. あの日に戻れたら
5. I’LL BE THERE
6. STAY WITH ME
7. ONCE AGAIN~あなたの笑顔に会いたい~
[ 続きを読む ]
関連記事

MIHIRO 〜マイロ〜 『I'm Just A Singer ~for LOVERS~』

2012年10月17日 19:00


<アルバムレビュー>
MIHIRO 〜マイロ〜『I'm Just A Singer ~for LOVERS~』 (2012/10/18)

1. Baby I love U
2. 君色日和
3. Happy Birthday To You

4. 君だけに
5. さよならの前に
6. Voice

7. ずっと… dear Mama & Papa
8. Interlude ~Crazy For You Pt.2~
9. 星降る夜は誰のため
10. 誓い feat.MIHIRO~マイロ~
11. I Want A Better Me (English Ver.)

12. 最愛
13. 愛の言葉 ~True Story~
[ 続きを読む ]
関連記事

黒木メイサ 『MAGAZINE』

2012年10月17日 01:00

 
<アルバムレビュー>
黒木メイサ 『MAGAZINE』 (2012/1/26)

1. Intro-MAGAZINE-
2. LOL!
3. SWITCH⇔
4. BYE BYE MY FRIEND

5. CELEBRATE
6. SHOCK-運命-
7. Say Good Night☆
8. As I Am
9. Why??
10. Loneliness
11. LOVEHOLIC

12. Wasted
13. 5-FIVE-
14. Somewhere...
[ 続きを読む ]
関連記事

PV #134:THE SECOND from EXILE/三代目J Soul Brothers/Ms.OOJA/BENI/Crystal Kay

2012年10月14日 18:30

◆THE SECOND from EXILE 『THINK BOUT IT!』
EXILEから、SHOKICHIとNESMITHがメインヴォーカルを執る新ユニットが誕生。サイケデリックな配色が目映いPVは必見です。
 
[ 続きを読む ]
関連記事

EXILE 『EXILE EVOLUTION』

2012年10月13日 19:59


<アルバムレビュー>
EXILE 『EXILE EVOLUTION』 (2012/3/7)

1. ~PHASE~
2. EVOLUTION
3. Everything

4. Yell
5. Lovers Again
6. HOLY NIGHT
7. WON'T BE LONG feat. NEVER LAND
8. DANCER'S ANTHEM
9. No Other Man feat. NaNa
10. 彼方から此処へ
11. Change My Mind

12. Giver
13. Dream Catcher
14. 道
15. One love
16. 運命のヒト -Orchestra Version- (Bonus Track)
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:May J.『Rewind』/SHINee/玉置成実/宏実/Heartbeat&DJ WATARAI

2012年10月12日 19:00

 
May J. 『Rewind』
ニューアルバムのリリースを控えるMay J.から、高速アップビートで送るスリリングなダンスチューンが到着。エレクトロ、ハウス、ダブと、様々なジャンルからの影響が伺えるこの曲で、近年影を潜めていたMay J.の尖った側面は大胆に再燃したと言ってもいいでしょう。ちなみに、作詞にはm-floファミリーでお馴染みのEmyliが、そしてアレンジャーには和田昌哉がそれぞれ登板。センセーショナルな内容と合わせて、彼らの腕っ節にもご注目あれ。カップリングには、「BAD DAY」の世界的ヒットで知られるダニエル・パウターを招いた「Back To Your Heart」を収録。こちらはR&B調の美麗なサウンドに寄り添った、スムースなデュエットに仕上がっています。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS主催のクラブイベント 『Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜』第一弾告知解禁!!

2012年10月10日 21:25

さて、いよいよこの瞬間がやって参りました。

僕ケンイチが運営するこの「Japanese Black Style」とDJ CATCHERが共同主催するクラブイベント、その名も「Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜」
今日はそのイベントの第一弾告知を行いたいと思います!

現時点で出演が決定しているアーティストさんやDJさんも大公開!
早速、以下の詳細をご覧ください!!


Japanese Black Style & DJ CATCHER presents
『Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜』
@Shibuya eggman
日時:2012年11月10日(土) 24:00〜 OPEN
料金:当日 ¥3,000 (1d) / w/f ¥2,500 (1d)

Shibuya eggman
http://eggman.jp/nighttime/
東京都渋谷区神南1-6-8
TEL:03-3496-1785
JR 渋谷駅 ハチ公口を出て、西武渋谷店方面へ
丸井のある交差点を斜め左、NHK方面へ上っていきパルコを左手に見ながらさらに直進。坂を登り切った右手ZESTのあるビルの地下1階。

【100%日本語R&Bで送る未だかつてないパーティーが誕生!】
日本のR&Bシーンが活性化を遂げて久しい昨今だが、R&Bシーン全体で見ると、まだまだ洋楽が主役の座に君臨していることは否めない。特にクラブシーンでは、日本産のグッド・ミュージックになかなか焦点が当たらず、肝心の見せ場を洋楽で占めることが日常茶飯事だ。DJが日本語のみをプレイし、尚かつ上質なアーバン系アーティストもたくさん出演する、そんなイベントがあれば・・・日本語R&Bファンなら、誰しもが一度は思い描いたことがあるだろう。

そんな夢のようなクラブイベントが、この秋ついに実現する!!
日本語R&Bを幅広く取り扱う情報サイト「Japanese Black Style」とDJ CATCHERの共同プロデュースのもと、現在の日本語R&Bシーンを象徴する豪華なアーティスト、そして確かなスキルと知識を併せ持つDJ陣が集結!最初から最後まで、日本語オンリーによる多彩な世界をたっぷりとお届けする!ここまでピンポイントにコンセプトを掲げるのは、おそらく日本のクラブシーン全体にとっても初の試み。まさにここから、新たな日本語R&Bの歴史が動き出すと言っても決して過言ではないのだ。

あらゆる可能性を秘めた、前人未踏の日本語パーティー。
R&Bリスナーとクラブフリークをロックすべく、いよいよそのベールを脱ぐ!

◆第一弾 出演決定アーティスト◆
RAYS (from NAGOYA)
KYOtaro (from OSAKA)
Lady KeiKei
スズキ
MATZMI
Spagirl'S
SHARE

◆DJ◆
AGETETSU
FUNK (Tiny Voice Production)
CATCHER
Miyahazi
tuguzo
KAZZMA



いかがでしょう!
今回、実力とセンスを兼ね揃えた素晴らしいアーティスト、DJの方々に力を貸して頂ける運びとなりました!どの出演者の方も、以前から僕が尊敬し、今や日々の音楽生活の中で欠かせない方々ばかりです。この方々と共に、日本語アーバンミュージックの素晴らしさをとことん演出させてもらえるかと思うと、僕も今から11月10日が楽しみで仕方ありません!

ちなみに今回は、イベントの概要をご紹介させて頂く第一弾告知になります。
今後の告知では、フライヤーや豪華な追加アーティストさんのご紹介もさせて頂けると思いますので、まだまだ楽しみにしていてください!

当日はディスカウントもお取り出来ますので、
このサイトを見てお越しくださる方は僕ケンイチまでご連絡ください!

J-R&Bファンの方なら、来て絶対に損はないイベントです!
何せ日本語100%ですからね。そこは今後も徹底的に追求していきたいと思います!
また何かイベントに関する情報があれば、随時告知をさせてもらいます!

というわけで皆さま!
11月10日は、今の内からスケジュールを空けて頂いて、
当日は思う存分J-R&Bの世界を楽しんじゃってください!

お待ちしております〜!!

<関連リンク>
◆KYOtaro 『StandOut!!』紹介記事
◆Lady KeiKei シングル「Little Cat」紹介記事
◆スズキ 「I Wanna...」 紹介記事


ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事

PV紹介 #133:加藤ミリヤ/若旦那/倖田來未/Lugz&Jera/宏実/AILI etc

2012年10月10日 18:04

◆加藤ミリヤ 『LOVERS partⅡ feat. 若旦那』
「LALALA」以来5年ぶりとなる若旦那とのコラボ作。
 
[ 続きを読む ]
関連記事

LEO、新章開幕を印象付ける強力な3曲入りシングル『光』を配信でリリース

2012年10月09日 12:00

 

1stアルバム『ONE VOICE』のリリース以降、日本のR&Bシーンを代表するシンガーにまで急成長を遂げているLEOが、10月24日に新たな配信シングル『光』を発表。今回は、前向きなメッセージを届けるタイトル曲「光」のほか、LEO独自のセンスに焦点を当てた新曲が計3曲もスタンバイ。新章の開幕にあたって、鮮烈なスタートダッシュを切ること請け合いです。飛ぶ鳥落とす彼の勢いに、我々リスナーも張り切って臨むとしましょう!

ニューシングル『光』
10月24日よりiTunesで先行配信開始
1.光
2. We Are The One
3. Can't Stop Lovin' You

オフィシャルブログ

スペシャルインタビュー:LEO 『ONE VOICE』

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事

Tyler 『Amethyst』

2012年10月08日 18:30


<アルバムレビュー>
Tyler 『Amethyst』 (2004/2/18)

1. STAND STRONG feat. ZEEBRA
2. RING MY BELL feat. DABO
3. GAMES WIT THA PLAYA
4. Two Timing (DJ HASEBE Remix) feat. BIG-O & DABO

5. A feeling the other side
6. All u ever need
7. Scandalous feat. MIHO BROWN & YUMEKO
8. Home sweet home
9. I Know you love me duet with HI-D
10. 太陽
[ 続きを読む ]
関連記事

Skoop On Somebody 『Singles 2002~1997』

2012年10月07日 20:09


<アルバムレビュー>
Skoop On Somebody 『Singles 2002~1997』 (2003/6/17)

1. ぼくが地球を救う~Sounds Of Spirit~
2. Tears of JOY
3. a tommorw song
4. sha la la
5. 潮騒
6. Still
7. eternal snow
8. 線香花火
9. ama-oto
10. Amanogawa
11. Over & Over

12. Everlastiong Love
13. 壊したい
14. Mood 4 Luv
15. Nice'n Slow

16. バラ色
17. No Make de On The Bed
[ 続きを読む ]
関連記事

JBS PLAYLIST 『失恋ソング2012 〜落ち込みたいときの処方箋〜』のプレイリストを皆さんから募集!(10/14まで)

2012年10月06日 20:00



約4ヶ月ぶりに「JBS PLAYLIST」を皆さんから募集します!!
と、その前に「JBS PLALYLISTって何ぞや?」という方もいらっしゃると思うので簡単にご説明を。
毎回こちらがテーマを一つ掲げさせて頂きますので、皆さんにはそのテーマに沿ったプレイリストを思うがままに作成して頂きます。出来上がったら、指定のメールアドレスまで送信して頂き、作業は完了です。応募して頂いたプレイリストは僕の方でまとめさせて頂き、後日発表会と称して皆さんのもとに一挙公開させて頂きます。テーマこそ全員共通なんですが、人によって趣味や感性は異なるため、集まったプレイリストには毎回たくさんの意外性や発見があるんです!

今回のテーマは、「失恋ソング2012 〜落ち込みたいときの処方箋〜」に決定!悲しいときは快活な曲で気を紛らわせるより、自分と同じ境遇にある曲を聴いた方がしっくり来る、とよく言いますよね。今回皆さんには、”とことん落ち込んだ気分になれて、でもどこか親しみのある失恋ソング”を集めて頂き、あえて徹底的にデリケートなプレイリストを考えて頂きたいと思っています。

募集要項は、以下に記載させてもらっています。
いざやってみるととても楽しく、癖になる企画(笑)なので、興味を持たれた方はこの機会にふるって参加してください!オンリーワンの素敵なプレイリストを、お待ちしています!


◆JBS PLAYLIST 第9回テーマ 『失恋ソング2012〜落ち込みたいときの処方箋〜 要項◆
・テーマに沿った楽曲計7曲をご選出の上、本記事の追記にて提示しているテンプレートに曲名やコメント等必要事項をご記入頂いたものを、jbsplaylist@gmail.comのメールアドレスまでご送信ください。プレイリスト作成の際は、必ず本記事追記部分に設置してあるテンプレートをご使用頂きますようお願い致します。詳しい書き方については、過去の記事や、追記の「書き方例」もご参照ください。

◆アーカイブ◆
#1  『対・五月病!元気になれるプレイリスト』
#2  『雨の日に家で聴きたいプレイリスト』
#3 『夏到来!海沿いドライブ用プレイリスト』
#4 『キャンプの夜。星空を眺めながら聴きたいプレイリスト』
#5 『「MELLOWS」発売記念 あなただけのJ-メロウ・プレイリスト』
#6 『きよしのこの夜 クリスマスに聴きたいプレイリスト2011』
#7 『あなたが選ぶ2011年ベストソング7』
#8 『あなただけのT.Kura/MICHICO最強プレイリスト』

・選曲については、極力当サイトが取り上げる音楽の範疇(J-R&B/J-HIP HOP/J-REGGAE etc)から選んで頂けると有り難いです。最低限サイトの趣旨に沿った方が読者の方も共感しやすくなり、そこからインスピレーションも色々と広げやすいと思うのです。もっとも、”皆さん独自の感性をもとに”というコンセプトが本企画の大前提なので、決して強制を促すものではありません。まずは自由に、思うがままにお選びになってみてください。
・何かご不明な点がありましたら、僕まで遠慮なくご連絡ください。尚、プレイリストを送って下さった方には、私の方から追って返信をさせて頂きますので、ご確認のほどよろしくお願いします。
・締め切りは、10月14日(日)までとさせて頂きます。

[ 続きを読む ]
関連記事

MIHO 『DROP by DROP』

2012年10月06日 14:01


<アルバムレビュー>
MIHO 『DROP by DROP』 (2000/8/2)

1. Intro ~AZUL LIGHT~
2. Lean on Me
3. Dear Place feat. AKEEM
4. Pitiful Beauty
5. ESPERANZA feat. KJ, SHIGEO, CO-KEY (ALBUM VERSION)
6. コワレユクモノ

7. 果てしない世界
8. LET IT GO
9. Life
10. No Control
11. OVER feat. BOY-KEN
12. DROP by DROP
[ 続きを読む ]

Lily.μ 『7 Muse』

2012年10月05日 19:00


<アルバムレビュー>
Lily.μ 『7 Muse』 (2012/9/12)

1. Love Me ~ココロの声~
2. 7 Muse ~skit~
3. LOVE GAME
4. 涙の嘘
5. Rider
6. 2cm
7. 新しい季節
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:川畑要 『TOKYO GIRL』/GILLE/wordeee. feat. fucchiE/ERBA

2012年10月04日 21:30

 
◆川畑要 『TOKYO GIRL』
スーツでキメたジャケットにも刷新の意欲を感じる、CHEMISTRY川畑要のソロデビューシングル。タイトルチューンの「TOKYO GIRL」は、エッジを四方八方に効かせた荒ぶるダンスナンバー。デビュー以来ロックやアコースティックの路線を尊重してきた堂珍とは対照的に、曲調からヴォーカルワークに至るまで現行のクラブミュージックを強く意識しており、ソロ活動の試金石としては十分すぎる仕上がりに。TIny Voice ProductionのUTAとDigz inc.のSTYが半ば奇跡的な共作を果たしているだけあって、楽曲のディテールも折り紙付きです。カップリングには、メロディアスな旋律を悠然と縫い上げるミドルナンバー「Let It Go」、そして斉藤和義の代表曲を忠実にカヴァーした「歩いて帰ろう」などを収録。
[ 続きを読む ]
関連記事

インタビュー:AISHA 『I, Shout!!!』<日本が誇るR&Bヒロイン、フルアルバムでありのままを叫ぶ!>

2012年10月03日 18:00



卓越した歌唱力で日本のR&Bシーンを席巻している新鋭R&Bシンガー:AISHAが、10月3日に初のフルアルバム『I, Shout!!!』を発表。R&Bのみならず、ロック、カントリー、ハウスとあらゆるジャンルを消化した本作は、AISHAの豊かな才能を窺い知れるだけでなく、これまでの確かなキャリアを裏付ける集大成と呼ぶに相応しい。彼女のエネルギッシュなマインドは今回果たしてどのように実を結んだのか。その全貌に迫った。
[ 続きを読む ]
関連記事

JBSマンスリーチャート:2012年9月

2012年10月01日 19:00

◆JBS MONTHLY CHART -2012 September-◆

<SINGLE CHART>


No.1 ヒトコトでいいの... with Alice / K.J.


No.2 AllI ever want / KG
 


No.3 I NEED YOU -愛されたい- / 宏実
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。